ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

「香川!ドルトムントを活性化させる要素!」独紙キッカーでも高評価!選手採点と寸評《ドイツの反応》



entry_img_1695.jpg


キッカー】



・フランクフルト採点


ラデツキー 4.5
ヘクトーア 3.5
アブラハム 3.5
ヴァジェホ 4.5
チャンドラー 3.5
メドジェヴィチ 3
ガチノヴィチ 2.5
オチプカ 3
ファビアン 4.5
レビチ 2
セフェロヴィッチ 3.5
タヴァタ 4.5


スポンサーリンク




ドルトムント選手採点と寸評


ビュルキ 3

失点の場面はしょうがない。それ以外はあまり仕事がなく、本気で試される場面はなかった。


バルトラ 3.5
レビチを相手に何度か問題を抱えたが、全体的には手堅いプレー。


ソクラティス 4
いつものように一対一は強く存在感もあった。いずれにせよ1:1の前にはファビアンを相手にボールロスト。


シュメルツァー 4
太ももの負傷の名残は明らかだった。状態が悪そうだった。


ピスチェク 3
先制点をアシストし、序盤は積極的なポジションだった。その後は守備に集中。


ギンター 4
前半は6番として弱々しいプレー。存在感がなかった。後半は3バックになり明らかに良くなった。


ゲレイロ 3
全体的に控えめなプレー。しかし彼のプリシチへのループキックがPK、そして勝利へとつながった。


香川 2.5
前半はほとんど一人で攻撃の組み立てを背負わなければならなかった。非常に良く働き、16分にはセフェロヴィッチを相手に重要な守備も見せた。攻撃においては、原動力となり、ボールの扱いも安定しており、アイデアも豊富だった。


20170529181948ecf.png


デンベレー 2
見ごたえのある先制点で力強いスタートを切る。何度もフランクフルトの守備陣に混乱をもたらした。


オバメヤン 2.5
ロイスと同様に前半は試合に入れなかった。後半は向上し、いつものように決定的な場面では、その場に居合わせた。パネンカ風のPKを決めて決勝点。


ロイス 4
先制点の起点となった。しかしその後負傷し、その結果として消えてしまった。


プリシチ 2.5
ロイスの代わりに出場し、明らかにサイドを活性化させた。PKを獲得。


カストロ 3
組み立ての空白を埋めた。香川と共にドルトムントの中盤をコントロール。目立たなかったが、ボール散らし、中継点として重要。




審判 アイテキン 2
全てをコントロールしており、PKの判定も正しかった。ミスは少なく、あっても小さなものだった。61分のギンターのオチプカへのファールはイエローを出すべきだった。



試合 3.5
激しく、闘志に満ち、最後まで緊迫していたが、サッカーの内容としては中レベル。



マン・オブ・ザ・マッチ
ウスマン・デンベレー


20170528191854945.jpg





以上になります。

今回はポカール決勝という事で、全員の寸評がのっていましたので紹介しました。香川選手の低めのポジションをキッカーがどのように見ていたのか気になりましたが、しっかりと評価されていましたね。

寸評には載っていませんでしたが、香川選手、プリシチ、ガチノヴィチがそれぞれのチームを活性化させる要素だったとして写真付きで取り上げられています。


まあ試合はあまり見返したくなるような内容ではありませんでしたが、とにかく優勝できて良かった!。


ドイツでは、トゥヘルがすんなり解任を受け入れるかどうかが早くも話題になっています。違約金をすんなり受け入れるか、それともさらにその金額を釣り上げようとするか、その辺に話題が及んでいます。いまさらですが、泥沼化は避けたいですね。

キッカーはさすが、しっかり見れている。
香川はほぼボランチだった。
にもかかわらず、素晴らしいタスクをこなした。

そして前線へ上がった時の攻撃のクオリティーは、やはりチームで一番抜きん出ている。
2列目で使えといいたい。
とにかく、香川は間違いなく影のMVPだ。
[ 2017/05/29 18:32 ] [ 編集 ]
流石キッカーはきちんと見てくれてましたね。

香川のこの一年間の思いのブログを読みました。個人的にはほぼ思っていた通りの内容で、改めて「そうだよね」って感じでした。怪我だけでなく次々に与えられたライバル競争、爆破事件も含め苦しい1年でしたがフィジカル、テクニカル、メンタルが凄く成長したと思います。彼は負けず嫌いで課題大好き人間ですから、そこがトゥヘルの鬼プロジェクトがハマって成長させられたのかと。トゥヘルが香川を評価して特訓していたのは明らかですが、香川自身はトゥヘルを好きでは無かったとは思ってます。ブログにもチームメイトとスタッフへの感謝は書いてありますが、監督の事は出て来てませんし・・・
でも、数年後に振り返った時に良かった、良い監督だったと思っていて欲しいですね。嫌な思い出はドルトムントに相応しくありません。


最後の最後にカストロでなく香川をDMFとして選んだあたりも(もちろんヴァイグル居なくてのことです)スタメンにしてくれた事、信用してくれた事に私はありがとうと言いたいです。

でも。トゥヘルとドルトムントはもうダメでしょうね…なんかズレてる。大人の香川だから乗り越えられたけど、若い子たちはついていけそうに有りません…
[ 2017/05/29 18:52 ] [ 編集 ]
 トゥヘルの件ですが、良いオファーがトゥヘルに来れば解決する話。彼は改革派の現代的な監督として名前を覚えられてますし、CLベスト8の実績もありますから、彼が満足するオファーが来る可能性は十分あると思います。
[ 2017/05/29 18:58 ] [ 編集 ]
カチノビッチ良かったですね。
ドルトムントが悪かったという以上にフランクフルトが素晴らしかった試合でした。
[ 2017/05/29 19:20 ] [ 編集 ]
香川選手パレード楽しんでましたね〜
酔っぱらってるんだろうけどやっぱ凄い度胸だなと感心しました。
エクストリームスポーツを見てると頭のネジが何本か外れてるなぁ(褒め言葉)と多少経験があるので余計思うのですが、
サッカー選手もトップレベルの選手には同じようなクレイジーさを感じる事が多いです。
パレードの香川選手の映像を見て何故かそれを感じました笑
[ 2017/05/29 20:11 ] [ 編集 ]
上に書いてる人もいますが、トゥヘルはオファー次第でしょうね。
アーセナルのヴェンゲル続投会議がどうなるか、でオファーが出てくる気がする

トゥヘル好みのプレイスタイルはプレミア向きですが、アーセナルはプレミアでも
割とつなぐ伝統があるので、どちらかと言えばプレミアで一番向いてないチームに
見えますが、アーセナルのフロントの決断に影響されそう
[ 2017/05/29 20:33 ] [ 編集 ]
さすがに専門誌のキッカーは地方紙ルーアナハリヒテンよりは分かっているようだな
[ 2017/05/29 21:02 ] [ 編集 ]
香川選手のことはずっと心配していましたが、試合が終わってからのブログを読んで、そしてパレードでの弾けっぷりを見て、余計な心配だったことを痛感しました。

海外で戦っている他の選手もそうなんでしょうが、本当に逞しいですし、頭が下がります。

監督がどうなるのか?選手の移籍なども全くわかりませんが、とにかくチームがタイトルを獲れて良かったです。

管理人さん、今シーズンも最後まで細かな翻訳 をありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。
[ 2017/05/29 21:44 ] [ 編集 ]
質問;パレードで香川がマイク持ってバイエルンをネタにした歌を歌っていましたが、アレは結構ポピュラーな歌なんでしょうか。 えらいウケてたので知りたいです。
[ 2017/05/30 00:31 ] [ 編集 ]
管理人さん、今シーズンお疲れ様でしたー!
お陰様でよりドイツの空気を感じながらより濃くサッカーを楽しむことができました。
オフも話題は尽きませんが無理せず続けてください。
いつも楽しみにしています!
[ 2017/05/30 01:17 ] [ 編集 ]
ギンターのアンカーが機能せず急遽ボランチになってしまったように見えましたけど、キッカーはきちんと低い位置でのプレーで評価してくれたようですね。
管理人さん、お疲れ様でした。オフの話題も楽しみにしています。
[ 2017/05/30 06:01 ] [ 編集 ]
管理人さん!本当に良かったですよね~。私も嬉しくて。
監督問題もありますし、主力の移籍問題、そして我らが香川真司の移籍の有無。
色々ありますが、最後は大団円を迎えられるようなってくれればと思ってます。

香川選手のパレードでの振舞い、心底楽しそうでした。それが何を意味するのか考えています。どちらにも取れてしますので。
ドルで契約を全うする香川も見てみたいですし、とにかく彼の力を必要としてくれる場での活躍が見たい。

今オフはやはり注目です。
[ 2017/05/30 11:31 ] [ 編集 ]
     リーガ  ポカール  UCL
2012-13  2位    ベスト8  2位
2013-14  2位    2位    ベスト8
2014-15  7位    2位    ベスト16
2015-16  2位    2位    ベスト8(UEL)
2016-17  3位    優勝    ベスト8

何年もあと一歩でタイトルを逃してたから格別嬉しいでしょうね。
来季はリーガが穫れるといいなあ。
[ 2017/05/30 14:09 ] [ 編集 ]
「香川真司のあるところに優勝あり」


ドルトムント
マンチェスターユナイテッド
ドルトムント。
6タイトル目、おめでとう。
[ 2017/05/31 02:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。