ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!テストマッチでローデ、トプラクも負傷!《ドイツの反応》




Wa.de



エアフルト戦で負傷者!


entry_img_1769.jpg

ボルシア・ドルトムントは3部リーガのエアフルトを相手に勝利をしたが、二人の負傷者がその喜びの雰囲気に影を落とした。

すでに試合前のウォーミングアップ時にローデはフィールドを後にしなければならなかった。その理由は、太ももの問題だ。出場は不可能な状態となってしまったのだ。ローデは前日のバイエルン戦で45分間プレーしていたが、非常に痛い結果となってしまった。彼は試合後にこのように語っていた。“僕個人的にはプレーした事は凄く重要だった。そこで自分を示すこともできたし、自信もついたよ。”

スポンサーリンク


現時点でローデは、ドルトムントの中盤では負傷中のユリアン・ヴァイグル、香川真司、そしてシャヒン、ゲッツェ、カストロよりも下に位置している。今の段階では夏に加入したダフートとともに、交代要員第1号として争っている。ちなみにダフートはエアフルト戦ではそこそこなパフォーマンスしか見せることができず、アピールには失敗している。ローデもこの太ももの問題が軽い事を祈るばかりだ。


そしてトプラクにとっても状況は良くない。彼はつまるところプレーはしたが、負傷することなく最後までプレーする事はできなかった。試合後には彼が鼻を骨折していることが明らかになった。彼が休まなければならないかはまだ明らかとはなっていない。







以上です。

昨日は久しぶりに点を取って勝ってくれましたが、二人も負傷してしまった事は残念ですね。
ローデとトプラクの負傷は特に本人たちにとっては厳しいものとなりましたね。

しかしゲッツェやシュルレも負傷していますし、開幕に間に合うかどうか少し不安になってきました・・・。

来週のポカール一回戦で負けるという事はなんとしても避けてほしいですが・・。



[ 2017/08/07 18:50 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(8)
ポカール1回戦が心配ですね。
まあ相手は6部のチームですが…
デンベレもどうなるか分からない状況ですし、今シーズンはCL圏を逃してしまうのではないかなと思います。

かなり厳しい一年になるだろう…と覚悟しておきます。
[ 2017/08/07 19:21 ] [ 編集 ]
トプラクはフェイスガードとか使えば練習は出来そうですが、ローデは大丈夫ですかね~。
試合に出られないと必然的に序列は下の方になってしまいます。
ある玄人の方が言うには、ローデはオフザボールの時のポジション取りが非常に上手いらしく、今季楽しみな選手の1人でしたので、残念です。

これ以上、怪我人が増えないことを祈ります。
[ 2017/08/07 19:43 ] [ 編集 ]
6部相手ってのが怖いですね
下になればなる程荒くなるのでこれ以上怪我人が出ないことを祈るだけです
[ 2017/08/07 23:56 ] [ 編集 ]
負傷者リスト:ロイス、香川、ヴァイグル、シュメルツァー、ゲレイロ、シュールレ、ローデ、トプラク、ゲッツェ▲

左側バルトラ以外全滅やん...

何人か開幕間に合わないかな。
[ 2017/08/08 00:35 ] [ 編集 ]
机上の戦術の罠
香川真司がもうすぐ練習に復帰するとのこと。
しかしまだ対人は回避しているようで、試合に出るまでどのくらいの時間が掛かるでしょうかね。
シャヒンやオバメヤンは、彼の復帰を待望していることでしょう。
そうそう、ある玄人さんが、ずっとゲッツェ推しだったのですが、いつの間にやらダフード推しに変わっていてクスッとしました。
ローデは序列が一番下ですか。
彼はドタバタしているので、プレー中の姿勢をもう少しピン!としてもらいたいですね。
[ 2017/08/08 05:38 ] [ 編集 ]
ローデは放出候補の筆頭でしたからね。
ボスが求めるのは「労働者」ではなく、もっと「クリエイティブ」な選手なのです。
残念ですが、彼がいると、周りもやり辛そうでイライラしていますし、中堅〜下位のクラブで輝く選手でしょう。
[ 2017/08/08 06:14 ] [ 編集 ]
今年も野戦病院か・・・何が原因なんだろうなあ
[ 2017/08/08 07:43 ] [ 編集 ]
昨シーズンも怪我人多かったですが、今シーズンも、、

ローデ、シュールレは何だか常に怪我をしているイメージです
[ 2017/08/08 08:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。