ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドイツ紙「トゥヘルの延長はポカールで優勝した場合のみ?」《ドイツの反応》




ビルト



あと2勝すれば、彼はドルトムントにおける地位を固めることができるだろう。



entry_img_1628.jpg
引用元:Bild


ビルトの情報によると、もしトーマス・トゥヘルが明日のポカールでミュンヘンを倒し、さらに五月下旬にベルリンでタイトルを獲得すれば、そのご褒美として契約延長されるとのことだ。そうなるとBVBにおけるもっとも重要な人事がはっきりすることになる。

スポンサーリンク



背景:ドルトムントは大変革のシーズンにもかからわず、CL準々決勝まで進出し。リーガではCL直接参加が可能となる3位がまだ可能だ。そしてポカール優勝の可能性も残されている。ハンス・ヨアヒム・ヴァツケは最近になって、“トーマスが非常に稀に見る優勝なトレーナーであることは確かだ。”と発言している。


201704250627423a0.jpg


トゥヘルのドルトムント政権が長期化する可能性がある背景には:来年夏にユリアン・ナーゲルスマンを後継とする可能性が無くなったことだ。このホッフェンハイムの監督は、早くても2018年にならないとフリーにはならないようだ。ボルシアのボスたちにとってはこれは遅すぎる。



さらにトゥヘルの長期化にプラスとなるのが:2週間前のバス爆発事件の後で、トゥヘルは公の場で、非常に人間らしい面を示していることだ。


これはトゥヘルが、人間性においても取り組むことができるという事のシグナルとなっている。



しかしトゥヘルと幹部たちの関係は、もはや修復不可能ともみられていた。問題は、移籍やシーズンの目標に関する意見の食い違いだ。夏に別々な道を進む可能性もあるとみられていた。


しかしベルリンで優勝すれば契約延長もあり得るだろう。そしてそれがBVBの成功の火付けとなるかもしれない。



全てが決まるのは、シーズン後の話し合いでとみられている。もしそこで意見の食い違いが解決すれば、契約延長を遮るものはなくなるだろう。






以上です。

契約延長の可能性がでてきたという記事ですが、優勝した場合のみというのは、条件としては中々厳しいですね。

トゥヘルの起用法に疑問を持つことも多いんですが、最近ではむしろフロント側にも問題があるように感じられることも多くなっています。今までうまくクロップの後ろに隠れていて見えてこなかった部分が、あまり良くない意味で見えるようになってきているような気がしますね。

何はともあれ、そろそろタイトルを獲得してほしいです。バイエルン戦を楽しみにしています。


【おまけ今日のドイツ】

201704250345153b3.jpg
ホオズキの実
八百屋でホオズキの実を買って来ました。
程よい酸味があります。



[ 2017/04/25 06:50 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(34)
バイエルンはドルトムント相手だと気の入り方が違ってくるが、ついこの前の結果(4-1)がどう影響するか。
そしてドルトムントは、相変わらず守備が壊滅的な状況。

さて、どうやって勝ちますかね…
果たして香川はスタメンで使われるのだろうか…
[ 2017/04/25 07:25 ] [ 編集 ]
フロント側の問題っていうより株式上場しているクラブだからじゃないかな
積極的に選手を売り買いし、こういう場合は監督が延長するとか条件つけたり
それに寄って投資家も売り買いしているわけですから
何も材料がなければ投資家としては面白味もなにもない銘柄なんですから
[ 2017/04/25 07:36 ] [ 編集 ]
モチベーターとしては失格者だと捉えられる言動ばかりでしたが
ここ最近、ポカールに関してはガチで臨む姿勢がハッキリしてて
ある意味、今までのトゥヘルに対して違和感を感じてましたwww
何れにせよ、指揮官として“本気”を出すトゥヘルが見れると思うので楽しみです
[ 2017/04/25 08:02 ] [ 編集 ]
この間の敗戦をどう考えて修復して行けるか、監督としての手腕を問われるのは間違いないですがどうなるかな。
[ 2017/04/25 08:19 ] [ 編集 ]
管理人さま、いつもありがとうございます。自分が思っていたよりトゥヘルとフロントは結構深刻な感じだったみたいですね。監督とフロントで方針が違うのははっきりしてるなとは思っていましたが、クロップの陰に隠れていたのかなと思います。で、やっぱりナーゲルスマン狙ってたのかみたいな。
トゥヘルがやっと人間らしくなってきたみたいに思われてるんですね…
しかしあの守備で本当に本気モードのバイヤンに勝てるのでしょうか。
[ 2017/04/25 08:29 ] [ 編集 ]
ポカール優勝したら、盛り上がりますね。リーグの中堅相手なら、相手の決定力不足で勝てますが、モナコ戦のように相手に攻撃力があれば、ボロ負けです。ポカール優勝のみ契約延長有りは、トゥヘルには厳しいですね。手薄な守備陣の補強に手をつけなかったフロントにも責任があるでしょうに。株式上場のクラブのためか、先日の株価操作の為のバス襲撃にしろ、利益優先のフロントには、そろばん勘定が先立っている印象でクロップの時のように熱いものが感じられない。でもこのモヤモヤを払拭するために、是非優勝してほしい。
[ 2017/04/25 09:18 ] [ 編集 ]
夏に抜けた穴を埋める気がないような偏った補強しておいて優勝を求めるとは…
今季あったいろいろなことを考慮すると十分すぎる成績だと思いますけどね
[ 2017/04/25 09:52 ] [ 編集 ]
1年目に勝ち点71ながらも2位
2年目は代えの利かない主力がごっそり抜けて前半怪我人続出ながらも3位以内が狙えてCLベスト8とポカールベスト4以上

普通に考えればこの成績でクビになるクラブはプレミア上位でもないかと
フロントの意向に雇われの身であるトゥヘルが逆らってるようには見えないので続投でしょう
今季は準備期間で来季からが本番なんでしょうね
[ 2017/04/25 09:54 ] [ 編集 ]
リーグは流石にライプツィヒもバイエルンに追いつけないだろうから大して話題ないしポカールが終わると各選手の移籍報道が加速するのかな。
[ 2017/04/25 10:23 ] [ 編集 ]
「そろそろタイトルを獲得してほしい」・・まさにコレなんですが、上文の「シーズンの目標に関する意見の食い違い」。これの内容が知りたいですなぁ。 
[ 2017/04/25 10:31 ] [ 編集 ]
ハッキリ言って勝てる要素がない。万が一、勝てる部分があるとしたら若さくらいだろうか。
そもそも連携という部分が空白で機能していない。
攻撃も守備も組織として戦えていないのだから安定感が無いのも明白。
同格や格上にまともに勝てていないのがその証し。
勝てる要素を見せて欲しいものだ。
[ 2017/04/25 10:49 ] [ 編集 ]
フロントが問題あるのはまあそうだろうけど、優勝したからな。カップ戦決勝行ったはいくらでもある。倒産するほどの赤字も解消して今や金持ちクラブにもした。だから株主たちはよほどなことがない限りフロントに文句言うことはないな。
そう言う意味じゃトゥヘル解任なんて選手の移籍となんら変わりないよ。できなきゃやめてもらってもなんも問題ないだろうし代わりはいくらでもいる。少々お金かかっていいならトゥヘルと似たことやってレベルは全然上のエンリケかベンゲル呼べばいいんだし。
まぁいずれにしてもバイエルンとホッフェンハイムだな。ここでみっともないことやんならクビでもおかしくないな。5試合で13失点。金持ちクラブならとっくにクビ切られてる内容だからな。
[ 2017/04/25 11:12 ] [ 編集 ]
優勝の御褒美って・・優勝を手土産にトゥヘルが出て行く可能性も、決して小さくないと思うんですけどね。
前々から思っていたんですけれど、ドルトムントのフロントは前に出過ぎる、一昔前のミランの様。
マスコミの玩具になってはいけませんね。裏で動いて、表ではノーコメントや監督に任せているからで良いと思うんですが・・。このフロント陣では、誰が監督やってもやり難いでしょう。フロント主導で大枚叩いたゲッツェの責任は誰が取るんでしょう。主力を毎年引き抜かれ、代わりが高額年俸の病人って辞任もんでしょ?
あのDF陣を見ると(オマケにパパ抜き)、私は正直悲観的ですね〜。そしてポカール敗退ショックから3位からも脱落の恐れも十分あり得るとおもいます。
DF補強を怠ったツケを最後に払いそう・・これもフロントの責任大だと思います。
[ 2017/04/25 11:50 ] [ 編集 ]
シーズン終了後に話し合いってことで延長確定したみたいなコメントを以前どこかで見ましたが
勘違いだったのかな?
時々あれっと思うような采配しますが、ポカール優勝しなくても普通に延長するんじゃないの
[ 2017/04/25 12:12 ] [ 編集 ]
ほおずきって食べられるんですね!知りませんでした。
管理人様、いつも投稿ありがとうございます。【おまけ】も毎回楽しみにしております。
[ 2017/04/25 12:17 ] [ 編集 ]
効率的なマーケティング、ブランディングに精を出してますからね…
それがフロントの仕事とはいて、現場監督としては不満でしょう
トプラクを要望したらゲッツェ獲ってきたのはさすがにがっくり
トゥヘルの戦術は理解の及ばないことがそこそこあるけれど、もう少し要望に近い補強を施した戦力での術を見てみたいです
フロントに影響を及ぼすためには結果を残すことが有効でしょうから
ポカールで優勝したいですね
[ 2017/04/25 12:44 ] [ 編集 ]
トゥヘルを解任するとしてちゃんと後任用意してるのか? トゥヘルを見切るのが早すぎると思うんだが。トゥヘル以上にいい監督がドルトムントに来てくれるとは思えないんだけど。
[ 2017/04/25 12:52 ] [ 編集 ]
戦力と他クラブの調子考えたら2位で当然な気がする
[ 2017/04/25 13:10 ] [ 編集 ]
きつい条件だな。
香川もどうなるのか気になる
[ 2017/04/25 14:16 ] [ 編集 ]
・中盤の良い選手が多いのに中盤すっ飛ばしの戦術

・チームの連携も守備の構築もできない

・CLやELの大一番で実験をして負ける


チームや選手の良さやポテンシャルを消して
チームや選手を自分に合わせるように強要するようなこんな監督は要らない。
[ 2017/04/25 14:19 ] [ 編集 ]
傍目から見ても昨シーズンの主力選手のフンメルス、ギュンドアン、ミキタリアンの3人同時に出して、
同等の働きができそうな選手は取ってない上にMFばかりですので
トゥへルが文句を言いたくなる気持ちはよくわかります。

ただそれでもなんとか結果を出してきているのにポカール優勝が延長の条件なんて、、、
もう後任監督のめどが立っているんでしょうか?
[ 2017/04/25 14:56 ] [ 編集 ]
ファンはバイエルン帝国を崩すドルがみたいのに、肝心のドルが有望な若手のセーリングチームでよしとする運営してるからな。フンメルスが愛想つかすのもわかる。
[ 2017/04/25 15:15 ] [ 編集 ]
前期から主力が3人も抜けてるのに契約延長の条件がポカール優勝とはBVB幹部連中は厳しすぎじゃないですかねえ。
ビルトの情報だから信憑性はうすいですが
[ 2017/04/25 15:21 ] [ 編集 ]
この段階で監督の去就うんぬんを晒すようなクラブは無いでしょうし、もうしばらくは色々な憶測が飛び交いそうですね。
個人的にはロイス選手にタイトルを…と願っています。彼は代表でもクラブでもタイトルに見放されている気がしてならないので、彼の為にという訳ではないですが、結果的にそうなってくれれば良いなと。
[ 2017/04/25 16:11 ] [ 編集 ]
ナーゲルスマンはドルに来てもSAPの後ろ盾がないから逆にもったいないですよね。
あのシステム使えて有効活用できるSAPがスポンサーしてる所がいい

こういう記事がでててもトゥヘルも延長する気がるように思えないのでよくわかりませんね
[ 2017/04/25 16:25 ] [ 編集 ]
ポカール決勝をほとんど勝ちながら誤審で優勝逃して契約延長されず、来季はフロントやメディアと対立しながらメンバー固定&オーソドックスなローテーションで勝手に優勝目指して2冠か3冠達成。主力組の評価額が上がってシーズン後に高額移籍。若手がレンタル先から成長して帰還。株価上昇。ヴァツケ改心。トゥヘルは批判と上手く付き合う術を身に着け人格者に変貌。ミスリンタートと和解。トゥヘルの言葉にウルトラスも改心。スボティッチの事業に個人でスポンサード。書籍出版。各国語でベストセラー。アメリカからクラブに巨額の投資。
これは来年飛躍の一年だ。…という夢想。
[ 2017/04/25 17:47 ] [ 編集 ]
>ビルトの情報によると、もしトーマス・トゥヘルが明日のポカールでミュンヘンを倒し、さらに五月下旬にベルリンでタイトルを獲得すれば、そのご褒美として契約延長されるとのことだ。そうなるとBVBにおけるもっとも重要な人事がはっきりすることになる。

果たしてこれは真実でしょうか?それともビルトらしい煽り記事?私は後者だと思いましたけど・・・

私は、香川も、トゥヘルも、フロントも大好きですし信頼してますからそう思うのですが、大体において、監督とフロントは多少求めるものが違うのはある意味必然です。
監督はひたすらに良いチームを求めて、勝ちを狙う。
フロントはそれ以前に、経営の安定化やブランド価値の構築を目指す。特にドルトムントは10年前には破たん寸前だったクラブだ。それを再生させ、バイエルン以上の人気を誇るまでにしたフロントにしてみると、ブランドの価値を保ち続ける事は至上命題だ。
そう考えると、クロップは素晴らしい監督だったがトゥヘルには今一つ人気が無い事は問題でしょう。手腕は間違いないけどクロップの人間的魅力がドルトムントの魅力になっていたからね。

トゥヘルは更に公式インタビュー以外は一切取材を受け付けないからメディアにも不人気。テレビで大人気のコメンテーターだったクロップとはキャラが違う。でも、私は前からトゥヘルは悪い人では無くまっすぐで不器用な人、誤解を受けやすいだけだと思っているし、フロントも本当に人間性が腐っていたらまさか監督にはしていないでしょう。ただ、株主、ファンに向けては、トゥヘルにもっと求めていく姿勢を示すことがブランドを保つための姿勢としては得策でしょう。
[ 2017/04/25 19:50 ] [ 編集 ]
トゥヘル以外に誰連れてくるんだ?このメンバーで今以上の結果出せるのが誰かってことになるが。来季はもっと期待できるシーズンだと思うし
[ 2017/04/25 21:48 ] [ 編集 ]
ナーゲルスマンはSAP抜きでもやってこれるかが疑問
フロントがドイツ人(orドイツ語話者)にこだわらなければ選択肢は沢山あるんだが

あとヴァツケは黙っていた方がいい
ライプツィヒへの暴動はこの人が煽った(事件直後にレーヴも批判)のも一因あると思うので
[ 2017/04/26 00:21 ] [ 編集 ]
ビルドって東スポみたいなイメージしかない。正しい記事より目を引く記事を志向しているようで、後から振り返ってみると失笑する結果になる。
[ 2017/04/26 05:34 ] [ 編集 ]
ポーカル優勝か、監督への不満か。選手たちが天秤を持つのか・・・・・
[ 2017/04/26 12:26 ] [ 編集 ]
フロントとトゥヘルは昨シーズン夏のクバのレンタルから移籍や補強で噛み合ってなかったよな。冬のホフマン移籍の時はトゥヘルが反対でフロントは冬補強無しで通したがトゥヘルは会見で冬補強が必要だと主張してた。今シーズン夏の補強もトゥヘルはシュールレ、トプラク、ダフード、ゲレイロを欲しがりフロントはシュールレに反対、ゲッツェ、ローデらを獲得。冬にイサク取った時もトゥヘルは知らずメリーノをフロントはケルンにローンさせたがったがトゥヘルが反対。まあトゥヘルと元スカウト部長のミスリンタートとのいざこざでフロントはミスリンタートを引き留めた所からして溝があるわな。
方針や目標に関しちゃバッケは今シーズン開幕前から新加入が増えて転換期だからとCL圏内目標だったよな。前半でCL圏が危なくなり批判が出て年末にトゥヘルと話し合い。バッケやツオルクは主力が移籍して新加入が多いことや野戦病院もあるが戦術変えすぎやちゃんとした連携がないのを懸念してたわ。マインツ戦引き分け後もバッケとツオルクがトゥヘルに転換期に必要な時間は十分あったと言ったとライフ氏が伝えてたよな。その後ダルムシュタット戦ベンフィカ戦敗戦でまた批判されと。試合の度にパフォが悪けりゃ選手も批判されるんだから監督も勝てなきゃ同じだわな。補強はフロントの責任が大きいし選手起用もフロントの意向がありそうだが。フロントはトゥヘルをすぐ擁護したと思えば擁護が遅い時もありで態度がはっきりしなかったよな。バッケは3月末にソウザの噂が出た時トゥヘルが去った場合に備えて準備をすると発言。つい最近もトゥヘルがドルに全力捧げる気があるのか知りたいともな。で、今はCL圏内確保が見えてきてトゥヘルを賛辞。まあバッケは喋り過ぎな所があるわ。
トゥヘルの意向もフロントの意向も不透明でトゥヘルは沈黙だから続投にしろ契約延長にしろ夏の話し合いまでどうなるかわからないだろ。トゥヘルは他のクラブやドイツ代表監督の打診がありゃそっち取るかもしれない。方やフロントは他の監督に水面下で接触してるかもしれないわけだ。ナーゲルスマンは噂が出てたが交渉して決裂したのか。それとも2018年までホッフェンハイムとの契約に縛られてるのか。そういやヘルタvsホッフェンハイムの解説がナーゲルスマンはドルかバイヤンの次期監督に内定してると言ってたわ。真偽はわからんがバイヤンはまずないだろうな。どっちにしろポカール優勝ならトゥヘル続投は今の所ビルト記者の妄想だなw
[ 2017/04/26 14:01 ] [ 編集 ]
前コメに補足。Foot!でミムラ氏が言ってたがアンチェロッティは今日のポカール準決勝で負けると来シーズン続投が不透明だと言われてるらしい。アンチェは選手たちを自由にさせやりやすさを重視してたがそれでチームとして進化が止まり選手の個の力に依存したから怪我人が出て上手く行かなくなったんだと。ドルにも通じる所があるよな。若手に自由にやらせ過ぎと個頼みで余り組織が構築されてない。調子がいい選手使い続けたせいで怪我人が増えた所もある。戦力あるから調子戻した選手が出てきたり戦術変えたりでなんとかやってきたが。まあ組織は戦術やメンバー固定しないと構築が難しいわな。それにしてもリーグ優勝殆ど確定なのにポカール取れなきゃ解任論が出て来るのがバイヤンだな。マテウスがバイヤンにはライバルがいないからリーグが簡単すぎて問題だと言ってたが同感だわ。リーグでのチームとしての成長やモチベの維持が難しいしCLで切り替えて戦うのも容易じゃないんだろうな。
[ 2017/04/26 23:08 ] [ 編集 ]
これは完全に好みの問題ですが、私はペップのバイエルンの方が好きだったな。アンチェロッティになってなんか怖さが無くなった。確実では有るけど、絶対的な感じや面白みが無い。

後、ドルトムントはゲレイロやプリシッチパスラックなど若手がこの数か月で凄く伸びた感じですが、バイエルンはそういう感じの若い子がいない。ペップの方がキミッヒやアラバ等成長を感じた。
[ 2017/04/26 23:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。