ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》「フリーシンジ!」香川の採点は?パダーボーン戦BVB選手採点と寸評①【レヴィーア・スポーツ】

早速各紙の採点を紹介したいと思います。まずは一番最初に採点を掲載したレヴィーア・スポーツよりドルトムントの選手の採点と寸評を紹介したいと思います。


今回は試合中のファンの反応も訳しましたので、ぜひこちらもご覧ください。


20141123062255a85.jpg




ヴァイデンフェラー 4+

19分、コチュに対して素晴らしい守りを見せる。それだけで、すでにグラートバッハ戦で見せた以上の出番があった。最初の失点の場面では為す術がなかった。同点とされた場面ではライン上に根が生えたかのようでもあったが、まあこれはくじ引きみたいなものでもある。


ギンター 4+

最初シュートの場面は彼の責任である。クアリが開始3分に彼にプレッシャーをかけてシュートを打ってきたが、その後は落ち着いた印象だった。-彼が先制点の場面において失敗するまでは。


ドゥルム 3

クロスの神!まあお手本のように先制点をアシストした場面では彼は時間もスペースもあったが、これ以上うまくやることはできないだろう。


ズボティチ 4

両失点とも、相手選手の近くにいた。しかし十分ではなかった。デフェンスのボスにとっては良い午後とはならなかった。


ピスチェク3-

パダーボーンが同点とするためにプレッシャーをかけて来たが、試合開始からピスチェクを走らせなかったシュトッペルカンプに対しては良い守りを見せた。前線へ勢いを与えることは出来なかった。


香川真司 5

フリーシンジ!今の所開放されているようには見えないし、不運な役割を演じている。彼のトップフォームからは遠くかけ離れている。約1時間での交代はまあ理解できる。@ブンデスリーガドイツの反応 ichliebefussball.net


ミキタリアン 4-

彼が開始2分に送ったオバメヤンへのパスはほんの少し長すぎた。でもパダーボーン戦で見せたように生焼けのアクションではなく、全体的に右サイドからもっと多くのものを期待したい。


ケール 3

グラートバッハ戦のように圧倒的ではなかった。でも2:0の場面では素早く切り替え、ゴールをお膳立てした。


スポンサーリンク


ギュンドガン 3+

彼は致命的なパスミスもしたが、それ以外はドルトムントの試合の転換において中心的な役割を果たしていた。多くのアイデアと大きな存在感を発揮したが、決定的な瞬間が欠けていた。


マルコ・ロイス 3

この男はいったいなんて不運なんだろう!弱々しい試合の立ち上がりから徐々に力を発揮し、24分にはオバメヤンへの素晴らしいプレーを見せた。もちろん2:0とした場面では、オバメヤンのスプリントに対して良い嗅覚を発揮した。


グロースクロイツ 2-

本来3ー1と認められるべきだったゴールシーンに対して彼は何も言うことができない。その前の74分にもゴールポストをわずかに反れるシュートを放って、ほぼ得点しかけた。


オバメヤン 2

先制点は簡単なものだった。2ー0をアシストした場面においては彼に最低でも同じぐらいの賛辞を送ることが出来るだろう。それに加えて56分には良いシュートを放った。

20141123062256266.jpg




以上になります。

他の新聞でも徐々に採点がアップされています。香川選手個人への寸評と採点は日本のニュースでも既に紹介されているかもしれませんが、ドルトムント選手の寸評はほぼ毎回全員訳していますので、明日にかけてのんびり訳していきたいと思います。

今日の香川選手はたしかに攻撃にあまり関与していませんでしたが、香川選手が抜けるとゲーゲン・プレッシングが機能しなくなってしまいますね。代表での移動の疲れもあっての早めの交代なのでしょうが、クロップにはあと10分は我慢して欲しかったと思います。

ただ香川選手が出ている間は特に危険な場面もなく、2:0とリードしていましたから、この5という採点は交代後の試合の流れに大分影響を受けているのではないかと思います。例えば交代後にさらに2点追加して4:0で勝ったりしても5を付けるのかどうか疑問です。

試合ではなによりも今日はゴールを取り消されてしまった事が痛かったですね。前回の記事でドルトムントのファンの審判に対するコメントを取り上げましたが、これからますます因縁が深まりそうですね。

【おまけ 今日のドイツ】

DSC01599.jpg

ミュンヘンの市庁舎ひろば
緑の屋根はクリスマスマーケットの出店の屋根です。

[ 2014/11/23 06:30 ] 香川 | TB(-) | CM(34)
まあ今日は香川よくなかったよ
4〜4+が妥当だと思うけど5つけられても文句は言えない
[ 2014/11/23 07:03 ] [ 編集 ]
香川はユナイテッドに移籍して全盛期が過ぎたから、これからはもう安定した活躍をするしかないわけだが、ちょっとディフェンシブな偽10番タイプになっちゃってワクワクできなくなった。バルサでプレーしたがってたのに香川のオフェンスの良さが消えつつある。
[ 2014/11/23 08:17 ] [ 編集 ]
すみませんレヴィアの採点って、4+→4→4−→5+→5→5−
っていう順番で高評価ってことでいいですか?
[ 2014/11/23 08:25 ] [ 編集 ]
No title
今オフェンスに積極的に関与していくポジションにいないのは明らか。クロップの苦肉の策だろうね。
一度香川の試合中の動きにフォーカスした動画がほしいな、近くならオレがやるんだけどw
特に守備面。
[ 2014/11/23 08:43 ] [ 編集 ]
No title
香川が少ないチャンスをものにできればまた違ってくるのでしょうが。。。
今日もチャンスが少なからずありました、上手いんですが、どうしてもフィニッシュがもう一つです。
あともう一歩なのですが、なかなか壁を破れませんね。

それ以外にはオバメが良い感じでしたね。面白いパスも出すようになりましたし、前の試合でもそうですが、いろんなシュートが打てますね。
ただ早いだけの選手ではなく、今後に期待が持てます。まぁ、昨年もそこそこ活躍していましたが。
[ 2014/11/23 09:34 ] [ 編集 ]
No title
全盛期を過ぎたとは思わないな。むしろ進化してる面もたくさんあるでしょ。
以前ドルにいたときはボールロストしまくってたけど、今はほとんどしなくなってる。ロングボールの精度もかなりよくなってる。ただ、下がり目の選手として進化しただけだよ。マンUではそれしか生きる道がなかったわけだから。それに前に行きたがる選手がたくさんいる中で香川まで前に言ったら渋滞起こすだけじゃん。意識的にバランスとって下がってるんじゃないかな。
[ 2014/11/23 10:19 ] [ 編集 ]
No title
どう言い訳するにせよ、結果を残していないことは事実だし、昨日のプレイも酷かった。
[ 2014/11/23 10:45 ] [ 編集 ]
No title
少なくとも言えることは、香川が以前のように結果を出していれば、守備がどうのとかいう話は出てこない
[ 2014/11/23 10:45 ] [ 編集 ]
香川は確かに良くはなかったけど、勝つには必要だった。
プレスが弱くなって繋がれたのは事実。
大分、損な役回りになってるけど、ドルトムントが勝ち始めれば報われるよ。
頑張って欲しい!
[ 2014/11/23 11:03 ] [ 編集 ]
No title
香川が攻撃で目立たないのは当たり前だよ

トップに当ててすぐリターンもらって前向いたままラストパスが香川の持ち味だし
トップに当てて落とされたボールをサイドに振ってセンタリング来たら香川が決める
ってのが2年前のパターンだったけど

今はロイスもムヒもオバメも裏抜けてそのままシュートだからなあ
ドン引きされたら裏抜けしかできない前線じゃカウンターの餌食になるだけで、リーグじゃそれが結果として出てるだけ。
[ 2014/11/23 11:07 ] [ 編集 ]
No title
マンUで守備もやらなきゃ使って貰えなかったのがい原因でこんなことになってしまったんだろうな
あのポジションは守備なんか放置して攻撃に行かないと良い評価はされない
香川が抜けて失点しまくっているように守備にかなり負担を割いてるから攻撃に顔を出せない
守備にも攻撃にも参加しまくれるトップ下ってのはボールより早く走れないと無理
[ 2014/11/23 11:11 ] [ 編集 ]
翻訳ありがとう
代表帰りの香川が使えないのはクロップもよく知ってるだろうに。ずーっと不安定なミキも使い続けるし。
駒が増えてもTO出来てないじゃんか。
[ 2014/11/23 11:19 ] [ 編集 ]
No title
不運な役割を演じているからトップフォームからは遠くかけ離れているのかトップフォームから遠くかけ離れているから不運な役回りになっているのか?w
実際この試合では攻撃の面ではいい部分がなかったけどバイエルン戦とかでみせたキレが早く戻ってきますように。
次アーセナル戦はサブでいくでしょうね?
その次のリーグ戦までにはファーストチョイスの選手立ちの連携強化をクロップにはお願いしたいところですね。
[ 2014/11/23 11:25 ] [ 編集 ]
No title
最高にいい試合した時でも文句言われるときがあるから「良くなかった」でそんなにムキになることもないんじゃないかなw
[ 2014/11/23 11:31 ] [ 編集 ]
No title
最初の試合のフライブルク戦で活躍した時も「相手が最下位だったから」とか、CLでFIFAのMVPに選ばれたときも「相手が弱かった」からとか、バイエルン戦でいい働きをした時も「でも、負けたじゃん」とかさ
とにかくドルトムントこれからリーグ戦で立て直してくれることをクロップにお願いするしかないね
[ 2014/11/23 11:36 ] [ 編集 ]
つっかかり方が良くなかったどうこうて笑
素直な粗探しに思わず笑ってしまった
[ 2014/11/23 12:28 ] [ 編集 ]
No title
むしろ、交代する前無失点、交代した後2点取られてるのに
それでも単独最低点になるってどれだけ酷かったんだよ・・・ヤバイだろ
[ 2014/11/23 12:31 ] [ 編集 ]
No title
いいわけどころか守備で普通に貢献してたわな。
んで、交代後にあんの上の2失点。
まあ彼の実力からいってこんなもんではないという意見は大いに賛同するが
昨日の試合内容で香川に突っかかってる時点で香川だけしか見えてないってのがよく判る連中がいる。
こういう輩って多分目に見えた活躍したときだけと手首を270度くらい回し始めるんだろうね。
[ 2014/11/23 13:07 ] [ 編集 ]
No title
本当に守備で貢献してたなら単独最低点5点にされないでしょ
[ 2014/11/23 13:48 ] [ 編集 ]
No title
香川ばっか見てないで周りの選手を見なよ
香川を使おうって意識が見えないし、フリーな位置にいても驚くほどリターンが来ない
以前のドルよりパス回しが酷すぎる
そんなんだから攻撃がちぐはぐで一方通行だし、あっさりボール奪われてカウンター失点して勝てないんだよ
[ 2014/11/23 14:14 ] [ 編集 ]
No title
確かにゲッツェとレバが居たときのほうがパス精度、連携精度が高かったのは史実だね。今のドル見てるとパスワークが雑だよ。通らないヒールパスが多かったり、パスミスが多い。香川退場の後は自陣に攻め込まれる時間が多くなった。メヤンとロイスは合っているけどミキが誰とも合っていない。オナニーサッカーになっているきがする。当面、グロクロ先発の方が良いような気がする。後半ターボでミキの方が合っている気がするね。
[ 2014/11/23 15:17 ] [ 編集 ]
No title
香川は確かに体調がよくなかった成果特筆するプレーは無かったね。ロイスとは今一合っていない。ロイスとオバメは合っている。全般的に連携やパスが全員雑だった印象。課題の守備は香川が抜けるとやはり駄目だな。3点以上取らないと勝てないようじゃつらいだけだね。最初から最後まで攻め急ぎ過ぎなんだよね。今のドル。2点リードしたら落ち着いて回せばいいんだよ。アギーレのいう所の賢いサッカーができていない。ゲッツエやレバの居たときは精度が高かった。
[ 2014/11/23 15:37 ] [ 編集 ]
No title
今日の試合の問題点1ビルドアップの不安定さ  2香川交代後の相手ボランチフリー化 3サイドの選手のむやみな中央絞り
擁護じゃなくてちゃんと試合みた感想してるだけだと思うけど・・・・新聞に書かれたら鵜呑みですか・・・
ちゃんと試合みようぜ・・・香川が相手ボランチにちゃんとプレスいってたから
相手はビルドアップに苦労してたんだぜ?交代したあとはボランチがほぼフリーだった
だから相手は攻撃にでれた。それと前線の選手の中でゲーゲンプレッシングを理解してるやつが
オバメと香川しかいないのが問題 だからロイスとムヒはトップ下起用されない。
ロイスとムヒがむやみに中央絞りすぎてサイドの役割ができてない
別に中央にきてプレーに関わるのはいいけど 最初の出発はサイドにいてちゃんと幅を取り相手DFを
広げないといけない。サイドにムヒとロイス同時起用はあまりにリスクがありすぎる
だから433でロイス 香川 オバメで3トップムヒは3センターするか ムヒとロイスどっちか下げてサイドの一人はグロスクロイツ
にする もしくは香川を外して442にする手もある 例えば昨日みたいに2-0でリードしてる時なんかはこれがいい。
「誰がどうみても悪いのに良くないってゆう言い回し」←????例えばカーンは「ペースを落として 試合を落ち着かせてる 素晴らしい」こうゆう風に評価してる人もいる
俺の評価は「チームが勝つために考えてプレーしてる」ってゆう評価をしてるだけだけどね。
君のような二元論で「良かった!悪かった」ってゆう人のほうが酷く異様で目立ちますよ?
まあどうせ試合みてないんでしょ?
代表明けで体が重そうなのと以前と役割と違うからゴール前に行く回数が少ないのは事実。
とにかくドルが勝って欲しい。

本当に守備貢献してたら5にされてないでしょ!←だから試合みてからコメントしてください。
[ 2014/11/23 15:37 ] [ 編集 ]
No title
#freeshinji

また移籍するの?
[ 2014/11/23 16:00 ] [ 編集 ]
No title
香川が抜けた後に2失点して引き分けてるのに5とか明らかにおかしいだろw
失点時にフィールドにいたプレイヤーを高評価して、いなかった選手を低評価って頭がおかしい
[ 2014/11/23 16:25 ] [ 編集 ]
No title
5ってのとその内容見る限り期待されてる部分がありそうだけどね。

結局グロスクロイツシュメルツァーピスチェククバで真ん中香川が一番安定すると思うよ。
[ 2014/11/23 18:22 ] [ 編集 ]
No title
その記者の評価では最悪だったのだろう。
ゴールやアシストを香川に期待している人からは、最低評価を受けても仕方ないと思う。
でも、香川選手の後ろでプレーする選手達(DMFやCB)は全く異なる評価をするだろう。
[ 2014/11/23 20:31 ] [ 編集 ]
No title
以前の香川像を期待しての辛口採点なんでしょうね
でも今のドルは全く違うチームと言ってたので
かつてと同じようなプレイが出来るんでしょうかね
グロクロさんがサイドにいる時に限ってかつてのようなプレイを何度か見ましたけど
ロイスやムヒのようなタイプには違う合わせ方を試行錯誤してる段階なのでは。
[ 2014/11/23 21:05 ] [ 編集 ]
No title
周りと合わない、信頼感がない、そういった要素が更に香川が不調から抜け出せない理由のように思える
特にミキとは全然合ってないし、両方が不調で本当にどうしようもない
香川が交代した後は、守備に大穴が空くというのを当の選手達は何も感じていないのだろうかと思うようになってきた
今年のドルトムントの不調は根が深いね…
[ 2014/11/23 21:16 ] [ 編集 ]
No title
代表でも感じたけどゴール前の動きが他の選手に比べてワンテンボずれてると思った。みんながギアをあげたい時に香川は慎重になるからだと思う。ゴールを決めたい焦りからだと思うけど、ここはひとつ瞑想などして心のお掃除をしてみるといいよ。自分の心を開放してあげたら今より楽にプレーできるはず。ゴールを決めないといけないという気持ちを一度捨ててみるといい。そうすれば思いっきり香川らしいプレーができるよ。
[ 2014/11/23 22:12 ] [ 編集 ]
攻撃のバリエーションが少ないと思うな前のドルトムントだったらパスをつないでゴール前までいったらそこから多彩な崩しができたけど、今のドルトムントはゴール前までいってもそこからの崩しがワンパターンになっちゃってる…

[ 2014/11/23 22:27 ] [ 編集 ]
以前から香川は決定力以外はこんなものだったろ
ただあの頃の決定力は他の全てを霞ませていた
決定力=結果だから、結果が出ないと叩かれる運命
[ 2014/11/24 07:46 ] [ 編集 ]
いやいや
それはないだろ、得点しなくてもMOMに選出されたりしてた試合をみて書いているのか?香川の場合、ゲームメイクへの評価が高かった試合の方が多かった
いくつかの素晴らしいゴールやテクニックがクローズアップされた傾向はあるが、決定力以外の部分も霞ようのないくらい活躍してたよ
[ 2014/11/24 11:32 ] [ 編集 ]
No title
代表で呼ばれて調子落としてる。まずはクラブが大事だよ。アジアカップは辞退してほしい。クラブの危機を救うことが大事だからブンデスリーガに集中してほしい。アギーレよりクロップの力になってほしい。
[ 2014/11/24 18:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。