ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

フランクフルト、コヴァチ監督!長谷部を絶賛!《ドイツの反応》



フスバール・ニュース】

コヴァチ、長谷部に熱中!“彼がチームにいてくれたらどの監督だって嬉しいだろう。”



entry_img_1772.jpg



アイントラハトのディフェンスの安定性が彼がいるかいないかで変わる。長谷部誠は最後の一人として3バックの重要な役割を担っている。この日本人は、多くの事に気が付き、さらにリーダー的存在、そして及第点のサッカーをすることができる。キャプテン・アレックス・マイアーが離脱した今。彼の経験とオーラはチームにとってかつてないほど重要になっている。

スポンサーリンク


監督のニコ・コヴァチはフランクフルトでいくつかの変化をもたらし、影響を与えた。その中でも天才的だった一手の一つが、長谷部を守備的ミッドフィルダーから、最終ラインへと変更したことだ。この33歳は昨シーズンハジェホとアブラハムと並んで3バックの一人としてプレーし、非常に多くの安定感を与えたのだ。17試合でたった15失点。これより少ないのはバイエルンだけだ。


“彼はどのサッカー選手にとっても、どの人間にとってもお手本だよ。”とコヴァチはフランクフルター・アルゲマイネ紙において語り、さらに、“誠がチームにいてくれたらどの監督だって嬉しいだろうね。”とまだ語っている。この日本代表選手はフランクフルトでは中心的な存在であり、最終ラインから試合にテンポを与える。落ち着かせるべきか?それともプレーを早める?ロングボール、それとも短いパスでいくか?長谷部は指揮者であり、命令官でもあるのだ。そして彼の言葉には重みがある。フィールドの上でも外でも。


コヴァチは長谷部が膝の手術を経て再び健康になって喜んでいる。“誠は先を良く読むことができ、何かが起こる前に状況を把握することができるんだ。”と監督はこの守備的オールラウンダーのクオリティーを評価する。長谷部自身もすでに負傷から痛みが無くなった事を認めている。“もう問題ないですよ!”







以上です。

長谷部選手への信頼は相変わらず熱いようですね。

昨シーズンの終盤は怪我で離脱してしまった非常に残念でしたね。その前からフランクフルトは調子を落としていましたが、離脱後は結局そのままで前半戦の勢いはなくなってしまいました。

やはり長谷部選手のような選手がチームにいるのは非常に重要ですよね。ドルトムントにも一人このような選手がいてほしいところです。

[ 2017/08/09 18:15 ] 長谷部誠 | TB(-) | CM(14)
長谷部選手はまだまだやれる!
鎌田選手も頑張ってほしいです!!
[ 2017/08/09 18:27 ] [ 編集 ]
監督はこの前来た時に小野伸二みたいなプレーヤー探してるっていってたよ。なら長谷部しかいない。タイプは違うけど中盤の底からゲームコントロールできるという意味ではほぼ同じくらいの力があるよ。
[ 2017/08/09 19:00 ] [ 編集 ]
「まこと」って名前の日本人が欧米で暮らすと「マック」って呼ばれることが多いけど、長谷部は誠のままなんだね。
たしか、「マック」はスウェーデン系の名前だから、ドイツと縁遠いわけじゃないだろうに・・・?
[ 2017/08/09 19:39 ] [ 編集 ]
日本代表で一番変えが効かないのは、長谷部、吉田、大迫ですね。
しかし気がつけば、海外組はトップ下にばかりコンバートされてしまっている。
みんな攻撃力が足りないんですかね。
[ 2017/08/09 19:39 ] [ 編集 ]
長谷部は確か「ハゼ」だかって呼ばれ方じゃなかった?
[ 2017/08/09 22:25 ] [ 編集 ]
長谷部がもちろん凄いんだけどマガトは最初こそ同じような評価で重宝されたのに契約関連とはいえ、最後はあんな形で残念でした。その後はチームに恵まれない印象がありますがコヴァチとであったのはでかすぎますよね。フランクフルトでの評価もかなり高いようですし、欧州では中々ライセンスがおりないハードルの高さですがはじめての日本人監督を長谷部に夢みています。コヴァチのお陰で引退はしばらく先でしょうけど。
[ 2017/08/09 22:33 ] [ 編集 ]
いやー、本当にこういう記事を見ると胸が熱くなるというか、関係者でもないのに嬉しくなってしまいますね。
コヴァチ監督も優秀なDFでしたし、長谷部選手もまだまだ成長できるかもしれませんね。
[ 2017/08/10 00:39 ] [ 編集 ]
ほんと色んな監督から重宝される長谷部さんすげえ
[ 2017/08/10 01:12 ] [ 編集 ]
長谷部は自分で、自分には特に秀でたものはないって言ってるけど、あらゆるポジションで及第点を採れるレベルでプレー出来る事が他の選手と比べて長谷部が秀でてる部分ですよね。チームに一人、長谷部みたいな特長を持っている選手が居てくれるとそりゃ~助かりますよ。
[ 2017/08/10 09:35 ] [ 編集 ]
ファビアンが長期離脱っぽいんだよなあ。
鎌田にとってはチャンスかもしれないけど、バジェホいなくなったし長谷部がんばって無失点とかでないと得点力が無さそうだから厳しいなあ。
[ 2017/08/10 10:36 ] [ 編集 ]
ザッケローニ氏もキャプテンにしたいと思ったのはマルディーニと長谷部だけだったと言ってたのを思い出しました。
[ 2017/08/10 12:36 ] [ 編集 ]
守備が規律立って組織化されてるブンデスじゃトップ下は相手数人抜ける技術があってチャンスメークできないと務まんないよ
そんだけ日本人が技術が高くて信頼されてるってことだよ
[ 2017/08/10 21:45 ] [ 編集 ]
今の時代、主役はサイドですから。
[ 2017/08/12 03:16 ] [ 編集 ]
サイドとトップ下じゃタスクが違うよ
ブンデスでゴール前固められるとスピード使ったサイド攻撃主体でサイドやトップがスコアを稼ぐ
トップ下は混んでる真ん中で相手背負ってチャンスメークしてサイドやトップにボールを出す
どっちも重要だよ
もちろん他のポジもな


[ 2017/08/12 07:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。