ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント会長ヴァツケ、トゥヘルとの騒動後辞任も考えていた!ドイツ紙《ドイツの反応》




ビルト

トゥヘルとの騒動後!


ヴァツケ辞任も考えていた。


entry_img_1704.jpg



ヴァツケとトゥヘルの対立に関して新たな情報!


ボルシア・ドルトムントの会長、ハンス・ヨアヒム・ヴァツケはポカール決勝フランクフルト戦で敗れた場合、辞任も考えていたようだ。このことはすでに“シュピーゲル”が伝えている。

スポンサーリンク




監督は、彼の声明で、チームとヴァツケの間にくさびを打ち込もうとしたのだ。


ヴァツケ:“いきなり僕が無慈悲なテクノクラートだ。僕がね。”



シュピーゲルでは、ヴァツケはトゥヘルの嘘を責めている。


そこでヴァツケは、試合前にトゥヘルと4回話し合った事を強調した。トゥヘルは、襲撃事件の次の日にプレーする事に関して、“一度もその計画に反対するような事は言わなかったようだ。”



マルコ・ロイスやゴンザロ・カストロが日程に関して意見を述べた後でも、監督からの意見はなかったようである。



こうなるまでは、他にも大きな問題を抱えているにも関わらず、トゥヘルの契約を延長する事はほぼ決まりかけていたようだ。

20170603181210e59.jpg

しかしこの出来事の後では、別な道を歩む以外には選択肢が無くなってしまったとのことだ。


ヴァツケ自身は、火曜日のトゥヘル解任に関しては個人的には責任がないと見ているようだ。


ヴァツケ:“特に大きな間違いを犯したとは思っていない。僕は何か溝にはまってしまって(はめられてしまって)、うまく抜け出せなくなっていたんだ。”






以上です。

新たな情報が出てきましたので紹介しました。

ヴァツケは、トゥヘルがチームとクラブを分断させようとしている、と感じていたみたいですね。

一番の原因はクラブとしての決定した事に対して、トゥヘルが公の場で批判を始めた事のようですが、まあうまくそこに収めてしまおう、というようにも思えます。


トゥヘル側からの発言はあるのでしょうか・・。そうなると泥沼化ですね。しかしやはりヴァツケもツォルクもこうした発言を繰り返す裏には、何かよほどの物があるのではないか、と思ってしまいます。本来は解任したんだから、後はほっとけば良いだけの話ですからね。




【おまけ今日のドイツ】

201706031813406c0.jpg


虫除け網
今から窓枠に張る作業をします。
[ 2017/06/03 18:15 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(42)
これはどうなんでしょう?

襲撃の翌日、異論を言わなかったから試合を了承した、というのもすでにおかしい気がします。

異論を言う前にヴァツケ自身で反対してもよさそうなものですが、これで自分に非がないと証明した気でいるならトゥヘルの言った言わない以前に人間として大事なものが欠けてる気がします。個人的には彼にも辞任して欲しいです。
[ 2017/06/03 18:35 ] [ 編集 ]
試合に負けた後は、必ず記者会見で選手を否定する発言をしてきたのがトゥヘル。
昨シーズンのポカール決勝で敗退した後も、会見でフンメルスを批判し、ベンダーとソクラテスにPKを蹴らせなければ良かったと話していた。
気分屋で、ヒステリックで、理性が利かなくなり、何かに当たらずにはいられない人だと感じている。
モナコ戦の後は、さすがに直接爆発の被害を受けた選手に矛先を向けるわけには行かず、会長やUEFAへと向けられたのではないか。
まあ子供のような性格だと思う。
[ 2017/06/03 18:36 ] [ 編集 ]
虫の季節になってきましたね。この世で最も嫌いな生物「蚊」をすでに2匹仕留めています。
あ、ファブレが断ってファン・ブロンクホルストと接近との噂らしいですね。
フェイエノールトでどんなサッカーをしているのか知りませんがトータルフットボールの印象が強いです。楽しみ。
[ 2017/06/03 18:37 ] [ 編集 ]
トゥヘルとの間によっぽどのことがあったんだといっても
もう解任したんだからヴァツケもこれ以上喋る必要はないんでは?
トゥヘルがずっと黙ってる分印象が良くないです
内部で揉めました情報を出されるより来季の準備を進めてほしいサポが多いだろうし
ヴァツケ自身は自分には責任がないと考えていても来季新監督がパッとせず低迷でもしたら責任は問われるんじゃないですかね
[ 2017/06/03 18:38 ] [ 編集 ]
ヴァッケは決勝のオーバのPKのときに手で顔を覆っていたね。なんかあったのかな?って思ったけど辞める覚悟があったんだね。
トゥヘルに監督やらせて半年経って以降はゴタゴタ続きで、最後はメデイアの餌食みたいにもなってたわけだからかなり心労があったんだろね。まあマインツの忠告聞いていればこんなことにはならなかったんでしょうが、次の監督は入念に調べてからやらしてもらいたいです。ドルは監督も売りに出せるのでいなければ内部昇格でいいんじゃないですかね?
[ 2017/06/03 18:51 ] [ 編集 ]
なんかこう、取ってつけた言い訳のような感じもするし、何とも言えないな
ただ、元々解任路線で決まってたとしたら、ドルのことだから新監督はトゥヘル解任前に用意してただろうとも思う
[ 2017/06/03 18:53 ] [ 編集 ]
ちょ、管理人さんの虫よけの方になごんだ。
日本は今年は猛暑みたいなので、梅雨のめんどくさい
時期じゃなくて今から準備しようと考えてるんですよね
[ 2017/06/03 19:08 ] [ 編集 ]
最初は選手も自分も試合が出来ると思ったから反対しなかったのかなとも考えましたが、選手側の意見も知っていたんですね。そうすると、負けてしまったからつい出てしまった言葉なのかどうか…
でも管理人さんの仰るようにこれは解任のきっかけになっただけであって、深い確執がどこかで生じていたんでしょうね。
[ 2017/06/03 19:11 ] [ 編集 ]
何かよほどの事があるのかもとも思うしそうでなくても今説明して少しでも賛同を得ないと
現地人のトゥヘル解任の疑問点や来季の成績次第ではトゥヘルを解任した事を責められてしまう、と考えるのが普通でしょう
万が一来季の成績が落ち込んでしまったらそこまでトゥヘルが悪かった事には出来ませんからね
[ 2017/06/03 19:17 ] [ 編集 ]
トゥヘルの発言や行動によって選手がクラブに対して不信感を感じてしまったので、
それを今、一生懸命に火消ししようとしているのではと感じました。
[ 2017/06/03 19:26 ] [ 編集 ]
この件も含め、外から見てる限りは、お互い様にしかみえないので、ヴァツケはいい加減黙っててほしい…
「真実の愛」とかいうスローガンが胡散臭くなってしまいましたね
[ 2017/06/03 19:28 ] [ 編集 ]
何となくだが、トゥヘルが言い訳の部分で、都合よく利用したのではないかと感じてる。
[ 2017/06/03 19:31 ] [ 編集 ]
トゥヘルが批判したのはヴァツケじゃなくてUEFAじゃないの?
試合を受けざるを得ないけど翌日に試合をするのはどうなのっていう
[ 2017/06/03 19:37 ] [ 編集 ]
ヴァツケさんにこんな想いをさせたトゥヘルを私は許せません!

私はすべての試合を観てますがトゥヘルがいなくなってよかったと思ってます!!
[ 2017/06/03 19:41 ] [ 編集 ]
この騒ぎ、まだ収まりませんか。
管理人さんの言われる通り、解任されてなおこれというのは、何か表に出ていないことがありそうだと勘ぐってしまいますね。

※1
ヴァツケが非はないと反論しているのは、まずは、トゥヘルからの「現場に相談もなく、勝手に翌日試合にされた」という主張に対するものでしょう。
その点でヴァツケの主張が理屈の通ったものであることを認めた上で、更にそこから、監督の意見を聞いたのだから責任はすべて果たしたという主張に対するものとして、※1さんの言われることをいうならわかります。
しかし、そこを一足飛びに、ヴァツケの発言はおかしい、ととらえるのは、行き過ぎではないでしょうか?
[ 2017/06/03 19:43 ] [ 編集 ]
ロイスも、ヴァツケに「日程が不満な選手がいれば言いに来て欲しい」と告げられたことを明かしてますね。ヴァツケのことは日本ではほとんど報道されていませんが、選手一人一人と個人的に会って友人関係を結ぶオープンな経営者ですから、ロイス一人が丸め込まれて言っているとは思えません。それに、今回の解任の様相はほとんどマインツの時と同じで、違うのはマインツは上場会社ではないので、今回のドルトムントのケースのようにスポンサーや理事会(ファンクラブ関係者や株主代表者たちを含む)の信任決議を経ない、単純なけんか別れと見なされたことと、競技面での功績(地力を上回る成績だけでなく、岡崎など選手の商品価値を上げた)と、むしろマインツの時よりもより客観的で慎重な手続きを経た穏当なものだったと思います。トップクラブなので、マスコミはスキャンダル化したいのでしょうが。現地ファンクラブのフォーラムを読んでも混乱してる様子はありませんし、専任記者の記事もヴァツケを支持していますね。
[ 2017/06/03 19:59 ] [ 編集 ]
トゥヘルは倒産する企業の社長かなー
愛想よくしても二枚舌で周囲から反感買うと

半年して香川干して上手くいかなくて3ヶ月ぐらいして戻したぐらいから
これはダメだと思いましたね
そこから新シーズンはあまりにもツマラナイサッカーでハイライトしか見ないことも

確執もそうですが、指揮官が試合をすると決めてる場合に経営側は手出しできないんでしょう
特に守銭奴ふぃふぁですからね
審判と監督と試合開催者しか裁量ないと思います
それに試合のスケジュールからも否定できないでしょうね

トゥヘルは監督業を続けられるんでしょうか
[ 2017/06/03 20:07 ] [ 編集 ]
>本来は解任したんだから、後はほっとけば良いだけの話ですからね。

華やかな表舞台にいる監督と、裏方にいる監督では、世間に対するその声のボリュームはまるで違いますから、事実に反する侮辱を受けた以上、きちんと明らかにしたいというのは当然ですよ。個人的には、クラブトップのことを「冷酷な技術官僚」呼ばわりしてなお、笑顔で続投の意思を示してた監督の図太さに驚異を覚えました。
[ 2017/06/03 20:08 ] [ 編集 ]
そもそもトゥヘルは、「翌日に延期ってUEFAの決定に我々は意見することができなかった」って言ってますから、ヴァツケのことは批判してないんですけどね。ヴァツケも「翌日に延期」「0-3の不戦敗」「棄権」の選択肢しかなかったって言ってますし。
というか、トゥヘル自身バスに乗ってた訳だから、会見で聞かれたらああ言うしかないというか…当然の発言だと思いますけどね。
後からこんなコメントを出してもヴァツケの印象が悪くなるだけで、黙ってた方が良いと思います。
[ 2017/06/03 20:14 ] [ 編集 ]
>18:51 ヴァッケは決勝のオーバのPKのときに手で顔を覆っていたね
これって怖いから見たくないって感じだったよ?PKが成功するかどうかで優勝かかってたわけで直後に大喜びしてるし、クロップもPKはみないタイプだったのでおかしくも何ともない
[ 2017/06/03 20:24 ] [ 編集 ]
CLについて、トゥヘルが意見を求められた時に本当に何も異論を言ってなかったのだとしたら
後出しでの批判はたしかにヴァッケにとって許しがたいだろうなと思います。
やはり日本のように「何も言わなくても察しろ」という文化とは違いますし、
異論があるなら本人がその場ではっきり言葉にして説得しないといけない。
モナコ戦の後で選手からトゥヘルへの求心力が増したという見方は嘘っぱちだという報道があったと思いますが、
もしトゥヘルが後出しでしか文句を言ってなかったのだとしたらそれも頷けるなと思います。
[ 2017/06/03 20:52 ] [ 編集 ]
保身のための発言を繰り返しますね
分かったから早くいい後任を探してきてほしいものです笑
まさかファブレを連れてこれるか分からないのに解任してたとは…
ブンデスで実績のないボスなどはリスキーだと思います
[ 2017/06/03 20:58 ] [ 編集 ]
 何かよほどの事がなければ解任する理由がないですから、爆発事件の一件だけとは考え辛い。ビルドなどのメディアがそこを追い続けてくる以上、少しでも状況を収束させる為に、ヴァツケが口を開く必用を感じ、既に露見している事を口にしたのかもしれない。BVBにとってもトゥヘル氏にとっても、この問題はすみやかに収束することが望ましいだろう。

 ヴァツケに辞めて欲しいなんて発想は私に不可能です。代わりの適役が思いつかないし、監督人事に関しての責任を問うならば、ツォルクやミスリンタートにも問うことになる。そうなればBVBは基盤を失うことになる。
 クラブという組織は選手や監督よりも、経営陣やスタッフが重要。監督や選手に問題があっても立て直せるが、経営陣の傾きは継続的な没落を生み出してしまう。BVBは堅実に経営されていて、そこを変える必用は微塵もない。
[ 2017/06/03 21:11 ] [ 編集 ]
シュピーゲルでヴァツケはマイクタイソンに殴られた気分と言っていましたね。いろいろ有ったけど、それまでは続投を決めていたとも。
モナコ戦後のトゥヘルの発言に今まで我慢して抑えていた気持ちが一気にダム崩壊の様に抑えきれなくなって、関係が終わったと言う事でしょうか。そういう事ってあるあるです。

私はモナコ戦後のトゥヘルの発言に、初めて共感しましたがそもそもそれが間違いだったのですね…良くわかりました。管理人さんありがとうございました。ヴァツケさんの決断に改めて賛同です。
[ 2017/06/03 21:54 ] [ 編集 ]
うーん、正直解任した監督のことつべこべ言ってないで、早く新監督見つけてきてもらいたいです。
トゥヘル解任ありきで話を進めていたなら、解任と同時に新監督発表して話を進めてもらいたかった。監督がわからない状態では選手もなかなか来たがらないでしょうし。
色々あったのはもうわかったから、しっかり来シーズンに向けて準備してほしいですね。
[ 2017/06/03 21:59 ] [ 編集 ]
翌日開催はUEFAの決定なのでヴァツケにどうこうしろというのは難しいかと。
反対したかどうかも分かりませんが。

新監督はボスで決まったような報道でましたね。
楽しみです!
[ 2017/06/03 22:00 ] [ 編集 ]
病院に行った詳細とか確かめずに首脳会議し翌日開催決定し発表したんだから、現場を軽んじてる「無慈悲なテクノクラート」に間違いない、決定事項をメールで知らされただけってトゥヘル発言は否定できない事実なんでしょ、試合当日「今日の試合出なくてもペナルティーはかさない不戦敗3対0でも構わない」とトゥヘルや選手に話した時に断れば良かった、ヴァツケ的には現場監督の権限は出るかボイコットかだけ。一方のトゥヘルは当日に日程変更要求しても非現実的すぎるから決定発表前の段階で意見を求められたかった、自分の頭ごなしにCL運営を非難した越権行為トゥヘルはクビにしたCEOまさに見解の相違だよ。
[ 2017/06/03 22:15 ] [ 編集 ]
「試合前にトゥヘルと4回話し合ったが、翌日のプレー開催について彼は一度も反対しなかった」
この話し合いの中身が知りたいですね
まず、爆発が起きてから状況把握があって、翌日開催の決定発表までに4回も話し合い?の時点でハテナがいっぱいです
たしか、爆発してから翌日延期の発表まで速かったですよね…
トゥヘルを解雇した判断についてはヴァツケが責任を持てばいいことですから、来季の結果次第ですが
この件に関してはちょっとヴァツケがしんどいように感じます
日数をおいた延期案を提示したなどとは言及していませんよね?

あくまで推測ですが
UEFAからヴァツケに
①翌日開催
②試合の棄権
どちらかを選択するよう提示があった

ヴァツケがトゥヘルに①②どっちにする?判断を任せた
当然、現場の総意として②は有り得ないので①しかない
混乱と恐怖を引きずったまま試合。選手、トゥヘル怒り
トゥヘル「UEFAドルフロどうなってんの」
UEFA「ドルトムントとの合意の上である」
メディア「ヴァツケさんどうなってんですか」
ヴァツケ「4度も話し合ったがトゥヘルは②をまったく主張しなかった」
こんな感じじゃないですかね
事実誤認があればご指摘ください
[ 2017/06/03 22:55 ] [ 編集 ]
記憶がちょっとあいまいですが、ロイスとカストロはテロの被害には直接あってなかったような・・・
被害に遭ったチームメンバーの意見は、監督が代表しているものだと思ってたのかもしれないですね。
完全に憶測ですが、トゥヘルがテロ翌日に試合決定したことを批判した後、チームメンバーの不満がヴァッケにいってしまったんじゃないですかね。
まだ重要な試合があるので泥沼の批判合戦にしたくなかったヴァッケが発言を控えたことで、今の事態になっている気がします。

このタイミングで色々発言してるのは、それだけヴァッケに対するチームメンバーやファンの風当たりが強くて、仕事に支障が出ると思ったんじゃないでしょうか?
[ 2017/06/03 23:08 ] [ 編集 ]
もう、何もコメントせず黙って入ればいいのに、ヴァツケも後味悪いのかなぁ。トゥヘルもモナコ戦後、公でフロントを批判するくらいなら、試合前にフロントと喧嘩すればよかったのに。あわや大惨事になる状況に直面し、4回も話し合う機会があっても自分の考えも率直に出せないくらい信頼関係はなかったって事です。
[ 2017/06/03 23:55 ] [ 編集 ]
ドルトムントの理念と全く合わなかったんだから解任は妥当としか。
成績とかは未来の話。
今季はギリCLストレート圏取れたけど、同じ監督なら来季も100%取れるの?って話。
[ 2017/06/04 00:26 ] [ 編集 ]
トゥヘルを解任させたのは文句ないし構わないけど
今最優先させるべきは保身のインタビューより新監督や今後のプランではないですか
ドルトムントは悪い意味でフロントが表に出過ぎです
クロップの頃は良かったけど近年はよく裏目に出てます
[ 2017/06/04 02:07 ] [ 編集 ]
上層部の人間から「明日の試合出る?出ない?延期もできないみたいだし、出ないなら棄権だね」など言われたら誰だって萎縮するし、爆破したバスの中に居た人間が正常な判断ができる訳がない。
それなのにわざとこの件に漬け込んで2年間クラブの為に努力してくれた監督に対してこの言い様は無いでしょう。

人間性を判断してトゥヘルを解任したのならヴァツケ、あなたも辞めるべきだよ
[ 2017/06/04 02:47 ] [ 編集 ]
この話を聞いて、ますますトゥヘルはサイコパスだなぁと。
さんざん、人に責任をなすりつけてきてるから、ヴァツケが正しいと思いました。
ヴァツケにも、疑惑がありましたが、納得。
四回確認したのに、被害者意識でクラブとUEFAを避難したんなら、いつもみたいな、ヒステリックで見境ない試合後の選手批判コメントより酷い。
前には芝生のせいにしたり、相手のファールの多さのせいにしたりもありました。見境なく責任転嫁。

どなたか、ヒステリーと言ってみえましたが、私にはトゥヘルの策略かと。
自分の思い通りにならないので、ヴァツケやツォルクを追い出しにかかったかと、そうみえました。
[ 2017/06/04 05:24 ] [ 編集 ]
>「翌日に延期ってUEFAの決定に我々は意見することができなかった」って言ってますから、ヴァツケのことは批判してないんですけどね。

記憶違いなら済みませんが、トゥヘルは、自分に知らされずに決定された、という意味を発言していたと思います。
ヴァツケに何も聞かされていない、という話だから、ヴァツケは四回話した、と語ったし、それは本当だろうと想像します。
何故なら、同じくらい飛躍した論理をトゥヘルは会見で何度も口にしてきてますから、自己弁護に関してはクレイジーだからです。
[ 2017/06/04 05:30 ] [ 編集 ]
これらの記事の真偽はわかりませんが、事実としてCLベスト8、リーグ3位、ポカール優勝という結果でありながら解任されたということ
それに対しトゥヘルは特に異議を唱えたりしてないこと
実力ある選手の離脱も多い中でこの成績、契約も残ってますからいくらでもトゥヘルはアクションを起こせた、にも関わらずそれをしていない
トゥヘルとしても解任をあっさり受け入れるような状況だったということだと思います
[ 2017/06/04 07:05 ] [ 編集 ]
ヴァツケを批難する人、冷静になってもう一度記事を見直してください。
まず試合日程を翌日以外に変更するのは不可能であるということが絶対なんです、日程変更はモナコ側が拒否してます。ヴァツケはUEFAから3つ選択を与えられました。それは自分だけで決められないといって、クラブに話を持ち帰りました。ヴァツケの行動は正しいです。
それからヴァツケは皆を集めて選択できる3つのうちどれを選択するか意見を聞きました。ロイスの意見から選手達は1ndは敗戦かCL自体棄権で良いという選択をしたのかも知れません。しかし、幹部側は試合を開催する為にかけた費用などの経営面を考慮して試合をする事を選択したのではないでしょうか。おそらく棄権や不戦敗になるとUEFAからの収入が得られないなどの理由があるのでしょう。
だからヴァツケは試合にでられないのであれば手をあげてくれと要求したんでしょうね。ヴァツケは経営者に立つ側ですから、監督や選手とは異なる判断をするときはあるでしょう。
ヴァツケは経営者として至極まっとうな対応をしたと思いますよ。
一番まずい点はUEFAに対して監督や選手がマスコミ使って公に批判したことでしょう。これはクラブの内部統制が十分ではないと判断されるでしょうから。さらに監督は嘘を言ったのですからもはや信頼して仕事を続ける事など不可能でしょうに。 今ヴァツケが色々と口に出してるのは、ドイツ国内で騒がれているし、マスコミも追求するからでしょう。仕方ないですよ。
それにヴァツケの進退は株主によって決定されますから、もう罵るのはやめてください。
[ 2017/06/04 07:39 ] [ 編集 ]
これらの話は何となくファンに対してではなく、株主たちへのもののような気がしてきました。
相当厳しく追求されているのではないかと想像……
[ 2017/06/04 09:07 ] [ 編集 ]
ヴァツケが辞めるべきとか世の中を全く分かってない子供の言葉ですね。
経営が簡単な事だと、代わりを持って来たら済む事だとでも思っているのでしょうか。
監督や選手とは事のレベルが違い過ぎますよ。
むしろファンは感謝の気持ちが殆どなのではないでしょうか。
前に出過ぎとの指摘もありますが顔の見える経営者って今や一流企業のスタンダードでしょう。
当然その分主張も必要になりますし今の状態に疑問は無いですね。
[ 2017/06/04 12:20 ] [ 編集 ]
混乱した状況の中での言った言わないを蒸し返しても堂々巡りになりそう
[ 2017/06/04 18:07 ] [ 編集 ]
ドルトムントにはクロップやらシメオネみたいな熱血漢の方が合う、そういうイメージが定着してるからその辺考えて次期監督を招集して欲しい
[ 2017/06/04 21:32 ] [ 編集 ]
>これらの話は何となくファンに対してではなく、株主たちへのもののような気がしてきました。
>相当厳しく追求されているのではないかと想像……

ドイツには日本でいう全国株式会社共通の株主総会のようなものはなく、信任された株主代表者が会社の理事会に入るのが多いそうです。
ドルトムントのCEOは全理事会(委員会)とスポンサーの承認を得て決定したことだと言ってますから、時系列的に株主の不満を後付けで押さえ込むようなことにはならないと思います。もしそうなら珍しいことなので、、それだけでニュースになると思います。
また理事会にはファンクラブの代表や、クラブTVの制作会社の人も決定に影響力のある理事として入っています。
個人的には、スポンサーであるメルク(ドイツを代表する製薬会社)の承認があっさり通ったほどですから、監督(とコーチングスタッフ)サイドに、かなりインパクトのある具体的事例がいくつかあったのだと見ています。
[ 2017/06/05 17:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。