ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント・ロイス!膝の手術成功でファンにメッセージ!復帰は来年か?!《ドイツの反応》




フランクフルター・アルゲマイネ


entry_img_1718.jpg


ドイツ代表のマルコ・ロイスは、ひざの手術の後で、比較的に長いリハビリ期間を想定している。このボルシア・ドルトムントのミッドフィルダーは土曜日にFacebookのページで、“僕の大きな目標は新しい年に万全の状態である事だ。来シーズンの決定的な時期に再び全力でプレーできるように。”ロイスはポカール決勝のアイントラハト戦で右ひざの膝十字の後部靭帯の一部を痛めていた。“僕はいつも力強い姿で戻ってきた。そして今回もそうだろう。”と28歳は書いている。


スポンサーリンク



BVBはロイスが数か月にわたって離脱する事から、フライブルクでドイツU21代表のマキシミリアン・フィリップを獲得している。ロイスはキャリア初めから負傷に苦しんでおり、4月半ばに6週間の離脱からカムバックしたばかりだった。



特にこれまでで最も痛手となったのが2014年のブラジル・ワールドカップに参加できなかったことだ。その2年後も負傷のためフランスユーロ大会に参加できなかった。“再びフィールドに立つために全力を尽くすよ。”とロイスは書いており、さらにドイツ代表のコンフェデレーションズカップでの成功を願っている。





マルコ・ロイス・Facebookメッセージ



やあ ファンのみんな。

みんな元気にしてることを願っているよ。

この前の水曜日に膝十字の後ろ側の手術が終わったんだ。手術は上手く行き、今は回復中だよ。これからおそらく長いリハビリが待っているだろうけど、全力で取り組むつもりだ!再びフィールド上に立つために、できる事のすべてをやるつもりだよ。僕はこれまでも力強い姿で戻ってきたし、今回もそうなるだろう!
僕たちにはBVB新監督ペーター・ボシュと共に、多くの目標がある。またワールドカップ・ロシア大会のドイツ代表のその一つだ。僕の大きな目標は、年が新しくなってから、万全の状態であることだ。来シーズンの重要な時期に再び全力でプレーできるようにね。

みんな、多くの支えを有難う!これは本当に僕にとっては大きな意味を持っていて、これからの難しい時期に力を与えてくれるよ。

ヨーギ・レーヴとチームには今夜の試合とコンフェデレーションズカップでの成功を祈っている。

ではまた。

マルコ










以上です。

思ったよりも軽かったという話ですが、すでに手術が行われていたようですね。本人が語っているように来年に万全の状態という事ですから、冬休みにチームトレーニングに復帰するのを目標にリハビリを勧めるのではないかと思います。約半年の離脱という事になりそうですね。

これは本当にBVBにとっては痛手ですね。ロイスは本当に素晴らしい選手なので、負傷のニュースを目にするたびに心が痛みます。また今度も力強い姿でカムバックして、今度はぜひともワールドカップに出場してほしいです。

[ 2017/06/11 18:53 ] マルコ・ロイス | TB(-) | CM(12)
ロイスの離脱は痛いですね
戦力としてはもちろんですが、ロイスがいるとチームが引き締まる気がします
ケガがなければキャプテンはシュメではなくロイスになってもらいたかったです
[ 2017/06/11 19:26 ] [ 編集 ]
ロイスはメガクラブでも活躍出来るポテンシャルがあるけどこれだけ怪我が多いとポジションを勝ち取るのは厳しいかな。ドルならチームのアイドルでどれだけ離脱しても居場所がある。これって凄い恵まれてる事だと思う。後はタイトルさえ取れれば最高。
[ 2017/06/11 20:07 ] [ 編集 ]
こんな事言うのも中々ないですしアレですけどロイスはもうちょっと王様になっていいです... 念願のタイトル獲得できたしハードワークは無駄ではなかったけど ロイスが怪我しないのが一番タイトル獲得の道に近いんですよね
怪我を早く治してほしいんですが、もうちょっと自分を労わるべきというか それだけの能力を持ってる選手なので
[ 2017/06/11 20:08 ] [ 編集 ]
ロイスちゃん手術してたのか
怪我してると思ったけど、温存かとおもってたからびっくりしました

トゥヘルはリーグ最終戦で怪我したのが解ってたのに、ポカールでなんで使ったんでしょうね
中盤本職のシャヒンいれておけば、ロイスが出たいとごねててたとしても
香川をもっと前のポジションにあげられて前半のうちに点差をつけられて交代させられたんじゃないの?
とか思ってしまいます。
選手はテレビゲームの駒じゃないんだからゲームのようにいきなりうまくやれるわけがない
[ 2017/06/11 20:43 ] [ 編集 ]
多くの選手は代表でケガするのに
この人はクラブチームでも代表でもどこでもケガをする
それも何度も
ドルトムント復帰後のキャリアの半分はケガのリハビリしてる
[ 2017/06/11 20:49 ] [ 編集 ]
アジアツアーに帯同する。と聞いてますが、本当に?
長時間のフライトはかなり負担になると思うので、無理させないで欲しい。多分イベント等に出るということでしょうが、それよりも治療とリハビリ!
早く良くなって欲しいです。
[ 2017/06/11 22:01 ] [ 編集 ]
いつも怪我してる印象
[ 2017/06/12 01:28 ] [ 編集 ]
怪我さえ無ければバルサやマドリーレベルなのに、いつもヒビの入ったガラスのロイスを気の毒に思う。
復帰を楽しみに待ってます。リハビリ頑張って欲しいね。
[ 2017/06/12 03:33 ] [ 編集 ]
ロイスって守備も物凄く上手いね。
プレスの掛けどころ、追い込み方がダントツで上手い。
高い位置でのインターセプトが、ロイスがいるいないでは全く違う。
ドルトムントで断トツで一目置かれている選手がほとんど試合に出れないというのが何とも切ないけども。
ロイスとオバメヤンがいないとなると、ゴールを取る事がどれだけ難しいかを思い知らされることだろう…
来年はワールドカップで見たいですね。
[ 2017/06/12 06:12 ] [ 編集 ]
もっとスターというか危険な選手ががたくさんいるクラブにいたら、マルコに集中されるマークも減りますかねぇ…
怪我直して戻ると必ず活躍するので、またマークきつくなってまた怪我してみたいなサイクルが気の毒。
[ 2017/06/12 07:56 ] [ 編集 ]
ロイス抜きは痛いですが、実はどこかでそろそろロイスの後釜になりうる選手の登場にも期待してます。
[ 2017/06/12 17:30 ] [ 編集 ]
マークが原因じゃないでしょう。ロイスだけでなくデンベレ、オバ、ゲレイロ、香川、プリシッチ、皆きついマーク付いてますし、ブンデスでも最近はガツガツ相手がファウル覚悟で削りに来ています。どの強豪チームでも前線の選手として試合に出れば当たり前の事でしょう。ロイスの場合はプレースタイルもありますが、打ち所や捻り所が少し違えばというような不運としか言いようがない怪我も多いと思いますね。
[ 2017/06/12 18:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。