ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ベルリン地元紙「だから原口は出ていくべき!移籍が決まらなければベンチ生活が待っている。」《ドイツの反応》

※ヘルタはすでに原口選手の後任とみられる、マシュー・レッキー獲得を公式に発表しました。またキッカー等が、原口選手がイングランドのブライトンに移籍する可能性を報じています。



それらの噂に関してのドイツベルリン地元紙の原口選手に関する記事をいくつかまとめました。



ベルリン新聞】

マシュー・レッキ―がヘルタに移籍か?この最後の選手の背後にあるものは?



entry_img_1680.jpg
引用元:ベルリン新聞



ベルリン新聞の情報によると、ヘルタは原口元気なしで計画しているようだ。この素早いサイドアタッカーは、クラブから出ていくことができる。そしてその後継者もすでにほぼ決まっている。降格チームであるインゴルシュタットのマシュー・レッキーが来るとされているのだ。マシュー・レッキーは降格したことにより、契約解除条項の300万ユーロで移籍することができる。すでに良い話合いが行われたようだ。

スポンサーリンク




ベルリン新聞がこのサイドアタッカーの移籍の背後にあるものを説明する。


だから原口は出ていくべき!


この日本人は、昨年秋にヘルタから2021年までの契約延長を受け取っていた。しかしイングランド移籍を夢見ており、それ以来、常にプレーが悪くなっている。ベルリンからの最後通告も彼は拒否している。そして、それにはヘルタもご立腹だ。クラブはすでに彼なしで計画を進めている。最終試合となるレヴァークーゼン戦でも彼はベンチに座りっぱなしだった。


50万ユーロの移籍金で浦和からヘルタにやってきた原口は、すぐに出て行って、きちんとした移籍金をベルリンに残すか、もしくはベンチ生活というハードな一年が待っている。





ベルリン新聞】

シーズン総括


勝者
マルヴィン・プラッテンハルト
ヨルダン・トルナリガ
ヴェダド・イビゼヴィッチ


敗者
ジョン・ブルークス
ヴァレンティン・シュトッカ―
原口元気

今シーズン、またしても一人の選手が他の誰よりも多く話をしている。日本のジャーナリスト達にとっては、いったい誰がその日最高の選手だったかはどうでも良いのだ。彼らは原口元気だけを待っているのだ。そして原口は、最近ではまったくプレーしていないにも関わらず、長い間話をしなければいけないのだ。しかし最終節で敗れた後は、彼も口を開きたがらなかった。26歳の原口は今から3年前にベルリンへとやってきたが、現在は移籍が噂されており、4年目はやってこないであろうとみられている。


彼はイングランドのサッカー界を夢見ており、回答期限が設けられたヘルタの契約延長を拒否している。最初の2シーズンだったら、彼を失ってしまう事に対する不安が起こったことだろうが、今シーズンでは、なにより、原口の不調が彼の移籍金を下げてしまう事に対する不安が起こっている。彼は批判に値する:彼がインタビューの前で見せる落ち着きを、彼はフィールド上で見せることができなかった。


そこでの彼は非常に落ち着きがなく、チームの基本を崩してしまう危険があった。そして彼の代わりはすでに見つかっている。FCインゴルシュタットで、オーストラリア代表のマシュー・レツキーだ。非常に素早い左サイド。移籍金は300万ユーロ。


サヨナラ元気!Sayonara、チームメート達よ!







以上です。

ベルリン地元紙からの原口選手評を紹介しました。

原口選手の今シーズンのスタートは非常に素晴らしく、地元紙でもかなり期待していました。本人も監督も公の場で6ゴール、6アシストを目標に挙げていましたが、やはり延長の話が出てきたあたりからおかしな感じになってしまいましたね。

まあそうした経緯もあるので、公言した目標の大きく届かなかった、という意味で敗者と言われてしまうのは、しょうがないでしょうか。

ただぎりぎりで契約延長していたら、どのような反応を示したでしょうかね?やっぱり数字が良くなければ評価は変わらなかったかもしれませんね。

しかしイングランドでのプレーが本人の夢だったら、それはそれで良いと思います。ユーロッパでプレーする姿も見てみたかったんですけどね。最近のELはかつての名門クラブも出場していますし、そういう意味では娯楽性は上がったような気がします。観客的にはクラスノダールじゃなくて、マンチェスター・ユナイテッドと対戦したら盛り上がりますよね。

管理人がブレーメンにいる時にベッカムやロナウジーニョ、ピルロらがいるACミランのメンバーと空港でばったり遭遇したのは良い思い出です(当時はUEFAカップ)。ガラガラの搭乗口で管理人の目の前をミランのメンバーが通り過ぎていきました。

IMG_0808.jpg






[ 2017/05/23 17:50 ] 細貝、原口 | TB(-) | CM(56)
管理人さんは、マンチェスターユナイテッドがEL決勝で負けると踏んでいるのかな?
大迫の記事に続き、ちょっと笑いました。

ブライトンですか、、、どうなのだろう。
残留争いは必須だろうし、1年で2部に降格したらどうするんでしょうね。
今シーズン昇格したミドルズブラもハルも残留はできませんでしたから。
まあプレミアの舞台でスター選手たち相手に戦いたい気持ちは分かります。
[ 2017/05/23 17:58 ] [ 編集 ]
香川も同じこと書かれてましたけど、コメントも取りに来ないで、日本人記者ばっかりにしゃべるという批判、、この記者は何様なのかと思わざるを得ません。日本から来た記者は日本人プレーヤーの活躍を取材に来てるに決まってるでしょうに。
こういう受け取り方をする人間がいるから、ドイツ語で選手が発信するのは大事なんでしょうけど、この批判(もしくは嫌味?)が正当なものとは思えませんね。毎回こういった批判を見るたびに残念な気持ちになります。
[ 2017/05/23 18:10 ] [ 編集 ]
出ていきたい素振り見せると裏切り者扱いされちゃうのは辛い所だがしょうがないよな。
[ 2017/05/23 18:16 ] [ 編集 ]
オファーがあるならば、自らの気持ちが向いているところでプレーすべきだと思います。
序盤戦では不可欠と見なされていたのに、総括でこういう形になってしまうのは少し寂しいですね。

その頃のミランのメンバーはすごいですね。ELも面白い試合が多いので、来季のドイツ勢には注目したいです。
[ 2017/05/23 18:41 ] [ 編集 ]
何処でも日本人記者は話題になってしまっているのですね…苦笑。

原口、夢がかなうと良いですね。ヘルタに残った方が良かったと思いますが、そういう思いを裏切る活躍を期待しています。
[ 2017/05/23 18:43 ] [ 編集 ]
ロナウジーニョいいなあ。

来年ワールドカップなので~とかいうのが現れると思いますが、
日本代表はクラブの延長上に代表がある、というスタンスじゃなくて
代表の延長上にクラブがある、という順番を間違えてる価値観で報道して
スポーツ面で内容のあるクラブより「ブランド名」のあるクラブを大事にしてますよね。
自分を犠牲にして代表の為にクラブを選んだ選手はすばらしい、みたいな
報道と2chでのまとめを見てて毎回鼻で笑ってしまうようになりました。

日本のマスコミにチヤホヤされて、「代表の為に」と言ってビッグインジャパンに
なる為にサッカーをやる人も中にはいるでしょうが、その義務もありませんし、
原口に限らず自分の中でやりたいことがあるなら、是非貫いて頑張ってほしいですね。

所で、記事にも書かれてますが日本のマスコミはこう書かれるほどに現地にいるのに、
戦術分析もポジションも解ってない記事連発して、おまけに現地記事の翻訳は管理人さんの
記事をパクってるのも多いし、サッカージャーナリストってドイツで何やってるのか疑問がわいてきました
[ 2017/05/23 18:59 ] [ 編集 ]
日本から来たマスコミは日本人を取材して当然、というのは日本独自の考え方でしょう

現地には現地のマスコミ対応のお約束があってドイツ人選手であっても毎回
マスコミの前に立ち止まって試合内容をしゃべらないくてはいい、というお約束はなくて
きちんと選手個人からインタビューが取りたければアポを取る、とか手順を踏んでるのに
マスコミがはるばる日本から来たんだから選手は毎回立ち止まってインタビューに答えなければならない、
みたいな姿勢をみたら日本のマスコミの方が傲慢に見えるのは当然だとおもいますけどね。

ドイツに来て日本のマスコミのやり方はこうだから、ドイツ人は受け入れろ、とか
リスペクトのかけらもない態度をとっていればそりゃ言われますし、一向に改善もしない。
日本にいる外国人でも自国はこれが普通だから受け入れろ!みたいな傍若無人な態度とってたら
嫌われると思いますが
[ 2017/05/23 19:09 ] [ 編集 ]
原口も大迫も点取りたいのに便利屋として使われてるのが悩みなんだよね
原口だって汗かき役ばっかりだったじゃなかったら残ったかも知れなかった
[ 2017/05/23 19:17 ] [ 編集 ]
管理人さん、ちなみにマンチェスターユナイテッドは25日のヨーロッパリーグ決勝で優勝すれば、来季はヨーロッパリーグではなくチャンピオンズリーグに出場です。
ユナイテッドはここにすべてをかけています。
[ 2017/05/23 19:35 ] [ 編集 ]
ドイツ人記者も日本語で原口にインタビューすれば良いでしょう
カカウが日本に来ていましたが、彼が流暢な日本語でインタビューの受け答えをしたなんて記事は無い気がしますよ
また選手やOBは日本の記者からは大金巻き上げてインタビューを受けるのが実情でしょう
そうやって相手を見てゲスいビジネスをするのがサッカーなんですから、大金払ってインタビューでもすれば良いんじゃないんですか?
たびたび日本メディアが場違いな質問をすると嘲笑しますが、彼らもビジネスで来てる訳ですし、彼らもコメント取らないと失職するでしょ
[ 2017/05/23 19:53 ] [ 編集 ]
原口が目指すプレーと監督が求めるプレーの乖離がすり合わせできる感じじゃないもんね。見てる側としても、チームのバランス第一の労働者としてよりも(プレー幅が広がったのは間違いないけど)、ペナ付近での原口を見たいのが正直なところなのは否定できないな。日本人的な感覚だと、ヘルタが原口に適応期間を十分に与えた事等を考慮して、恩返ししてから移籍すべし、の意見も多いだろうけど、サッカー界では極々普通の状況なんで、原口がいいチームを見つけられることを願うばかりですね。
[ 2017/05/23 19:59 ] [ 編集 ]
これは仕方ないね。
態々日本から来た記者がいたから原口は饒舌になったんだろうが、そんな態度は地元記者にしてみれば面白くないだろう。
そこに移籍希望と後半戦の不調が重なった結果、クラブは目を掛けていたのに恩も返せず、
勝手に出ていこうとする選手なんて去れという理論になったんじゃないかな。

海外は地元クラブと地元新聞の距離が近いから、クラブ愛の有無が記事内容に直接影響するんだよね。
キッチリ活躍して移籍金残せれば大抵のケースでは問題ないんだけどねぇ…。
[ 2017/05/23 20:06 ] [ 編集 ]
前々から同じ理由で批判されてる日本人記者たちは批判されても仕方ないけど、批判書く方も毎度毎度よく観察してんなーって感じです。
[ 2017/05/23 20:11 ] [ 編集 ]
ベルリン新聞って事はヘルタの地元紙だと思うけど、こんなこと言われるって事は
原口が態々日本から来た記者に対して地元紙の記者よりも饒舌に色々話しちゃったんでしょ。
それだけでも面白く思われる訳ないのに、更に移籍志願とプレイの不調が重なったらまぁ色々言われるよ。

海外だとクラブと地元紙って結構密接だから、そこへの対応が悪いと新聞社だけじゃなくてクラブ側も良い顔しないよ。
[ 2017/05/23 20:15 ] [ 編集 ]
マナー違反で怒ってる感じはわかるのに日本人記者が空気読まないんだろうね
[ 2017/05/23 20:40 ] [ 編集 ]
原口でなくとも日本人選手いなければ日本からわざわざヘルタの試合のインタビューで記者が行くとは思いませんが
夢のプレミア挑戦なんで是非とも頑張って欲しいですね
[ 2017/05/23 20:50 ] [ 編集 ]
日本人しか興味がない日本人にはそういう態度で仕方ないだろ!チームが大事なんだよ!普通は!日本人は、サッカーでもヘルタではなく元気だけだから、そういう風になったんでないの~
[ 2017/05/23 20:57 ] [ 編集 ]
ヘルタに残っても来年も同じような結果になると思うよ
この結果は原口個人だけの原因じゃないと思う
新天地にチャレンジすることを応援する
[ 2017/05/23 21:02 ] [ 編集 ]
プレミアに行けるなら勝ち組ではないか。給料はともかく注目度は段違いになる。ヘルタはベルリンという大都会のクラブではあるが、注目度が高いかというと微妙ではないだろうか。
[ 2017/05/23 21:11 ] [ 編集 ]
日本人記者への批判は概ね同意ですが、別に日本の記者は何も「日本はこうなんだからドイツ人は受け入れろ」なんて思ってもないでしょうしそんな態度でもないでしょう。

日本人にしか興味がなく日本人にべったりで日本語しか話さず現地との繋がりを築こうともしないひたすら異様な存在なだけで。

最近だと旭日旗問題の話題でもそうだし、前々から日本人が批判されてもやむを得ない話題のときに日本独自日本以外にはない等の単語とともに
その批判対象の当人たちの態度と擁護意見者の態度を一括りにして話を誇張する方がいらっしゃいますが、さすがに指摘したくなりました。
[ 2017/05/23 21:20 ] [ 編集 ]
管理人
管理人
ブンデスリーガ、試合後のインタビューについて。

試合後は公式記者会見の場が設けられていますので、多くの記者はそこで質問します。

またテレビ放映権を持っているスカイは、テレビ視聴者用に試合後に選手を2.3人ピックアップしてインタビューしています。負けたチームからはキャプテンなどがインタビューに答え、勝ったチームからは活躍した選手が選ばれることが多いです。他の新聞が選手のインタビューを引用するときは大体スカイの物を引用していますね。フィリップ・ラームは負けた試合でもしっかり答えていて素晴らしかったすよ。

試合後にメディアが見境なく選手に質問するという習慣はあまりないと思いますし、選手にも答える義務はないと思います。

日本メディアの試合後の取材は、完全に日本人選手のサービスの上で成り立っているように思います。日本メディアは選手にサービスを暗に強要しているようにも感じますね。インタビューを断られると、「生意気な奴だ」と態度を一変させる姿を想像することはそれほど難しくありません。



まあドイツ人が慣れていないという部分もあるでしょうが、あまり有名な観光地でもない所に、突如として外国から団体旅行者が押し寄せてきた時に感じるような違和感は多くの人が抱いているのではないかと想像します。それが延々と続くわけですから・・・。


日本メディアが表立って迷惑をかけることはないでしょうから、特に問題ではない。しかし、そこにある違和感はぬぐえない、と言ったところが近いかもしれませんね。



[ 2017/05/23 21:30 ] [ 編集 ]
原口もさプロのサッカー選手なんだからマスコミ対策すべきだよね。
最近は日本語の記事を一般人やプロが英訳から独訳されてネットに公開されてる。ここの管理人さんのようにしっかりとした記事にしてくれたらいいけど、利益が絡むマスコミの記事は誇大化したり歪曲してアップしたりするから危険。プレミア麻也のルーニーの話が記事にされたとき、麻也がルーニーを見下したともとらえられるような記事を日本の記者が出して危うかったよ。すぐに麻也が訂正してたけど、あれが英訳されてイギリスに広まったら麻也の立場は危うくなった事だろう。
香川も爆発事件の時の心情をはなして記事になってたけど、すぐにアメリカのマスコミに英訳されて記事になってた、移籍を考えてる時期はあんまり余計な事を喋るべきじゃないよね。利用されて自分の立場を危うくするリスクが発生することだってあるんだからさ。
[ 2017/05/23 21:31 ] [ 編集 ]
郷に入っては郷に従えと言いますからね、日本の記者たちが日本ではこれが当然という態度だったのなら目に付くでしょう。
[ 2017/05/23 21:33 ] [ 編集 ]
管理人のACミランいいなー
俺なんて空港の自販機でミネラルウォーター買ってるザッケローニとすれ違ったぐらいだわ
[ 2017/05/23 21:41 ] [ 編集 ]
選手は国内メディアからのインタビューを望んでいる面もある。
代表を意識している選手ならなおさら。
だれもこなくなれば、「見てろよ、いつか群がらせてやるからな」くらいのモチベーションを持つ想像もできる。
海外で孤独に頑張っている選手ならなおさら母国とのつながりに価値を感じるでしょう。

いちいちちゃちゃを入れるドイツ人がなんというか僻みっぽいというか…、小物というか…
想像力貧困というか…言い過ぎか。
[ 2017/05/23 22:00 ] [ 編集 ]
原口はJリーグでは秀でていた自分の長所(武器)だけでは海外で生き残っていけないと学んだから、守備と運動量を上げるようになったんですよ。
レギュラーで出れるのも総合力を上げたからです。
上手い選手だったりドリブラーであれば、他に山ほどいますからね。
[ 2017/05/23 22:06 ] [ 編集 ]
うーん、最近までは日本の記者が一方的に迷惑かけているんだ!とずっと日本のマスコミだけを悪いように思っていましたが、
こうも何度も何度もグチグチグチグチ一方的に日本を見下し続ける文章を書かれているのをみると、さすがにドイツのメディアに対してうんざりしてきましたね。
[ 2017/05/23 22:07 ] [ 編集 ]
出ていくのを叩かれるのは置き土産が(ほとんど)ないからでしょうね。惜しまれつつ出ていくのがベストだと思いますが、結果だけみれば原口は叩かれるだろうなぁ、と。戦術上仕方ないとはいえ、WGとして得点が、得点に絡むことが少なすぎです。本田のように、せめて終わりよければすべてよしになればよかったのですが、そのチャンスさえ与えられませんでしたね。
[ 2017/05/23 22:30 ] [ 編集 ]
そうですね、正直、ヘルタは日本では有名なクラブではないですし、活躍した選手ではなく原口選手に群がるってのは想像つきます
そりゃそうだろうなとも思いますね
当たり前の話ですが日本人の記者は日本人ファン向けに記事を書きますからね、原口選手は日本代表の選手で最近はともかくW杯最終予選では連続ゴール記録出しましたし、最近では日本でCMにも出てました、ローマ剣士のような格好をして・・・
ヘルタでの活躍と代表での活躍はかなり違うものとなっておりますが、やはりコメントはほしいとこでしょうね
しかも日本人選手は変に律儀というか真面目ですから聞かれたら立ち止まって色々話ちゃうでしょうね
記者さんも仕事で大変だからちゃんとコメントしなきゃと親切に対応するんでしょう
試合で活躍してないのにこたえるのも大変でしょうけど

原口選手はプレミアに行くのが夢らしいですから是非ともプレミアで頑張ってもらいたいですね

[ 2017/05/23 22:58 ] [ 編集 ]
私は日本メディアの姿勢に問題があると思います
特にブンデス担当の女性の記者で本当に苦手な方がいます
[ 2017/05/23 23:21 ] [ 編集 ]
ヘルタから原口がいなくなったら、もう日本人記者は、サッカー専門誌ですら取材にいくかどうか謎です。
かろうじて、もし香川が移籍してもドルトムントならサッカー専門誌くらいは取材にいくかもしれませんね。来日もしますから。
ベルリンの記者にとっては目ざわりかもしれないけど、もうじきいなくなると思われるので問題ないでしょう。
日本の記者にとっても読んでもらってなんぼの記事。ニーズがなければ取材はしないでしょうから。
日本以外の選手への興味がないことが不満なのでしょうけれど、それを今更あれこれ言われてもすぐに変わるものでもないですしね。

原口はもともと浦和の時からやんちゃっ気のある選手でしたから、別に何を言われても気にしないのではないかなぁ~。どうでしょう?
でもドイツでサッカーをするようになって、ものすごく考え方や取り組み方を変えたと言っていました。
正直、浦和時代は嫌いな選手でしたが、見直しました。彼がやりたいようにやればよいと思います。ELと天秤にかけてもプレミアでやりたいのであれば、そういうオファーがあってチャンスが開けているならやればよい。サッカー人生長くないのだから挑戦は良いことだと思うな。
[ 2017/05/24 00:12 ] [ 編集 ]
日本人記者たちがドイツでよく思われていないせいで皮肉めいた記事を書かれるのは残念ですね。
[ 2017/05/24 00:22 ] [ 編集 ]
ドイツのマスコミは、話が聞きたいなら何でインタビューしないんだよ
日本から取材がきたら、原口だって話すだろ
香川に対してもそうだが、ドイツマスコミの日本人を下に見てる感がすごいね
ドイツ人選手だったら、こんな言われかたしないよな
[ 2017/05/24 00:37 ] [ 編集 ]
記者についてけっこう厳しい意見が多いですね。この記事では原口選手のメディア対応についての批判に思えます。彼が今プレーしているリーグのメディアに話さないことを、日本のメディアに言っているのではないか。もっとブンデスリーガやヘルタサポーターに発信してほしいというような。

本田選手はインタビューで度々話題になります(試合後の取材スルーなど)が、非常にメディア対応が上手いと思います。
選手側もよりそういった部分を考えていかなければいかない時代なのでしょうね。
[ 2017/05/24 00:52 ] [ 編集 ]
>そうですね、正直、ヘルタは日本では有名なクラブではないですし
まぁ、そんなことを言ってしまえばドルト香川も当初は日本じゃ無名だったが今じゃ香川の活躍ありきで有名になった。先駆者との差だろうね。岡崎レスターもだしクラブに興味持ってもらえる程度に必死に取り組むべきだったのでは?ドイツメディアに文句つけてリーグは散々利用して親身になって試合に出してくれたクラブに何の利益を生まないままレベル低い昇格クラブに逃走か。
[ 2017/05/24 01:44 ] [ 編集 ]
>日本から来たマスコミは日本人を取材して当然、というのは日本独自の考え方でしょう

アメリカでも、イギリスでも、ドイツでも、韓国でも、オーストラリア(以上二年以上滞在した国)でも一般化している極めて自然で常識的な意識だと思いますよ。
各国各紙の記者は国連やユネスコの調査団ではありません。日本の記者の書く記事は基本的に日本人読者が読みますし、記者の取材時間には給料が発生しており、その限られた時間中にマイクが同胞選手に集中するのは当然のことです。次の優先順位として、外国人のスター選手となります。
[ 2017/05/24 01:59 ] [ 編集 ]
ブライトンだと、残留争いが大変ですね。
1シーズンで2部に降格もありえるので。
今シーズンも昇格組の2チームが残留できずに落ちてしまいましたね。
[ 2017/05/24 02:16 ] [ 編集 ]
とにかく日本のサッカーファンや代表を下に見て、自分はそいつらとは違う、サッカーを判ってると主張したがる人がいますね
クラブと代表、どっちが上か下かなんて争うのは見ていて気分の良いものじゃないですね
選手にとってはどっちも大事だと思いますが
[ 2017/05/24 02:18 ] [ 編集 ]
日本選手に記者が群がって云々ってのはミランでもマルセイユでも言われているよね。
いちいちうるさいなとも思っていたけど、管理人さんの説明でよくわかった。
会見で堂々と質問すりゃいいだけなんだね。…でもそうすると頓珍漢な質問してまた笑われちゃうという。とはいっても、そうやって勉強していくしかないんじゃないですか。
ファンの多くも日本人情報しか求めてないから、マスコミさんも大変でしょうけど。

今シーズンは半年で選手の評価はガラリと変わるものなんだと痛感しました。
原口は多分すでにオファーがあるんだろうから、新しいとこで頑張って。
ドイツメディアとしては、ちょいとカチンときてるんだろうけど、それは仕方ないね。
浅いブンデスファンの自分もこの件に関してはなんか若干の「あら?」があるもん。
[ 2017/05/24 03:03 ] [ 編集 ]
日本のマスゴミの酷さ
久保の時もわざわざバルサだけじゃなく、対戦相手の監督にまでコメント求めて「久保だけじゃなくて、いい選手はバルサにたくさんいる」って言われる始末
[ 2017/05/24 03:15 ] [ 編集 ]
そういえば、ブライトンって少し前に久保裕也も噂に上がってましたよね。
クラブは日本人選手を獲得したいのかなと思いました。
[ 2017/05/24 03:56 ] [ 編集 ]
つーか現地に受け入れる努力はいるやろ
代表至上主義の日本のマスコミは自分が伝えてやってる、とか
のスタンスで勘違いするのはいいけど、今は自分でネット発信できる時代
代表選考は映像が手には入りにくかった時代にマスコミが印象操作できた
時とは違って、ネットコンテンツの参入で辺境リーグでも
余裕で手にはいるし、チェックできる

現地のマスコミに不快に思われてるんだから、日本のマスコミが
自分ルールを押し通すなら、選手側が変わるしかない
ブンデス所属の選手だからこそ現地メディアへのリスペクトを示す為にも
ブンデス組が話し合って共同で約束事を決めて、共同声明でもだして
毎回インタビューには応じない、と選手側が変わるしかない

どこかで変わらないと今後下の世代がブンデスに来ても、同じようにドイツの
マスコミの痛い視線につきあわせる事になるんだから、将来のブンデス組みの為にも
今のブンデス組が行動して悪しき習慣を無くす時なのかも
[ 2017/05/24 04:23 ] [ 編集 ]
日本の選手はそういや海外の選手と比べてインタビューを
安売りしてるように見えるかもね
海外はマネジメントがしっかりしてて、媒体や記者を選んでしゃべらせてるし
[ 2017/05/24 04:43 ] [ 編集 ]
管理人さんがおっしゃるように、日本人選手が通路等で日本メディアに対応するのはあくまでもサービスなんですよね。が、選手のコメントを軸に記事を書くことに慣れてる人達は選手に対してコメントを暗に強要するわけです。試合内容ではなく選手のコメントで早く記事を上げるやり方なんですが、野球(スポーツ新聞)の影響でしょうね。そういう人達はスポーツ視点で記事を書く意識は低いから公式会見は軽視するんですよ。酷いのは、あくまでもサービスに過ぎないのに選手が対応しないとあからさまに嫌がらせする記者やカメラマンもいたりするというね……。日本メディアばかりを叩くつもりもありませんが、眉を顰めてしまう人達がいるのも事実ですね。
[ 2017/05/24 04:53 ] [ 編集 ]
2017/05/24 04:23殿
目から鱗でございます。
たしかにそれができたら、それが一番良いように思います。
しかもマスコミに強く言える人がドイツにいますね。日本代表のキャプテンが。
今のままだとマスコミさんも引くに引けないだろうし、最後の大仕事と思ってどうにか…と淡い期待をしておきます。
[ 2017/05/24 05:31 ] [ 編集 ]
マスコミについては原口がそこまでドイツ語を話せないからインタビューできない、でも日本のマスコミには日本語で話すというのが面白くないのかなと思います。
移籍については来期ベルリンはヨーロッパのカップ戦もあるのにプレミアの明日をもわからないチームに尻尾振っていくの?とブンデスを下に見られていると腹立たしく感じているのかな。

マンUは優勝したらCLだけど予選で3位だとELに来るからどうなるかわかりません。そもそも決勝もどうなるかですし。マンU以外にもミランやアーセナル等の有名チームもいますし盛り上がる試合は有りそうですね。
[ 2017/05/24 07:07 ] [ 編集 ]
選手もメディアを敵に回すと引退後などに響く場合もあるので、メディア対応しないというのはなかなか難しいですよね
試合出てない時は対応しなくていいと思いますが...

きちんとサッカー専門の人はともかく、物書き経験があって現地在住ってだけでサッカー詳しくないのにサッカーライターになってしまった某女史の様な人もいますから
本当は対応したくない選手もいるんじゃないかなと思います
[ 2017/05/24 07:52 ] [ 編集 ]
ヘルタ(来季EL出場) ➜ ブライトン(35年ぶり2部から昇格)
現在のUEFAリーグランキングの順位と合わせて考えると、これクラブの格はだいぶ落ちますよね。
やはりプレミアだから提示されたサラリーの額が高いのか?もしくは出場機会が増えそうだからかなあ?

サラリーを貰ってるクラブにあまり貢献できず契約延長のオファーがあっても移籍するのは構わないし日本のメディアが外国で自分たちのやり方で好き勝手するのも自由だと思いますが、その国の人達の「日本に対する印象」は悪くなるのは確実でしょう。

「外国にいて自分の言動の結果が何を生むのか」は、このブログで管理人さんがご自身の経験から何度もコメントしていましたね。
[ 2017/05/24 12:04 ] [ 編集 ]
 日本のマスコミはいつもの事ですし、契約については色々ありますから、なんとも言えないところです。

 ただ、私が試合を観た印象では、原口のシーズン後半のプレーは目を背けたくなるほど酷かった。それは監督とか戦術とか関係なく、問答無用で酷かった。シーズン前半の良さはどこかへ消えてしまったようだった。どうしてプレーが変ったのか分からないが、どんな理由があろうが、彼が結果に繋がらない無謀なプレーを繰り返した事はスカウト達からマイナス評価されたことだろう。

 原口には、自信と余裕をもって落ち着いてプレーすれば、素晴らしい能力を発揮できるポテンシャルがある。新しいチームでゼロから挑戦するのは間違った姿勢を改める良い機会かもしれない。
[ 2017/05/24 13:31 ] [ 編集 ]
日本だけじゃないけどマスコミは選手のインタビューを要約しすぎて結果全く別物になっていることが多すぎるよね。
中田、中村時代も酷かったし、結局ヒデはそれが嫌で自分の番組まで作ったわけで。
俊輔はそこまでやらずにマスコミインタビューによく応じてしまったせいで未だに一部変な人たちに揚げ足取りに使われてるからなぁ。
[ 2017/05/24 14:50 ] [ 編集 ]
言うてもドイツはマシな方だと思うけどな。
[ 2017/05/24 15:49 ] [ 編集 ]
選手にはそのリーグに適当しなければ、とか上から目線で書いてる日本のマスコミは
よく見かけますが、その日本のマスコミが実はドイツのマスコミに適応できてなかった、
ヨーロッパの取材スタイルに合わせられてなかった、とか考えたらかなり笑える
[ 2017/05/24 17:13 ] [ 編集 ]
日本の一部(もしかしたら半数くらいかも)はスポーツ選手を芸能人、よくてハリウッドスターだと思ってますから。
(Cロナウドにアイドルソングの旗を振らせたりしてたのが未だに忘れられない)

日本のサッカー番組のMCはプロでもない芸人だったり、男性アイドルだったりするのが普通だし、その方がエンタメ性が高く、視聴率がよくなるのが日本です(サッカー誌とか本格議論番組なんか本当に好きな人しか見ない)

サッカーに対する情熱が違いすぎるんで必然的にそうなってしまうのは勘弁してあげて欲しい。現地取材行ってる記者は記者で辛いと思う。ニーズがそんななんで・・・
[ 2017/05/24 19:24 ] [ 編集 ]
記者だってつらい、解ってくれなんて甘いけどな
じゃあ、それを変える努力しなきゃ。選手がブンデスに適応しようと
してるのに、記者の気持ちも解って、なんて選手が記者だったら言わないでしょ
[ 2017/05/24 22:02 ] [ 編集 ]
元気はそれ以外に何かモメた気がするけど…
インタビューは放送局のあの最後のやつだけでいいよ
クラブにもインタビュー制限してほしい
ブンデスの日本人記者は記者としてレベルが低すぎる
アクセス数稼ぐためにタイトルで誇張して中身無しで本当に酷い
嫌々仕事のために仕方なくやってるのがわかるんだよなぁ
最近では選手たちのSNSでの発言が一番信用できる
あとはスポーツライターのミムラユウスケさんの記事しか信用してないわ(ドイツから撤退したのが残念)
選手たちも誰かどの記事書いてるか知ってるだろうによく毎回インタビュー受けてくれるよね
[ 2017/05/26 00:51 ] [ 編集 ]
管理人さんまだ見てるかわかりませんが、ブルックス移籍しますね
逃した魚は小さいと過小評価したかっただけなんだなという感想です
[ 2017/06/01 09:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。