ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

レヴァンドフスキー対オバメヤン!優れているのはどちらか?ドイツ紙《ドイツの反応》




ビルト



レヴィーとオバ

優れているのはどちらだ?



entry_img_1631.jpg
引用元:BILD


この二人がいなければリーガも退屈だろう。
スポンサーリンク


ロベルト・レヴァンドフスキーはFCバイエルンのゴール・ジャイアントだ。このポーランド人は公式戦42ゴールで39得点を挙げている。彼の競争相手である、ドルトムントのオバメヤンは公式戦40試合で34ゴールをあげている。しかしリーガではレヴァンドフスキーより1ゴール多い27得点を挙げているのだ。



リーガではオバの方がリードしているが、ポカールではその逆となる。



ビルトが比較した!



レヴァンドフスキーの方がポカールでは優れている!


レヴァンドフスキーの現在の成績!3試合で5ゴール2アシスト!その中にはイェーナ戦(5:0)でのハットトリック、そしてシャルケ戦での2ゴールが含まれている。


それに比べるとオバメヤンのポカールでの成績は乏しい。0ゴール2アシスト!


201704261718152f0.jpg



しかしカルロ・アンチェロッティはそれでも警戒している。“私はオバメヤンのとても尊敬している。彼は素晴らしいセンター・フォワードで素早く危険だ。しかし我々にはロベルトという素晴らしいセンターフォワードがいる。”


ポカールではレヴィの方が優れている。でもどうしてリーガではそうではないのか?


このポーランド人はリーガ最多となる118本のシュートを放っているが、ビックチャンスの半分を外しているのだ(28回のうち14回)。それに加えて不運もある。かれほどアルミニウム直撃のシュートを放った選手はいないのだ。7回だ。



今夜はポカールで直接対決となる。現時点ではレヴァンドフスキーの方が優れている!






以上です。

ポカール直前の記事になりますが、レヴァンドフスキーの数字、42試合39ゴールは凄いですね。ここまで安定してゴールを続けるフォワードはバイエルンイでもここ数年いませんでしたね。

しかし今日はオバメヤンに活躍してもらわないと困ります。

ここの所最初に失点するパターンが多いので、今日はまずは先制してもらいたいです。



[ 2017/04/26 17:34 ] オバメヤン | TB(-) | CM(9)
議論の余地なくレヴァンドフスキ
得点力以外の差が大きい
[ 2017/04/26 19:06 ] [ 編集 ]
>公式戦42ゴールで39得点

に、なってるよ。

それにしても42試合39ゴールはほんとすごいね。バイエルンのここ数年の攻撃陣の補強で一番の大当たりじゃないかな。
ケガもあの2人にくらべて少ないしね。
[ 2017/04/26 19:13 ] [ 編集 ]
オバメヤンで素晴らしいと思うのは、後ろからのボールを上手く受けてボレーシュートできることでしょうか。
ボレーシュートはパスが後方になればなるほどミートが難しくなります。
せっかくですからポカールでの試合で例をあげると、
クロップ最後の年の決勝戦、右後方からのシンジのアシストを上手くミートしてゴールを決めていましたよね。

いい選手だと思っています。個人的にはレヴァンドフスキーより好きです。
思いがけずトラブルメイカーになったりしますが(笑)いつもみんなと楽しそうにしているし、
試合でもチーム全体ががグダグダになってない限りちゃんと走りますし、滅多にケガもしません。
それは選手として大きなアドバンテージだと思います。
[ 2017/04/26 19:42 ] [ 編集 ]
さすがのオーバといえど、レヴァと比べてしまうと、一段落ちる印象は否めないですね。
レヴァはいまやスアレスと並んで、世界最高のCFの1人だと思います。
とはいえ、今の調子の上がらないバイエルン相手なら、ドルもノーチャンスではないでしょうし、面白い試合を期待したいところです。
[ 2017/04/26 20:02 ] [ 編集 ]
オバメヤンはさすがにレバンドフスキより2ランクは落ちますね。
世界のCFではスアレスがナンバー1で、その次がレバンドフスキでしょう。ベンゼマも同格かな。
私的に、オバメヤンと同格なのはトッテナムのハリー・ケインかな。
アグエロ、イグアイン、グリーズマン、イブラ、コスタなどには全然及ばないです。
[ 2017/04/26 21:06 ] [ 編集 ]
最近は違うかもしれませんが、オーバメヤン選手の決定力は素晴らしいですよね。
対して今シーズンのレヴァンドフスキ選手はデータを見ると外しているなぁという感じでしょうか。
総合力ではレヴァンドフスキ選手に軍配が上がると思いますが、今日のポカールではオーバメヤン選手の決定力に期待しましょう!
[ 2017/04/26 21:53 ] [ 編集 ]
どちらも素晴らしい選手ですよ。レバンドフスキはテクニックは上でしょうがオーバメアンほどのスピードは無い。
最近オーバメアンもかなり上手くなってきたし、伸びしろはオーバメアンかな。テクニックは練習で伸びるけど、スピードは生まれつきの要素が大きい。
[ 2017/04/26 23:41 ] [ 編集 ]
オバは優しいパス程外す印象
香川→ギンター→オバのそれ決めるんかよwみたいな反射的なシュートは素晴らしい!
[ 2017/04/26 23:58 ] [ 編集 ]
レヴァと比べるのは酷でしょう。
まぁ現状、対抗馬はオバしか居ないので比較したい気持ちも解らなくはないですが。
どちらが上か、と言われれば間違いなくレヴァ、けどやっぱり個人的に好きなのはオバの方です。
[ 2017/04/27 01:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。