ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ポドルスキーが夢のデビュー「日本、ワールドカップ優勝者を称える!」!!ドイツ紙《ドイツの反応》



【NTV】

ルーカス・ポドルスキー、夢のデビュー!

日本が“ワールドカップチャンピオンの戦士”を称える


20170730200741bdd.jpg

彼は90分フルにプレーし、3ゴールすべてに絡む活躍をした。ワールドチャンピオンのポドルスキーはヴィッセル神戸での初めての試合で全開だ。しかしながらこの32歳は自分にまだ厳しい。


日本のメディアはこのワールドチャンピオンの戦士を称えた。そして多くのファンたちが、ルーカス・ポドルスキーの前に跪いた。この32歳は3:1で勝利したヴィッセル神戸での試合において、マッチ・ウィナーとして両手を広げて答えた。


スポンサーリンク


20メートルの距離から放った左足、そしてPエリア内でのヘディング。“チームにやってきた救世主”。日本の新聞であるスポニチはこのように評した。“これがワールドチャンピオンの戦士の真の能力だ。”とスポーツ報知が報じている。



ポドルスキー自身はこうした完璧なデビューにもかかわらず、控え目だ。“もちろんプレッシャーはあったよ。ここの大きなスターとしてやってきたわけだからね。”と彼は試合後に答えている。“それでもサッカーを楽しみたいんだ。”。彼は一人では試合に勝てないことを知っている。“僕はチームメートを必要としているんだ。”



ポドルスキーは2014年のワールドカップ優勝者であり、代表130試合に出場している。そして新チームでの要となった。スタジアムではドイツの旗が振られ、そこには“ゴールド・ポルディ、ハレルヤ!”と書かれていた。


ポドルスキーは神戸のアジアチャンピオンズリーグの出場の助けとなるべきとされている。これは現在9位に位置する神戸にとっては難しいが、この2ゴールはポドルスキーにとって最初のステップだ。


“僕たちはもっと良くならなければいけないし、僕ももっと向上しないとね。”とポドルスキーは強調する。そして、“ヨーロッパでしかプレーしてなかった人にとってはこれは結構厳しいね。”と彼は語る。気温29.5度、湿度82%はポドルスキーにとっては挑戦だ。



キャプテン翼が描かれたスパイクでプレーするポドルスキーは、このような気候にもかかわらず、チームに適応するのに問題はなかった。すでに前半にはおしいフリーキック、後半開始4分後にはミドルシュートを決めている。さらにその後62分にはヘディングゴールを決めている。


そして神戸の3点目はポドルスキーからもたらされた。“ここにきて3週間でフル出場し、決定的な場面でワールドクラスのテクニックを見せた。これでファンの心をすぐにつかんだ。”と日刊スポーツは報じている。



ポドルスキーはガラタサライ・イスタンブールから日本に移籍していた。彼は2年半の契約で200万ユーロを稼ぐとみられている。







以上です。

ドイツメディアによる日本の新聞の引用は珍しいですが、それだけポドルスキーのドイツでの人気が伺えますね。

これによってJリーグの知名度もドイツでは上がる事は間違いありませんし、また多くの日本人選手がドイツでプレーするきっかけにもなると良いですね。

それにしてもポドルスキーの左足は凄いですね。

[ 2017/07/30 20:07 ] ポドルスキー | TB(-) | CM(11)
もうレベルが違いすぎますね。
こんな選手、日本にはいません。
さすがスター。さすが10番。
[ 2017/07/30 20:46 ] [ 編集 ]
日本のサッカーファンのほとんどが度肝を抜かれましたね
何がいいっておごりが全くなく、戦う姿勢やハードワークをポルディが頑張ってやってくれるっていう
細かい全ての技術が抜きん出てて明らかに一人だけ別次元のレベルでした
[ 2017/07/30 20:56 ] [ 編集 ]
神戸に思い入れもないのですが、Jリーグに足りない部分を気付かせてくれる貴重な選手を
とったなあ、と思っていたので結果がでてとてもうれしいです。

夏場は日本人でもありえん、と思う湿度なので省エネ上等でミドルバンバン狙って、
冬場あたりに(日本は乾燥してるので)連携とかやればいいんじゃないかと思います

ポルディは自分に求められてる事がよくわかってる頭のいい選手ですから
Jリーグ全体で大事にして欲しい
[ 2017/07/30 21:26 ] [ 編集 ]
今までキャリア終盤のスーパースターが来ることがあっても期待はずれだったりするケースもありますが、ポドルスキーに関してはJをさらに盛り上げてくれそうですね。私も生で拝んでみたくなりました。野球の始球式の映像を見ましたが未経験とは思えない見事な投球でした。ご本人はきっと野球には全く関心はないでしょうけど。(笑)
[ 2017/07/30 22:05 ] [ 編集 ]
ヘディングの技術も日本人選手が最も学ばなければいけないものの一つですね。身体の強さ、特に首周辺の強さなんですかね?首は振らずに固定してキチンと面つくってコースに飛ばしますもんね。ボールの勢い殺さずに。ヘディングと腰から上の高さのボールの処理については、日本人選手はなかなか上手くならないな、という印象です。
[ 2017/07/30 22:38 ] [ 編集 ]
勝利後の神戸讃歌の中、ポドルスキが選手の列に加わってるシーンで思わず涙がこみ上げてきました
[ 2017/07/30 23:23 ] [ 編集 ]
   
ガラタサライじゃ怪我で苦しんだけど、
出た試合では結果残してたしまだまだ1流だからなー
Jで大爆発して欲しい
[ 2017/07/31 00:24 ] [ 編集 ]
一点目のミドルはポドルスキの技術が詰め込まれた得点で感嘆しました。ペナルティ外+振り向きざま+ワンステップ+GKの前でワンバウンドさせる。最高のお手本ですね。普通あのタイミングであのクオリティのシュートがくる経験をJのGKはできません。これから国内のGKたちはいい経験になりレベルアップできるはずです。DFもこのタイミングと広いレンジでミドルが飛んでくるので、一歩でも詰めて防がねばならないと学べます。
流石ドイツ代表、ヘディングもうまい。日本人はブンデスなどの欧州と比べると平均身長が低いのでヘディングのゴールをマークしやすいはずです。本当これからの活躍がますます楽しみになりました。
[ 2017/07/31 06:30 ] [ 編集 ]
同時に入団したマイクも頑張れ!
[ 2017/07/31 08:20 ] [ 編集 ]
正直連携はまだ稚拙なんですがそれでもドッペル決めてしまう決定力。なんて選手だ・・・・
[ 2017/07/31 12:14 ] [ 編集 ]
このレベルのFWは日本では未だ一人も出ていないからなぁ。
[ 2017/07/31 16:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。