ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ポドルスキー!神戸の街を散策!ドイツ紙《ドイツの反応》



【エクスプレス】ケルン地方紙 7月18日



“ポルディ・ビック・イン・ジャパン”


ポドルスキー、新たな故郷、神戸を散策!



entry_img_1744.jpg

神戸:太陽が神戸のビルの向こうに沈む。港のそよ風は新鮮だ。ルーカス・ポドルスキーがエクスプレスのレポーターである僕と祭りに繰り出した。


スポンサーリンク



“どうだい気に入ったかい?”とポドルスキーは僕に聞いてきた。“素晴らしいよ。ここは本当にどこも綺麗だね。”僕は30分の長旅の後で、こう語る。その後プロムナードを散歩したが、父のヴァルデマール、代理人のナシム、そして通訳のノリも一緒だ。


ポルディは街中をぶらぶらすると、から揚げに眼をつけた。そしてその後かき氷だ。“ここでは誰もゴミを捨てないし、すべてにおいて統率がとれているよ。ここに来てから、ここが汚かった事はまだ一度もないね。”とポドルスキーの父は語る。


僕たちはさらに散歩を続ける。多くの日本人はポドルスキーに気が付き、彼との写真を頼み、丁寧にお礼していた。でも多くの人々は、信じられない面持ちで彼を眺め、彼に直接声をかけるのをためらっているようだった。“ここの夜は本当に綺麗だよ。リラックスできるんだ。”とポルディは語る。“毎日こんな感じで散歩しているよ。だからもう結構多くの物を見たね。”






ポドルスキーの地元ケルンの新聞がわざわざ日本まで取材に来たようですね。ポドルスキーはドイツでも人気が高いので、デビュー戦も早速話題になっていました。

ポドルスキーにはまだまだ活躍してもらいたいですね。代表引退試合でのあの強烈なシュートを見ると、まだやれそうに思えます。



[ 2017/07/24 19:40 ] 未分類 | TB(-) | CM(9)
神戸では見た事がないポルディが見られましたよ。シュートをうつ場面もありましたが中盤の、それもかなり深めまで戻ってパス出し、楔、スルーパスなどなど。それが普通に上手くてやばかった。ハーフナーや怪我で離脱中のレアンドロが戻ってきたら破壊力抜群かも。ポルディやハーフナーと共に序盤の調子をぜひ取り戻してほしいですね。
[ 2017/07/24 19:57 ] [ 編集 ]
ケルンの新聞が取材に来てたのですか、さすがケルンの英雄!!
神戸は私の住む町なんで特にビッセル神戸サポではありませんが気に入ってくれて嬉しいな
今は暑いけど冬になれば有馬温泉をうろつくポドルスキーが見れるかもしれませんね
[ 2017/07/24 21:36 ] [ 編集 ]
ポドルスキィ ケルンの王子
こんなひとが日本でプレーしてくれる日が来るなんてね
どうか良きシーズンを
[ 2017/07/24 22:38 ] [ 編集 ]
引退試合見事でしたよね。
Jリーグでは連携がーとか考えるよりまずバンバンミドル打って、Jリーグのディレイ守備撲滅してくれない
かしら?とひそかに願ってるんですよね。その後連携覚えればいい
[ 2017/07/24 22:50 ] [ 編集 ]
まだまだドイツサッカーのアイドルであるポルディが、ブンデスの外国人人気トップレベルの香川の故郷に行くことになるとは。Jとブンデスのつながりの強さを感じます。
[ 2017/07/25 02:56 ] [ 編集 ]
面白い記事の翻訳ありがとうございます。
[ 2017/07/25 02:59 ] [ 編集 ]
セレッソファンですが神戸がポルディと共に強くなって
東京に負けないよう関西を盛り上げてほしいです。
ポルディにとっての神戸はまだまだ目新しいものばかりで異邦人。
超お金持ちだから一般人の生活の中に入り込むことはないでしょうが
お寿司は無理とか言ってたけど神戸牛の後のガーリックライスの旨さや
あっさりお茶漬けと大根キュウリのお漬物とのベストコンビネーション
夏の冷やし中華や素麺の旨さなど通訳さんや選手たちが教えてあげてほしいなw
[ 2017/07/25 06:15 ] [ 編集 ]
神戸、今期の前半はよくてもしかしたらいきなりポドルスキーをACLで見れるかなと思ってたんですが今はなんとも言えない状況ですね。

まだ可能性はあるので神戸にはもう一回気合入れてがんばってほしいです。彼はまだ世界にアピールできると思ってるのでせめてアジア最高の舞台には上がって欲しいです。

[ 2017/07/25 13:31 ] [ 編集 ]
ポルディの情報発信力すごいですよね。
セルフプロデュースがほんとすごい。
[ 2017/07/25 14:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。