ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トゥヘル辞任を示唆?「この1週間の後で、(監督を)続けると思うのはあまりにも幼稚な事だろう。」ドイツ紙《ドイツの反応》




Sport1】記者会見より



201705131746359cc.png
引用元:Sport1

ボルシア・ドルトムントはまるで火事だ。トゥヘルとヴァツケがいがみ合っているが、激しい争いへと発展する危機にある。



トーマス・トゥヘルの将来がどうなるか、というのが今週の大きなテーマだった。



ボスのハンス・ヨアヒム・ヴァツケがメディアグループに対して、トゥヘル監督との意見の相違を明らかにして以来、監督とクラブ幹部との争いがメディアを騒がせている。トゥヘルが来シーズンもBVBに残る可能性は、これまで以上に低くなっている。


スポンサーリンク



トゥヘルは、アウグスブルク戦前の記者会見で、ここ最近起こった事柄に対してエモーショナルに会見した。そこでの彼は感情的に傷つけられたと感いているようだ。


“ここ数週間、事実に反する事、そして個人的な事に対しての噂が流れている。そしてその多くの事は匿名の発言に基づいたものだ。”とトゥヘルは嘆く。


その背景にあるのは南ドイツ新聞が、チームとトゥヘルの軋轢を報じた物だろう。“匿名の選手のコメントを引用するのは、報道のなかでも最低のやり方だ。本当にそういう発言があったのか、誰に分かるだろうか?”とBVB監督は語っている。

さらに、“もしわれわれの関係がダメなら、チームがパフォーマンスを発揮することはできなかっただろう。”と続けた。



“幼稚な考えというものだ。”

またここ数日の報道はトゥヘルに影響を与えたようだ。リポーターの“あなたは来シーズンもまだ監督ですか?”という質問に対して、“この1週間の出来事の後で、まだ続けるというのは、さすがに幼稚というものだろう。”と答えた。トゥヘルは数週間前は来シーズンもBVBで監督を続けると信じていたのだ。



以下トゥヘルの発言抜粋

トゥヘル将来について


質問:あなたは来シーズンも監督ですか?


トゥヘル:今それを僕に聞くのは間違っているね。でも今週の出来事の後で、“今後も続けるよ。”と言うのは、いくらなんでも幼稚な考えというものだろう。あなたが数週間前に同じ質問をしたら、きっと“来シーズンも続けることは確かだよ。”と答えていただろうけどね。




トゥヘルBVB騒動について

トゥヘル:それをいったん脇に置いておくことができるぐらいの力があるとは感じている。チームに対して、スポーツ面で集中する義務があると感じている。僕は雇われの身だからね。でもスポーツ面以外での批判に対応するは簡単ではない。






異常です・・・・・、ではなくて以上です。思わず変換ミスでしたが、このBVB状況は確かにちょっと異常ですね。

トゥヘルの記者会見を見ましたが、すこし参っているみたいで多少気の毒に思いました。それもメディア戦略かどうかは分かりませんが。

しかし数日前にツォルクが、もう試合前はこうした話をしないで落ち着くことが大事だと述べていただけに、トゥヘルがまたしても口を開いた、という見方も出ています。


コメントを読む限りでは、トゥヘルはもう続ける気はなく、辞任を示唆しているように感じました。

今日の試合が心配ですが、選手達には頑張ってもらいたいですね。










[ 2017/05/13 17:45 ] トゥッヘル15 | TB(-) | CM(24)
後任にローラン・ブランという記事が出てきましたね。
[ 2017/05/13 18:21 ] [ 編集 ]
本当にこの流れでトゥヘルが辞めるとしたら成績不振というわけではないのにフロントやメディアに
連日批判されて精神的にも参って辞任に追い込まれるという経緯にもなるわけで
トゥヘルに不満があって辞めさせたかったとしても内部事情を表に出して騒動を起こした
ヴァツケらのやり方は攻撃的だし陰湿でフロントの方が印象は悪くなるんじゃないかな
新監督が来てもまたフロントは気に入らないことがあるとメディアを利用して叩くようになるんじゃないかと思ってしまいます
[ 2017/05/13 18:22 ] [ 編集 ]
ヴァツケの方にも、まだまだ表に出さない出せない怒りが有るとしか思えない。
この大切な時期に関係無く、ことを荒立てるのは余程だろう。株主に対しても・・。
大切な決戦前の信じられない騒ぎとしては、ゲッツェやフンメルスの移籍発表のタイミングを思い出します。
まさか、他クラブに売り込み打診やポカール勝利給の齟齬などの程度の低い話で無ければ良いのだけれど。
全ては、爆発騒ぎが発端の様な気がします。日程の配慮云々じゃあ無くて、トラウマからドルトムントへの情熱も冷めたとしても全然不思議な話じゃあ無い。そのやりとりの過程で激しくやり合った可能性は大きいかもね。

[ 2017/05/13 19:02 ] [ 編集 ]
>内部事情を表に出して騒動を起こしたヴァツケらのやり方は攻撃的だし陰湿で

その内部事情こそが攻撃的で陰湿なものだったから今に至ってるのでは?
スボティッチに対する仕打ち(ホテル同泊禁止等)、スカウト部長に対する態度、モルの件
クバの移籍に関しても双方のコメント内容が食い違ってましたけど、クバが嘘をつくとは思えないです。
これらの事実をどう思われます?攻撃的で陰湿とは思いませんか?
このような行為を容認してトゥヘルを擁護し、フロントばかり批判するのは何故ですかね?
[ 2017/05/13 19:13 ] [ 編集 ]
多くの優秀なところは持っている監督だとは思うのですが
マインツ、ドルトムントと続いて円満退職ではないってところが
トゥヘルに、監督として何か決定的に欠けてるところがあるのではないか
って感じがしないでもないですね。

単に戦術的に優れてるってだけならネットでワイワイやってる人たちの中にでも
いくらでも戦術家なんていそうですが
実際に監督やるとなるとそれだけじゃダメなんでしょう。
[ 2017/05/13 19:28 ] [ 編集 ]
就任からずっとノータイトルで結果が残せてないから仕方ないでしょう。出て行く前にせめてポカールは勝って欲しいですね
[ 2017/05/13 19:39 ] [ 編集 ]
成績云々よりCEOはクロップやシメオネみたいな情熱的な監督が好きなんでしょう
トゥヘルとも最初の半年くらいはうまく行ってたらしいですが、その半年はお互いが我慢してたのかな?
[ 2017/05/13 19:47 ] [ 編集 ]
サッカークラブで良心的なフロントいるクラブってあるんですかね?強豪でそんなクラブないですね。どこもクセのあるフロントばかりです。
事の発端はトゥヘルのマスコミ使ったUEFAならびにBVB幹部への批判ですし、しかも事実と違った内容を喋ったんですから悪質ですよ。
ケンカ売ったのはトゥヘル、監督の立場を越えた越権行為をしたのもトゥヘル。穏便に内輪で収めることもできたでしょうが、BVB幹部は今回のような対応をしてきたんですから、今さら傷付けられたとか泣き言いっても遅いでしょう。クバやグロクロ、スボティッチ、シャヒン、ゲツッェ、香川にしてきた選手のプライドを傷付ける行為をした監督が今度は自分がその対象になったという事ではないですかね。因果応報という言葉がぴったりですね。
同情の気持ちもわきませんわ。
[ 2017/05/13 20:06 ] [ 編集 ]
トゥヘルの実力を見極めるには良い試練だな。
ここで潰れてしまうかそれともしっかりリーグ3位ポカール優勝できるかで
評価や扱いが相当かわってくるんだろうな。
[ 2017/05/13 20:10 ] [ 編集 ]
なによりも選手とファンが気の毒です。残りの試合が大事なのに。香川は来期どうするのかな。残るのも去るのもメリットデメリット両方ありそうです。
[ 2017/05/13 20:31 ] [ 編集 ]
※2さん
逆にトゥヘルが辞めたがっていたからこそ、こういう情報をリークして
メディアを逆利用してやめようとしているとも考えられるよ。
[ 2017/05/13 20:37 ] [ 編集 ]
トゥヘルがどんな監督であれシーズンも終わらない内に揉め事を起こすヴァッケへの不信感も出て来るのではないかな。トゥヘルに辞めてもらうにしても他のやり方はないのかと思う。
[ 2017/05/13 20:59 ] [ 編集 ]
トゥヘルは岡崎でさえクレイジーな監督と言ってましたからね。
よほどなんだろうとは思ってました。
[ 2017/05/13 21:09 ] [ 編集 ]
トゥヘル以上の成績を残せる監督を連れてくるなら辞めさせるのも有りかなと。
リーグ2位以上、CLベスト8、ポカール決勝進出が最低条件ですかね。
[ 2017/05/13 21:34 ] [ 編集 ]
トゥヘルがタイトル取ってないから結果を出してないという意見を結構見るのですが、一応言っておくとクロップの最後の3年間ノータイトルでしたし、その流れで見ると個人的には結果出してると思います(クラブ史上最高勝ち点に迫り、連覇以降最高の勝ち点78、2年連続ポカール決勝進出)
ただフロントとの関係が悪いのであれば解任するのはしょうがないかなと思います
トゥヘルの成績を叩いてる人には仮に来季ファブレやシメオネが来てトゥヘルと同じぐらいの成績であっても新監督を叩いてほしくないですね
シャルケやヴォルフスブルク、レバークーゼン見ても安定した成績を残すのは簡単な事じゃないと思うんで
[ 2017/05/13 22:30 ] [ 編集 ]
>2017/05/13 22:30
>クロップの最後の3年間ノータイトル

DFLスーパーカップをバイエルンを倒して二年連続で獲得してます
小さいタイトルですがノータイトルではない
[ 2017/05/13 23:43 ] [ 編集 ]
次は誰がいつバイエルンにシーズン2勝出来るか楽しみですね
クロップでさえ最後にタイトル取ったのが2012なのに
[ 2017/05/13 23:54 ] [ 編集 ]
3バックと、ヴァイグルの1アンカー(守備の負担が大きく散らしの才能が活かせない)に拘泥して、ヴァイグルが負傷交代で引いても状況がさほど変わらないのが、戦術効果というか、戦術の貢献度の低さを物語っていると思います。
ここのところ調子の良いローデよりも、肝いり(?)のドゥルムを優先して、使う意味もあまりよくわかりません。ローデが突然怪我をしたならわかりますが、終盤に出したので、フィットには問題なかったはず。
色々な意味で変わった監督さんですよね。
[ 2017/05/14 01:30 ] [ 編集 ]
トゥヘルが辞めるとしたら、成績が問題ではなく感情的なしこりや倫理観の違いによるものです。
フロントは、今シーズンの成績に不満があると一度も言ってはいませんから。

思えば、トゥヘルがマインツを辞めた経緯も奇妙でした。EL出場権を十分に狙える、マインツにしたら近年にない好成績だったにもかかわらず、トゥヘルはシーズン終了後での辞任をシーズン中に表明しました。
監督のクビを差し出す代わりに、監督と冷え切った関係の選手達の結束をフロントが求めたように感じました。実際、マインツはEL出場権を手にしました。
このあたりの経緯は、岡崎がつぶさに見ていたはずです。

私はリーグ終了後でポカール決勝前に、トゥヘルが辞任を表明すると予想します。
[ 2017/05/14 01:43 ] [ 編集 ]
今期はバイエルンも監督が変わりスムーズな体制移行とは言えませんでしたね
個人的に今後は新興勢力の台頭でバイエルンに勝つより、中位下位クラブにいかに取りこぼしをしないか、がタイトル獲得の鍵となると思います
感情的な諍いとは別に、今期は中位下位クラブに???な選手起用や戦術が多く取りこぼしたので、フロントはその点を問題視したのではないでしょうか
[ 2017/05/14 08:18 ] [ 編集 ]
チームの成績を見ても、練習の雰囲気を見たサポの話でも、試合中の言動を見ても、トゥヘルは嫌われてるかも知れないが、チームとして機能しない程関係性が悪いとは言えないし、そんな証拠は全くない。そして、批判は匿名。出て来たのは裁判で争ってる部外者だけ。しかもチームはまだシーズンの大事な時期ときた。結果が出ているのだから、仮に不満が燻っているのならシーズンが終わってからで良いでしょう。以前からシーズン中に引っ掻き回すようなことをして移籍にもかなり介入してきたヴァツケですが、今回は大きな批判は免れない。ここまできてトゥヘルを何ら証拠なく自ら想像して作ったストーリーだけで批判するのは魔女狩りであって異常だと思いますね。トゥヘルに批判的な人達は今のところは静観すべきかと思います。
[ 2017/05/14 09:51 ] [ 編集 ]
トゥヘルが異常なんですよ
批判して何が悪いんですかね
問題が有り過ぎるから叩かれるんです
連れてきた人が一番悪いんですけどね
[ 2017/05/14 15:32 ] [ 編集 ]
23:43さん
個人的にはスーパーカップをタイトルと扱っていいのかいいのか疑問なんですよね
このサイトの過去の記事でロイスが記者からドルトムントに来てからまだノータイトルであることを指摘されてますし
人の考え方はそれぞれであるとは思いますが、タイトルにこだわる人がスーパーカップで満足するのであれば個人的には疑問に思います
[ 2017/05/16 01:08 ] [ 編集 ]
私も「トゥヘルは結果を出してない」派です。

今年のポカールを含め、未来のことはわからないですが少なくとも現時点ではノンタイトル。
クロップは常にじゃないけど結果を出した。
だから現時点ではトゥヘルを賞賛できる段階にないってのが持論です。
今後の成績次第で評価が変わるかもしれませんが。


タイトルに準じた成績を評価する見方もあるのは理解できますが、
「もっといい成績残せただろう」的な残尿感が残るんですよね、彼の采配って。

去年は2位で良しって感じに見えたし、今年は選手の入れ替わりがあったとは言え2位にすらなれてないし。。。
(今シーズン3位争いできているのが幸運すぎる展開にも思えます)


無能とまでは言わないけど、有能、名将と思える材料はまだ少ないです。
[ 2017/05/16 02:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。