ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トゥヘル!沈黙を破りインタビューに答える!「(次の)アウグスブルク戦で監督なのは確かだよ。」ドイツ紙《ドイツの反応》




西ドイツアルゲマイネ新聞




アウグスブルク戦で監督なのは確かだね。トゥヘル、ヴァツケのインタビューについて答える。



entry_img_1656.jpg
引用元:西ドイツアルゲマイネ

BVB監督のトーマス・トゥヘルはここ最近の別れ話に関する噂について、控えめに反応した。


これらの噂は、重要な試合の日である土曜日にヴァツケさんが行ったインタビューが原因だ。でも彼はボスだから、これも彼の権利だね。”とボルシア・ドルトムントの監督は火曜日の夜に行われたオランダテレビ局“Fox Sport”のインタビューで答えている。

スポンサーリンク




トゥヘル:アウグスブルク戦では監督だ。それは確かだね。



彼は、次のブンデスリーガ2試合とポッカ―ル決勝に集中するために、この噂に関しては“現時点では”まだ答えたくないようだ。

これでBVBでのキャリアは終わってしまうのか、それとも来シーズンも監督かどうか?という質問に関しては、トゥヘルは“現時点ではそれについて答える事はしたくないが、アウグスブルク戦では監督であることは確かだね。”と答えている。

現在3位に位置するドルトムントは土曜日にアウグスブルクと対戦する。その後5月20日にブレーメンと、そして27日のポカール決勝戦では、ベルリンでフランクフルトと対戦する。




会長のハンス・ヨアヒム・ヴァツケは先週土曜日のインタビューにおいて、バス襲撃事件後のCLモナコ戦の再試合の日程をめぐるトゥヘルとの意見の食い違いを認めていた。









以上です。

管理人もインタビューを見ましたが、予想される質問に関しては、結構前もって考えていたのではないかという印象を受けました。これも代理人の力でしょうか、いずれにせよ、割とスマートな答えをする事には成功しましたね。



さて全く話は変りますが、最近はサッカーにおける旭日旗をめぐる話題が盛んですね。この件に対して管理人の感想を一言。

今後、世界の中で生きていく日本として最も気をつけなければいけないことは、トラブルの原因になる事は自粛しよう!とする日本国内での動きについてですね。

相手を思いやる文化は日本の美徳ではありますが、トラブル回避で自粛を勧めるようなやり方は日本人同士でしか通用しません。こんなことを世界の他国相手にやっても何の得もありませんし、非を認めたと受け取られる事は目に見えています。相手に付け入るスキを与えるだけでしょう。(もちろん命の危険がある時とかは、別ですが。)

J1の川崎が処分に対して、抗議の意思がある事を示した事は最低限ですが、その裏ですでに旭日旗などの自粛を呼び掛けていますよね。なぜそうなってしまうのか・・・。(まあクラブの試合で国旗を降る必要性があるのかどうかは、今回はいったん置いておきましょう・・)

実は北京オリンピックの2008年の時点で、日本大使館がすでに旭日旗の自粛を呼び掛けているようです。一方では旗の正当性を主張しながら、もう一方では正当であるにもかかわらず、国民に自粛を呼びかける・・・・。

前にも書いたかもしれませんが、管理人がドイツに来て最初に学んだことの一つが、「世の中には常識という言葉は存在しない。」という事でした。日本人としての自分が常識だと思っていたことは、ドイツでは常識でもなんでもなかった。国も違えば、考え方も受け取り方も多種多様。


だから外国に対する発信と説明にかける手間を惜しんではならないんです。違う文化で育った人に自分たちの文化を伝えるのは骨の折れる事です。その事を分かってもらうまで、とことん説明していくしか道はないと思います。



※当ブログでは語尾にwを付けたコメントは承認されません。禁止ワードに設定しましたので、コメントが送信されない場合はご確認ください。

[ 2017/05/10 20:16 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(46)
ま〜トゥヘルなら引く手数多だろうから別にドルトムントの監督じゃなくなっても仕事はあるだろ。それにポカール優勝成し遂げれば他のクラブへのいいアピールになるしね。一連の騒動を受けてもうオファーしているクラブもあるんじゃないかな? 代理人と共に様子を見て上層部とこのまま上手くいかなければ退任して欲してくれるクラブに行けばいいし、上層部との問題が解決すれば契約は1年残っているし残留して更に大きなクラブからのオファーを待つと。そんな感じでしょう。
[ 2017/05/10 20:33 ] [ 編集 ]
なるほど〜
美徳も海外に合わせる必要は無いけどとにかく我々が正しいと信じる事を否定されたときは面倒だが戦わないと善悪関係無く負けてしまうんですね。
勝者こそ正義なのかなやはり
[ 2017/05/10 20:40 ] [ 編集 ]
トゥヘル側ももう上層部との問題について隠す気はなさそうですね。

旭日旗問題についてはそもそも問題を作られた瞬間を日本のサッカーファンはリアルタイムに見ているわけですから特にね。
あのサル真似パフォーマンスから・・・。
一選手の言い訳に使われたものがたった半年くらいでまるで戦後ずっと大きな問題になっていたかのようにされていった流れには当時から恐怖しかありませんでしたよ。
その時にきっちりと抗議しなかったのが今につながってますね。
本当に「歴史は作られる」と言うことをリアルタイムで体験できるとは。
[ 2017/05/10 20:57 ] [ 編集 ]
日本って性善説で人の役にたっていたら、相手も自分の役にたってくれる
「情けは人の為にならず」という考え方が成り立ってる気がしますが、
一歩日本の外にでたらそんな考え方は「存在しません」よね。

自分が育てられたやり方だから正しいと思い込んで、海外にいても
日本人として誠実でさえあれば、言葉が通じなくても絶対相手にも理解してもらえる、
と思いこむのは、傲慢な考え方だと思っています。
自分は相手に自分を理解してもらう努力を怠っているのに、相手には理解を要求するって
相当うぬぼれた考え方ですよね。

日本のやり方=世界でも常識と思い込んで意見を言わないでうやむやにしていると
その対応に問題はない、と取られるので、川崎が先頭に立ってJリーグも巻き込んで、
「理解してもらえるまで」何度も手法を変えてACLに意見を意見を言わないと
今後の日本のJリーグのクラブ、日本代表にまで適用されてしまうでしょうね。
[ 2017/05/10 21:12 ] [ 編集 ]
管理人さんのコメントを見て、本当にその通りだど思いました。
サッカーにおいても言えるのではないかと思います。海外に移籍した日本人選手は自分の個性を持ちそれを貫いて行くべきだと思うんです。そうすれば海外でも地位を確立しやすくなるのではないかなぁ…
[ 2017/05/10 21:18 ] [ 編集 ]
管理人さんがいいこと言ってる!
これがグローバルな考えか。なるほど。
日本だと騒ぎ立てるのは不格好。罪を認めれる事が美徳だと考えられているよね。

まぁでもサッカーの試合で旧国旗を振る必要はないよね? 伝統なら続けていいと思うけどさ
[ 2017/05/10 21:25 ] [ 編集 ]
なるほど。本当にそうですね。
日本人として誇りをもって、相手を尊重しつつも言うべきことはしっかり言わないとダメですね。
[ 2017/05/10 21:25 ] [ 編集 ]
とにかくフロントがトゥヘルに不満があっても辞めさせたいとしても
大事な試合が残ってる今騒ぎ立てることじゃないのは確か
内部の揉めごとを表に出しても誰も得しないというか
ドル全体が良い印象にはならないだろうから上層部も黙った方がいいですね
[ 2017/05/10 21:26 ] [ 編集 ]
旭日旗については、管理人さんと同感ですね。正真正銘の海上自衛隊の隊旗であり、友人の所属する息子達の作業服にも付いています。自粛とは失礼にも程がある。日出ずる国の誇るべき旗です。
第二次世界大戦で、植民地化された人々が嫌な思いをするから(南朝鮮の言い分)・・それならば、英仏の国旗にも難癖をつけるべきです。単なる詭弁ですね。
私ゃあシッカリ記憶しています、南朝鮮のサッカー選手(キヨンソン?)が、ゴール後パフォでカメラに向かって猿顔をやって問題になった言い訳が、スタンドに旭日旗があったからが始まりです。その前は、なーーんにも言っていなかった。
日本サッカー協会の弱腰は昔からですが、日本の正規の旗に対しての難癖は毅然とした態度で望むべきです。
[ 2017/05/10 21:41 ] [ 編集 ]
ドイツでは鉄十字や黒十字と呼ばれる軍の記章のサッカー応援での扱いはどうなってるんでしょう
[ 2017/05/10 21:44 ] [ 編集 ]
察する文化というけど外国の人に察することを期待するのは謙虚を装った傲慢かもしれませんね
卍もナチを連想させるから地図から消すとか言われてるようだけど、あれもどうなんだろう…
ドイツで話題になったりしてないんでしょうか?
[ 2017/05/10 21:59 ] [ 編集 ]
ヒトラー、虐殺のシンボルと日章旗とを混同して欲しくないなぁ。
戦争は綺麗事じゃない。殺しあうわけだから、今まで戦争したどの国もそれなりのことはやってるわけで、でも、だからと言って当時の旗を虐殺のシンボルとして扱っているだろうか?たとえ攻められた方から見れば侵略者のものであっても、だ。過去に囚われたまま先に進めないのは悲しいね。
[ 2017/05/10 22:06 ] [ 編集 ]
旭日旗については日本の立場をしっかりと主張することについては同意ですが
日本的な考え方が傲慢だとか、うぬぼれた考え方という意見には同意できませんね。
[ 2017/05/10 22:13 ] [ 編集 ]
南朝鮮という言い方はどうかと思いますよ…
日本もネットを中心とした「誤った愛国心」(ランキングナショナリズム)が蔓延していて、最近うんざりしてしまいます。
[ 2017/05/10 22:13 ] [ 編集 ]
海外に出ればわかること。
反論しなければ、相手の主張を認めたことになる。
沈黙は金なんて、とんでもない。
[ 2017/05/10 22:13 ] [ 編集 ]
管理人さんの流石や
[ 2017/05/10 22:19 ] [ 編集 ]
嘘も100回言えば…
サッカーを楽しみたいのに政治を絡めて来る国は困りますね
旭日旗には何の問題もないのに

南京大虐殺、従軍慰安婦などの証拠の一切無い捏造歴史が
世界には真実として広まっていて、日本人でさえ信じている人がたくさんいるのが現状です

ドイツでは今現在ナチスを称賛するようなことは許されないんですよね?
ドイツの人々はナチスに全ての罪をなすり付けてしまったようですが、ナチスを支持したのもまたドイツ国民です。そこの所ドイツの人はどう考えているんでしょう?
またホロコーストにも証拠がないという研究もあるらしいですね(収容してるユダヤ人は放っておけば餓死や病気で死にます。なのに戦時中の貴重な燃料やガスを人の処分に使うのかは甚だ疑問です。)

とにかく「歴史は勝者がつくる」ということは日本もドイツも肝に銘じておかなければなりませんね
日本人も世界に対してはどんどん主張していかなければならないんだと改めて思いました
[ 2017/05/10 22:22 ] [ 編集 ]
色々事情はあるんだろうけど、ヴァツケにはポカール決勝前にああいうコメントをしてほしくなかったですね。
[ 2017/05/10 22:27 ] [ 編集 ]
ヴァイデンフェラーが契約延長しましたね!! これで今季ヴァイグル、ピシュチェク、カストロ、シャヒン、プリシッチと大勢の重要な選手が延長しています。これでシーズン終了後にオーバメヤンは残せないとしてもしっかりとした後継を補強しロイスにアピールして契約延長出来れば文句無しです!! 確か現状ロイスの契約は2019年夏までだったと思うので1、2年でもいいので延長してもらいたいです。オバの後継はドログバの再来ことセルティックのムサ・デンベレを個人的に推したいです。若いですし実績もありますしフランス国籍ということでウスマン・デンベレとすぐに馴染めるでしょう。ドルトムントにぴったりの選手だと思います。ラカゼットはA・マドリーに行くでしょうし、既に合意に達したという様な報道もあります。モラタは残留かチェルシー移籍が濃厚。 ティモ・ヴェルナーは同じブンデス内から獲得したらまた文句言われそうですし、そもそもライプツィヒがドルトムントに出さないでしょう。モデストはブンデスでの実績は十分ですがもう29歳ですしオバの後継としては小粒な気がします。あとはリバプールで出番が少ないスターリッジなんか有りそうですけどこれ以上のスペランカーは勘弁wと言うことでやっぱりムサ・デンベレが一番良いですね!! 是非ともプレー集が纏めてある動画がyoutubeにありますので見てみてください。
[ 2017/05/10 23:07 ] [ 編集 ]
旭日旗だけに留まらず、韓国の政治的な横断幕にもサッカー協会は抗議しないんですよね。いつも日本のサポーターを叩いて沈静化しようとするんです。JFAの協会幹部は反日かつ利権に染まったどうしようもない人達なんですよ。今回は日の丸国旗の持ち込みも禁止しようとしてるんですから。
そのうち代表の試合にも規制してくるんじゃないかと勘ぐってます。
私は彼らがどこまでやって来るのか静観してます。日本人は我慢強いけど、不当なことをいつまでも守るわけではないですし。
[ 2017/05/10 23:07 ] [ 編集 ]
サッカーあまり見ないし 旭日旗の話題も、また韓国がいちゃもんつけてるのか
くらいで内容を知らなかったのですが いい機会なのでどこかのサイトで経過を
読んでみました。(といっても モニターに収まる程度の文章でしたが) それで、
何故 旭日旗の自粛を呼びかけるのか。まあ 役人的な発想なのでしょう。
事なかれ主義ですが、片や抗議をし、片や旭日旗を仕舞うのでは一貫性が
ありません。人を説得するには一貫性が大事なのに。

2008年の北京オリンピックでも自粛を呼びかけていたそうですが、外務省は
害悪です。とは言え、敵国内でのオリンピックですから自粛もやむを得ない気も
します。敵地内で選手団を保護は出来ないですから。それと長野での
北京五輪聖火リレーでの中国人の暴動が影響してたのかもしれません。本当は
北京オリンピックを日本はボイコットすべきだったと思いますが、まあ
選手が可哀想かな
[ 2017/05/10 23:24 ] [ 編集 ]
管理人さんの意見に賛同します!
[ 2017/05/10 23:31 ] [ 編集 ]
旭日旗問題は、川崎としては今、異議申し立ての前に「処分の理由と経緯」を求めてる段階ですね。AFCは差別に関する規定に違反すると発表しましたが、具体的に旭日旗が差別なのか、旭日意匠が差別なのか、旭日旗+日本人が差別なのか、旭日旗+日本人+韓国人が差別なのか、今回の特定の観客の特定行為を差別としたのか、全く分からない状態ですから、執行猶予がついたところで再発防止策の取りようがないということでしょう。
現段階でのバナーの自粛という川崎の対処は、何を理由にして暴力が起きるか分からない状況ですから、観客の安全を考えると妥当に思います。

私は既に川崎FとJFAにメールで意見を陳情しておきました。CASではっきりと「旭日旗批判が人種差別意図、及び政治的意図に基づいた行為である事」を主張して争って下さいと。
2012年ロンドン五輪の時にも韓国が日本の旭日意匠をモチーフにしたユニフォームに異議を唱えましたが、この時はIOCに却下され、韓国の新聞(中央日報8月1日)では「中国もそれは政治的問題だからスポーツに持ち込むな」と否定的であり、東アジアにも世界にも韓国以外に旭日旗を問題にする国はなかったと報道されてます。

管理人さんも思う所があれば、ぜひドイツでのハーケンクロイツの扱いや、旭日旗に対する受容のされ方など、川崎FやJFAに情報提供してサポートしていきましょう。
[ 2017/05/10 23:36 ] [ 編集 ]
それは常識じゃなくてただの"生活習慣の違い"でしょ!?
刑法なんて先進国じゃそんな大差ないよ
人を殺してはいけない
こういうのが"常識"だと思います
[ 2017/05/10 23:46 ] [ 編集 ]
ここ2・3年で獲得した即戦力候補全失敗のフロントの尻拭いをトゥヘルがした。
主力3人もぶっこ抜かれて若手ばかりで3位に持ってくるほうが凄い。
ヴォルフスなんてデブライネ抜かれた途端下位に転落したのにドルは主力3人抜かれたんだよ、その事実を認識したほうが良いと思うしサポはしてるよね。

サポよりフロントのほうがクロップの面影追いすぎだと思う。
ビジネスであって恋愛じゃないんだから。

管理人はもっと公平な視点から書いて欲しいな。
[ 2017/05/11 00:06 ] [ 編集 ]
>「世の中には常識という言葉は存在しない。」

 そうですよね。それがあったらパレスチナ問題なんてありません。
 私はAFCが日本の伝統的な意匠を差別とみなすならば、JFAはAFCから離脱して北米などの他の連盟に加わる道筋を模索してしまえばいいと考えています。むしろ良い口実と言えるでしょう。私にとっては、旭日旗を掲げることはカタルーニャの旗を掲げるバルセロナサポーターと何ら違いがない。また、マンチェスターユナイテッドにおいて、香川選手を応援する英国人サポーターが旭日旗を振っていましたが誰も問題にしてません。

 とりあえず、日本人すら勘違いしてますが、日帝以前からある伝統的な意匠であると日本の機関がPRしていく必要がありそうです。挑発的な意図もなければ怖がる必用もないんだよ、とね。
[ 2017/05/11 00:24 ] [ 編集 ]
JFAの幹部が反日思想なんてどこソースですか?
あなたがJFA嫌いなのは勝手ですが、憶測で認定するなんて言語道断
[ 2017/05/11 00:36 ] [ 編集 ]
某国がW杯で掲げてた横断幕こそが差別的な物だと思うんですが
国旗を掲げただけで誰をどう差別している事になるのかさっぱり分かりません
いいがかりとしか思えないですし、寧ろAFCが日本を差別してるんじゃないかと
[ 2017/05/11 00:37 ] [ 編集 ]
トゥヘル監督のインタビュー気になっていたので、記事を取り上げていただいて嬉しいです。予想された受け答えで、特に何かを感じさせることはないですね。

日本は相手が「分かってくれるはず」、「誠実にしていれば気づいてくれる」、ということが裏目に出てもうどれだけ国際的に損をしているでしょうか?二枚舌的な部分が悪く作用していることは明白でしょう。
今回の旭日旗問題について旗を振った意図やそれに連なる暴動で処分を下されたのであればそれは妥当ですし、受け入れるべきです。
しかし、旭日旗そのものの解釈を相手側の主張を是として下された処分をであれば、徹底的に抗議すべきだと思います。
[ 2017/05/11 01:21 ] [ 編集 ]
日本側は、
無償で、3億ドル(約1080億円)
有償で、2億ドル(約720億円)
民間借款で、3億ドルを支払いました。
(民間借款を除いても、これは当時の韓国の国家予算の1.45倍に当たる額。 また、当時の日本の国家予算は3兆7230億円)
さらに韓国(当時は本当は朝鮮です。韓国なんて国は存在しません。)に残した日本側の資産53 億ドルを全額譲渡しました。
このとき、日本が韓国政府に補償し、韓国政府が韓国国民に個人補償を行う事が決定されました。

植民地支配は「合法」とされており、世界の宗主国の中で、「植民地に賠償を行った事がある国は、日本一カ国だけ」です(そもそも日本がしたのは併合なので植民地では無いですし、朝鮮の人々も日本人として一緒に戦っています)。
植民地を持ったイギリスもオランダも、賠償をせず、資産を取り返しています。
さらに、1982 年の鈴木善幸首相を初め、歴代の首相は公式謝罪を行い、1984年には天皇陛下も公式謝罪を行っていらっしゃいます。未だかつて、植民地に対して謝罪を行った宗主国はありません。
しかし、それでも韓国は「日本は謝罪も賠償も行っていない」と世界に向かって主張しています。

植民地にされて日本を恨んでいると言いますが、併合は「韓国側の請願によって合法的に進められた」という側面があります。
また韓国併合反対派のトップである伊藤博文を安重根が暗殺し、安重根は韓国で英雄になっているのもおかしな話です。

旭日旗の件で日本が譲歩すれば、韓国は更なる要求をしてくるでしょう。
サッカーファンである前に日本人として、ここはしっかり反論していかなければなりませんね。
[ 2017/05/11 02:14 ] [ 編集 ]
遺影や震災を喜ぶ横断幕などは当然のようにスルーして来ましたけど
これからは全面的に弾圧していく姿勢なのですかね
女優と青島ビールの件は笑えましたがAFCならこういう処置が一方的になる場合がありそうで心配
[ 2017/05/11 02:41 ] [ 編集 ]
良くも悪くも日本には「和を以て貴しとなす」の思想が根付いてるからね。相手に配慮しようとする。

AFCに抗議しておきながら、国内には自粛を呼びかける。

矛盾しているではないか。非を認めているのではないか。
と呆れられるかもしれないが、そこは日本の思想、「和を以て貴しとなす」から説明する必要があるんだろね。
[ 2017/05/11 02:46 ] [ 編集 ]
とても残念なことではあるけれども、日本は差別されることに黙り続けてきた過去があります。
挙げ句に事実でないことを責められても相手が豊かになればやめる筈だと金を渡し続けた過去があります。
先日引退した日本の女子スケート選手もそうでしたがトラブルを怖れてすぐに相手に合わせて謝罪してしまうような所は日本人の悪いところでしょうね。
本当に恥ずかしく情けない限りです。
[ 2017/05/11 03:29 ] [ 編集 ]
2011年以前はソウルでの日韓戦でも旭日旗は普通にありましたからね。それで大騒動になった話なんて聞いたこともない。現在、旭日旗は自衛隊旗でもありますが、韓国軍が難癖つけたなんてことは無かったのに、2011年以降に急に自衛隊旗に難癖をつけだしたんだよね。本当に異常で恐ろしい国だと思います。因みに、日本の旗でかろうじてハーゲンクロイツに近い印象で語れそうなのが大政翼賛旗と言われてます。が、日本は特定の民族を狙って…なんてやってないですからね。ハーゲンクロイツと同列に語れそうな旗なんて日本には無いですね。
[ 2017/05/11 06:53 ] [ 編集 ]
関係ないスケート選手(元)を貶めるのはやめてください。
彼女は何もしてないのに、某国が絡んできたせいかスケート連盟は守ってくれずマスコミからは不当に攻撃されてただけです。
それに彼女はトラブルを恐れて謝罪なんてしたことありませんけど。

管理人さん、サッカーとは関係ない話ですが申し訳ありません。
ただ、一人の女性の名誉に関わることなのでご理解いただけると助かります。
[ 2017/05/11 07:46 ] [ 編集 ]
ドルトムントは元々中堅だからトゥヘルは悪くないみたいなことを言ってる人がいるけれど、戦力からもここ数年のclを見てもカストロが移籍したことからも、現状は間違いなくブンデスで二番目のクラブ。しかも、三番手クラスのチームとも差がある。そのクラブを率いて二位、三位なのだから少なくとも称賛されるような成績ではない。これで経営陣や主力選手と上手くいってないのなら、解任は妥当だと思う。
[ 2017/05/11 08:40 ] [ 編集 ]
「クラブの試合で国旗を降る必要性があるのかどうか」ということに触れていらっしゃいますが、旭日旗は日本の国旗ではないですよね? 日本の国旗は日章旗(いわゆる日の丸)だったと思いますが…
FIFAやACFで軍旗が禁止されているということであれば、旭日旗は自衛隊旗としても使用されているので禁止されても仕方ないかなとも思います。差別的という見方には強く反論しますが。
バルサの試合ではカタルーニャ分離派の旗が禁止されていますよね。政治的独立運動を示唆するという理由ですが、日本人の私から見ると分離派の旗なのかカタルーニャ州の旗なのか、区別がつきません。外国人から見て、旭日旗も軍旗なのか伝統的な日本の旗なのか、区別がつかないと思います。だから理解してもらえるよう説明することは大事ですし、同時に区別のつかない人々がいることを踏まえて理解を得るその時まで自粛するというのは、非常に思慮深く文明的な態度だと個人的には思います。
[ 2017/05/11 09:29 ] [ 編集 ]
コメント欄を見ても分かるように、簡単にナショナリズムと結び付くサッカーというモノで、川崎側が自粛を促すのは真っ当だと気づかされました。問題は旗ではなく、ナショナリズムを持ち込んだかでしょう。韓国にも言えますが。ナショナリズムは気持ち良いですからね。
[ 2017/05/11 09:57 ] [ 編集 ]
政治とか国の関係においては管理人さんの意見に同意します
ただ役所が国内向けに自粛求めるのはトラブルを避けるための措置なので自分はそこまで悪い事とは思わないかな ただし、公の場で旭日旗を掲げることに差別的な意味など無い事をしっかり主張して欲しいです
[ 2017/05/11 10:55 ] [ 編集 ]
戦争被害者にとって象徴的な旗である旭日旗を、スポーツの場に持ち込むことに、皆さん違和感を感じないんですね、ちょっと驚きです。
”日出ずる国の誇るべき旗”、ですか。
小難しい話に踏み込めば、旭日旗賛同派にも言い分はあるのかもしれませんが、単純な印象って人間にとって大事だと思うんですけどね。
侵略戦争の経緯も無視すべきではないと思いますし。

現在国際的に制定されている英仏の国旗や日の丸と、そうでない旭日旗を、私は同列には感じられないですね。
英国軍旗やフランス軍旗をスポーツの場で見たことってないですけど、私が気付いてないだけで普通にあるんでしょうか。
[ 2017/05/11 11:10 ] [ 編集 ]
何で主張と自粛を並行するかというのは、正しいといくら主張してもそれが通るまでは処分を与えられるからでしょうね
いくら正しいと信じていても敗戦国の日本の言い分は通りにくいてすし、実際今回の旭日旗の件も処分を下されてますからね
[ 2017/05/11 11:17 ] [ 編集 ]
コメント欄が旗と常識の話ばかりになっちゃいましたね。
ファブレのブンデス時代って評判良かったんですか?
[ 2017/05/11 11:48 ] [ 編集 ]
日本と韓国は戦争してませんけどね。太平洋戦争でも朝鮮半島は戦場になっていないし。国旗と軍旗を兼ねる国はどうするのか等々、難しい問題なんですよ。だからこそ、感情にまかせて明確な論理無しに問題化するのは危険なんだ。AFCはもちろん、FIFAにも手に負えない問題になるだろうね。
[ 2017/05/11 17:59 ] [ 編集 ]
旭日旗に関してのコメント、まったく同意見で賛同します。私も仕事柄、外国の方とのおつきあいは多いほうですが、まったく指摘通りの感想を持っています、日本は、ある部分では、振り子が大きく振れる国のようにも思いますので、もっと日常的に、主張すべきは主張しておかないと、どこかで爆発すると、国民全体に大きな波紋が広がるように危惧します。
[ 2017/05/11 20:34 ] [ 編集 ]
執行猶予って1年くらいありませんでしたっけ?年単位で自粛するんでしょうか? その後は?クラブの事なかれ主義は、自粛期間スムーズに運べたからこのまま引き続き禁止しますというに決まってる。
問題を解決しようとはしないでしょう。
[ 2017/05/11 21:47 ] [ 編集 ]
サッカーに政治を持ち込むな、で思い出すのはピクシーの NATO STOP STRIKES! だなぁ。当時は喪章すら禁じられてなんだかなぁって思ったっけ。理想と現実は違うけども、現実は時に残酷よね。
[ 2017/05/12 11:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。