ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「香川‼昔の力を取り戻しつつある!」香川特集《ドイツの反応》



レヴィーア・スポーツ】


BVB


香川、昔の力を取り戻しつつある!




entry_img_1592.jpg
引用元:レヴィーア・スポーツ



彼に理論的にではあるが、何を求めることができるか、すでに明らかになった。

スポンサーリンク



何も考えることなく、“夜中の3時に起こして、ミュンヘンのアリアンツ・アリーナに連れていくことができる。そして彼は最初のPKを決めるだろう。”とトーマス・トゥヘルは香川真司について述べたのだ。



香川の監督であるトゥヘルは、この言葉でもって、ハンブルク戦での3:0での勝利を非常に喜んでいたが、すでに次の課題について考えているようだ。



その課題とは、次の土曜日にバイエルンのアリーナで行われる試合の事だ。そして香川はいつでもプレッシャーの下でパフォーマンスを発揮する準備ができている。



これこそがトーマス・トゥヘルの欲する事であり、現在喜んでいる事でもある。



なぜならこれからは、全ての試合が非常に重要となるからだ。例え優勝がほぼ決まったバイエルンが相手とはいえ、ドルトムントにとって負けることは許されない。なぜなら、ライプツィヒとホッフェンハイムがチャンピオンズリーグ直接参加圏内の2位と3位に位置しているからだ。



ドルトムントにはその後CLモナコとの試合、そしてポカールで再びバイエルンと対戦する。



これからの試合は非常に重要で、まさにそうした時期に、あの日出る国の香川真司は立っている。


ハンブルガー戦での彼は先制点へとつながるフリーキックを獲得し、試合を決定づける2:0となるゴールを自ら決めた。そして3点目を素晴らしいパスでアシストしている。


そしてこうしたプレー以外にもこの日本人は、かつて最高だった時期のように、重要な役割を果たした。素晴らしい視野で、そして時にはそのスピードでチャンスを何度も演出したのだ。この28歳は現在昔の力を取り戻しつつあるのだ。


“シンジは現在、絶好調だね。彼は望みうる限り、最高のプロ選手の一人だよ。なぜなら彼はプレッシャー、そして批判に対してもうまく付き合っていくことができるからね。”とトゥヘルは彼を絶賛する。“彼はたとえ、自分に順番が回ってこなかったとしても、それで怒りをぶつけるという事は決してしないんだ。彼はそれをうまく処理してしまうんだ。”


今シーズンの香川はなかなか順番が回ってこなかった。かつての彼は、新鮮なサッカーでドルトムントと共に、1.2年にわたってドイツを支配していた。そしてその当時は、試合のある日はほぼ自動的にファンたちに祝福されたのだ。そして彼はマンチェスター・ユナイテッドに行き、別な姿となって帰ってきた。



かつては華麗なターンで相手ディフェンダーをかわしたものだったが、居心地のよりドルトムントで長期にわたってその軽快さを取り戻すことができないでいたのだ。


その結果が、今シーズン、ハンブルク戦までノーゴールだったという事だ。そして彼の名前は放出候補のリストに度々上がる事となった。2018年までとなる契約が延長されるという話もいまだ持たれていない事が明らかとなった。



しかし香川は現在それに反論できる材料を集めている。トーマス・トゥヘルも言うように、粘り強さに対するご褒美だ。“南スタンド全部が彼を祝福していた。彼は常に全力でプレーするので、それに相応しいんだ。”


そしてそれは必要とあれば夜中でも。









以上です。

香川選手の特集記事が新たに出ましたので紹介しました。

昨日あたりから、契約延長に関する関心もあってか香川選手の特集記事がいろいろなメディアで出てきていますので、引き続き紹介したいと思います。

それからピスチェクの契約延長が発表されましたね!嬉しい事です。これで話がさらに進むでしょうか・・。



【おまけ今日のドイツ】

20170407035355aa2.jpg

ドイツののど飴
その名も、ゲロ レヴォイス
[ 2017/04/07 06:00 ] 香川2017 | TB(-) | CM(19)
お疲れ様です
重要な試合が目白押しでこの時期は楽しいです
ここは他では得られない情報がたくさん得られる貴重なサイトですので
管理人さんに心労をかけないよう皆で協力していきたいですね
[ 2017/04/07 07:05 ] [ 編集 ]
リバポに移籍して欲しい
[ 2017/04/07 07:10 ] [ 編集 ]
ポカールのバイエルン戦後までは契約についての話が出ないかもしれませんね。そうすることでトゥヘルとの心理戦もあるのかなと。残留してほしかったら起用し続けるかもしれないし、契約延長したらホッとしてまた外れるかもしれないし...
[ 2017/04/07 07:16 ] [ 編集 ]
キッカーによると香川サイドが残留の決断にいたっていないと言っていますね
香川はお金は関係なくサッカー面で判断するでしょうね
先の記事で皆さん年俸がーって言ってますが...
まあいくら憶測しても本人が決断すること
おそらくシーズン終了までは決まらないんじゃないでしょうか
個人的には他のリーグで見たいですが
[ 2017/04/07 07:26 ] [ 編集 ]
優勝してた頃はフリーランやってたけど、最近はポジションチェンジを効果的にやってるように見えるけどね。だから昔に戻ったつーより変わったと言ったほうがいいかもな。それに経年劣化は誰でもあんだからいちいち昔がどーたら言うのは失礼じゃないの?

まあ何れにしてもドルは当分のあいだ戦術香川で行かないとやって行けない。オーバはパスもらう割には決定力があまりないFWだし、つかバスもまともに回ってないから結局、香川があちこちに顔出さないといけなくなってる。

足がおかしいと言う話も伝わってきてるから、もしそうなら前出して攻撃専念でいいと思う。守りは他のプレーヤーに任しときゃいいんだよ。どうせ今後の相手考えたら全員攻撃やらしてくれそうな相手はもうないからゴール前のテクがない人は守備専でいいよ。

そろそろ、俺にボール持ってこい!やっていいと思う、つかやらせなきゃダメだろ?
[ 2017/04/07 07:44 ] [ 編集 ]
最近の香川はチームとマッチしていて攻撃のほとんどに関与しキーパスも増え昔のような攻撃的な推進力を感じます
いけよ!とばかりの味方を走りに行かせるようなスルーパスが増えたのは本当に懐かしい
来季も頼もしい新戦力と共にBVBで見たいです
もう1人のボランチにダフードやベンダーが入れば合うと思います
[ 2017/04/07 09:21 ] [ 編集 ]
香川に対してここ3、4年と調子が悪かったと言われるのですが、マンUでもそこまでコンディションはドン底でもなかったし、ましてや去年9ゴール、アシストしてたしMOMも取っていたじゃんと思うんですけどね…。忘れっぽいのか、それほどに2連覇の時期が鮮烈過ぎたのでしょうね。
最初がとんでもない結果だと大変ですよね。
来期どこでやるかはわかりませんが、そこで輝いたら「復活!!」と書かれるのでしょう。
[ 2017/04/07 09:27 ] [ 編集 ]
昔の力って・・
昨シーズン前半IHであってもゴール・アシスト共2桁なんですけどねぇ
キッカーにも契約延長に慎重になってるのは香川で得意なトップ下がないとかどうとか記事が出ているみたいですが
キッカーも前半のIH香川にかなりいい採点つけてたじゃないですか
メディアに迷わされず香川は自分の道を決めればいいよ!
[ 2017/04/07 09:47 ] [ 編集 ]
来季、ヴァイグル&ダフードのボランチに、香川のトップ下でOK!
[ 2017/04/07 10:35 ] [ 編集 ]
香川を絶賛してくれるのは有り難いけど、過密日程なんでコンディションが心配です。バイエルン戦よりCLで観たいんですが。
[ 2017/04/07 10:36 ] [ 編集 ]
 ドイツで注目されるということは、外からも注目されそうです。スカウトは動いているでしょう。他所のクラブがどれだけ関心を持とうが、BVBと香川がどうするか次第ですけど、夏に向けて色々騒がしくなるのはお約束ですかね。そろそろ飛ばし記事が大好きな英タブロイドが香川に目をつけそうです。

 某有名ミネラルウォーターが一部の人々にゲロ水と呼ばれてましたので、こちらはゲロ飴でしょうか。パッケージのシンプルなデザインからして薬用感満載で効能ありそう。
[ 2017/04/07 12:32 ] [ 編集 ]
昔のカガワかぁ。昔よりスケールアップしてるんちゃう?って思うんですけどねぇ。移籍関連は誰の場合でも公式がくるまでは信じないことにしてますし、決めるのは本人。どこでやろうと応援するのみです‼︎ピシュチェクも延長しましたし、本当に必要なら外国人でも30過ぎてても延長オファー出すんやなぁと感じました。もちろん若手中心なのは変わらないんでしょうけど。バイヤン戦はトゥヘルはどうするんでしょうかねぇ。ドローでオッケーにしてモナコに備えるのか、いやいやホッフェンがやってくれたんで勝ちに行くのか。
とりあえず香川も含めてこれ以上の野戦化は勘弁。それにしてもバイヤンがTOしたとはいえナーゲルスマンはやってくれましたな…
[ 2017/04/07 15:27 ] [ 編集 ]
調子を上げてくれて嬉しいです。代表戦後にコンディション落とすことが多かったのでそれが心配ですが、タイ戦でわかりやすい活躍をして体は疲れていてもメンタルがいい感じでアドレナリン全開な気がします。管理人さんが時折、個人的な見解を述べられることは非常に興味深く、楽しませてもらってます。これからも管理人さんのドイツの記事の紹介楽しみにしてます。
ゲロ!確か2バージョンありますよね?トローチタイプ舐めたことあります。味が苦手で私はネオアンジン派です。
[ 2017/04/07 16:04 ] [ 編集 ]
ピスチェクが契約延長となると、もはや香川本人が延長に待ったをかけてるようにも見えますが…移籍の噂も聞かれないし、よくわからなくなってきました(笑)ただ、疲れと足も打撲の中大変ですが、バイエルン、モナコとお試しのハードルが上がっていき、もしこれらをすべて合格点にしたらとんでもないご褒美が待ってそうですね。延長しかり、移籍しかり(^^)
[ 2017/04/07 16:48 ] [ 編集 ]
昔より遥かに進歩、進化してるっての
[ 2017/04/07 17:21 ] [ 編集 ]
まぁ一度落ちた選手が復調したって結論ありきで記事書いてるからかもしれないけど
なんでドイツのメディアは徹底的に昨季の成績を無視するんでしょうね
[ 2017/04/07 18:46 ] [ 編集 ]
“彼はたとえ、自分に順番が回ってこなかったとしても、それで怒りをぶつけるという事は決してしないんだ。彼はそれをうまく処理してしまうんだ。”

 ほらね。トゥヘルが香川を干してた証拠。怪我だけなら、フル出場させてるのがおかしいんだから。しかしこの段階でみずからトゥヘルが認めると言うのは、移籍先でも干しても文句言わないという流れでも作ってるのだろうか?

昔を取り戻しつつあるって、クロップ最終シーズンのことかな? 
14-15シーズン

欧州CL 3.18 ユベントス(H)
●0-3(SUB)

26節 3.21 ハノーファー(A)
○3-2(◎90 1G1A)

27節 4.4 バイエルン(H)
●0-1(▲23)

28節 4.11 ボルシアMG(A)
●1-3(▽63)

29節 4.18 パダーボルン(H)
○3-0(◎90 1G)

30節 4.25 フランクフルト(H)
○2-0(◎90 1G)

31節 5.2 ホッフェンハイム(A)
△1-1(▽74)

32節 5.9 ヘルタ・ベルリン(H)
○2-0(▽84)

33節 5.16 ボルフスブルク(A)
●1-2(▽70)

34節 5.23 ブレーメン(H)
○3-2(▽81 1G2A)

ユベントス戦はリーグ戦に専念させるために香川を出してないと思ってたが、2試合ともSUBで出してた。
最後の9試合で4G3A
-67-
[ 2017/04/07 23:52 ] [ 編集 ]
ユベントス戦は1stも2ndもベンチで試合には未出場ですよ
そもそも今季前半は怪我が原因で本来のコンディションでない事は明らかだったのにそれを干すって歪み過ぎでしょう
[ 2017/04/08 04:44 ] [ 編集 ]
干されてたのは、昨シーズンのヘルタ戦以降の事かと
調子が良かったのにいきなりのベンチ外でしたね。
トゥヘルに直談判したら、『自由なプレイが出来ていない』みたいな事言われてた。まああれを乗り越えたから今があるんだから、
香川には足のリカバリー含めてしっかり休んでモナコ戦備えて欲しいですね。
次々とやってくる試合の先に
香川の笑顔いっぱいの夏がやってくると思います!
[ 2017/04/08 07:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。