ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

オバメヤン‼パリSGと接触か?代理人の父親がパリSGと会談!ドイツ紙《ドイツの反応》





スポーツビルト


entry_img_1630.jpg
引用元:sportbild


パリ・サンジェルマンは、ピエール・オバメヤン獲得への手を緩める気はない様だ。すでに“フランス・フットボール”が伝えてように、オバメヤンの父親は1月にパリ・サンジェルマンのスポーツ・ディレクターのパトリック・クライファートと接触している。


その報道によると、オバメヤンはこのフランス優勝チームの獲得候補の筆頭に上がっているようだ。このガボン人は、カヴァーニと共に2トップを形成し、新たにヨーロッパで攻勢に出たい模様だ。

スポンサーリンク



これはパリにとっては最初の動きではない。すでに昨年夏にもオバメヤンが認めているようにパリ側から接触があった。しかし移籍は実現しなかった。“僕がパリに行きたくなかったからではなく、パリのやり方が良くなかったからだよ。もちろんそれは僕の父から聞いた話だけどね、”とオバメヤンはラジオ放送RMCに対して9月の時点でそのように語っていた。


それによるとパリSGはここ数年、何度も接触を図ったようであるが、彼の父親は話し合いではあまり良い思いはしなかったようだ。


パリSGでは、昨年7月からオランダ人のパトリック・クライファートが新たなスポーツ・ディレクターに就任し、ダメになった関係を修復しようと努めているようだ。







以上です。

話をまとめると、オバメヤンの父親とパリSGはこれまでも数回接触していたようですが、代理人である父にとってはあまり良いオファーがなされなかったようですね。原文では、会談では“首を絞められた”、という言葉が使われています。

しかしオバメヤンも移籍の希望をもはや全く隠していませんから、どうなるでしょうね。

オバメヤンの契約は2020年までありますから、今シーズン後の移籍はいくらなんでもないだろう、と思っています・・・・。

[ 2017/04/26 06:17 ] オバメヤン | TB(-) | CM(13)
マリア様をバルサが~なんて噂もあったりするので、オバにオファーあっても不思議ではないかも。
[ 2017/04/26 11:59 ] [ 編集 ]
まあ今が一番売れる時だから、オバメ側としても稼ぎ時ですよね。
ドルは外国人に給料はやさしくないクラブで、いいクラブだから安月給でも我慢しろ、
とかブラック企業じゃあるまいし。給料とか折り合いがつかないなら転職する、転職に向けて動き出す
というのも普通の会社員で考えても当然の権利だと思います
[ 2017/04/26 13:25 ] [ 編集 ]
私は今シーズン終了後のオーバメヤン選手の移籍は充分有り得ると思います。
年齢的にもこれから数年がピークでしょうし、このタイミングで双方が望む条件でのオファーがあれば決定的だと思います。フロントはバルサかレアルにしか売らないと宣言していますが、これはメディアパフォーマンスでしょう。
となると、レヴァンドフスキ選手の時のように代役選びを失敗しないよう補強してほしいです。
[ 2017/04/26 15:46 ] [ 編集 ]
 オバメヤンに関してはBVBが出すかどうかです。BVBが彼の代わりになるトップレベルでプレーできるストライカーを獲得するのは容易ではありません。代わりを獲得できないならば放出もないでしょうね。
[ 2017/04/26 16:02 ] [ 編集 ]
代わりが見つからなくても値が良ければ放出するのがドルのフロントですからね…
成績低迷してトゥヘルとフロントが大揉め、冬に契約解除。チーム内でいざこざ頻発。新監督も振るわずシーズン終了後解雇。雪崩を打って去る主力たち
新監督を迎えるも低迷。〜暗黒期
最悪の場合、ここまであり得ますからね…
[ 2017/04/26 16:30 ] [ 編集 ]
高額なら売るよドルトムントは。
オーバもそれを理解しているから、外に向けて色々言っているんだと思う。
[ 2017/04/26 17:05 ] [ 編集 ]
ヴァツケのファンとしては皆さんの敬意に欠けるコメントにイラっとします。根拠なきイメージや噂で語っているようですが、名誉棄損です。

特にドイツ人以外には・・というくだりはレバンドフスキの時のイメージだと思いますが、それも事実かは不明です。
給与に関してはあくまで推定ですが、出ているものを見ると現在のところドイツ人優遇とは言えないと思いますが・・・

バイアウトつけないのは、ドルトムントはお金で妥協しない事の証ですし、実際バイアウトつけないクラブの方が珍しいのに。
[ 2017/04/26 18:53 ] [ 編集 ]
トゥヘル初年度のシーズン前半まではドルトムントで幸せと言っていたのにね
[ 2017/04/26 19:37 ] [ 編集 ]
オバの納得のいく所からオファーが来るとよいですね。オバにも夢があるでしょう。ドルトムントのフロントは高値だったら、放出すると思います。
[ 2017/04/26 22:56 ] [ 編集 ]
オバメヤンはどう見たってレアルマドリードのレベルには無いので、パリが妥当だと思いますね。
ベンゼマがいなくなったらマドリーは大変な事になりますから。
あれだけロナウドのために働ける男はベンゼマ以外にはいないです。
オバメヤンではとても代わりにはなれません。
[ 2017/04/26 23:55 ] [ 編集 ]
代理人である父親か。
代理人の父親なんて関係無いだろって思っちゃったわ。
[ 2017/04/27 03:35 ] [ 編集 ]
お爺ちゃんとの約束だから・・なんて大前提があるのなら、レアル以外無いでしょう。
[ 2017/04/27 20:41 ] [ 編集 ]
バッケはドルはオバメが移籍しても代わりを獲得できるクラブだと前に言ってたよな。6500万ユーロだったか相応の移籍金支払うクラブがある場合売るともさ。補強にCFのそれなりのベテランが何人かあがってるからフロントは移籍金さえ払うクラブが出てくりゃオバメ移籍に備えてると思うが。オバメにしてもこれだけ夏移籍の意向を公にしてるんだから引き留めてもな。夏にフロントはムヒのユナイテッド移籍を許可しないと言ってたが結局許可したんだしさ。意外とシュールレとローデが移籍希望出してそうだ。表向き怪我でそのまま移籍なんて日常茶飯事だからな。まあ移籍に関しちゃ期限ぎりぎりまで何が起こるかわからんわな。
[ 2017/04/28 13:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。