ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!日本のファンを虜にする!ドイツ紙《ドイツの反応》




Focus


BVBアジアツアー


ボルシア・ドルトムント‼日本のファンを虜に!

entry_img_1737.jpg


ボルシア・ドルトムントは、日本のファンに対して愛の告白を行った!キャプテン、マルセル・シュメルツァーとペーター・ボシュ監督はファンの“素晴らしい”サポートに感謝した。さらにマーク・バルトラなど他の選手も、日本の伝統的な作法で、感謝の意とサインをしたためた。

スポンサーリンク



BVBはすでに金曜日に大きな感激をもって日本で迎えられた。“出迎えは2年前よりもさらにすごいものだった。”とゴール・キーパーのロマン・ヴァイデンフェラーは到着した東京で語っている。



ゲッツェ・オバメヤン・フィーバー!


羽田空港には何百人ものファンが詰めかけ、ポカール優勝チームを迎えた。特にスター選手であるマリオ・ゲッツェやオバメヤンが登場すると、その完成は一段と大きくなった。“彼らは僕なんかよりもクレイジーだね。”とオバメヤンは語る。選手たちはフレンドリーにファンにサインしたり写真撮影に応じていた。そしてキャプテン、マルセル・シュメルツァーはドイツポカールを掲げた。



ACミランとテストマッチ


ブンデスリーガ3位のチームは現在PRツアー中で、日本と中国でそれぞれ、浦和レッズ、そしてACミランと対戦する。








以上です。

日本でのドルトムントの様子が記事になっていましたので紹介しました。

管理人はちょうど2年前の川崎戦は日本でテレビ観戦しましたが、今回はドイツからの観戦となりました。今後もこのような交流が増えると良いですね。

さて火曜日にはACミランと対戦という事で、日本滞在もあっという間でしたが、ドイツではこうした間でも移籍の話題が付きません。ミラーの情報によると、オバメヤンにはチェルシー、そしてACミランから本格的なオファーがあるようですね。またユヴェントゥスがソクラティスを狙っているという話も出てきています・・・。。

[ 2017/07/17 06:20 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(8)
毎年のように主力が引き抜かれていくのは少し厳しいですね
ドルトムントのスカウト陣ならまたきっと素晴らしい若手選手を見つけて来てくれると思いますが
[ 2017/07/17 06:43 ] [ 編集 ]
オバメヤンに対してはチェルシーが7400万€を提示する事によって ほぼ決まったという記事がありますね。後継は誰になるのでしょうか? セルティックのムサ デンベレ来て欲しい!!
[ 2017/07/17 07:51 ] [ 編集 ]
いい試合だった。ドルトムント、浦和が本気で戦っているのが伝わってくる。面白かった。黄色のユニフォームが多かったけど。3対2でドルトムントの辛勝だったが、シュールレの得点後の嬉しい顔が記憶に残っている。オバメヤンの動向が気になるし、香川の状況が気になるし、ヴァイグルはどうかな、と心配ばかり。監督は面白そう。昨シーズンよりロングボールが少なく、中盤の出番が増えそう。カストロ、ローデでは、ボールが前にいかない。クロップに一部戻るかも。香川、ゲレイロ、ゲッツェ、ロイスが復調すれば今年は、楽しみだ。寝不足。
[ 2017/07/17 08:56 ] [ 編集 ]
ソクラテスはやっぱり移籍の噂があるんですね。
ユーベはボヌッチの移籍にびびりましたけど、アジアツアー中に
ソクラテスにスポットが当たってないので移籍の噂あるんだろうな、と
なんとなく思いましたし。
[ 2017/07/17 14:56 ] [ 編集 ]
パパのユベントス移籍の噂は初めてしりました!?
今のドルのDFで今パパが抜けたらどうなるのかパパの移籍話が一番胃が痛くなりますね、、、
[ 2017/07/17 16:15 ] [ 編集 ]
嵐が過ぎ去った感じですね。
ドルトムント人気はすごかったし、プロモーションもうまいなあと改めて思いました。
イベントや移動時のTシャツを使い分けたり、公開練習ではセカンドユニを着用したり。
ちょっとビックリしたのは、日本食レストランでの食事でドルトムント仕様のお箸とオリジナルのメニューが作られてたこと。
徹底したアジアツアーなんだなあと思いました。
気候や日程がきついですが、少しでも楽しめたりいい経験となってくれればいいですね。
[ 2017/07/17 17:55 ] [ 編集 ]
あのお箸やっぱりオリジナルなんですね。
偶然写真で見つけたけど、あの箸握りやすそうで欲しいと思った
[ 2017/07/17 23:26 ] [ 編集 ]
浦和のサポーターを除き、日本側のおもてなしは素晴らしかったと思いますね。
中国に飛び立ちましたが、中国でもさすがドルトムントは凄い人気です。
空港での熱狂ぶり、チャントを歌っているファンがいたり。香川も凄まじい人気っぷり…
中国人は去年もスタジアムでの声援が凄く、かなり盛り上げ上手でしたね。
やはりイベントなんかを見ていても陽気で、日本人よりはるかに欧米人の気質に近い感じですね。
疲労困憊でしょうが、新生ミランとの試合が楽しみです。
[ 2017/07/18 00:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。