ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBヴァツケ「ゲッツェの新たな役割はメッシというよりはイニエスタ」《ドイツの反応》




BVB会長ヴァツケ、マリオ・ゲッツェの新たな役割について語る。




彼が再び戻ってきた。マリオ・ゲッツェは、長い負傷の後でブンデスリーガ復帰を果たした。ヴォルフスブルク戦での勝利の後で、彼は多くの賛辞を得ることになった。その次の日の朝、会長ヴァツケがゲッツェの変化についてテレビで語った。

スポンサーリンク




BVBにおいてはマリオ・ゲッツェの復帰が大きな感動を読んだ。このドイツ代表選手は代謝障害の為、約半年間プレーすることができなかっったのだ。そしてようやく復帰を果たした。しかも素晴らしい復帰を。


3:0で勝利したヴォルフスブルク戦で、ゲッツェは素晴らしいカムバックを果たした。ペーター・ボシュ監督もこのアウェイでの勝利の後で"特別な選手“について語っている。


さらに会長ヴァツケは、日曜朝のトーク番組においてゲッツェについて語った。この25歳は中盤での激しい競争にもかかわらず、ダフートと香川真司からポジションを奪ったとの事だ。この二人は、ヴォルフスブルク戦ではベンチスタートとなっている。


“マリオ・ゲッツェは、もはやリオネル・メッシのようにプレーする気はないんだ。そうではなくて、よりイニエスタだね。彼は簡単で、ダイレクトなパスを出すことができる。“そして、さらにデンベレーの移籍劇についても冗談を交えて語っている。“今、本当にたくさんバルセロナとやる事があるからね。今ではよく知っているんだ。“


実際にゲッツェは、ボシュ監督の433システムの中ではそれほど攻撃的ではなかった。彼はシャヒン、カストロとともに頻繁にポジションチェンジをしたのだ。



何よりもクリスティアン・プリシチとの連携がよく機能した。BVB最初のゴールが良い例だ。






以上です。


ゲッツェが復帰して良かったですね。代表では偽9番で起用される事が多かったですが、ボシュのもとでは8番が基本となるのでしょうか。


この記事では香川選手とダフードからポジションを奪ったというのは、ヴァツケが語ったかのように書かれていましたが、実際に彼がそのような発言をしたのかはちょっと定かではありません。直接的な引用ではなく、いわゆる伝聞の形で書かれていましたので…

[ 2017/08/20 19:42 ] ゲッツェ | TB(-) | CM(27)
ポジションを奪ったとか奪われたとか
香川選手の場合は怪我の件関係なしなんですかね・・
ほんの10日ほど前に日本人記者のインタビューで
「まだプレイすることに(怪我の影響で)怖さがある」とか言ってたんですけど
[ 2017/08/20 20:20 ] [ 編集 ]
香川選手はようやくこれから本格的にポジション争いに加わる段階かと思うんですが
こうやって世論誘導されちゃうと何だかなぁ...
[ 2017/08/20 20:25 ] [ 編集 ]
メッシでは無くイニエスタって、サイドや、トッブ下よりボランチって事でしょうか?
確かに、ゲームメーカーの素質は有りますしキラーバスも通せますし。
本人も言ってましたが、二度と昔のサイドでキレキレなゲッツェは戻ってこないと諦めたほうが良さそうですね。いつまでも昔と比べてダメだ、まだまだとか言われてもできないから悔しいだけ。今のゲッツェを見て、それでも日本人なら必ず代表入れるレベルの選手だから。

ドルトムントはゲッツェをスボデイッチや、ヴアイデンのように使えなくてもクラブの功労者でヒーローのように大切に扱っていく気がする。それがドルトムントブランドの価値向上になるとわかっているから…
香川も将来はそうなるかも…
[ 2017/08/20 20:33 ] [ 編集 ]
確かにゲッツェは良かった。1点目のこぼれ球を素早く回収してシンプルにプリシッチに預けた。ゲッツェの隣にはカストロやローデなどの働ける選手が適していると思う。ドルトムントファンとして彼の復帰は嬉しいし、ホームのヘルタ戦で得点あげて欲しい! ゲッツェは今も変わらずドルトムントとドイツの至宝。
[ 2017/08/20 20:39 ] [ 編集 ]
ドイツでのゲッツエの人気のすごさがよくわかります。
[ 2017/08/20 20:48 ] [ 編集 ]
私が想像するに、この記者がその部分を勝手に補填した文ではないですかね~

香川は日本の記者とのインタビューで、色んなポジションで監督が試そうとしているようだ、と語ってましたから、監督はゲッツェと香川の共存を試しているのではないかと。怪我人も多いですしね。
[ 2017/08/20 20:49 ] [ 編集 ]
奪ったって悪意のある嫌な記事ですね。
さすがに本人が言ったとは思いませんが、もし言っていたら、、トップとして軽率な行動だと思いますね。
[ 2017/08/20 20:52 ] [ 編集 ]
ゲッツェは本当にドイツのスターですね。
こういった特別な扱いを見るに、もう彼は今後のサッカー人生で(今までもですが)国外へ出て行く事は無いでしょう。
そして彼自身、まだまだ万全なコンディションで無いにも関わらず、ピッチを広く動いてはパス回しに参加。
PA外から積極的にシュートも狙うなど、カストロやシャヒンとともにチームに安定感と円滑さをもたらしていたと思います。
香川がこういった中に割って入っていくには、それ以上のモノを見せつけなければなりません。
別のコメント欄でも見られましたが、「チームメイトすら圧倒するような価値」を見せなければなりません。
それはムヒタリアンやロイス、ギュンドアンクラスのプレーです。メガクラブが欲しがるような活躍を見せるのです。
香川真司とは本来は、そういった位置にいたエースであり、スーパースターだったはずです。
当時はゲッツェよりも香川の方が、ずっとずっと華々しいプレーをしていたではありませんか。主役は香川真司だったではありませんか。
ゲッツェがイニエスタならば、メッシは香川です。
香川は安定感にプラスして、またあの頃のように敵を撹乱して恐怖へと陥れさせるのです。

来年はワールドカップがあります。
香川真司にはもう一花咲かせてもらいたい。
そして、私は彼が再び世界的なメガクラブへとステップアップしてくれる事を願っています。
彼にはまだそのくらい強い野心と溢れんばかりのギラギラとした情熱を持っていると信じています。
[ 2017/08/20 21:11 ] [ 編集 ]
まあヴァッケのゲッツェ押しは昔からですからね。有頂天なんじゃないですか。たった1試合で香川とダフードをベンチに押しやったという表現はどうかと思いますが。
[ 2017/08/20 21:11 ] [ 編集 ]
ゲッツェゲッツェゲッツェ…
流れてくる記事はほとんどゲッツェゲッツェ…
ドルトムントからしてそうなのですからしかたないですね…香川選手が怪我から完全復帰してもこうはならないでしょう…
ゲッツェの何倍も活躍しないと肩を並べる事はないのだと最近感じました。
すみません…
[ 2017/08/20 21:13 ] [ 編集 ]
ドイツ人優遇主義というか、
ツイッターをのぞいてもチームのフロント推しの情報や写真が多いですね。
当然ではありますが・・・。
しかし、ゲッツェは老けましたね、印象として。

チーム優勝を目指して欲しい。

私は、香川真司応援者です。
香川とともにチームも追いかけていく人です。
だから、時には 昔のように、一緒にゲッツェとピッチにたってほしいと感じる派、ですよ。
[ 2017/08/20 21:39 ] [ 編集 ]
世界的な選手とはいえ、スペインやイングランドに移籍していたらこうはならないですからね…
1シーズン活躍できなければ少しは収まるはずなのですが、何といっても彼自身の「母国」なので。

それからキッカーの記事で、ボス監督がゲッツェを唐突に褒めていたのですが、あれも文面だとあたかもボス監督自ら話し始めたかのように見えるのですが、動画を見れば記者の質問に答えているだけなのですよね…
YouTubeの公式動画でご確認ください。
その記者自身が、ゲッツェの名を発した瞬間に笑っていますから。
毎度、ゲッツェの事を聞かなければならない自分自身に…(ボスもため息をついていた)

ボス監督よ。
トゥヘル監督を見習って、どうかメディアの圧力に影響されず、屈さず、健全な競争をお願いしたい。
[ 2017/08/20 21:51 ] [ 編集 ]
ポジションや役割はスタメンで起用できる選手が限られてる影響も少なからずあると思います。
香川については心配はいらないと思います。
去年あたりから自信や余裕が感じられますし、
いい練習もできてるようです。
できればゲッツェ香川の共存が見たいですね。
[ 2017/08/20 22:02 ] [ 編集 ]
ヴァツケ、香川選手怪我してたの忘れてたん?笑
[ 2017/08/20 22:19 ] [ 編集 ]
今回の大勝は、個人技からの得点が続いたことによる面も大きい。危なげない戦いでしたが、得点に至るアイデアやゲームメイクはイマイチで単調に感じました。香川の必要性はそのうち出て来るでしょう。
[ 2017/08/20 23:01 ] [ 編集 ]
香川、香川、香川……
日本も変わらんでしょ。スーパースターを僅かな出場の出来で持ち上げたりするのは何もドイツだけじゃない。それに普通にゲッツェは良かった。ボシュも賞賛してたし妥当な評価だと思う。だって代謝障害で長い間苦しんでのブンデス公式戦復帰初戦でアシストと、アシストのアシストだもん。そりゃメディアで賞賛されるよ。
[ 2017/08/20 23:44 ] [ 編集 ]
昨日、試合を見ていて思ったのは「やっぱりゲッツェってうまいんだな〜」ということでした。

細かなタッチやちょっとしたテクニックで確実にパスを通す。派手なプレーや得点があったわけではないけど、随所に光るものがありました。

まだ90分やるのは難しいのかもしれませんが、十分に主力として計算は立ったなという印象です。

ボシュ監督は最終的には香川と共存させるんじゃないかと思っています。単純にゲッツェか香川か…の1択ではないと思いますね。

昨日のメンバーも初戦にして非常に素晴らしい連動性を見せてくれましたが、今後ロイスやゲレイロ、ヴァイグル、シュメルツァーが合流したら、健全な競争の中で上手くローテーションしながら、ドルトムントらしい一体感のあるサッカーが見られるのではと期待が高まります。

今後のボシュ監督の手腕発揮が楽しみです。
まだ1試合終わったばかりなので、落ち着いてチームの成熟を見守りたいですね。
[ 2017/08/20 23:44 ] [ 編集 ]
このヴァツケのコメントが本人のものであろうとなかろうと、ゲッツエの序列をはっきりさせたい意図が見えてすごく不快です。

名指しで選手を比較するようなコメントは、試合結果を踏まえてのメディア批評なら分かるかもしれませんが、そうでなければ、他選手の名前をわざわざ出す必要があるでしょうか。

気のせいかもしれませんが、ゲッツエがベンチ外になるときは、必ず体調不良やケガということを大々的にsnsで報じます。まあ知りたいニーズがあるのでしょうが、「サブ」にされている印象をつけたくないがゆえと勘ぐってしまいます。

調子は確かに上向きですが、90分できないのは明らかであるのに、スタメンの座を勝ち取ったというのは。。。。香川選手の体調のことは一切ふれず。ダフードは、チームにまだ完全にフィットしていないという感じでしょうか。

わざわざ、今は中盤でポジが変わってというアピールもして、以前のように点がとれなくても非難が集まらないように?そういうサポート、香川選手にはあったでしょうか?

でも香川選手は、外野がとやかく言ってるそんなことぐらい、もちろん承知で、2倍も3倍も存在感を見せてやると意気込んでいるのでしょうから、期待して活躍を待っていたいと思います。
[ 2017/08/20 23:47 ] [ 編集 ]
いつも翻訳ありがとうございます。

ゲッツェ段々良くなってますね。
ゲッツェの存在の大きさは香川も当然わかってて、ポジションかぶるだろうこともわかってて契約更新したのでしょうから、まぁどうなるか楽しみにするだけですね。コンディションが完璧なら、負けないでしょ。
あと、香川は余ほどがんばらないと試合でれないみたいなこと書いてる方いらっしゃいますが、決めるのは監督ですよ。
[ 2017/08/21 01:09 ] [ 編集 ]
次のヘルタ・ベルリンは、ヴォルフスブルクとは中盤の攻防の激しさなどで比較にならないでしょう。
バイエルン戦のように、急遽また休むことがないようお願いしたい。
[ 2017/08/21 01:33 ] [ 編集 ]
08/20 21:11です。

ちょっと誤った伝わり方をしているようなので…
私はゲッツェに勝つためにだとか、試合に出るために、というよりは、メガクラブに行くレベルの活躍を、シーズン通して香川にやってもらいたいんですよね。
はっきり言えば、ゲッツェやカストロなどではなく、もっと上を見てもらいたいんです。
彼らのラインに収まって欲しくないと思っています。
香川のポテンシャルはそんなレベルではなく、もっと上だよ、と言いたいのです。
まあゲッツェと共存でもいいですし、押し退けてやればいいのです。
コンディションが良ければ、テクニックもアイディアの豊かさも、インパクトでも負けないでしょう。
昨日のゲッツェに負けるようでは論外ですし、同時に、昨日のゲッツェと同等のプレーでは喜べないってことなんです、私としては。
[ 2017/08/21 02:26 ] [ 編集 ]
久しぶりに元気なゲッツェ見たなって感じですかね
ポジション争いもなにも、ゲッツェはサイドでもいけますし、ダフードはどちらかと言えば香川というよりシャヒン寄りの選手でしょう。
若干ロイス不在で左ウィングが不安ではありますが、デンベレ放出を前提にしても、昨シーズンより中盤のタレントのバランスはいいんじゃないかな?
まだまだ時期尚早ではありますが、チーム全体のバランスを考慮したら、デンベレの移籍金でポストもいけるストライカー購入がベストではないかと思います。
[ 2017/08/21 04:00 ] [ 編集 ]
ゲッツ関連の記事って必ず同ポジの選手サゲがつくのでまるで代表見せられてるようで不快にはなります。大抵長期離脱直後の試合は本人のモチベや気合いで良いのが普通。確か香川が一年目の長期離脱直後の試合も良かったしメディアもベタ褒めでした。チームメイトも異常なフォローしたりパスくれるのがそういった時期ですから笑。ゲッツェは代表での○○と同じで何もしなくても採点は平均以上がデフォでロイスよりも謎加点祭りですし今更気にしても仕方ないと思ってます。香川は戻ってチャンスさえあれば確実にポジ奪えるので心配はしてないですが唯一代表往復や怪我の根源でもある代表酷使が必ず前半戦に影響でてしまうのは毎季避けられず後半男みたいに言われてしまってますね。一年活躍しろっていう書き込み見ると香川を人間扱いしてないんだろうなと失笑してしまいますね。自由にさせて中心においてあげないと何もできないからトゥヘルはゲッツェを嫌って最終的に香川には信頼おいてましたしどの監督も最後は香川を信頼してました。病気だからーってのはどこかのファンのようでプロとして出場する以上、治らない病気を持ち出して擁護するのは本人に失礼だからやめたほうがいいですね。怪我はサッカーでやるけど持病は違いますから言い訳するなら引退すべきであって保険に使うものじゃない笑
[ 2017/08/21 08:02 ] [ 編集 ]
ヴァツケさんの言葉にはちょっとガッカリしましたが
ゲッツエのこのような報道は昨シーズンの初めを思い出しました。
W杯も控えていますし、ドイツ国内で期待感がふくらむのは当然のことだと思います。


シーズンはまだ始まったばかりで今後 香川、ロイス、ゲレイロ、ヴァイグルの復帰でチームが
どのようになっていくのかも楽しみです。
[ 2017/08/21 09:28 ] [ 編集 ]
香川や特定の日本人選手は、マスコミや一部の日本人から異常に蔑まされるんだけど
少しでも褒められると、つけあがらすな、いい気になるなっていう自虐を美徳とする国だから
自国の選手を異常に持ち上げてくれる、ドイツマスコミとドイツ人が羨ましい
やっぱり香川選手には移籍して欲しかった、ドイツから出て欲しかったと思う
[ 2017/08/21 18:05 ] [ 編集 ]
”BVBにおいてはマリオ・ゲッツェの復帰が大きな感動”
なんですか?
あんな裏切られ方して?
自分はこういう人間は一生信用できないけどなあ
BVBサポは寛大なんですね
見習わなければ
[ 2017/08/22 03:06 ] [ 編集 ]
よしゲッツェ香川でシャビイニエスタ再現しよう
[ 2017/08/22 21:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。