ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!フライブルクからフィリップを獲得!!移籍金は2000万ユーロか?《ドイツの反応》




西ドイツアルゲマイネ】



次のBVBの移籍もどうやら決定!ボルシア・ドルトムントが払った金額は?



entry_img_1708.jpg


ボルシア・ドルトムント4人目の補強がどうやら決まったようだ。エマ―・トプラク(レヴァークーゼン)、ダン・アクセル・ザガドゥー(パリSG)、モー・ダフード(グラートバッハ)に続いて、マキシミリアン・フィリップをブンデスリーガのフライブルクから獲得することになった。ビルトによるとこの攻撃選手の移籍金は2000万ユーロとされていた。

スポンサーリンク


フィリップは現在ポーランドで行われるU21のヨーロッパ大会に向けて準備中だ。しかし彼は月曜日のトレーニングには姿を現さなかった。


フィリップはメディカルチェックと契約のためにドルトムントに居たようである。



フィリップは今シーズン、フライブルクで9ゴールを記録している。彼のゴールのおかげでフライブルクはヨーロッパリーグ予選に参加する事となった。




フライブルクはこれでチームを牽引する選手を二人失ったことになる。フィリップの前には、ヴィンチェンツォ・グリフォが700万ユーロでグラートバッハに移籍している。








以上です。

フィリップの移籍はほぼ確実になったようですね。マルコ・ロイスの離脱が長引いた時のための補強と理解しましたが、シュルレやゲッツェもいますし、どうなるでしょうか。

こうなって来ると気になるのが誰を放出するか、という事ですね。現時点ではモアがレンタルの可能性が高そうだと思いますが、後は新しい監督が誰を必要とするかで、思いもしなかった名前が放出候補としてあがってくることもあるのでしょうか?

明日にでもペーター・ボシュの就任が発表されるとの噂もありますし、どうなるか気になるところです。

[ 2017/06/06 06:55 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(18)
フィリップはポジション変わってもボール止める、マーク外すと行った基本的なところがブレないから期待できると思う。ドルの攻撃陣はフライブルグよりいいから噛み合えば今年以上の成績は出せるだろうね。うまくいけば化けるかも。
あとザガドゥも期待していい。プレースタイルがフンメルスに似てる。
[ 2017/06/06 07:30 ] [ 編集 ]
CF候補に、ムサ・デンベレが挙がってるんでしょう?
これもどうなるか楽しみです。
[ 2017/06/06 09:08 ] [ 編集 ]
モアは有望だと思うんだけどなぁ。
フィリップはフォームがロイスに似ててなんか劣化版な感じが否めないですね。
でもまぁこれからスタメンクラスが何人か出て行くかもしれないから様子見ですね。
[ 2017/06/06 09:19 ] [ 編集 ]
ザガドゥのプレー見ましたが良いですよ。 また若手か…と思っている人は一年後にはいい補強したな…と考えが変わっているかも。190cm以上の身長なのにスピードがあり走り負けませんし、左足から繰り出されるフィードも高精度です。相手がブロックを作っている時にスペースに持ち上がり、ファーストディフェンダーがチェックに来た時に崩れるマークのズレを瞬時に見抜き空いた選手に鋭い楔のパスを入れる。確かにプレースタイルがフンメルスに似ていると思いました。高さ、強さ、速さ、巧さ、キャプテンシーを持った逸材です。それをフリーで取れたのは大きいですね。PSGは数年後後悔するでしょう。
[ 2017/06/06 09:48 ] [ 編集 ]
トップ下と両サイドできるみたいですけど、う~ん…もう2列目は補強しなくてもいいと思うんですけどねぇ
[ 2017/06/06 10:25 ] [ 編集 ]
やっぱりドルトムントには素晴らしい選手が集まってきますね。
チャンピオンズリーグ出場権とポカールを若手が活躍しながら獲得したから若くて野心を持った素晴らしい選手がどんどん集まってきそう
トゥヘルにも感謝ですね
ただこれまで以上に選手の入れ替えが激しくなりそう。
選手の心をつかんで離さない素晴らしい監督が来てくれますように
[ 2017/06/06 10:44 ] [ 編集 ]
結構移籍金高いですね…
ゲッツェが戻れるなら必要の無い補強にも思えるから、やはりゲッツェはまだ戻れないのかと穿って見てしまう。
シュールレモルプリシッチデンベレロイスゲッツェと、これだけサイドができる選手がいるのに獲得するのは悲しい。
モルをレンタルに出すのは反対だ。
[ 2017/06/06 11:15 ] [ 編集 ]
投資した金額からすると、香川は新しい砂漠のジダンの可能性もありますね
ここまでの金額。フロントから現場へのプッシュもありえるかもですね
[ 2017/06/06 11:18 ] [ 編集 ]
えーと、監督も正式に決定していないのに獲得するんですね。新監督の戦術や獲得希望はどうするんだろう。
何やら、大枚の札束積まれたらデンベレでも売りそうな勢いを感じます。
トゥヘルが去っても、香川から何らアクションが無いですね。テロ以降、今後に対しての想いが変化しても何ら不思議じゃあ無い。移籍かな〜〜。
[ 2017/06/06 11:49 ] [ 編集 ]
シュールレは信頼されていないのかそれともオバ抜けた後はトップで使う予定なのかどうなんですかね・・・
[ 2017/06/06 12:15 ] [ 編集 ]
ロイス、シュールレ、ゲッツェはそれぞれ怪我や病気が多いですからね
香川も来季居るかわからないしこういう良い選手なら早めに手を打つのは悪くないかと
CBはソクラテスが抜けなければこの2人で4バックに戻せます
[ 2017/06/06 14:40 ] [ 編集 ]
 今夏もBVBのスカッドがかなり変りそうかな。若い選手の補強をしていますが、それが来期のスカッドにどれだけ入るのかはわかりません。新監督が仕事を始めれば大きな動きがあるかもしれませんね。

 移籍シーズンは不安と希望が入り混じる期間ですが、私はポジティブにこのシーズンを楽しむことにしています。
[ 2017/06/06 14:42 ] [ 編集 ]
シュールレはトゥヘルが熱望したものの期待した活躍ができなかったので放出、あるいはレンタルになるんじゃないでしょうか
ゲッツェははっきり言っていつ復帰するのかもわからない状況にあると思います
[ 2017/06/06 16:11 ] [ 編集 ]
うーん、2000万ユーロの価値があるのか疑問ですね。オーバメヤン選手が放出だとすれば、穴を埋めうる存在にはならないでしょう。しかし、今季の補強ポイントは悪くないと思います。
放出については新監督が来てから本格化でしょうね。
[ 2017/06/06 16:19 ] [ 編集 ]
ドルトムントは本当にめちゃくちゃ若手多いですね モルプリシッチデンベレパスラックイサークヴァイグル
まだ補強するって事はシュールレゲッツェは使い物にならずスボさんカガーさんオバメは移籍ってことですかね なんだかなあ
[ 2017/06/06 16:19 ] [ 編集 ]
フィリップはロイスの後継のアイドル枠のような感じですね。
パレード見ましたがやはりロイスのユニ着てるファンが多い。
フィリップは顔立ちも良くプレーもロイスに似ているのでうまく後継に育つといいですね。
チーム運営も人気商売なので莫大な資金力があるわけではないドルにはこうしたアイドル枠も必要かと思います。
若いフランスのDFのザガドゥはかなりいいですよ。
DFにしてはボールを持ちすぎるので少し怖い場面もありますが
体格も良くスピードがあります。
センスも感じますし大化けする可能性がかなり高いと思います。
[ 2017/06/06 17:45 ] [ 編集 ]
本音としては獲得に疑問が生じます
ロイスの代役とのことですがプリシッチを軸にシュールレやモアで補えると思うのです
[ 2017/06/06 18:43 ] [ 編集 ]
フィリップもですがザガドゥにかなり期待してます
スボティッチも帰ってくるとCBが安心出来そうです
願わくばギンターに残って貰い右SBに専念してやって貰いたいです
少なくとも今季のようにCB個人の力で困る事はなくなると思ってます

まだハッキリしてない香川は計算できないので
カストロをトップ下にするだけでは不安ですし実力は確かだしフィリップは良いと思います
プリシッチやデンベレを中に置くのは違うと思うので
[ 2017/06/06 19:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。