ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

アジア・ツアー中のシュメルツァー、レーヴ代表監督を口撃!《ドイツ反応》




ビルト



BVBキャプテン、アジア・ツアー中


シュメルツァー、レーヴをチクリ!


entry_img_1738.jpg


マルセル・シュメルツァーは、これまでドイツ代表16試合でプレーしている。この間にプレーしたのは2014年3月のチリ戦だ。


スポンサーリンク



しかし、これからさらに代表でプレーするとはBVBスターは考えていないようだ。もちろん選ばれたら嬉しいだろうが・・。


シュメルツァー:“ドイツのために戦う事以上に素晴らしい事はないので、もちろんこれは僕にとっては非常に重要なことだった。でもたぶんどうにもならないと思うし、まあリラックスしているよ。”



20170718055208edd.png


この原因はなんだろうか?



シュメルツァー:“代表監督が契約を延長したので、僕にとっては厳しいだろうね。”




その背景:昨年秋、レーヴ代表監督は契約を延長したのだ。彼は少なくとも2020年までは代表監督である。



20170718055210d98.png


2012年の10月に、レーヴはこのサイドバックを批判していた。6:1で勝利したアイルランド戦前には、“我々はこれから3から5か月にかけてマルセルが選択肢に入るように取り組まなければならない。”



やはりこの話はもう終わってしまったことのようだ・・・。





以上です。

ドイツ代表で実績を残しているレーブ監督ですが、好きな選手をいつまでも起用し続ける一方、呼ばない選手はまったく呼ばないという傾向もありますね。

特にサイドバックは人数不足にも関わらず、シュメルツァーはワールドカップでもノミネートされることがなく、途中まではセンターバック4人で試合に臨んでいました。

現在は左サイドバックはケルンのヘクトーアがプレーする事が多いですが、正直、彼がシュメルツァーより特に優れているとも思わないんですが・・・。まあ相性もあるのでしょう。

それからキースリングがまったく呼ばれなかった事もドイツでは大きな話題となりました。

とは言え、レーヴが代表で試した若手選手の数はかなり多い事も確かなのですが・・。





[ 2017/07/18 06:00 ] シュメルツァー | TB(-) | CM(14)
レーヴはシュメに無茶苦茶辛辣な言葉を浴びせてたよね、さすがに言い過ぎたとあとから弁明するくらい。
まあでもヘクターのほうが良い選手なのは間違いないと思う、シュメは良くも悪くも脳筋タイプだし
全盛期のキースリンクを無視し続けた不可解さとは事情が違うかな。
[ 2017/07/18 07:25 ] [ 編集 ]
監督が組みたい23人の選手で結果を出すのが代表監督ですからね。
結果が出なければ批判されることもあるでしょうが、レーブは圧倒的な実績がありますし、それに長期政権ですからこういった問題も出てくるでしょうね。
[ 2017/07/18 07:57 ] [ 編集 ]
シュメレは衰えたよ
[ 2017/07/18 08:01 ] [ 編集 ]
結果を抜きにしてみるとドイツ代表は結構酷い試合も多いし
際立って酷いプレーしてる選手が継続して呼ばれる事も多い
それでも結果を残してるから誰も批判できないんだよなぁ
[ 2017/07/18 08:13 ] [ 編集 ]
シュメルツァーの気持ちも分かるけど、
レーヴも自分のやり方で結果出してるからなぁ
[ 2017/07/18 08:16 ] [ 編集 ]
ちょっと気になるのが、シュメルツァーって、自分が起用されなくなるとすぐに監督を批判してますよね。
レーブにしても、トゥヘルにしても。

うーん、、、、
単純に実力不足だと思ってますが、けっこう性格に問題あるのかな。
逆に、ヘクターはなぜケルンみたいなレベルのクラブにい続けているのか不思議。
プレミアのクラブも獲得に興味し続けてきたのに…
[ 2017/07/18 08:38 ] [ 編集 ]
いい選手が豊富で羨ましいです
[ 2017/07/18 08:57 ] [ 編集 ]
流石にヘクターの方が上ですよ
シュメルツァーは今のままならゲレイロが復帰したらスタメン奪われる可能性高いんですから、代表のことなんか考えてる余裕ないでしょ
[ 2017/07/18 10:27 ] [ 編集 ]
ぅ~ん・・僕も代表期間中シュメルツァーがBVBでチーム練習してるのを、何故やろなぁ・・とず~っと思ってきたひとりです。 なんかレーヴ個人の好みがあるんだろうと察する他無いんですけどねぇ
[ 2017/07/18 10:58 ] [ 編集 ]
ドイツのSB、CFの人材不足は昔から大きな問題だったよね。でも最近は右SBにキミッヒが完全に適応して計算が立つようになった。他にもレバークーゼンのヘンリックス、ホッフェンハイムのトリャンと若い優秀な右SBが出てきた。でも左SBに関してはずっと人材不足だし、有り得ないとは思うけどシュメルツァーをヘクターの控えで選んでも良いんじゃないかな? もし大会中にヘクターが怪我したら本職の左SBが居なくなっちゃうし…。
[ 2017/07/18 11:07 ] [ 編集 ]
 
ヘクターが出てくるまでヘーベデスを左SBで使ったりしてたし
相当シュメルツァーの事が気に入らないんだろうなって思ってた
[ 2017/07/18 11:33 ] [ 編集 ]
もはやドルトムントでも足元のテクニックの無さが際立っていて、ため息ばかりついてしまいます。
ゲレイロとは雲泥の差ですから。
ポゼッションをやるのであれば、もうそろそろシュメルツァーやピシュチェクはレギュラーから外さなければならない。
[ 2017/07/18 18:16 ] [ 編集 ]
シュメルツァーは好きな選手だけどメディアに向かってあまり誰々はあれこれ言わないようにして欲しいね
ロッカールーム内でならいくらでも良いけど
[ 2017/07/18 23:42 ] [ 編集 ]
シュメルツァーとヘクターだと、ややヘクターのが上のように思う。レーブはSBに組み立てや偽CMF化などの仕事ができるクレバーなタイプを起用したいんだと思います。コンフェデでもヘクターのそうゆう賢いプレーが光ってました。常に大迫を見てプレーしてくれますから、いてくれると嬉しい存在ですが、正直なんでケルンに留まってるか謎に感じるレベルの選手です。シュメルツァーはタイプ的にガンガンあがり、ボールを貰って活きるSBなので・・・監督の戦術との相性が悪いのでしょう。彼にとっても代表でプレーできないのは残念かもしれませんが、ドルトムントと彼自身のキャリアの延命を考えると、クラブに専念できるのでいいことだと前向きに捉えてもらって、これからも頑張ってほしいですね。全盛期時のキースリンクを呼ばないのは僕も不可解に感じてました。
[ 2017/07/19 13:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。