ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、エムレ・モア!引き続き放出候補に!《ドイツの反応》




トランスファー・マルクト】ドイツ移籍専門サイト




“キッカー”が伝える。


メンバー多すぎ:モアは引き続き放出候補



entry_img_1748.jpg


エムレ・モアは昨シーズン、ブンデスリーガ・ボルシア・ドルトムントで12試合に出場した。そして1ゴール3アシストを記録している。この20歳のトルコ人は非常に優れた技術を有しており、昨シーズン1000万ユーロでノルトイェールラントから移籍してきた。しかし、彼はしばしばエゴイスティックで、間違った判断をする。

スポンサーリンク



キッカーの伝えたところによると、ドルトムントの責任者はアジア・ツアーの結果からこれまでのネガティブな点が改善されることに対して希望を抱いていたようだ。しかし2:2と引き分けに終わったボーフム戦でのパフォーマンスによって再び放出の危機に立たされたようである。



モアは、バート・ラガーツの合宿でもう一度彼の成長を示すチャンスを与えらる。しかし、それでも彼は放出候補に数えられている。


モアはBVBでの契約を2021年まで残しているが、すでにヴォルフスブルク、イスタンブール・フェネルバチェ、それからスペインンのセルタ・ヴィ―ゴへの移籍が噂されている。



ハンス・ヨアヒム・ヴァツケ会長は最近スカッドについて“大きすぎる”と述べており、ミヒャエル・ツォルクも専門誌において、“これからしっかりと見ていくつもりだ。”と述べている。








以上です。

エムレ・モアは浦和戦で活躍し残留の可能性も出てきたようですが、ボーフム戦で再び悪い癖がでてしまったようですね。

この前の記事でも紹介しましたが、エムレ・モアは約7分おきにドリブルに挑戦しており、ボールを持っている時間を考えると、最初の選択はほぼドリブルといっても良さそうですね。浦和戦でもBVB解説のノビ―が球離れの悪さを嘆いていました。これはイサークについても同様でしたね。

まあこのポジションは人数が多いですから、やはり移籍になるのはしょうがないでしょうかね・・。

[ 2017/07/26 19:50 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(20)
セレッソ大阪時代の香川のプレー動画を見ると、エムレ・モルとそっくりですよね。
フロントは、あの時の香川を求めて獲得したのではないかと思うほど。
かつて日本人でこれほど前を向ける選手は見た事がなかったし、見惚れるほどに細かなテクニックと柔らかさ。
2人とも化け物。
20歳になったばかりなので、今の彼の良さを失う事なく、これからもっと大人の選手へ成長していって欲しいですね。
見ていて楽しい選手は大好きですから。
[ 2017/07/26 20:09 ] [ 編集 ]
デンベレの下位互換な上にドリブルの成功率も低いからどうにもならん
[ 2017/07/26 20:14 ] [ 編集 ]
まだ若いので、スタメンで出れるチームで学び、経験を積んで帰ってきて欲しいですね。

そういえば、ドルトムントの練習にダフードらが合流しましたね。
パス回しの短い動画を見ただけですが、テクニックが素晴らしく、初日にしてもう風格の違いを感じます。
ポジショニングも抜群なんでしょうね。
彼をチームの中心になる予感がバリバリするというか、不動の選手になるオーラを放っていました。
[ 2017/07/26 20:24 ] [ 編集 ]
デンペレが出るとまた変わりそう
[ 2017/07/26 20:27 ] [ 編集 ]
 昨シーズンと今期のプレシーズンのプレー内容では、放出候補は仕方ない。BVBは高い結果を求められるクラブですから、若手育成といっても、そのプレーには許される限界があります。

 彼の才能を欲しがるクラブは沢山あるでしょうし、この状況は彼にとってそれほどネガティブではないと私は思います。移籍して経験を積んで余計なエゴを削ぎ落とし、チームプレーが出来るようになってからBVBへ戻って来るなんてのも良いんじゃないですかね。
[ 2017/07/26 20:28 ] [ 編集 ]
モルに限らず、最近の外から取ってきた若手見てると、練習の時に守備的なポジションで汗かきやらせてないのかなと思う。これやらせてないから球離れが悪くなるんだし、変に勘違いするんだよ。メッシなんかキーパーの練習までやってたというぞ。
[ 2017/07/26 20:29 ] [ 編集 ]
スカッドを無用に集めておいて
大きすぎるは滑稽ですね
しっかり育成するならするで
ビジョンを持ってやってもらいたいですね。
[ 2017/07/26 20:50 ] [ 編集 ]
ボーフム戦をyoutubeでみてましたがフェナルバフチェサポからのモルに対する熱烈コメントが多くてびっくりしました
完全移籍かレンタルかわかりませんが移籍するならフェナルバフチェがいいんじゃないかな
モルの代理人はモルはドルトムントで幸せなんだとか言ってましたが
[ 2017/07/26 21:29 ] [ 編集 ]
誰かが書いてたと思いますが、ヤヌザイを思わせますね。ゴリゴリのドリブルで周り見てないという。
[ 2017/07/26 23:54 ] [ 編集 ]
モルは結局一年間ずっとドルトムントにいたにも関わらず何も学ばなかったって事だろプレー中に時折見せる短気からしてこれからも変わらないと思うわビュルキに対する態度もそうだし
バロテッリと同じく何処に行ってもこのまま終わって行く気がするわ
[ 2017/07/27 00:07 ] [ 編集 ]
デンベレもプリシッチも謙虚な所をどことなく感じる事があるけれど、ピッチ内外問わず、モルには余りかんじないですね。これはもう彼の個性かな、、、。技術面では申し分ないのですが、チームプレーには今一つ欠けているから、いくら若いといっても改善の余地がなければ、放出候補でも仕方がない、と思います。たくさん人材もいるし、試合にでる機会がなければ、他でプレーする事は彼にとってプラスになると思います。
[ 2017/07/27 01:33 ] [ 編集 ]
整理ならMFも整理する必要あると思いますがね
ポジションに幅がなかったり誰々と相性が悪いと言ったCMFが多いです
[ 2017/07/27 03:42 ] [ 編集 ]
ポジに幅があって誰とでも合わせられるCMFなんて世界でもほんの数人だけだよ
成長が見込めるけど技術がまだドルのレベルにないとかボスの戦術に合うかとかで何人か整理するとは思うけどね
メリーノはレンタルに決まりっぽいからあとはローデをどうするかかな
あとは色々試されてるけどどのポジでもサブになりそうなシュールレは本人が移籍を希望するんじゃないかね
[ 2017/07/27 09:47 ] [ 編集 ]
人間性とか性格とかを判断の基準の中で大事にしすぎるのは、19歳の選手に対してはどうかなと思います。
中身は成長の可能性ありますし。
むしろ、どなたかがおっしゃてましたが、ドリブルの時に顔をあげてないとか、視野が狭いとか、
具体的な技術面で足りてないところをみて考えればいいのではと思います。
ドリブルすごいだけでは通用しないことは、本人もわかってるみたいですから、ちゃんと指導してもらえるところに身をおくのがいいと思います。
[ 2017/07/27 10:30 ] [ 編集 ]
育成の方向性なのか昨今のスター選手の影響か最近の若手ってどのクラブもこういう周りが見えない選手がほとんど
モルを移籍させてまた期待の若手を獲得しても問題は変わらないと思う
デンベレやプリシッチ、イサークも程度こそ違えど同じ問題を抱えているわけですし
[ 2017/07/27 11:03 ] [ 編集 ]
昔の香川と似てる…???
タイプからして違うだろ…
否定的な事は言いたくないけど
[ 2017/07/27 11:22 ] [ 編集 ]
ローデはもう開幕スタメン濃厚でしょう。
ダフードが遅れて合流なので、まだこれから先に加わってくるでしょうが、もう今の段階で、シャヒン、カストロ、ローデの3人(ミラン戦の前半)は固まっていますよ。
[ 2017/07/27 18:21 ] [ 編集 ]
人間性と性格がドルトムントの獲得の第一基準に成っているとヴァツケの本で読みましたよ。そいう意味ではモルが放出候補は仕方ありませんね。持って産まれた性格というのは本質の部分では一生変わらないと思います。他人の意見を素直に聞けない、聞いても直さない、直せないというのがモルの印象です。
[ 2017/07/27 22:51 ] [ 編集 ]
>ローデはもう開幕スタメン濃厚でしょう。
>ダフードが遅れて合流なので、まだこれから先に加わってくるでしょうが、もう今の段階で、シャヒン、カストロ、ローデの3人(ミ>ラン戦の前半)は固まっていますよ。

この方は現場にいるチーム関係者ですか?何故遠い日本からテストマッチを見てるだけの素人が、今の段階でこうも自信たっぷりに断言できるのか根拠を書いて頂けるとありがたいです。
[ 2017/07/28 06:19 ] [ 編集 ]
開幕戦まで3週間あるので、中盤のスタメンはまだ固まっていないでしょう。スイス合宿初日のゲーム形式の練習では、ゲッツェが現主力チームに入っていますね。ダフードも合流し、開幕戦は難しいかもしれませんが香川も部分合流しています。ローデは移籍の噂がある様ですが、ヴァイグルが離脱しているので、保持するのではないかと個人的に思います。
[ 2017/07/28 18:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。