ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

久保!ドイツ紙「日本のメッシ(15)がゴールデビューで新記録!」《ドイツの反応》




ビルト

日本新記録

日本のメッシがゴールデビューを祝う!


entry_img_1614.jpg
引用元:Bild


ヌリ・シャヒンは、17歳と82日でブンデスリーガ史上最年少のゴールを記録した。日本の久保建英にしてみればそんな記録は退屈なものだろう!彼と比べればドルトムントシャヒンの得点は、本当に遅いものだ!

スポンサーリンク


この“日本のメッシは”は日本3部リーグでFC東京リザーブチームとセレッソ大阪(1:0)の試合で、プロ初ゴールを記録した。15歳10か月と11日だ。


“日本のメッシ”ゴール・デビュー"



久保:“幸せですし、信じられないです。これからもチームの助けとなれたらなと思います。”



20170417190856a3f.png


この中盤のタレントは9歳の時にFCバルセロナのユースに移籍した。しかしその4年後、ホームシックのため日本に戻っていたのだ。


彼はその素晴らしいテクニックのため、しばしばリオネル・メッシと比べられている。久保:“今はまだ比べられなくても良いです。でももう少し時間がたってからメッシと比べられたらと思います。”


彼は15歳ですでに日本代表U20のレギュラーだ。そしてもうすぐFC東京トップチームのレギュラーとなるだろう。






久保選手のゴールの話題がビルトに掲載されましたので紹介しました。

ビルトは以前にも彼の活躍を報道しています。

日本に帰ってきたのは、確か未成年の外国人選手移籍のペナルティで試合に出れなくなったためだったと記憶していましたが、ホームシックと書かれていましたね。

とは言え、ドイツでも注目度が比較的高い事は間違いないでしょう。
[ 2017/04/17 19:15 ] サッカー ニュース | TB(-) | CM(7)
18歳になったらすぐバルサに戻ってほしいけどどうなるかなあ
とにかく海外で大成してほしい
[ 2017/04/17 19:33 ] [ 編集 ]
ホームシックてw
さすがメディアの記事なんて
所詮こんなもんですね
良い加減すぎるw
[ 2017/04/17 19:40 ] [ 編集 ]
メッシとの比較のくだりは去年12月のU19代表戦でのインタビューにおけるアルゼンチンメディアからの質問に対しての受け答えだと思いますが日本の報道では少し違うニュアンスでしたね
「メッシのような偉大な選手と比較されるのは嫌です。でも、練習を続けて、いつかメッシのようになりたいです」(http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/1748415.html

それに日本に帰った理由をホームシックにされるのとバルサの責任で不可避な帰国では全く印象が変わるしちゃんと報道してほしかったですね
まぁスペインでも日本でもなくドイツメディアなので取り上げられるだけでも世界的な注目があるということなのでしょうね
[ 2017/04/17 21:05 ] [ 編集 ]
自国の選手でもなく、欧州の選手でもない日本の15才の選手をドイツのマスコミが伝えてるというだけでも、かなりの驚きです。
たとえホームシックと書かれていたとしても。(笑)

日本は二重国籍はないですが、よく海外で二重国籍を持ってる選手は、わりと若いころから活躍を取り上げられたりしますよね。
どちらの国の代表として試合に出るのかとか、色々話題を提供しているイメージです。

久保くん、18になったら絶対バルサに戻ってほしいです!(その時香川選手がいたらさらにうれしいけれど……今のところ妄想にすぎませんが)
[ 2017/04/17 22:50 ] [ 編集 ]
 ホームシックとは……はてはて、ビルドの記者さんどっからそんなガセネタを拾ってきたのだろうか。

 メッシと言われるのは嫌だろう。テクニックがあるといっても、彼は同等のテクニックがある同年代を沢山知ってるだろうし、J3でプレーしている中で17歳からビッククラブでプレーしてた選手に例えられるのはきついと思う。
[ 2017/04/18 00:43 ] [ 編集 ]
メディアはどこもいい加減なんだなw
[ 2017/04/18 11:40 ] [ 編集 ]
どこからホームシックが出てきたんですかね~?
年齢でそう思ったのかな。
試合に出れなくなってからも、しばらくバルサで頑張ってたのに。
でも、好意的な記事で嬉しい。
[ 2017/04/18 19:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。