ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVB監督トゥヘル「黙れ!!」エゴイスト・エムレ・モアをきつく叱る!!!ドイツ紙《ドイツの反応》




ビルト



黙れ!


トゥヘル、エゴ・モアをきつく叱責



entry_img_1599
引用元:BILD

1:4でミュンヘンに敗れたドルトムントだが、その翌日ドルトムントは割とリラックスしていた。スタメンだった選手たちはマウンテンバイクで軽く汗を流し、フィールド上では補欠だった選手たちがトレーニングをこなしていたのだ。

スポンサーリンク




しかし、ほとんどの選手がシャワールームへと移動し始めた時、一人の選手がトゥヘルに怒られることになった。



昨日ミュンヘンで59分から途中出場したドリブル・キングのエムレ・モアだ。彼の仕事の成果は、努力していたが効果なし。ビルト採点4だ。


BVBコンディショントレーナー、ライナー・シェリーが、モアに特別メニューを課そうとしたが、トルコ人はこれを多すぎると感じたようだ。そして彼はそれに対して声高に抗議したのだ。


そしてトゥヘルは、反抗的なモアに対して、“Shut your mouth!シャット・ユア・マウス!黙れ!”と言ってきつく叱ったのだ。



そして、これがモアにとってこの日最後となった。



チャンピオンズリーグ準々決勝のモナコ戦を前にBVBの雰囲気もはっきり良くなるだろう。


いずれにせよ、トゥヘルが出場を心配していたロイスだが、まだ要注意とは言え、大丈夫そうだ。彼はカムバックのためのメニューをすべてこなしている。







以上です。

ドイツでも、エムレ・モアみたいなキャラクターだとエゴイスト呼ばわりされるみたいですね。さすがにトゥヘルもイラっとしたようですね。

マルコ・ロイスが火曜日に間に合いそうだというのは非常に良いニュースですね。香川選手と共にプレーしてくれることを期待しています。


前回の記事

バイエルンに完敗のBVB!トレーニングしたのは実は偽トゥヘルだった!動画あり《ドイツの反応》

に、張り付けた動画が日本から見えないとの指摘がありました。最初に張り付けた動画はビルトがアップしたものだったのですが、今度はコメディアン本人のチャンネルのものに張り替えてみました。ぜひお試しください。



[ 2017/04/10 06:00 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(24)
好意的に見れば、モルはプロ意識が高い。若手という立場など関係なく主張するべきところや不満があればそれを声高に主張し、自分の利益に繋げようとできる。ノーと言えない日本人、交渉下手な日本人は見習うべき部分!……?かもしれない。

まあ、冗談はともかく、本来ならこういう子供っぽい反応をする選手は嫌いなんですが、ドルトムントの野戦病院化という現実があるだけにモルの主張にも一理あるのではないか、と思えてしまうのがなんとも……。

瞑想トレーニングも選手からの不満で迷走して終わったようですし、トレーニング関係がどうにもおかしくなっているような気がしないでもないです。グルテンフリーのような食事制限も、アメリカなどでは不評なようですし、どうなんでしょうね。
[ 2017/04/10 06:50 ] [ 編集 ]
穏やかな普通のトレーニング風景が伝わってきます。父親と子供のやり取りみたいです。
日本では香川、バイグルは温存でモナコ戦に備えた。バイエルン戦は捨てた、と書かれていますが、事実と日本人記者の願望が入り交じり勝手な解釈が横行しています。香川はギリギリでプレーしていたように思いますが、大丈夫なのかな、と思います。バイエルン戦のままではCLも困難極めるでしょう。早くチームとして戦えるよう連携を深めてほしいものです。
[ 2017/04/10 07:34 ] [ 編集 ]
試合にフルで出続けている選手なら疲労もあるし分かるけどモルの立場ならもっとトレーニングは必要だと思うけどね。元々ドルは先輩を敬うクラブだったしトレーナーに反抗する態度はどうかと思う。若手にはもっと規律が必要だと言いたくなる。勢いに乗っている時は素晴らしいけど上手く行かないと自滅するからね。
[ 2017/04/10 08:34 ] [ 編集 ]
モルはルールダービーで途中投入された際相手選手にかなり怒ってましたし、出場機会をほぼほぼ得られていない現状にイライラしてるんじゃないですかね。
ロイスデンベレ、プリシッチが好調ならまず大事な試合では出られないでしょうし、その不安定さとチャンスを物に出来ていない状況で自分だけに特別練習ってのは、若さも相まって辛いものだったって感じですか。
デンベレプリシッチが安定して活躍してればまた話は別なんでしょうけど、正直三人に間に大して差があるように見えないですし、今の序列に納得いかないモルの気持ちも分からなくもないです。

最近トゥヘルが練習姿勢を褒めるコメントをよく見るのは、出場機会を得られず苛立っている選手が多いからかもですね。才能と実績のある選手が長く使われなくても努力を続けチャンスを得るのを若手に見習って欲しいんでしょう。モルには伝わってなかったみたいですけど。
[ 2017/04/10 08:45 ] [ 編集 ]
モアは試合中にも怒っている姿をよく目にするので、性格がかなり短気なイメージですし治したほうが良いと思っていました
監督が怒るなんて普段からうるさいタイプなのでは?

ロイスの復帰は本当に嬉しいです
CL期待してます。
[ 2017/04/10 09:12 ] [ 編集 ]
ジョークで言ったのか本気で言うのかわからない監督。
写真だけで判断しちゃいけない。
[ 2017/04/10 09:14 ] [ 編集 ]
 モルに出された追加トレーニングは何でしょうね。コンディショントレーナーということなので、持久力関係のトレーニングでも課したのかな?持久系トレーニングならば、若い選手が「うわぁ勘弁してくれぇええ」と思うのは理解できなくもないが、仮にそうでも、不満として口に出してはいけません。声高に不満を垂れ流すのと、自分にそれは必用ないと相手を説得するのは違いますね。
[ 2017/04/10 09:44 ] [ 編集 ]
この記事とは関係ないが、やはり物凄く気になるのが負傷者の尋常ではない多さ。
それも皆、復帰しても再発を繰り返している。
この原因はいったい何なのか?
これだけ頻発していては、もはや選手自身の責任とは言えないだろう。
クラブに大きな責任がある。
あまりにも異常だとしか思えない。
なぜドイツのメディアは言及しないのだろうか。
香川真司もこれだけ怪我をしたシーズンは初めてではないか?
今後の選手生命を考えると不安になってくる。
[ 2017/04/10 09:46 ] [ 編集 ]
トルコに5年程住んでいましたがトルコ人は主張の激しく途中でそれが間違いだと思っても最後まで貫く
そして謝らない
周りのトルコ人も自分達の性分を知ってるから誰も突っ込まない
日本人は何でいつも謝っているのとか不思議がられてました
ドイツ語にもごめんなさいとか言う単語はありますが、自分が間違っていれば誤りますか?
[ 2017/04/10 10:15 ] [ 編集 ]
今の所デンベレ以外の10代はパスラック達と同じ立ち位置なんだから当然補欠組のメニューをこなすべき
モルはまずは1試合でもMOM級の活躍して欲しい
怠けてるならグロクロ親父に喝入れられればいいのに
[ 2017/04/10 11:28 ] [ 編集 ]
トレーニングの内容がよくわからないので、何とも言えない。
まあ、部活的な価値観であればこんな選手はぶん殴られて終わりだが、プロである以上は自分の肉体にかかる負荷に関してはよくわかっているだろう。
ひょっとしたら限界を超えていると感じたのかもしれない。ビルトなので大げさに伝えているかもしれないし…。
[ 2017/04/10 12:01 ] [ 編集 ]
グルテンフリーに関してはかなり科学的根拠があると思います。
糖質を分解する際に脳が分泌する成分が、反射神経の伝達を阻害するというものです。サッカーやテニスおいて、0.2秒以内の判断は致命的な差をもたらします。アメリカで不評というのは理由がわかりませんが、カリフォルニアにあるテニスのIMGアカデミーでもグルテンフリーを採用しているはずです。
[ 2017/04/10 12:47 ] [ 編集 ]
実績ある選手なら、トレーニングメニュ―の負荷や食事内容などは、チームの意向に沿いながら、ある程度主張できないと自分を守ることができないから意見するのはむしろ必要だと思うけど、(そもそも体質が民族で違う)モルのような1年を通して一回も戦力としてやってきてない選手が、言えることではないですよね。

でも、野戦病院化してるのはメニューに負荷かけすぎとかなんとか、彼が今気になっていることを言って、ボタンを押しちゃったのかもね。

こういう「もめ事」で読者の興味を引こうとするのは、どこでも同じで可笑しい。

でもこんな内輪な話、どっから仕入れてくるのでしょうか。怒鳴っているのだけが聞こえて、後であれはなんだったんだ?とだれかに聞いたとか?
非公開といいながら練習内容が翌日の紙面に載ったりするのと同じで、こういうの、ほんと謎です。
[ 2017/04/10 13:07 ] [ 編集 ]
10代でこれだけ自己主張が出来るってある意味スゴイと思ってしまいますが、外国では、年齢問わず、小さい頃から自分の思っていることは言う事は大事だと育てられるのかな?自己主張とエゴイストとはまた違うかもしれませんが。プレー中のモルの自己中は、練習中からもかと、ちょっと納得する記事でした。
[ 2017/04/10 13:36 ] [ 編集 ]
将来を期待してるからこそなのに、文句言ってしまうのはまだまだ子供ですね。
デンベレは成長しようという姿勢があるのか、その辺は割と従順なイメージです。
[ 2017/04/10 13:39 ] [ 編集 ]
日本はコーチのいう事が絶対だから自分の意見を言ったらダメ、コーチの意見は絶対だから、
みたいに叩き込まれてますが、クロップ、トゥヘルでも選手から自分の意見を
きっちりぶつけて落としどころを見つけるコミュニケーションを取っているシーンをよく見るのですが、
それでも新人が言うとエゴイストとみられる、ということでしょうか

日本じゃないので黙っていても相手は自分の事を解ってくれるはず、というコミュニケーション方法は
通用しないと思うので、自分の意見はオープンにするべきだと私も思いますが
[ 2017/04/10 14:07 ] [ 編集 ]
日本特有の風潮で嫌だなーと思うことも結構ありますが、
自分が悪くても絶対に謝らない、無駄に議論を巻き起こして議論が終わっても考えを切り替えられない
そんな外国人たちと仕事してて頭おかしくなりそうだったんで
逆に日本の風潮で良いなーと思う部分も結構あります。
自己主張にも良し悪しがありますよね。
[ 2017/04/10 16:56 ] [ 編集 ]
海外に住んで感じる事は、きちんと自分の意思と意見を持つことの大切さ。ただこれが日本人に誤解されてる感じなのは、あくまでも謙虚さと柔和さを保つことなくしての自己主張は嫌われるだけ。

しっかりと自分を持つ事は、相手をリスペクトする事の裏と表だ。特にキリスト教的思想が深く根ざしている国民は聖書のいう謙遜や相手に対しての思いやりを尊重し、聖書が否定する高慢や怠惰には厳しい。
香川がドイツやイギリスで愛され、チームメイトと直ぐ仲良くなれるのはこういう性格が大きいと思う。

モアの事の詳細は分からないけど、練習拒否を大声で言うのは相手の意見を聞かない姿勢だよね。まずやってみる事、その上で意見をいうのが正しいと思うけどね。
[ 2017/04/10 17:46 ] [ 編集 ]
若い選手に対し時に厳しくすることは大事だと思います
特に今在籍している若手は代表に選ばれてる選手も多く、かなりもてはやされていますから
そういう意味ではカストロ香川シャヒンなんかはいい手本になる選手のような気がします
彼らは実力実績がありながらベンチやベンチ外になっても腐らず、また自ら力を証明している
ただベテラン選手がもう少し若手を叱責できるといいのかなとも思います
[ 2017/04/10 18:02 ] [ 編集 ]
「ほとんどの選手がシャワールームへと移動し始めた時」
「モアに特別メニューを課そうとした」

 この記事から解釈するしかないけど、
 これって、居残り練習ってことかな?
 エムレが、これは前日の制裁だと感じても不思議ではない。
 他の選手はシャワールームに移動してるわけだらね。
 スタメンじゃなく59分に入ってるのになんでだよ。と思っても不思議ではない。
 散々放り込みの犬サッカーやって、ロイスがいなくなるとデンベレがロストマシーンになって、その交代で入れられたエムレが今更こういうことされるのは、八つ当たりにしか見えないだろうな。
 後いろんな人が書いてるように、怪我で野戦病院化してることを考えても、やらせすぎ感もあるだろうし、その日調子のいい選手を使うと言うのもあり、やりすぎてる感もあるだろうし、本当にこのトレーニングがプラスに働くとは言いがたい。
 エムレがベテランの域に達してたら、トゥヘルに対しいろんな工作活動しそうだけど。まだそこまでの人望もないだろうからな。
 さて香川の使われ方が2.11に変わり、さらにベンフィカ戦の激怒の後の3.11で変わっている。さらにヴァツケがトゥヘルの契約の話を表でやりだした。裏では色々起きてそう。
 -68-
[ 2017/04/10 20:56 ] [ 編集 ]
自己主張ガーとか言うが何の成果も上げていない人間がそれを言っても相手にされなくて当然、
この前の試合でのパフォーマンスも酷いものだった。
[ 2017/04/10 20:58 ] [ 編集 ]
現場を直接見ていないですし、記事と写真だけでは分かりません。しかもビルトでしょ?
「香川、クロップに胸ぐら掴まれて説教」とかなんとか過去にもありましたしね。

ハンブルガー戦後にトゥヘルが盛大に香川にデレた記者会見でも、記事だとニコニコ笑顔で嬉しそう香川を褒めたように思えますが、
実際の会見動画を見たら(確かに絶賛してましたけど)けっこう淡々としていて、
「(香川について)訊かれたからまあ答えてみました」感アリアリでしたし。

あんまりレッドカードを受けないドルトムントの選手の中で、久しぶりに退場扱いを受けたモアだから、
まあそういうイメージなんだろうし、若気の至りはプレイにも感じられます。

移籍しちゃったライトナーも最初は生意気だったのにドルトムント最後の年では丸くなっていて、コツコツ頑張っていたじゃないですか。
レンタルで経験積んで変わったのか、ドルトムントのチームそして選手たちの雰囲気がそうさせたのかはわかりませんが、

モアにも時間が必要かと。自分で失敗を経験しないとわからないタイプだろうなあとは思いますが。

-----------------------------------------------------

管理人さん

日本は今、桜が満開な地域が多くて綺麗ですよ☆
[ 2017/04/10 23:21 ] [ 編集 ]
トゥヘルがジョークっぽく云ったことを
大袈裟に悪意に書いてるだけの記事かもしれないし
現場での雰囲気はニュアンスがどうだったかはわかりませんね

海外の子供は小学生でも嫌なことは嫌だと
はっきり自己主張しますから
必要じゃないことを汗水流してやるのは
モルにとってはバカげたことだと思ったかもしれないし

それを逆らっているとか生意気だエゴだと捉えて
批判するのは日本だけかも?
[ 2017/04/11 04:28 ] [ 編集 ]
モルは練習中他の選手に口尖らせて不満げな表情をみせてる写真をたまにみますけど我儘なみんなの弟的キャラクターなのかな。
トゥヘルにも子供のような感じでじゃれてる写真があるのでついスタッフへのリアクションに甘えが出てしまった感じじゃないですかね。
これも大人になるための経験ですよ。

>「(香川について)訊かれたからまあ答えてみました」感アリアリでしたし。
トゥヘルは 自分の期待通りに試合が進まないと基本そうですよね。無表情というか... 香川についてはシャルケ戦前の会見で珍しくほんの少しニヤけてましたよ。
[ 2017/04/11 07:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。