ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

バルセロナ、BVBデンベレーに5000万ユーロ以上でオファーか?クラブと代理人が接触!《ドイツの反応》




ユーロスポーツ


BVBスター、ウスマン・デンベレーの代理人がバルセロナのスポーツディレクターと接触!


entry_img_1729.jpg


ウスマン・デンベレーは移籍市場では人気が高い。ビルトがすでに伝えたように彼の代理人である、ムサ・シソコが週末にFCバルセロナのスポーツディレクターであるロベルト・フェルナンデスと会ったようだ。“我々は多くのクラブが彼に興味を持っていることを知っている。これは彼の良いパフォーマンスが認められたという事だね。”とシサコは“レキップ”で語っている。

スポンサーリンク





ビルト



20170620194037465.png


ビルトの情報によるとこのフランス人は、昨年夏同様、FCバルセロナのSDロベルト・フェルナンデスの希望のようだ。


このフランス人は昨年夏に1500万ユーロの移籍金でレンヌからやってきたが、2021年までの契約書のサインしている。最近ではバルセロナは5000万ユーロ以上でBVBにオファーをしたとみられている。


ビルトの情報によるとBVB会長のヴァツケもツォルクもデンベレーを今シーズン売却するつもりはない様だ。それを変えたければバルセロナは記録更新となる9000万ユーロを提示しなければならない。







以上です。

デンベレーの移籍に関して少しばかり動きがありましたので紹介しました。

バルサのSDがデンベレー獲得を望んでいるというのはどうやら本当のようですね。すでに5000万ユーロのオファーが来ているとしたら、バルサも本気な気がします。ドルトムントはどこまでこらえることができるか見ものですね。本当に9000万ユーロまで待つでしょうか。


[ 2017/06/20 19:40 ] デンベレ | TB(-) | CM(35)
 デンベレがバルサに行きたいなら、無理に留めなくてもいいと私は思います。ネイマールが8300万€でしたので、5000万€は少し安い気がしますね。
[ 2017/06/20 20:04 ] [ 編集 ]
9000万まで待つと思いますね。
世界の移籍金バブルがいつ弾けるのかが怖いところですが順調にいけば来年にはさらに価値が上がると判断していると思いますし、今も9000万だったら手を上げるクラブがあってもおかしくない時代だと思います。
有望な若手を獲得して少し育てて今のバブルのうちに売却するのは賢い作戦ですねホントに。
これが出来るのはバブルの今だけですし少しの間ファンは我慢して草狩り場の立場を受け容れるほうが吉かもしれませんね。
経営を立て直したのは伊達じゃないですね〜。
[ 2017/06/20 20:05 ] [ 編集 ]
バルサは結局、自前の選手あまり信用してないんやね
[ 2017/06/20 20:08 ] [ 編集 ]
獲ってきた時の何倍も値段ついてるなら粘るのはどうかな?いい選手なんだけどやらかすクセがあるから、今後、一億ユーロの選手になれるのかは疑問。つか、いい選手は子供の頃からやらかしはしないからいい選手になっていくわけで、入って一年だけど出しどきだと思う。
それにしても、バルサはおかしくなったね。死んだクライフはこれだけは絶対NOだったんだけどな。
[ 2017/06/20 20:20 ] [ 編集 ]
5000万にもう一声であれば売っちゃってもいいのかなと思いますね。
見ていて面白い選手ではあるのですが、逆起点や意味不明なパスなんかも多いので、噛み合わない時は本当にひどいですからね。
個人的にはいなくなっても困らないのかなと思います。
[ 2017/06/20 20:44 ] [ 編集 ]
今売るのは勿体ない。現時点で9000万€は吹っかけすぎだと思うがあと1年プレーすれば確実に妥当な金額になるし9000万€以上手に入れられる可能性だって出てくる。来季のバルサのデンベレへの優先交渉権与えて今季は諦めてもらいましょう。彼等もヴェラッティ、ベジェリン取るためにはお金が必要でしょうしすぐに引いてくれるでしょう。
[ 2017/06/20 20:51 ] [ 編集 ]
高い移籍金で取って2倍程度で持っていかれるんじゃプチ日本見たいなもんですよね
日本だと低額でドイツに持っていかれ、高額で買い戻すとかしていますし
デンベレにとってはBVBは踏み台ですから、高値で売れるなら売ってしまうのが良いかも知れませんね
[ 2017/06/20 20:53 ] [ 編集 ]
ポカール準決勝で、バイエルン相手にスーパーなゴールとアシスト。
さらに決勝でのスーパーな先制ゴール。
誰が見ても、ドルトムントが優勝できたのは彼によるところが大きい。

さらにアウェー、モナコ戦での素晴らしい個人技からのスーパーアシストなど。
ビッグゲームではいつもデンベレが結果を出す。
出れば必ずオバメヤンにアシストをしている印象がある。
[ 2017/06/20 21:11 ] [ 編集 ]
もう1年ドルでやっても同じ値段で売れると思う。
[ 2017/06/20 21:54 ] [ 編集 ]
状況判断力に欠けるところがあっても自分を信じてオナドリし続ける方が自他共に有益だって事なんだな
[ 2017/06/20 21:56 ] [ 編集 ]
本人の強い移籍希望があるかボシュの評価が低いなどの場合のみ移籍の可能性があるのではないでしょうか
来シーズン評価が大きく下がることはないでしょうから、今放出するメリットはないですよね
プレーにムラはあるけれどケガが少なく計算できる選手ですし、オバメが移籍するのであればより重要な存在になると思います
[ 2017/06/20 22:01 ] [ 編集 ]
普通に戦力として置いておきたいですね
仮にオバメと両出しならCL圏内も怪しいでしょう
それだけはなんとしても避けたい
[ 2017/06/20 22:40 ] [ 編集 ]
デンベレは日本だと過小評価されている。ミスを恐れる日本人らしいっちゃらしいけど。 バイエルン戦でのアシスト、ゴールにポカール決勝での先制ゴール。 オバメヤンが得点王取れたのもデンベレの数多くのアシストのおかげ。 デンベレのインスタのフォロワーも既に香川以上の百二十万人だし一気に世界で注目され始めている。確実にムバッペ、ドンナルンマと並ぶ世界で最も注目されてる若手フットボーラーの1人。
[ 2017/06/20 22:52 ] [ 編集 ]
若さで値段釣りあがってるとこあるから、
今オフでさっさと売って補強に活かした方が良い
デンベレの才能は疑うまでもないけどね。
[ 2017/06/21 00:12 ] [ 編集 ]
デンベレ抜けたらドルトムントは来期かなりキツいと思うぞ
すぐにデンベレクラスの代役が取れると思えん
[ 2017/06/21 00:37 ] [ 編集 ]
ブンデスリーガ1年目で6G13A、ベストイレブン、アシスト3位ですからね
それだけの結果を残す状況判断がゴール前で出来てるとも言えます
あと1年、できれば2年やってバルサ行って欲しいです
[ 2017/06/21 01:25 ] [ 編集 ]
ボシュの戦術次第でしょうね
前監督よりも連携を重視しているようなのでどうでしょうか?
まぁ、ロイスにも以前バルサからオファーが来てましたが「MSNがいるのにどこに自分の居場所があるのだ」とオファーを移籍しませんでしたが、今移籍してもロイス以上に難しいでしょうし
本命はヴェラッティでしょう
[ 2017/06/21 01:27 ] [ 編集 ]
クリロナも若いころはドリブルロストマンだったけどな
[ 2017/06/21 03:01 ] [ 編集 ]
デンベレを高評価するのは分かるけどインスタ持ち出して関係ない香川と比較するとか何だかな
前在籍時はゲッツェやギュンと戻ってきても一年目はロイス二年目はミキそして今はデンベレとポジション関係ないのに比べられて侮られて、そういう人達がいるから香川には移籍して貰いたいんだよ
[ 2017/06/21 08:39 ] [ 編集 ]
勘違いしてる人が多いけどデンベレのミスはどうでも良いんですよ。
低評価してる人達の多くはデンベレが連携で期待出来ないから。
チームプレーがそこでプツリと切れる場面が多過ぎて楽しめないんですよ。
[ 2017/06/21 08:41 ] [ 編集 ]
設定以上の金銭が積まれれば、売却でしょう。クラブ方針がそれですからね。
優勝やレジェンドの存在などは、首脳陣は望んでい無いのでしょう・・ソコソコの成績で黒字化が全て。

若い才能ある選手を一人15億で5人買い漁って、一人でも75億で売却出来れば大成功ですよね。
上場企業としては正しいやり方です・・が、優勝を初めから放棄する言動や試合がショールーム化したり、出場機会を与えられずに埋もれたままシーズンを終える若い才能の事を考えると嫌な感じですね。
又、主力が毎年抜ける為に戦力の継続が難しく、ぶつ切り状態で毎シーズンが不透明だから監督も難しい舵取りを迫られます。あくまでも編成含めたクラブの主導はヴァツケ他が離さないと思います。
主張の多いビックネームの監督や名誉に欲するベテランは絶対に来ないでしょうね。サッカー選手ならば、ビッグイヤーを掲げたいのは夢、香川のサインが遅れているのもそのへんかな。
[ 2017/06/21 09:26 ] [ 編集 ]
デンベレのためにも残ったほうがいいよ
今移籍してもベンチだと思うし
ムバッペなんかもレアルの噂があって、彼はジダンからも会長からもその実力を認められているけど
2人ともあと1年残留すべきだと思うな


[ 2017/06/21 14:45 ] [ 編集 ]
デンベレとヴェラッティではプレースタイル、ポジションが全く違いますよ。
バルサは今、右SHが空いているので、移籍するならソコです。
ヴェラッティはイニエスタのようにドリブルは出来ないので、シャビ役ですよね。
前に出ていけるイニエスタ役は、もっと別の選手が必要になります。
[ 2017/06/21 16:41 ] [ 編集 ]
ヴェラッティとベンベレ総獲りする余裕はバルサに無いと思うけどなぁ。 
[ 2017/06/21 22:38 ] [ 編集 ]
デンベレはオナドリロストマンと言われてるけど相手に引っ掛かってるだけでパスは縦に入れようと試みてるんですよね
1年目香川も伝説のレヴィアダービーなんかでロストからカウンター貰ったりしてましたしそこまで厳しい目で見なくても良いと思うんですがね
監督代わるけど最近のメッシはトップ下もやるので右WGが空いてない訳ではないあり得ない話ではないと思います
[ 2017/06/21 23:28 ] [ 編集 ]
日本で過小評価されてるのはデンベレじゃなくて香川だと思う
それこそロナウドと比べた日には鬼の首取ったかの如く叩いてくるし
[ 2017/06/22 01:47 ] [ 編集 ]
売ってしまった方が良いと思います。
ドゥグラスのバイエルン2年目は確実に初年度よりも活躍すると思われていたのに評価を著しく下げました。
デンベレがドルトムントを大好きでいるなら勿論、残留して欲しいですが、不満があるようですから値下がりする前に手を打つのもありだと思います。
[ 2017/06/22 06:09 ] [ 編集 ]
ヴェラッティ獲得が困難だから彼用に用意してた一億ユーロ近くをデンベレ獲得にバルセロナが使いそうで怖いんだよな…。 デンベレ抜けたら絶対代わりの選手補強しなくちゃならないし、デンベレの穴埋められる若手選手がそうゴロゴロいるわけがない。ボシュも彼を右ウイングのレギュラーで考えてる筈だから絶対出しちゃいけない。今季は最低でも主力の流出はオバ一人にしないと。
[ 2017/06/22 13:33 ] [ 編集 ]
クリロナと比べる人いるけど、メガクラブで許容されてるプレイとドルトムントでやらかしてるプレイは比較できないですよ。 クリロナは若くしてバロンドールとれるほどの傑出した才能を発揮し、リーグ優勝に貢献してますが、デンベレは違います。勝利に貢献するけど、ピンチを招く軽薄な行動が支持されてないんですよ。DFの疲弊を招くロストはチームを強くしません。もっと格のあるクラブで今のうちから矯正される方が彼の為になると思いますね。ドルトムントは彼を甘やかしすぎです。
[ 2017/06/22 14:08 ] [ 編集 ]
いくらデンベレが凄くてもロナウドと比較するのはおかしい
香川とメッシを比べるようなもん
というよりフランクフルト移籍が決まった鎌田の記事はよ
[ 2017/06/24 04:25 ] [ 編集 ]
昨シーズン前はデンベレとプリシッチは方向性が似た選手だったのに対し、デンベレはパスなんかを選択するプリシッチと違った選手になったね
若いときからトップリーグの試合数が多いとどうしても傲慢に、例えばヤヌザイ見たくなるからもう数年経験積んでからでも良いと思うんだけどな

それと若い頃からドリブルロストするからと特定の選手の名を上げてもみんなその様になる訳じゃないし、今の選手を見ないと
何々のメッシやら何々のCロナ、何々のマラドーナなんてのが氾濫する原因となる
[ 2017/06/25 02:38 ] [ 編集 ]
qw
管理人は失踪??
[ 2017/07/04 20:57 ] [ 編集 ]
デンベレが残ってくれそうなので嬉しいです。彼はWCフランスメンバーに選ばれるでしょうし、そこで活躍したら更に価値が上がります。今季もドルトムントの最重要プレイヤーとして相手の左サイドをズタズタにしてくれるでしょう。本当にドルトムントで彼のような偉大な才能を見れるのは光栄で仕方ありません。
[ 2017/07/08 09:35 ] [ 編集 ]
デンベレはフランス代表のメンバーに選ばれるどころか、もうすでにレギュラーですよ。
代表では、ムバッペより見ていて凄いですよ。
[ 2017/07/08 20:03 ] [ 編集 ]
モデストはフランス代表には選ばれて無いからね。ドルトムントの選手層は実に高い。
[ 2017/07/09 07:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。