ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBシャヒン!靭帯の一部を損傷!ポカール決勝には間に合うか?ドイツ紙《ドイツの反応》



西ドイツアルゲマイネ


シャヒン:靭帯一部を損傷


entry_img_1629.jpg
引用元:西ドイツアルゲマイネ


ドルトムント:少なくとも最も恐れていた事態を避けることはできた。このドルトムントのミッドフィルダーは土曜日のグラートバッハ戦でトビアス・シュトローブルからファールを受けて負傷していた。月曜日に精密検査が行われその結果が明らかとなった。

当初、ドルトムント内では、靭帯が剥がれてしまっていると予想されており、それによってこのトルコ代表の今シーズンは終わってしまったとみられていた。

スポンサーリンク




しかし結果が明らかとなった今、残る4週間のうち、リーガ最後1試合とポカール決勝に出場できる可能性が出てきた。


少なくとも最もひどい結果にならなくて済んだ。しかしこの中盤の選手がいなくなることが痛手である事には変わらない。ここ数年彼は何度も負傷を繰り返しており、今シーズンはリーガ4試合でしかプレーしていない。しかし彼はそれと戦い、最近は力強いパフォーマンスを発揮して注目を集めていた。







以上です。

シャヒンの負傷が思ったよりも軽かったようで良かったですが、それでも今シーズンプレーする事はあまり現実的ではなさそうですね。

最近の試合でも思いましたが、やはり中盤から試合をコントロールできないのがドルトムントの弱点ですね。それを解決できるのがシャヒンだと思っていただけにこの離脱は本当に残念です。とは言ってもトゥヘルがそれを重視しているかどうかは未だに不明なのですが・・。

ちなみにチャンピオンズリーグモナコ戦で、後半シャヒンを下げてシュメルツァーを投入した理由は、“負けていたからより攻撃力のあるゲレイロを中盤で起用したかった。”という事のようです・・・・・。シャヒンを後ろに残しておけば、いざという時にパワープレーもできると思うんですが・・・。

[ 2017/04/25 17:45 ] シャヒン | TB(-) | CM(14)
トゥヘルのコメントはなんか足し算しか頭の中に無いような印象を自ら裏付けてくれたようで逆に気持ちいいです。
フォーメーションは色々知ってるらしいので選手の連携ももうちょっと意識してくれると有難いですね。
あとは戦術(基本的に戦術ってディフェンスの事を言う)も。
[ 2017/04/25 17:55 ] [ 編集 ]
ドル公式がシーズン中の復帰を示唆したからキズは軽度だったんだろな。いずれにしても早い復帰は大いに歓迎です。

トゥヘルがシャヒンよりゲレーロの方が攻撃料があると言ったー

ダメだこりゃw
使われる選手が気の毒になってきた、、、
[ 2017/04/25 18:26 ] [ 編集 ]
シュメルツァーを投入したのはサイドが完全に疲弊していたのと
無理を悟って、シャヒンを温存したかったかじゃないでしょうか。CLはある程度見切りつけないといけないですし
多少は望みをかけたとは思いますが。
クロップも駄目なときは割り切ってる感じでしたねそういえば。

色々言われましたが結局我慢して使い続けてきた若手や新加入選手がようやく機能し始めてきたのでこれはこれでトゥヘルは間違ってなかったと思います。ギュンでさえ確かマッチするのに4ヶ月位かかりましたよ。
[ 2017/04/25 18:29 ] [ 編集 ]
シャヒンの怪我の仕方は、いつもこんな感じでは?
最期までボールへの執着が離れなくて、諦めるところでも足を出してるイメージです。
[ 2017/04/25 19:10 ] [ 編集 ]
最悪の事態は避けられて良かったです。本当に怪我との闘いは辛いですよね、でも闘い続ける姿を見せることによって若い子たちの良い模範になっている。ずっと前からトゥヘルはシャヒンのそんな姿を誉めていましたね。
トゥヘルとシャヒンと言えば、昨年の2月のポルト戦でシャヒンが1年ぶりに復帰した事。しかも先発、しかもEL。それまでベンチ入りさえもしてなかったし、試合の数時間前に突然言い出して選手も、本人もびっくり。準備もしていなかったけど、車に奥様がいつでも出れるようにと準備していてくれてて間に合った・・・

私のスコアブックには「今回はなんとカストロがベンチ外。(怪我等無し)理由はシャヒンの復帰とか。カストロはライトナー以下なのか???」とある。オバ、ロイス、香川、ミキ、シャヒン、ヴァイグル、シュメ、パパ。フンメルス、ピスチェク、ビュルキで2-0で勝ち。攻撃はかなり改善されたと感想にある。本当にトゥヘルはいろいろお試ししたけど、最近はかなり固まってきた感じ。
[ 2017/04/25 19:17 ] [ 編集 ]
つまり捻挫だな
対処間違うと癖になって常態化しちゃうけど、大事なくて良かったわ
[ 2017/04/25 19:46 ] [ 編集 ]
がーん。モナコとの1stレグではチームで最も攻撃面で貢献した選手の一人だと思ってました…トゥヘルからも好評で私は喜んでたのですが評価ポイントが違ってたんですね。
去年から振り返っても、どうも「中盤からドリブル突破してゴール」以外にトゥヘルの攻撃パターンという物が見えませんね。守備は前から行ったり、後ろでブロック作ったり、戦術も色々見ましたが、いざボールを奪うと行き当たりばったり感が常にあります。
[ 2017/04/25 20:59 ] [ 編集 ]
シャヒンの契約っていつまでだっけ?
最終節でるよりもしっかり治して欲しい
[ 2017/04/25 21:19 ] [ 編集 ]
シャヒンの怪我が軽いようで本当に良かったです。
ロイス、シャヒンといった怪我を繰り返している名選手の扱いは本当に難しいですね。
トゥヘルへの風当たりが最近は強くなっていますが、怪我や好不調を考えると正直ファンとしてもどうして欲しいかが分からなくなってきました。
[ 2017/04/25 21:36 ] [ 編集 ]
ここで契約延長とはなかなか粋なことするねぇ
シャヒンがんばれ
[ 2017/04/25 22:55 ] [ 編集 ]
シャヒン、2019年まで契約延長来ましたね。香川はどうなるんでしょうか…、延長も移籍もどっちもどっちで難しいところですね。
[ 2017/04/25 23:12 ] [ 編集 ]
シャヒンが契約延長にサインしましたね。ただし、期間は一年間(笑)・・コレ微妙ですよね〜。
さてさて、2018年で契約が切れる主力でノーサインは香川だけとなりました。これは、ある程度意志が感じられる未契約ですよね。W杯前に新天地に移る賭けに出るか、はたまた出番が削られるかもしれないが、慣れ親しんだドルトムントで過ごすのか。非常に楽しみです。
[ 2017/04/26 02:13 ] [ 編集 ]
ゲレイロの攻撃力というのは、結局出始めの頃の印象だけなような気が。
連携で今一つ不正確だから、連携できるシャヒンの方がチームの攻撃力をはるかに上げると思う。
[ 2017/04/26 09:57 ] [ 編集 ]
サヒンは思った通り延長になったな。怪我で今シーズンほぼ絶望になった直後に発表だから前から交渉してたんだろ。ここ3シーズンの出場率じゃいいオファーがないのもあるが残りたがってたからな。香川は仮に延長するなら今シーズン終了後だよ。まだ試合が残ってるんだから活躍すりゃ給料だの待遇面で少しでもいい条件で契約結べるからな。
[ 2017/04/28 22:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。