ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント・デンベレー「目標はチャンピオンズリーグ優勝」インタビュー!《ドイツの反応》





ビルト


ドルトムント・スーパータレント・インタビュー

デンベレー・免許に関する秘密を明かす!




entry_img_1753.jpg


あなたは、フランスではナイフというあだ名で呼ばれているようですがどうしてですか?

デンベレー:最初は友達だけだったんですが、今ではチームメートもそう呼んでいます。まるでナイフでバターを切るように、対戦相手をかわす(ダンスする)からみたいです。

スポンサーリンク





あなたはダンスも得意なんですか?

デンベレー:そうですね。結構良いですが、チーム内では僕よりも上がいますよ。



誰?

デンベレー:例えばオバとザガドゥーですね。




オバメヤンがドルトムントに残ると聞いてどのぐらい安心しましたか?

デンベレー:もちろんそれは彼とボルシア・ドルトムントの決断ですし、僕が影響を与えることはできません。でも彼が僕たちの下でプレーする事が決まって嬉しいですよ。彼は僕の兄弟みたいなものですから。




レアル・マドリッドがあなたを獲得したいようですが?

デンベレー:正直に言ってこうした噂には興味がありません。もう夏の間中こんな噂ばかりですからね。僕はドルトムントが好きですし、レンヌのあとにここに決めたのはしっかりとした意図があっての事です。




今ペーター・ボシュという新監督が来ましたが・・

デンベレー:彼はフランス語がペラペラなんです。僕は彼の元でも成長できるように願っていますよ。もちろん僕だけでなくチームみんなでね。




専門家たちが、あなたの素晴らしいキャリアを予想しています。あなたの個人的な目標はなんでしょうか?

デンベレー:チャンピオンズリーグで優勝したいです。そしてフランスでワールドカップ優勝したいですね。もちろんBVBでさらなるタイトルを獲得したいですよ。もちろんこうした目標が、非常に達成しがたい事であることは分かっています。でもサッカーにおいては高い目標が必要ですから。




あなたの友人のオバメヤンは大きな趣味がありますね。彼は高級車で走るのが好きです。あなたは車は何だい所有していますか?

デンベレー:2台持っています。でもまだ免許を持っていないんです。





なんですって?もう20歳じゃないですか?

デンベレー:そうですね。でも今は叔父が運転してくれるんです。いつかフランスで免許を取りたいですね。









以上です。

デンベレーの発言はあまり表に出てこなかったので、ここでもインタビューを取り上げるのは初めてではないかと思います。

ワールドカップ優勝とチャンピオンズリーグ優勝が夢と、なかなか楽しみですね。ドルトムントでそのうちの一つが達成出来たら素晴らしいですが・・。

それから車はすでに所有しているようですが、まだ無免許のようですね・・。まさか運転はしていないと思いますが、誘惑には十分気を付けてもらいたいところですね。



[ 2017/07/29 05:54 ] デンベレ | TB(-) | CM(6)
普段自分はデンベレに関して辛口なのですが、しかしこのインタビューは
よくぞ言った。期待できますね
[ 2017/07/29 10:05 ] [ 編集 ]
移籍するんじゃなかったの?
[ 2017/07/29 14:18 ] [ 編集 ]
CLで優勝する(ドルトムントでとは言ってない)じゃないよね(笑)
[ 2017/07/29 23:59 ] [ 編集 ]
ピッチを降りると表情や仕草がまだあどけなく、インタビューでは堅実そうで感じのいい少年。ドルトムントのことも気に入っているようで何より。
[ 2017/07/30 00:10 ] [ 編集 ]
文脈はわからないのですが、どうやら生涯のキャリアの中で、W杯とCLを取りにいきたいという事でしょうかね。将来のいつかは移籍するでしょうし、彼ならメガクラブも欲しがるでしょう。
ドルトムントで今年取りに行くと言って欲しかったです。
[ 2017/07/30 05:45 ] [ 編集 ]
ドイツって自己申告のお国柄で車の取り締まりとかしてないから運転しちゃわないか心配だわ
ロイスもやってたしな
[ 2017/07/31 23:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。