ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

中国人!オバメヤンに年俸5000万ユーロでオファー!ドイツ紙!《ドイツ紙》




ビルト


フランスで中国からの巨額のオファーが話題に!

中国人!オバメヤンに年俸5000万ユーロでオファー!


entry_img_1667.jpg
引用元:Bild

パリ!ミラノ!それとも中国か?

点取り屋であるピエール・エメリック・オバメヤンをめぐるポーカーは、ますますクレイジーになっている。

スポンサーリンク



フランスの新聞L'Equipeが伝えたところによると、中国のクラブ天津権健足球倶楽部が、年俸5000万ユーロでオファーしているようだ。さらに移籍金は8000万ユーロになるとみられている。


オバメヤンは現在、最高の状態にあり、公式戦44試合で37ゴールを決めている。しかしこのような素晴らしいシーズンの後での選択肢となるのは、メガ・クラブだけだろう。



天津権健足球倶楽部はファビオ・カンナヴァーロが率いているが、現在中国で9位に着けている。そこのレベルは、最高でも2流だ。


オバが、そのクラブで史上最高年俸を稼ぐ選手になる可能性は低いだろう。彼はどこでも良い年俸を稼ぐだろうが、大事なのは世界のサッカー界に足跡を残すことだと考えている。そして大きなタイトルを獲得する事。



しかし、オバの生活スタイルは非常に変わっている。高級車を乗り回し、基本的に贅沢な暮らしをしている。だから巨額の年俸に心が揺らぐ可能性もなくはない。


20170516181744d74.jpg



BVBのストライカーはここ数か月、国際的に話題になっている。移籍金が適正であれば、2020年までの契約にもかかわらず、放出するだろう。そのラインは7000万ユーロとみられている。


すでにパリSGとの噂が熱をおびている。ビルトの情報によると代理人である父が何度もSDのクライフェルトと会談している。オバメヤン自身もクライフェルトと会談しているようだ。フランスが提示した契約は2020年までで、年俸は1400万ユーロとみられている。


しかし1400万ユーロは5000万ユーロではない・・・・。



さらに最近ではACミランがこのポーカーに加わっている。必要なお金は中国資本がもたらすようだ。しかしこのセリエAのクラブもスポーツ面では低迷している。現在6位に位置しており、最高でもヨーロッパリーグが良いところだ。








以上です。

年俸5000万ユーロですか。なかなか話題性のある話ではありますが、現実的ではなさそうですね。

しかしこういう時の契約はユーロで結ばれるのでしょうか?ちょっと興味がありますね。ここ3か月では1ユーロが7.2元から7.6元まで上がっているようですが、5000万ユーロともなると結構な幅があるような気がします。

ちなみに管理人がドイツに住んでいる間には随分為替に変動がありました。管理人がドイツに来た頃はとにかく円安で1ユーロ170円ぐらいでしたね。それが最近では124円ぐらいです。

1000ユーロ稼ぐと、現在は124000円ですが、以前は170000円だったという事になります。結構な差ですね・・・。今だったら日本からヨーロッパに来るのはいくらかお得感があります。といっても飛行機代はそんなに変わっていないと思いますが。









[ 2017/05/16 18:20 ] オバメヤン | TB(-) | CM(6)
オバメヤンがいなくなったら、戦術オバメヤン(高速カウンター)から、いくぶん緩やかなサッカーになるでしょう。
楔を受けてくれる万能なCFが来てくれたら、崩しの多彩さに関しては今より質が高まりそうに思います。
コンビネーションサッカーを復権させるなら、おそらく香川にとってオバメヤンはいない方が良いのだろうなと。
[ 2017/05/16 18:56 ] [ 編集 ]
>コメント1番上 さん

でもロイスが復帰するまでの香川とオバメヤンのコンビは最高だったんですよね。
監督が用いる戦術とのバランスなんでしょうが・・・
[ 2017/05/16 19:21 ] [ 編集 ]
万能なCFが来てくれたら…
そこが一番の問題ですね。
いなくなってなおさらオバメヤンの偉大さを感じることになるのでしょうね。
[ 2017/05/16 19:33 ] [ 編集 ]
個人的にはオーバには出てほしくないんですけどPSGに行くにせよ中国に行くにせよもし出て行くんだったら後釜にはナポリのミリクはどうでしょうか 若手でレヴァンドフスキ二世と呼ばれるポーランド人でポテンシャルはありますしケガ復帰後は中々スタメンに定着できていませんから不満も溜まってるでしょうし狙い目だと思います
[ 2017/05/16 22:03 ] [ 編集 ]
香川はちゃんと中国の実態を教えてあげないといけない。
[ 2017/05/16 22:06 ] [ 編集 ]
オバメヤンの互換かぁ・そういえば、しばらく前ウサイン・ボルトがドルトムントのユニフォーム着てる写真を見ましたが・・・ ボルトは? (いえ 言ってみただけです)
[ 2017/05/16 22:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。