ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!残り1試合!3位でフィニッシュするための条件は?ドイツ紙《ドイツの反応》




西ドイツアルゲマイネ



ボルシア・ドルトムントはアウグスブルク戦で1ポイントを獲得した。競争相手のホッフェンハイムは5:3でブレーメンに勝利した。



entry_img_1663.jpg
引用元:西ドイツアルゲマイネ



では?トーマス・トゥヘルは試合後に“今の状況の方が、(この前よりも)良いと思う。”と語っていた。なぜなら3位になるためにはチームが最後の試合で勝利しなければならないことがハッキリしているからだ。これはチャンピオンズリーグ直接参加をかけての戦いとなる。これはBVB幹部がシーズン前に出した目標だ。


スポンサーリンク




負けても3位になれるかもしれないし、勝っても3位になれないかもしれない。


しかし仮にトゥヘルのチームがブレーメン戦で勝利したとしても、他のシナリオも考えられる。ドルトムントは負けても3位になれるかもしれないし、勝ってもなれないかもしれない。そうなると32節の直接対決での2:1の勝利が重要となる。

現在ドルトムントは61ポイントで3位に立っており、ホッフェンハイムも同ポイントとなっている。得失点差はドルトムントが68:37、そしてホッフェンハイムが64:37だ。ボルシア・ドルトムントは来週ブレーメンと対戦し、ホッフェンハイムはアウグスブルクと対戦する。




BVBが3位になるための条件


・BVBがブレーメン戦に勝利し、ホッフェンハイムがアウグスブルクに5点差以上で勝たない事。

・BVBがブレーメンに引き分け、ホッフェンハイムが勝たない事。

・BVBがブレーメンに負け、ホッフェンハイムも負ける事。ただしBVBは5点差以上でまけてはならない。



さらに最終節で得失点差まで同じになる可能性がある。例えば、BVBがブレーメンに1:0で勝利し、ホッフェンハイムがアウグスブルクに5:0で勝利した時だ。


そうなると両チームとも64ポイントで得失点差69:37で並ぶ。そうなった場合は、両チームの対戦成績で決まるが、BVBは後半戦2:1で勝利しているので安心だ。(前半戦は2:2)








以上です。

中々緊張感のあるシナリオですね。昨日は途中前ホッフェンハイムが5:0とリードしていましたが、ブレーメンが後半に3点返したので、良かったです。5:0だったらさらに厳しい条件になっていましたからね。

しかし今シーズンも降格争いは激しいですね。13位から入れ替え戦の16位までがたった2ポイント差なので、90分のなかで大きなドラマが生まれそうですね。

ホッフェンハイムの対戦相手アウグスブルクは残留がかかっているので必死になると思います。一方ドルトムントの対戦相手であるブレーメンは現在8位ですが、仮に現在6位のフライブルクと7位のケルンが負けた場合、ヨーロッパリーグ出場の可能性もありますので、当然そこを狙ってくるでしょうね。



とにかく熱い試合を見せてほしいです。

[ 2017/05/14 18:10 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(7)
引き分けても良い
と考えることができると良くないので
そういう意味では状況としてはましだと思います
ポカール決勝への勢いづけもありますのでスカッと勝利で行きたいところです
[ 2017/05/14 18:34 ] [ 編集 ]
シャルケ、メンヘン、薬屋は何処へ・・・・
[ 2017/05/14 19:17 ] [ 編集 ]
ドルトムントというクラブからみると、3位にいた方がいいのは解りますが
ブンデス全体からみると、ドルトムントが4位に回った方が予選通過できる
可能性が高いと思うので4チーム確実にCLに参戦できそうな気がしますね

来季のブンデスのチームはCL慣れしてない2チームが参加なので、
戦いなれてない部分が出てくる気もします
[ 2017/05/14 19:37 ] [ 編集 ]
ヴォルフスとHSVが対戦するからマインツ残留決定で実質14~16の争いですね
アウグスは死に物狂いでいくでしょうからホッフェンハイムも難しい試合になりそう
1点差でもいいからドルは確実に勝つことが重要ですね
[ 2017/05/14 19:42 ] [ 編集 ]
こんな状態なのに、アウクス戦でまたもや機能しない3バックとデンベレの中央起用の2本立て。子供のように意地を張っているようにしか見えないです。どうも監督の方に去る覚悟は出来ているみたいですし、幹部もすでに最後通牒してしまっているのかもしれませんね。
[ 2017/05/14 19:47 ] [ 編集 ]
そういえば、ザルツブルクが優勝したことでライプツィヒがCL出場出来ずに結局1、3、4位がCLストレートインという可能性も無きにしもあらず。
[ 2017/05/15 02:01 ] [ 編集 ]
チームの始動の関係で代表を断る理由になるから4位上がりで良い様な。続投、新体制どちらにしてもチームとして確認し直さないと(特に守備)いけないところがあるし、レベルが落ちる所でそれを確認、試す、改善するには持ってこいの場所だと思いますが。
[ 2017/05/15 07:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。