ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》BVBオバメヤンの代表行きを断る!?エボラ不安+ドイツ人の反応

※今週はブンデスリーガがありませんので、ビルトからニュースやネタを中心にお届けしています。

現在、代表によってリーガが中断していますが、ドルトムントがオバメヤンに対して、代表への参加を許可しなかったという内容のタイトルになっていますが、本当の所はどうなんでしょうか?ドイツ人の反応も合せて紹介します。

早速記事を紹介します。




BVBはオバメヤンをアフリカでプレーさせない。

ボルシア・ドルトムントがエボラを心配。



aubabild.jpg

BVBはエボラの感染を恐れている。ピエール・エメリック・オバメヤンは代表戦のためにアフリカへ帰ることが許されなかった。その理由はエボラを心配したから。

このガボン人は明日と水曜日にアンゴラでレソト王国と対戦するはずであった。ドルトムントは何日も前からオバメヤンがドイツに残るように説得を繰り返してきた。

そしてそれは成功した。


BVBはオバメヤンにアフリカでプレーさせない。


マネージャーのミヒャエル・ツォルクはビルトに対して“ヒステリーに陥ったわけではなく、医療側から警告があったんだ。我々はチームの選手に対して予防措置を取る義務がある。”と語る。


オバメヤンの旅程はエボラが発生している国をまたぐものではなかったため、専門家は予防措置を取るほどの危険は少ないと見ていた。


ドルトムントには本来なら代表戦を断る権利がない。しかしビルトの情報によると、招待状が一日遅くドルトムントに着いたようだ。

オバメヤンがビルトに“ガボン協会はミスをしましたね。もしかしたら2つ目の試合のために今から出発するかもしれません。”と語る。オバメヤンが2試合目の試合に出発したいなら、クラブの許しが必要だ。


他のクラブはエボラに対してそこまで心配していない。グラートバッハのトラオレ(ギニア)、ブレーメンのマキアディ(コンゴ)、ヘルタのカロウ(象牙海岸)、ハノーファーのサネ(セネガル)、アウグスブルクのババ(ガーナ)、そしてシャルケのシュポモティン(カメルーン)達はすでにアフリカへと発っている。

スポンサーリンク


以下ドイツ人の反応です。

・BVBは正しいね。

・BVBのまるでお手本のような対処。

・たしかにオバメヤンがエボラにかかったら、チームが大変になるしドイツ中が大変になってしまうね。

・バイエルンファンとしてはドルトムントの対応を支持するよ。僕達もアリエンを観客のインフルエンザウイルスから守るように見習わないとね。

・たとえ医療チームが危険は少ないと言ったとしてもそれで、ゼロになったわけではないよ。だから、BVBがやったことは正しいね。

・BVBはオバメヤンが疲れるのが嫌だったとしか思えないです。

・この記事はエボラへの不安ではなくて、降格への不安に変えるべき。

・これはまるで手本のような対応だわ。将来はシャルケやバイエルンも見習うべき。

・BVBは怪我人をださないようにするための言い訳のような気がするね。

・BVBはチームの為に選手のチャンスを奪おうとしている、それがいいことだとは思えない。

・もちろんBVBは選手がけがをするのを恐れているだけだよ。エボラではなくてね。

・モロックも大会の延期を求めていたから、言い訳のためだけではないと思う。

・アメリカに行く選手たちも禁止にすべきだ。そこでは刺されてしまう確率が高いから。

・BVBが完全に正しい。

・本当はアフリカカップ自体を中止にすべき。それが一番。

・僕自身もBVBファンだけど、これはオバメヤンが体力を節約するためのように思えるね。

・僕はオバメヤンが次からも招待される事を願っているよ。

・でもチームがエボラから守るのは凄くいいことだと思うよ。他も真似したらいいのに。

・モロッコはアフリカカップを辞退したよね。エボラのために。

・BVBが完全に正しい。

・BVBは良い仕事をした。正しい決断だね。とても分別があるよ。





以上になります。BVBの決断が、本当にエボラを心配してのものか様々な憶測を読んでいましたね。管理人もこういう考えは理解できます。

しかし、一方で本気でエボラを心配しているドイツ人が多いのも事実だと思いますね。エボラと聞いただけで、そこに行かせるのは良くないという判断をする人も多いでしょう。

2011年の震災の後では、ドイツ人が一番気にしていたのはやはり放射能です。ドイツはチェルノブイリの事故の影響を少なからず受けていますから、未だにそれに対する反応はありますね。

ドイツから日本への旅行ツアーも最近になってようやく復活した所が多いようです。管理人の知り合いの日本好きな旅行会社で働いているドイツ人は、ツアーがなくなってしまって嘆いていましたが、今年になってようやく行けたようです。

【おまけ 今日のドイツ】

201411140020138b3.jpg


超レアなビールです。ドレスデンの隣町にあるラーデボイルという街の地ビールで東ドイツ時代のデザインのラベルが貼られているのが特徴です。地元でも特定のお店でしか手に入らないようです。

ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
[ 2014/11/14 06:05 ] オバメヤン | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。