ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムントは香川フィーバー キッカー紙 9月4日

201409050029579a9.jpg

香川選手に対するキッカーの最新記事です。
引用元:キッカー9月4日発売



ドルトムント 香川フィーバー

 ここ何日間かは(これまでに4日の練習)はマンチェスターで問題のある2年間を過ごした香川に再び喜びをもたらすのに明らかに十分だった。「彼は満面の笑顔だった」とチームメートのケール(34)が伝える。「彼は再び計画性のある未来とそれに対する素晴らしい見込みがあることによって、解き放たれたんだ。」

彼がここ数日にここで経験したことは、まさに彼の傷ついた心を癒す優しさだった。彼が本当に受け入れられることがなかったマンチェスターと違って、ドルトムントでは彼を両手を広げて迎えたのだ。こうしたドルトムントを知っていた香川はイギリスやスペインのほかのチームのオファーを断っていた。

 日曜日の17時25分に公に移籍が伝えられる前から、すでに何人かのBVBの選手達が香川真司の帰還に対する喜びを顕にしていた。「僕達のところでは、彼が長い間マンチェスターで望んでいたスポーツ面での評価を受けることができるんだ。」とケールは続ける。

いずれにせよドルトムントのファン達は喜んでいる。香川の移籍を公式に伝える最初のBVB公式のフェイスブックのページには14万もの“いいね”が押された。これはドルトムントがソーシャルネットワークに参加して以来、2番目に高い数字である。

スポンサーリンク


20140905002946eb8.jpg

 ドルトムントは香川フィーバー

 彼のユニーフォームに対する問い合わせは、マーケティング部門監督のカルステン・クラマーによると“狂ったように多い”ようだ。随分前から計画されていた来週に行われるシンガポールと東京への訪問では、彼は臨時に、ドルトムントへの協賛に興味がある日本の企業ともいくつかの話をすることになった。クラマーはこの異例な移籍に対して、スポーツ面では言うまでもないが、様々な面において異例であると語っている。

 これまで主に速さとスペースの動きに合わせた選手選考は、このボールを失わない選手によって完全に仕上げられるであろう。例えば、敵チームに対して、必要に応じて電話ボックス(囲まれた状況の中)でも楽しみながら相手の脚を結んでしまったり(もつれさせるの比喩)、またはそうした状況で相手を素早い動きで置き去りにしてしまったりするなど。

それに加えて香川は、マルコ・ロイス、ミキタリアン、オバメヤン、クバ、インモービレ、ラモスと共にヨーロッパでも稀にみるクオリティーのある攻撃陣をを完全なものにするだろう。それにふさわしいドルトムントの計画(香川とインモビレを加えた)についてはキッカーが既に4月の時点で提案していた通りである。

 そしてついにユルゲン・クロップが過去2年間に欠けていた、幅広くバランスの取れた選手層を有することによって、選手の怪我での離脱や、調子が落ちてしまっている状態を補うことができるのである。「この移籍をより魅力的にするのは、そうした総合性だ。」とミヒャエル・ツォルクは語る。「この移籍はみんなにとって、いい話だった。」

もし水曜日のヌリ・シャヒンの手術のよなネガティブな話も、計画を挫折させるようなものにならなくなり、クロップに更なる素晴らしい選択を提供することになる。彼はあとは特別に才能のある香川とロイスという二人のベストプレイヤーを共存させるというシステムを作り上げるだけだ。

ケールが思うには、「シンジはマンチェスターのことを消化するには少し時間がかかるだろう。彼は自信を充電しなくてはならないし。だけど、彼に対して、彼がピークの時にしていたような結果をすぐに求めるようなことをしてはならない。」 トーマス・へネッケ(キッカー記者)




今回の記事は訳すのに少し時間がかかりました。キッカーは専門誌と言うこともあり、割と硬い表現が多く、またドイツ語でしか言い表せない言い回しが多いです。何箇所か直訳みたいなぎこちないものになりました。もう少し校正に時間使えれば、より良い物に仕上がりますが、ニュースですので速さと記事の読みやすさとのバランスを上手くとりながらやっていきたいと思います。

翻訳のポリシーとしては、できるだけ原文に書いていないことは載せない方針です。内容が伝わりにくい箇所を勝手に言葉を加えて報道するメディアも多いですが、そうならないように気をつけています。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
[ 2014/09/05 00:27 ] ドイツの反応 香川 | TB(-) | CM(4)
No title
素晴らしいブログを見つけました!

ちょうど香川もドルトムントに移籍したので、ドイツ語の現地のニュースをそのまま読みたい!と思っていました。ありがとうございます。これから楽しみです(^-^)

ご無理なさらぬよう・・・マイペースで更新下さい。
[ 2014/09/05 09:15 ] [ 編集 ]
Re: No title
> 素晴らしいブログを見つけました!
>
> ちょうど香川もドルトムントに移籍したので、ドイツ語の現地のニュースをそのまま読みたい!と思っていました。ありがとうございます。これから楽しみです(^-^)
>
> ご無理なさらぬよう・・・マイペースで更新下さい。


ポム様

コメントをありがとうございます。
香川が戻ってきて内田も復帰し、これで長谷部の怪我が治れば完璧ですね。更に盛り上がるブンデスリーガ情報をお届けできるように、いっそうの努力をいたします。
これからもどうぞよろしくお願いします。
[ 2014/09/06 00:32 ] [ 編集 ]
私も見ーつけた^^!
 香川選手の5年来のファンです。
ドイツ移籍前からほぼライブで見てきました。
テレビの前で叫んだり落ち込んでみたり...
本当にたくさんの興奮を貰って幸せでした。

最近は(マンチェスター)見ていられなくて、
スカパーの契約を切ろうかと思っていた情けないファンです。

でも...何とドルトムントに復帰!!
もう嬉しくて毎日ハッピーです。

そんな時、こちらのブログを私も見つけました。(笑)

これからも楽しみにしています!!
よろしくお願いします。

それにしても、ドルトのファンの歓迎は素晴らしいですね〜〜
ここまでとは思いもよりませんでしたが、
本当に嬉しいですし、ありがたいですね〜

香川〜〜〜がんばれ〜〜〜!!
[ 2014/09/06 02:36 ] [ 編集 ]
Re: 私も見ーつけた^^!
>  香川選手の5年来のファンです。
> ドイツ移籍前からほぼライブで見てきました。
> テレビの前で叫んだり落ち込んでみたり...
> 本当にたくさんの興奮を貰って幸せでした。
>
> 最近は(マンチェスター)見ていられなくて、
> スカパーの契約を切ろうかと思っていた情けないファンです。
>
> でも...何とドルトムントに復帰!!
> もう嬉しくて毎日ハッピーです。
>
> そんな時、こちらのブログを私も見つけました。(笑)
>
> これからも楽しみにしています!!
> よろしくお願いします。
>
> それにしても、ドルトのファンの歓迎は素晴らしいですね〜〜
> ここまでとは思いもよりませんでしたが、
> 本当に嬉しいですし、ありがたいですね〜
>
> 香川〜〜〜がんばれ〜〜〜!!

MT様
コメントをありがとうございました。
これからのブンデスリーガは本当に楽しみですよね。
香川選手だけでなく日本人選手の活躍も随時更新します。
これからもよろしくお願いします。
[ 2014/09/08 01:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。