ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ハンブルク・酒井!残留をかけた一戦を前にキャプテンとして独紙のインタビューに答える!《ドイツの反応》




スポーツビルト


ハンブルガーのキャプテン酒井が、どうして彼のイレブンがヴォルフスブルクよりも有利か、ブンデスリーガ最終節を前に語る!



entry_img_1672.jpg
引用元:sportbild


不安?神経質?ハンブルガーSVのキャプテンは黒い帽子の下で笑う。土曜日にハンブルガーがヴォルフスブルクをあいてに最終戦を戦うが、ハンブルガーは勝利することでしか残留を決められない。酒井が語る。


スポンサーリンク





スポーツ・ビルト:酒井さん、シャルケ戦での試合終了間際の同点ゴールの後で、ホームでヴォルフスブルクと対戦しますが、ファンを背中にして有利だと思いますか?

酒井:そうですね。僕たちは非常にやるきに満ちています。シャルケ戦でも、もう少し早く同点にできそうでしたし、2:1も可能だったかもしれません。これはとてもポジティブな事ですね。このアグレッシブさと徹底さをもってホームでもプレーしたいです。




ファンはどのぐらい重要でしょうか?

僕たちは、ファンの炎を必要としています。しかしダルムシュタット戦のような煙は必要としていません。僕たちはファンが支えてくれることを知っています。これは僕たちにとっては非常に重要ですし、多くの力を与えてくれます。でも、やり過ぎだけはやめてほしいですね。

ハンブルガーのファンたちはスタジアムを再び要塞のようにしましたね。彼らの支えのおかげでここ5か月ほどホームでは負けていませんでした。しかし4月の半ばにダルムシュタット戦で1:2で敗れてからは不安定になっています。今度の試合は残留か入れ替え戦がかかっています。ハンブルクかヴォルフスブルクか。




ハンブルガーは2014年と2015年にすでに入れ替え戦を経験していますし、ドラマなしでは先に進まなそうですが、あなたの見方はどうでしょうか?


僕たちは最終的には勝者としてフィールドを後にしています。これは僕たちに力と勇気を与えてくれますね。




それはヴォルフスブルクには分からない事ですね。

そうですね。それは大きな違いだと思います。それに彼らは順位の下の方にいる経験もあまりありません。僕たちはホームで非常に良い雰囲気です。それを利用しなければいけませんね。




ヴォルフスブルクは、あまりファンを連れてこれませんからね。

それも大きな利点となりますね。僕たちは集中してプレーしなければいけません。いつも良いプレーをするのは難しいです。でもみな一対一に挑むつもりでいます。それができれば勝利できます。



・・・


ハンブルガーSVが、先月プレー面で説得力のあるパフォーマンスを見せられていない。リーガ10節後にはたった2ポイントで18位だったが、その後勝利で順位を上げていた。それはメンタル面と闘志によってもたらされたものだ。ヴォルフスブルク戦はそれが需要になるだろう。酒井:“僕たちは何も変えようとは思っていません。僕たちは狭くコンパクトにプレーし、走りぬく気持ちを見せるつもりです。僕たちは3ポイント獲得したいです。”



 そうなったら残留だ。入れ替え戦無しで。もしそれが出来なかったら5月の25日と29日に2部リーグの3位と試合だ。








以上です。

久しぶりに日本人選手のインタビュー記事がありましたので紹介します。

酒井選手もキャプテンとしてインタビューに答えるようになって素晴らしいですね。

個人的にはなんとなくハンブルガーが勝ちそうな気がします。ここでヴォルフスブルクが負けると一気に2部まで落ちそうな気がしますね。

今度の試合は全試合同じ時間に行われますので、当然管理人はドルトムント対ブレーメン戦を観戦予定ですが、情報は追っていこうと思います。




[ 2017/05/19 05:53 ] 酒井高徳 | TB(-) | CM(4)
酒井の記事をリクエストした者です。さっそくありがとうございました。

やはり良い感じの人柄ですね。だからキャプテンなのでしょう。
是非勝って残留して欲しいですね。
[ 2017/05/19 10:58 ] [ 編集 ]
酒井選手は降格しても残ると公言したり、非常にイメージが良いので頑張ってほしいです。ヴォルフスブルグ、一時は優勝もしたはずなのにどうなってるのでしょうね。
[ 2017/05/19 14:46 ] [ 編集 ]
酒井選手がキャプテンになってから日本でもTVや雑誌でよく目にするようになりましたが、
とても大変そうですがやりがいを感じているのがよく伝わりますし、彼の責任感の強さやチーム愛をすごく感じます。
彼の言葉から、キャプテンとはチームの中で
どの様な存在なのかも少しわかるようになりました。
残留して来期もキャプテンとして頑張ってほしいです。
それだけに、なぜトゥへルは キャプテンは誰でもいい  と発言したのかが今でも疑問です。


[ 2017/05/19 14:58 ] [ 編集 ]
HSV残留成功しましたね!
キャプテンとしてのプレッシャーの中で酒井はよく頑張ったと思います
にしてもせっかくステップアップを目論んで移籍したマリの立場は…
夏に移籍金が安価になるバイアウトが発動するのでマインツも多くの移籍金が欲しかったんでしょうけど
[ 2017/05/21 10:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。