ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川アシスト!最高評価の「1」も!ドルトムント勝利でCL出場決定!選手採点と寸評!《ドイツの反応》


entry_img_1676.jpg


レヴィーア・スポーツ


ビュルキ 2-
ユヌゾヴィッチを相手に前半注意深くセーブし、それ以外にも彼の責任になるようなことはなかった。2:3にされた場面では、もう少し素早く飛び出せば、失点は防げたかもしれない。



ドゥルム 4
この試合の様子からしたら、彼も1アシスト決めれたかもしれない。しかし彼の繊細なクロスをオバメヤンはフリーでヘディングしたが、外してしまった。それ以外は:目立たない。前半終了で交代。

スポンサーリンク




ソクラティス 3
バルテルスがドルトムントの守備のボスを、かわしたが、彼を抜き去ることができなかった。ソクラティスがファールをしたからだ。それでイエロー・カード。その後は多くを防いだ。



ギンター 4-
前半、彼はヘディングリレーに唖然とし、中盤で方向を失った。2:3とされる前、彼は相手に決定的なスペースを与えてしまった。



バルトラ 2
スペイン人の自発的な出場。なぜならシュメルツァーがウォーミングアップで負傷したからだ。バス襲撃事件で手首を負傷して以来初めての試合となった。彼はサッカーが出来なくて寂しかったようだ。多くの一対一で勝利し、勝ちたがっているようだった。彼は49分にスライディングで失点を防いでいる。



ゲレイロ 3
ミドルシュート、クロス、パス。このポルトガル人は何度も良い場面があったがすべてが成功したわけではなかった。しかし左サイドでの香川とのコンビネーションは美しかった。



シャヒン 3-
ユリアン・ヴァイグルの代わりとして出場し、ドルトムントの試合をコントロールした。例えば1:1の場面のような彼の縦パスは非常に見ごたえのあるものだった。しかし2:2にされる前の彼のスライディングはすこしモチベーションが上がり過ぎているように見えた。



香川 2
この日本人は、音を立てて回るコマのようにヴェルダーの守備をかき回した。その結果:多くの素晴らしいアクション、最高の時代のようなコンビネーション、そして1:1の前の見ごたえのあるアシスト。



ロイス 1-
ゴールポスト直撃のシュートの後、このキャプテンは本当にリーダーのようにプレーしていた。そしてチームの原動力となっていた。そのご褒美:1:1、そして3:3のゴール。



プリシチ 3-
このアメリカ人は攻撃では良かったが、ブレーメンのキーパーが彼のヘディングゴールを防いだ。また87分にはPKを奪取している。しかし守備ではいつも注意していたわけではなかった。



デンベレー 3
彼の芸術性の前には、対戦相手が2,3人いても止めることができなかった。多くの事にトライしたがすべて成功したわけではない。しかし2:1のアシストは尊敬に値する。



オバメヤン 2
この点取り屋は最初のチャンスを外したが、その後非常に見ごたえのあるプレーを見せた。ボレーキックでシーズン30ゴール目を決めたのだ。その後PKを決めて得点王を確定させた。



20170521020207d0c.jpg



【ルーア・ナッハリヒテン】

ビュルキ 3
ドゥルム 4
ギンター 5
ソクラティス 3.5
バルトラ 2.5
ゲレイロ 3
ロイス 1
シャヒン 3.5
香川 1.5
プリシチ 3
デンベレー 3.5
オバメヤン 2




【ビルト】

ビュルキ 3
ソクラティス 4
バルトラ 2
ドゥルム 4
ギンター 3
ゲレイロ 2
シャヒン 4
ロイス 1
香川 1
オバメヤン 1
デンベレー 2
プリシチ 2
カストロ 3




20170521020209b98.jpg







以上です。

とりあえず、今上がっているものをアップします。他にもあれば後程紹介したいと思います。

しかし、今日はやりましたね!

前半のサッカーは本当に素晴らしかったですね。そして後半は失点はいただけませんが、ドラマ的には最高でした。これで4:4にされたらシュトゥットガルト戦の悪夢を思い出すところでしたが、勝てて良かったです。

今日の香川選手は本当に素晴らしかったですね。シャヒン―香川―ロイスの同点ゴールも久しぶりでした。あそこに通せばできる選手がいるのだから、もっとこういう場面を見たかったですが、最後に見れて良かったです。次のポカールにも期待しています。

それからオバメヤンが得点王になりましたね。試合後のスカイインタビューで移籍について聞かれて、来週幹部と話すつもり(通訳が驚く)だ、と答えていましたから、本人に移籍の意思があることは間違いないでしょう。




[ 2017/05/21 02:05 ] 香川2017 | TB(-) | CM(35)
シュテゥットガルトの4-4とか懐かしいな(笑)あれも岡崎がいたなそういえば・・‥
[ 2017/05/21 02:16 ] [ 編集 ]
ドラマ的で見応えのある試合でしたし、ゲレイロ-香川-ロイスのラインは最高でしたね。
リーグ戦は、最善の形で終えることができたので、カップ戦も勢いのまま取って欲しいです。

話は変わりますが、試合後ゴール前でのカストロ選手と香川選手のやり取りが気になりました笑
[ 2017/05/21 02:33 ] [ 編集 ]
トゥヘルの笑顔を見て、来期もいいんじゃないのと思った私は経営者に向かない。

あと今日はなんといっても高徳、大迫おめでとう。
チームを引っ張ってきてこの結果。
本当に本当に素晴らしいよ。

香川はポカール頼むよ!
[ 2017/05/21 02:41 ] [ 編集 ]
やはりサッカーはサッカーの試合の内容で盛り上がりたいですね。いい試合でした。
[ 2017/05/21 02:45 ] [ 編集 ]
いつも誠実なオーバメヤンの性格からして、レアル以外なら移籍しないのが基本線だと信じます。匿名コメントの報道が事実であれば、監督が変わらないなら移籍するという事も有り得るでしょう。クバの移籍理由に関してトゥヘルに嘘があったのはほぼ間違いなさそうですし、オーバが看過できないような出来事があったとすればそういう交渉も自然だと思います。
シャヒンはプレアシストはもちろん、ビルドアップの部分で非常によく機能してたのに評価が低くて残念です。ヴァイグル、カストロよりも1mはマーカーを引きつけてからパスを出すのですんなりと前へ運べてました。
[ 2017/05/21 02:52 ] [ 編集 ]
後半メチャクチャだったけど勝ててよかった!
しかしこうしてみると去年移籍して一番痛かったのは今日のシャヒンのような役割のできるギュンだったのかな勿論他も痛かったけど。
ヴァイグルもその煽りを食らってた気がする。
オバの移籍も気になるけどclも取れたし来年が楽しみだ。
[ 2017/05/21 03:01 ] [ 編集 ]
管理人さん、翻訳何時もお疲れ様です。

最終節勝ってCLストレートインで終えれたのは大きいですね
オバメも単独得点王で終えられましたし、本当に良かったです
通訳が驚くという事は決定的な発言をしたということですかね?本人の意志が大事ですし、本人とクラブ両方にとって良い結果になるよう願っています。
残すは今季有終の美を飾るために、是非ポカール優勝で終えて欲しいですね

一つ気になったのが、二回目のPKの後ロイスがトゥヘルから何か怒られてた?ようですが
あれはオバメにPK譲った事で怒られてたんですかね?そうだとすると監督と選手間での不一致の一例なのでしょうかね…
まぁ何はともあれ香川の調子も良さそうですし、来週のポカール楽しみに待っております。
[ 2017/05/21 03:05 ] [ 編集 ]
ドルトムントはとりあえず一安心ですね
HSVに関しても記事お願いします
[ 2017/05/21 03:22 ] [ 編集 ]
2-2までは拮抗したゲームだったけど、その後は執念でファール呼び込んだな。特にロイスが右足痛めたはずだけど最後まで頑張ったのが効いた。バルトラも復帰早々、右腕使えないのによくやった。オーバーヘッド決まると良かったのにな。

テクニカルには1点目も良かったけど2点目が特に良かった。3バックではどうしようもないとみるや5バックに変えてライン上げたおかげで、前目のプレーヤーたちが動ける範囲が広がってスペース作れた。守りでリズム作ってオーバの得点に結びつけた。チームで点取った。

とはいえ守備は相変わらず。3バック時に3枚でプレスに来られると前と後ろが分断するのと、カウンターでロングボールを左右に振られたら簡単にゴール前まで行かれてしまう。次は優勝かかってるから不用意な失点はできないので、しっかり修正して勝ってもらいたいです。
[ 2017/05/21 03:28 ] [ 編集 ]
移籍したら寂しくなりますね。
個人的に香川とオバは最近になっていい感じの雰囲気だと思います。
一緒に写る写真も増えた気がします。プレーでもお互いに信頼してる感じが伝わります。自分だけかもしれませんが。
年齢を考えると移籍したらもうドルには戻ってこれないと思います。他の選手にも言える事ですけど。
可能性は低いですがレアルからオファーがあってほしいですね。夢を叶えるのは素晴らしい事ですからね。
[ 2017/05/21 03:31 ] [ 編集 ]
ホッフェンハイムの試合経過とのにらめっこで、めまいがしました(笑)どこも必死。だからこそ面白いですよね。
[ 2017/05/21 03:49 ] [ 編集 ]
後半はカウンターを綺麗に決められてしまった場面があったり
点の取り合いで若干スペクタクルな内容でしたが
最終節としては面白い試合でした
バルトラも復帰できて本当によかった
[ 2017/05/21 04:19 ] [ 編集 ]
とにかく勝てて良かった
DFさえ何とかなれば来季はまた上へと期待出来るような試合でした
やはり香川とシャヒンはセットでプレーしてこそですね
この調子でポカールも勝って終えて欲しいです

PKの後のトゥヘルとロイスのやり取りは両者半笑いでしたし問題ないと思いますがね
あと敵ながらマックス・クルーゼはトラップもシュートも上手かったと感心しました
[ 2017/05/21 04:20 ] [ 編集 ]
最近ルーアナッハリテンの香川選手への採点がよくなりましたね
[ 2017/05/21 04:59 ] [ 編集 ]
ロイスがPK譲ったのは得点王の件もそうだけど、移籍が近づいてるからってのもあったのかな
[ 2017/05/21 05:06 ] [ 編集 ]
>[ 2017/05/21 02:33]さん
>試合後ゴール前でのカストロ選手と香川選手のやり取りが気になりました笑

どんなやり取りがあったんですか?
気になります。(笑)
[ 2017/05/21 05:29 ] [ 編集 ]
1試合で2度PKを蹴る方が外すリスクが高いですからね。
最初にロイスが蹴り、次にオバメヤンが蹴った、この順序は素晴らしかったです。
[ 2017/05/21 05:44 ] [ 編集 ]
香川が水かけてカストロ少しオコ
[ 2017/05/21 05:46 ] [ 編集 ]
>香川が水かけてカストロ少しオコ

ロイスなら真冬にやられても大喜びしてじゃれてくれるのに。(笑)
[ 2017/05/21 06:18 ] [ 編集 ]
左サイドでの、香川ーゲレイローロイスの連動した動きが面白かった
次のボカール決勝も楽しみ
[ 2017/05/21 06:22 ] [ 編集 ]
勝ったからいいものの、なぜBVB相手のカウンターはああも綺麗に決められるのか。DFの対応が悪いのか相手がうまいのか
[ 2017/05/21 06:33 ] [ 編集 ]
36分に流れた香川アシストの別角度のリプレイ見たら左のゲレイロの方に身体も顔も向いててゲレイロに出すぞって指差した後ロイスにサッと突き刺したな!
これでDFの身体が追いつけなかった
すごい一瞬の判断だわ
ロイスのシュートも上手すぎだ
[ 2017/05/21 07:09 ] [ 編集 ]
どうせ守備が不安なら打ち合いの方が勝てる気がする。トゥヘルは負けない試合をしたがるから勝ちきれない試合が多かったんじゃないかと思う。攻撃陣はバイエルンにも引けを取らないから余計にね。とはいえ来季は守備の構築をきっちりしないと優勝は無理ですね。
[ 2017/05/21 09:12 ] [ 編集 ]
 この試合のBVBの左サイドはワールドクラスでした。観ていてワクワクするようなプレーを90分やってくれました。楽しかったです。
 受け手が欲しいタイミングでパスを入れてくるシャヒンは素晴らしい。ああいうパスを出してくれるとロイスや香川のような敏捷性を活かした選手が躍動できるってものです。
 ゲレイロと香川の非常に良いコンビネーションは守備面でも発揮されていた。
 ロイスは見てる側が怪我をしないか心配するほど必死にプレーしていた。CL圏を確保するか否かがどれほど重要か彼は分かっている。彼こそキャプテンにふさわしい。

 右サイドは見なかった事とする。
[ 2017/05/21 09:48 ] [ 編集 ]
面白い試合でした!
美しいプレーが多かったですね〜
[ 2017/05/21 11:06 ] [ 編集 ]
バルトラさん おかえりなさ〜い
[ 2017/05/21 12:04 ] [ 編集 ]
最高の気分です。オバの勝ち越しの4点目のPKは緊張で吐きそうでした……。 ともかく3位確保で来季のCL出場決定、オバが単独得点王になり、バルトラが事故の怪我から復帰、シーズン最終戦で勝利でホーム無敗継続、考えうる限り最高の結果を手に入れました。あとはポカール…… ドルトムントの選手達が笑顔でタイトルを抱える姿とファンと共に喜ぶ姿が見たい!! ネガティブになる要素は一個もないですね。ドルトムントが勝つと本当に楽しいし、生きる気力が湧いてきます。いつかシグナル イドゥナ パルクで試合を見るのが夢です。Heja BVB!!!!!!!!
[ 2017/05/21 12:40 ] [ 編集 ]
今のドルトムントの攻撃に足りないのは香川アシストからロイスゴール前のシャヒンが出した楔のパス あれはフンメルスやギュンドアンがよくやってくれて非常に効果的だったので今の守備陣やボランチにもやってほしいんですがパス失敗やロストのリスクを考えて出そうとしないですよねー
あと妙に連携的で流動性生まれてるなーと思ったら左サイドロイスゲレイロ香川シャヒンを見てなるほどなと思いました やっぱそういう攻撃あったほうが見応えあって面白い
ロイスは文句なしの1ですねゴールポストに二度体直撃しても立ち上がり 闘志に溢れて献身的でしたし本当に彼のような選手がドルトムントに忠誠誓ってくれて感謝してますよ早くポカール優勝してタイトル獲ってほしい
[ 2017/05/21 12:52 ] [ 編集 ]
BVBの得点の内2点はPKですし、不可解な判定も多くMOMは審判って感じでしたね
香川が珍しくキレ気味にファールをしていたのが印象的です

バックラインもギンターはSBなのに上背があるからCBに据えられ、合ってないっていうのが丸判りなのにそのままシーズンが終りました
ソクラテスについても怠慢な動きが目立ちますし、明確なライバルが居ないとダメなのかもしれません

ともあれ3位ですし、残りポカールが取れれば良いですね
[ 2017/05/21 13:13 ] [ 編集 ]
美しいプレーが多くて面白かったです
最後のPKはドイツで話題になってますか?
[ 2017/05/21 13:26 ] [ 編集 ]
ここまで熱いドルは久しぶりに見た気がします。楽しい90分でした
香川のアシストは今シーズン彼のベストなんじゃないでしょうか?リプレイみてもどうやって通したのかわかりません。
[ 2017/05/21 13:37 ] [ 編集 ]
何度も言いますがギンターはCBが本職です
本人もCBを希望してます
[ 2017/05/21 15:14 ] [ 編集 ]
今季もお疲れ様です。
あとはポカール、Jからブンデスへの移籍、宇佐美の動向なんかがあればお願いします。
[ 2017/05/21 15:15 ] [ 編集 ]
なんか最近見始めたのかギンターをSBとして勘違いしてる人が多いですね。彼はCBですよ。去年ピシュチェク、ドゥルムが怪我で離脱、そんでレバークーゼン時代にも務めたことがある右SBにカストロが入ったけどあまりにも酷すぎて失格。 そんでしょうがなくギンター入れたらたまたま上手くいっただけの話。 フライブルク時代からCBとDMF兼用の選手だし本人もCBでプレー希望してる。昨年の前半戦攻撃面は良かったけどあまりにも守備が軽く失点が多かったのでWB明けから守備安定させるため戦術変更と本職右SBのピシュチェクが務めるようになりました。結果昨年の後半戦は前半戦に比べて失点数が減ってたはずです。
[ 2017/05/22 13:13 ] [ 編集 ]
つくづくスボティッチを干して、放出した(ローン)のは愚の骨頂としか言えませんね。
新しい監督が来れば、彼はBVBに残留してくれるだろうか。
[ 2017/05/24 10:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。