ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント新監督ボシュ!エムレ・モアのローン移籍を許可!《ドイツの反応》




フスバール・トランスファー

entry_img_1722.jpg


エムレ・モアは一年前に将来をになう選手としてBVBにやってきた。しかしこの若き才能は、まだ高い期待に応えられないことを悟ったようだ。そして今彼は新監督からローン移籍の許可を得た。


スポンサーリンク




エムレ・モアのローン移籍の可能性が出てきた。トルコの“TRTSpor“に対してモアで代理人エツカンがペーター・ボシュがローン移籍に許可を出したことを認めている。



“エムレに対してはいくつかオファーがあるが、まだどことも合意には至っていない。”とエツカンは今の状況を説明する。“なぜなら状況をはっきりさせなければならなかったからだ。ボシュはアヤックスにいた時はエムレを獲得したがっていた。そしてエムレも残りたいと思っている。しかしボシュはローン移籍には反対していない。だから彼は我々が他のクラブと交渉することに関して許可を与えてくれたんだ。エムレはちょうど代表戦から戻ってきたばかりだ。これから二人で会って答えを出すことになっている。”



ドルトムントに残れば、モアは新シーズンも激しい競争をしなければならないことになるだろう。マキシミリアン・フィリップを獲得したことにより、定期的にプレーする時間はさらに少なくなるとみられている。昨シーズンは19試合に出場したが、スタメンは6試合のみだった。“我々はエムレが続けてプレーし、成長できるようでありたい。”とエツカンは語った。






以上です。

ローン移籍だったらお互いにとって良い決断ですね。できれば移籍先で成長して帰ってきてほしいところです。ただ戻ってきた後も激しいポジション争いが待っています。ドルトムントはちょっと選手が多すぎて先が見えなくたって来ていますね・・。どうなる事か・・。

[ 2017/06/13 18:35 ] ボシュ2017 | TB(-) | CM(12)
プリシッチとデンベレが頭2つくらい飛び抜けたからねえ
[ 2017/06/13 18:41 ] [ 編集 ]
結構好きな選手だから成長して帰ってきてほしい
確かにスタメンをとるには足りないものがあるけどポテンシャルはあるし一皮剥けたら特別な選手になると思う
[ 2017/06/13 19:14 ] [ 編集 ]
プリシッチとデンベレに比べるとやれることが少ないですかねえ。
[ 2017/06/13 20:06 ] [ 編集 ]
モルのレンタルはかなり前から言われてたこと何でよかったなと思います
夢はレアルでのプレイみたいですがレンタル先で大活躍して欲しいな
[ 2017/06/13 21:35 ] [ 編集 ]
>ボシュはアヤックスにいた時はエムレを獲得したがっていた。そしてエムレも残りたいと思っている。しかしボシュはローン移籍には反対していない
アヤックス時代に獲得を望んでいたくらいの選手ならなぜローン移籍に反対しないの?
やはりドルトムントの中盤の多さを考えた理由からの決断なんかな?
[ 2017/06/13 21:50 ] [ 編集 ]
ポテンシャルは試合に出てる若手と比べても負けてないと思う。
というか監督によってはもっと重用するクラスの選手だと思うから現状を打破して周りが見えるようになって欲しいですね。
それは他の若手にも言えてますが。
4-3-3を使うなら残しておきたい選手だと思うのでメインは違うフォーメーションなんでしょうかね。
[ 2017/06/13 23:44 ] [ 編集 ]
そうかなぁ、不器用で伸び悩んでる感がずっとある。
サッカー頭脳の問題だと思うから一皮剥けるのはかなり厳しんじゃないかな。
[ 2017/06/14 00:55 ] [ 編集 ]
何でも自分だけでやろうとする
酷かったころのミキタリアンを彷彿とさせる
ドルトムントでサッカーを続けたいのなら意識の変換が必要になると思う
[ 2017/06/14 09:43 ] [ 編集 ]
いやいや出すんならモルよりシュールレだろ
経験値はあるといえどあの高給で怪我体質じゃモルのがいいわ
[ 2017/06/15 07:36 ] [ 編集 ]
才能は凄いと思うけど、今の使われ方だったら結果出そうとさらに焦って、エゴイスティックなところが改善されにくい気がする。もっと試合に出られるところにローンで出すのは賛成。
[ 2017/06/15 11:03 ] [ 編集 ]
ポテンシャルは感じるから出場機会が多く望めるクラブで成長して一流の選手になって帰ってきてほしい
[ 2017/06/16 14:17 ] [ 編集 ]
モル選手は出場機会の少なさから、プレーの幅が減っている気がします。試合に出てもインパクトのあるプレーをしようと気負っているように見えました。
デンベレ選手やプリシッチ選手がスピードと柔軟なコントロールで勝負するタイプならば、モル選手はクイックネスと細かいタッチで勝負するタイプですね。個人的にお気に入りの選手なので、例えドルトムントでプレーしなくとも応援したいです。
とにかく出場機会を得て、自信と余裕を身につければ化けると思います。
[ 2017/06/16 23:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。