ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVB、バイエルンに完敗!トゥヘル「負けにふさわしかった。次は香川とヴァイグルが戻って来ることを期待している!」試合後インタビュー《ドイツの反応》




ルーア・ナッハリヒテン


entry_img_1597.jpg




トーマス・トゥヘル、1:4での敗戦についてあなたの見方はどうですか?


この敗戦を受け入れることは難しくはない。圧倒的なバイエルンも、この結果も僕を驚かすことはなかっただろう。我々は自分たちを超える力をものすごく出さなければならなかっただろう。バイエルンは、シーズンこの時期に考えられる限り物凄く高いレベルで試合にのぞんできた。アウェーのバルセロナやレアル・マドリッドで試合をするようなものだろうと思う。それに対抗するには我々にも最高のチームが必要だったが、もしそうだったとしても(勝つために)この試合でさらに成長する必要があったと思う。

スポンサーリンク





トップイレブンからは何人も欠けていましたね

そうだね。我々はAユースの選手や、ローデ、メリーノ、それから長期離脱でプレーしていなかった選手を連れてこなければならなかった。だから今回の課題は難しかったんだ。だから今回の試合はすぐに忘れること(消化する事)ができるよ。それに加えて今回の試合の流れは我々にとって不利な流れとなってしまったので(注:早い段階で2:0とされた事だと思われる)、ポイントをとるのは不可能だった。




前半で2:0とされた時のチーム、またゲレイロのゴールで1点差に返したチームをどのように評価しますか?

最初の10分は良かったと思う。もしくはものすごく良かったかもしれない。しかし奇妙なことにバイエルンが2回のシュートで2:0とした。これがすでに難しい試合をさらに難しいものとしてしまったね。それでもその後は順調にプレーし、一点を返すことに成功した。




後半開始直後に3:1とされてしまったことについては・・・。

それでもう試合が決まってしまったね・・。あれは痛手だった。後手に回ることになり、もうこの試合に勝つことができるというオーラもなかった。それでも3:2となるチャンスはあったけれど、すぐに4:1となってしまった。だから我々は結果としては完敗するにふさわしかったと思う。原因は明らかだった。この土曜日の状況ではバイエルンに対抗するレベルでプレーするのは無理だった。でもこういう試合も、人間的に成長し、姿勢を正すための助けとはなる。

201704090540358b8.jpg




既に負傷者については周知の事ですが、誰が火曜日に間に合いそうですか?

ヴァイグルと香川が戻って来ることを期待している。ピスチェクもミュンヘンで休んだから大丈夫だろうね。いずれにせよカストロは内転筋の異常で途中交代となったので様子を見なければならない。


20170409054035b60.jpg






今日は、これまで観た対バイエルン戦のなかでも、最もつまらない試合でしたね・・・。最初に2点取られたのがかなりの痛手となりましたが、その直後の10分間は、もう何がなんだかわからないぐらい機能していませんでした。

それにしても今日のロッベンは2012年のころのような怖みがありましたね。5本ぐらい鋭いシュートがありましたが、1失点で済んで良かったです。あのレベルのロッベンだったらやはり最低でも二人で常にマークしなければだめでしょうね。

それにしてもデンベレーはなぜあそこでしゃがんでしまったのか・・・・。まだ若いとは言え、あれは気持ちが萎えました。

まあそれはさておき、今日はトゥヘルは割と最初からあきらめていたと思います。ホッフェンハイムが勝っていればもう少し違ったかもしれないですが、ドルトムントにとっては運が良いことに、負けてくれましたので、バイエルンでの負けがそれほど痛手とはなりませんでしたね。厳しい試合が続く4月、どこかで力を抜くとしたら今日が一番良かったかもしれませんが、チームの士気というものを考えると、そうも言ってられないのではないかと思います・・。



[ 2017/04/09 05:59 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(29)
デンベレは序盤に、右中盤から左前線のオーバメヤンにびっくりするようなロングスルーパスを何食わぬ顔で出してましたね。ああいう超一流なプレーが出るのに壁に入ってしゃがむという謎プレーも飛び出すという…。未知数というべきなのか何なのか。
今回のバイヤン戦はロッベンが目の保養…とか思えてしまった。もう勝ち目ないんだからパスラック下げてシャヒン出して、4バックにして唯一可能性のあるプレーをしていたゲレイロを上げるとか何かしてくれたら良かったんですがね。
[ 2017/04/09 06:49 ] [ 編集 ]
いつものことですが、この監督の狡猾な言葉の仕掛け(言い訳)が好きになれません。
すべて選手のせい、クラブのレベルのせいと言いたげですね。
クロップは野戦病院状態のチームにしたのは自分だと認める監督でしたし、クロップ時代はモウリーニョのレアルを倒し、バルセロナをチンチンにしたバイエルンをCL決勝であと一歩まで追い詰めたんです。クラブはあの頃よりもお金があるし、ランクも上がって(世界7位)選手も獲得しやすくなっているのに、毎度毎度、監督がこんな弱者発言を続けるのはいかがなものでしょうか。
(ミキタリアンやギュンドアンが出て行ったという人がいますが、クロップ時代に前者はまだ大きな戦力ではなく、ギュンドアンは長期離脱していました。)
[ 2017/04/09 06:59 ] [ 編集 ]
どうせもう来年も再来年もバイエルン優勝なんだろうな…
って悲しい気持ちになりました
[ 2017/04/09 08:03 ] [ 編集 ]
トゥヘルの言う通り、バイエルンの調子が良すぎましたね。
幾らバイエルンでもこれほどキレキレの試合は中々ないですよ。
両サイドのドリブルなんて普段以上に止められる気がしませんでした。
[ 2017/04/09 08:16 ] [ 編集 ]
ドルトムントはロッベンのカットインシュートは対策すべきだ。他国リーグのCLで対峙するチームが対策が遅れるのは仕方ない。でも、ドルトムントは年に最低2回バイエルンと試合するんだから、そこ怠るのは怠慢だ。シュメレがやられすぎました。
昨日の試合だって脅威ではあったけど、縦に行かせたら大きなチャンスにならなかった。アーセナル戦とかスカウティングしてないんですかね。
[ 2017/04/09 08:58 ] [ 編集 ]
最後にフンメルスまで出されて、屈辱。ブラジルW杯のコロンビア戦思い出したよ。
[ 2017/04/09 09:01 ] [ 編集 ]
スタメンは試合前に思ってた、このメンバー!?感は意外にない、今季前半のメンバーだから、案外捨ててなかったのかもしれないと思いました……。
だからこそ完敗がズッシリきますね。
バイエルンにこれで、香川ヴァイグルが入っただけで欧州の強豪と戦えるのか不安になってきました。
[ 2017/04/09 09:18 ] [ 編集 ]
まあ実力差は歴然だったのは確かだけど、少なくともドローに踏みとどまるための強い戦術と意思が無かった
サッカーはたとえ実力差があっても強いものが楽に勝てるスポーツじゃない
ドン引きしろとは言わないけど、勝つのが難しいからこそやるべきことはあったはず
しかしこのゲームには「方針」が無かった
いつものような、なんとなく、漫然と、ただただ試合してますって感じのドルトムント
負けないゲームすら目指せないってかなり重症だよ
逆にバイエルンにはがっちりと自分たちの形があり、個々の技術と強さと合わせて迷わずやるべきプレーをしていた
つまりは選手の実力差以上にチームにある「核」が攻守ともに大差であったってことかな

たとえ捨てゲームであったとしても、日常に積み上げて磨き固めてきたチームの核がドルトムントには希薄だった
トゥヘルは年間通して何をしていたのかな?甚だ疑問だよ
[ 2017/04/09 09:20 ] [ 編集 ]
右からドリブルインしてきてボディフェイント数秒入れて100%必ず左へカットイン・・
ロッベン延々これしかやってないのになんで止められないんだろうw コレ対面してる選手にしかわからないんだろうなぁw  いやぁロッベンおもしろい。
 
[ 2017/04/09 09:32 ] [ 編集 ]
この監督のコメントは、本音すぎて、いつも気分が萎える。こんな選手しかつれてこれなかったしとか、負けても驚かないとか、こんなの出場した選手が「外れくじひかされた」としか思えなくて、疲れが助長されるだけ。CL戦の士気にも関わる。

それに、チームが機能しない理由が明確になった試合だったのに、そこから目をそらす機会を若手に与えかねないような叱咤激励のない力のないコメント。

𠮟りつけて激を飛ばすとか、大嘘とわかっても連戦でよくやってるとなだめるとか、チームが向上できるようなコメントがほしい。でないと、長い一年を複数のタイトルをねらって戦っていくことは絶対できない。

いい意味での体育会系の明るさがあまりにない。暗い!
[ 2017/04/09 09:40 ] [ 編集 ]
管理人さんと大体同じ感想でした
欧州屈指の最強クラブ相手ですからフルメンバーでどうなるか見たかったですが
もうリーグ優勝は不可能ですしCLを優先するのは仕方ないと思います
士気はモナコに打ち勝って上げてもらいましょう

プロのシュートだから当人達にしかわからない怖さはあるんでしょうけど避けたのは残念でしたね
そう考えると昔ロベカルやアドリアーノ相手に壁してた選手達は勇猛だったなと思います
[ 2017/04/09 10:17 ] [ 編集 ]
ロベカルの弾丸FKじゃあるまいし
避けて許される事は無いよデンベレよ
[ 2017/04/09 11:27 ] [ 編集 ]
 完全に捨て試合になってしまいました。試合を作れるCMが全滅してますからね、そりゃーね、って結果になりますね。議長の怪我が気になります。

 疲労蓄積から来る筋肉系トラブルが今シーズン多すぎる。もっと柔軟に色々な選手を使ったり休ませたりしてほしいのですが、どうして出来ないのか。CFなんて、獲得したイサクにチャンスを与えつつオバメヤンを休ませないと壊れますよ。彼が壊れたら終わりです。
[ 2017/04/09 12:02 ] [ 編集 ]
ベスメンでも厳しい相手なんだしこの結果は想定内ですね。バイエルンに勝っても他のクラブに勝っても勝ち点は同じなんだし今のドルの立場を考えるとここで無理する必要はない。ポカールは全力で行きたいですが。

それと若手は優秀だけど今のドルには献身的に汗かき出来る選手がいないですね。グロクロのような選手も必要かなという気がする。
[ 2017/04/09 12:07 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとうございます。前半途中から試合を見ていましたが、後半はもうなんというか…。あまり受け入れられる内容
では無かったです。
ヴァイグル選手や香川選手といった組み立てで違いをもたらすであろう選手たちがいなかったのは、やはり大きな痛手でしたね。中盤での主導権を常に握られてしまっていました。いくらノイアー選手不在とはいえ、強固なバイエルンの守備を打ち破るには崩しが拙すぎて見ていられませんでした。それでもゲレイロ選手のミドルに気迫は感じましたが。
さて、いよいよCLですね。この試合の為に無理をさせなかったメンバーがいるはずなので、バイエルン戦の無念も力に変えて必勝の思いで臨んで欲しいところです。
[ 2017/04/09 12:33 ] [ 編集 ]
ライプチヒが勝ったので、ホッフェンハイムとの3位争いに絞られましたね、リーグは。あとはポカールとチャンピオンズリーグ。モナコとはいい勝負できそうですし、最良の結果はともに優勝。最悪は無冠。勝負の時期にきました。楽しみです!

ゲレイロ、素晴らしい選手で前半戦は輝きを放ちましたが、代表でのケガ開けからちょっと苦戦ですね。ボランチや、前節で最初右サイド入ってましたが、やはり彼は左サイドバックか、ゴール前に入ってのシュートも魅力なので、インサイドハーフの左か。

トゥヘルのやりくりサッカーが凶と出るか吉と出るか。リーグNO.2クラブでトライする(実験する?)、ドイツサッカーの懐の深さを感じますね❗️
[ 2017/04/09 13:39 ] [ 編集 ]
バイエルン強えーー、としか言えない試合でした...
ロッベンのカットインはもはや必殺技の域ですわ。
[ 2017/04/09 13:52 ] [ 編集 ]
デンベレは最近の調子自体があまり良くなく、一度ベンチから試合を見せたほうが良さそうですね。あと守備面はバイエルン相手にはごまかしが効かなかった。あぶり出すのに良い機会だったと切り替えてほしい。なんか日本代表も似てる気が…。
[ 2017/04/09 14:04 ] [ 編集 ]
過密日程や怪我人順位など諸々考慮すると、今回の選手起用や結果は妥当だったと思う
むしろ好調の香川やヴァイグルを帯同させなかったのはいい判断だったし、選手たちは試合の優先度など理解してるだろうからそんなに影響はないのでは
[ 2017/04/09 15:01 ] [ 編集 ]
9:20、9:40さんの意見に同意です
この時期に来てチームとしてのスタイルが確立されてないですね。
毎回思うのですがトゥヘルはもう少し敗戦の時のコメントを考えた方が良いのでは…?長くなるので省きますが色々突っ込みたくなりますね。
[ 2017/04/09 15:41 ] [ 編集 ]
ユナイテッド時代の香川は、CLでロッペンのカットイン止めてましたね。横の動きは香川は早いので。
[ 2017/04/09 17:05 ] [ 編集 ]
ロッベンがずっと同じことやってるのに止められない
バイエルンはチーム力、パス、崩し、迫力とまさにチャンピオンのサッカーだった。

ドルトムントの10代は本物のサッカーを体験出来たんじゃないかな
[ 2017/04/09 17:33 ] [ 編集 ]
サッカー分からんが、デンベレが避けるのは分かりますよ。
着地直後でもう一回跳ぶには身体を沈ませなきゃならんし、
そのままの体制で頭で受けるのは危険だし。跳んでる人は
顎を引いてるから耐えられるのであって顎を上げたまま
顔面に食らったら首をやられるか大怪我するでしょう。

問題は何でボールがくる大分前に跳んでるのか。ア_ホの子なのか?
[ 2017/04/09 17:39 ] [ 編集 ]
現状でのCL優先は当然でしょうが
こういうコメントしかできないトゥヘルの資質が
ドイツではどうかわからないけど日本人には理解できないかな?
選手に頼るようなコメントより自分で戦術考えろよ!って思ってしまう
それに今まで香川選手の名前など出したことないのに
この期に及んで香川頼みみたいなこと云うから
この人はやっぱり信用できないな、と感じる。

あと若手の視野の狭さはしかたないとしても
無理矢理ドリブル突破からのロストの繰り返しは
ドイツではあまり批判はないのでしょうか?
若いから仕方ないとはいえ、あまりに自己満プレーが多すぎて
結局ロストする確率が高くなってしまう。
デンベレも一時いい感じで一皮むけたかな?と
思ったけど、そうでもなかったw
メディアも現地サポも結果が出てるからスター扱いするけど
彼らはメッシじゃないからなあw
ちゃんとチームプレーに徹していれば
もっと勝てた試合もあると思うけど、どうなんでしょう?

[ 2017/04/09 18:52 ] [ 編集 ]
監督自身が開始前から
はよ90分終われって感じ
[ 2017/04/09 19:22 ] [ 編集 ]
次(ポカール)では勝ちますよ。見ててください。
[ 2017/04/09 19:23 ] [ 編集 ]
香川出ないのわかっていたし、1:30~という深夜だったので録画を後から見ました。4-1という結果とトゥヘルのコメントから余程酷い試合かと思いきや、トゥヘルも立ち上がりは良かったというようにドルトムント、始めは良かったですね。デンベレがあそこで決めていればまた違っていたかもしれません。
ただ、4分のリべりのゴール。ラームも素晴らしかったし、チアゴも良かった。さすがバイエルンです、あれは止められない。今日は、リべり、ラーム、ロッペンのおじさんたちが全盛期の動きでしたね。連帯が素晴らしかったし・・
かたや、カストロ、プリシッチ、パスラックの10代組は個人技で素晴らしかったし、将来が楽しみと思える活躍でしたが、単発の個人技で崩しきれなかった。
後半は特にゲーゲンプレスで捕るのか、ゾーンで守り切るのかの意識がバラバラで無駄に走ることが多く、だんだんと集中力が切れてしまった印象です。香川が居たらポジショニング等を指示して奪取できただろうに・・というシーンも多く、中央の指揮者不在が決定的でしたね。デンベレ下げたあたりで、トゥヘルもCL見越して捨て試合にした感がありありでした。

トゥヘルのコメントについて不快に思う人が多いようですね。まあ、人それぞれ感じ方は違って良いですが、私は本音で言うところが好きです。だって、ファンは内部で処理されたら本音は忖度するしかありませんしね。ピスチェクがまっすぐな人というようにいつも本音を語るトゥヘルは分かりやすくて助かります。外国人にとっては特にはっきりと本音で語る監督の方が選手としても理解し易いでしょうね。
[ 2017/04/09 22:46 ] [ 編集 ]
忘れてる人がいるから一応言っとくけど今季ホームでバイエルンに勝ってるからね
[ 2017/04/10 06:47 ] [ 編集 ]
サヒン見たかった。ローデ公式戦出場は12月以来ですよ。古巣相手だからってダメでしょ。
[ 2017/04/10 08:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。