ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ヴァツケ会長「デンベレーが帰って来るなら、クラブ皆の前で謝罪が必要!移籍可能性は50%以下!」《ドイツの反応》




【ビルト】


ストライキ選手、帰って来るだろうか?


ヴァツケ!“そうなったら彼は皆に謝罪しなければならない。”



entry_img_1795.jpg




ウスマン・デンベレーが再びボルシア・ドルトムントでプレーする事はあるのだろうか?



ハンス・ヨアヒム・ヴァツケ会長は日曜日のスカイTV番組において、現在ストライキ中のフランス人の復帰について語った。

ヴァツケ:“もしそうなるとしたら、彼ははっきりとクラブ、そいしチームに謝罪しなければならない。チームか彼から距離を置いているのは当然の事だ。ウスマンは本来は親切なやつだが、彼が今やっていることはあってはならない事だ。”


スポンサーリンク




さらにバルセロナとの交渉の状況についてはこう語っている。



ヴァツケ:“可能性はたった二つだけだ。バルセロナが我々がイメージする金額を払う事が一つ。もし我々が、期限以内にその金額を得れば移籍は成立するだろう。我々は交渉に応じるつもりはない。もし彼らが支払わなければ、彼は9月1日に再び戻って来る事になるだろう。彼が再びプレーしたがるだろうとは確信している。それとも、彼を4年間スタンドに座らせるべきかい?”



ボルシア・ドルトムントの会長は、デンベレーに関しては厳しい。


ヴァツケは、この選手を要求する金額よりも2000~3000万安く売る、という争いをさけた安易な考えはない様だ。“このような事がまかり通ったら、我々はみんな問題を抱えることになるよ。”



FCバルセロナについてこうも語っている。


“FCバルセロナのような成功を収めたクラブの役割については、正直に意見を交わす必要があるだろう。我々は、木曜日にクラブの関係者と交渉したんだ。我々は2、3週間前までは、本当に大きくて素晴らしく、真面目なクラブだと想像していたんだ。しかし交渉では、我々のイメージ(金額)とはかなりかけはなれており、大きな空白を残したまま、成果を得られないという状態になったんだ。そうしたらまったく驚くべきことに、デンベレーは金曜日にはトレーニングにこなかったんだ。たった20歳の選手が、新たなクラブからの支持なしに、トレーニングに来ないような事が信じられるだろうか?そんなことはないと思うよ。他のクラブだったら、ウスマンはこんなことはしない事はよくわかっている。”



現在の移籍市場の変更に関してはこのように語っている。“UEFAは8月1日、もしくは遅くとも8日までに市場を閉じなければならないよ。シーズンが始まってからよりも良いよ。ドイツ人が望んでいるのはブンデスリーガであった、こうした茶番劇じゃないんだ。サッカー自体を中心に据えるべきだ。”



移籍市場が閉まるのは8月31日だが、ヴァツケはデンベレーに関してはもっと早くするつもりのようである。




このフランス人は、現在故郷にいるとみられている。接触は代理人を通してのみ行われているようだ。このやり方で彼は移籍を今日しようとしている。すでにドルトムント移籍が決まった昨年にも、バルセロナはオファーをしていた。しかしデンベレーは、メッシ、スアレス、ネイマールがいるバルセロナではチャンスがないと見たため、成長できるドルトムントに決めていた。




ヴァツケの最後の言葉:“ウスマン・デンベレーの移籍が実現する可能性は50パーセント以下だと見ている。”







以上です。

いつもバイエルンを前では弱気のヴァツケも、今回は結構強気ですね。金額面で妥協しない姿勢は、なかなか良いと思います。

ヴァツケは、ストライキにはバルセロナが関係しているとみているようですね。まあ代理人がデンベレーにその内容を伝えた事は確かでしょうが、その交渉の内容を代理人に伝えたのは、おそらくバルセロナ側であることは間違いないでしょう。そうでなければヴァツケが“驚くべきことにデンベレーが来なかった。”と発言する事はないと思います。まあこれはあくまで個人的な想像にすぎませんが・・。

ただストライキの指示までがバルセロナから出たかどうかは、まだ分かりませんね。あと一週間ぐらいでケリが付きそうですが、どうなるでしょうか・・。


[ 2017/08/21 06:38 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(18)
バルサの本命は、まずコウチーニョ。
しかしリバプールは3度目のオファーも拒否。
1度目のオファー以降、動きのないデンベレは、あくまでコウチーニョの保険という感じか。
ダニアウベスの移籍から雪崩のように崩れて行くバルサ。
50億でパウリーニョを獲ったり、フロントのセンスは崩壊しています。もう完全に腐っています。
このまま暗黒期へと突入で、来季スアレスに逃げられるなんて事もあり得るから怖い。
コウチーニョは必要ですが、デンベレはやはりダイレクトパスなんかが出来ないとバルサでは無理だと思いますね。
独りよがりで未熟すぎるので、メッシにキレられる絵が思い浮かびます。
[ 2017/08/21 07:05 ] [ 編集 ]
ヴァツケの対応は私の希望通りで嬉しいです。本心は絶対に売りたくないし、デンベレが謝罪して心を入れ替えてドルトムントの為に頑張って欲しいと思っていると思います。だから暗にデンベレを擁護して悪いのはバルサだと、言ってくれている。これなら戻って謝罪すればチームにも受け入れられるでしょう。流石敏腕CEO!

それにこんな事をしたら簡単にディスカウントしてしまう。なんて悪しき前列を作ってしまったら、世界中の選手が好き勝手しだしてしまうよ。契約違反したら罰則と罰金と謝罪。ヴァツケは本当に信頼できます。
[ 2017/08/21 08:02 ] [ 編集 ]
バルサがデンベレに指示していたというのが本当なら…
その割に進展はないですよね。
もし破談となったときクラブへの謝罪ができるでしょうか。
SNSのプロフィールだったり、フランスに戻ったり本人はもうドルトムントの選手という自覚はないように思えますが。
公式戦快勝でいいスタートとなりましたから、みなが納得できる決着がつくといいですね。
[ 2017/08/21 08:41 ] [ 編集 ]
百億を超える交渉ですから移籍金の10%弱の報酬が見込める代理人はデンベレに変な入れ知恵してでも成立させたいでしょうね
クラブとチームメイトにきちんと謝罪して代表ウィーク明けに復帰してくれることを願っています
[ 2017/08/21 08:56 ] [ 編集 ]
バルサはコウチーニョの移籍金も、スアレスの時の様に5年の分割払いを提示したそうですね。そうなったら、即に代わりの選手を買うお金も無くなるし…第一、移籍金自体もかなりの部分オプションで、タイトル取ったらとかコウチーニョがバロンドール取ったらとか、ありえなさそうなオプションっていう事態でバルサが如何にお金に困っている?かケチなのが分かります。
ドルトムントのデンベレに対してもたぶんこの様なお話にならない提示をしてきて、ヴァツケお怒りなのでしょう。
[ 2017/08/21 09:34 ] [ 編集 ]
デンベレが代理人を通してしかドルトムントと話せないとか異常ですね
まあ代理人もこの騒動のグルなんでしょう
バルサの関与もかなりグレー
直接指示しなくても示唆か誘導くらいはあったかも

何回か書きましたがやはり謝罪が必須、予想通りですね。当然といえば当然
たとえバルサが満額回答したとしても逃亡したまま移籍成立は無いということかな

謝罪は最低限絶対要件。でないと脅しに屈したクラブとしてサッカー界で笑われるし、最悪な前例を作ったクラブと非難されますからね
そして移籍成立時にはバルサとデンベレ双方に今後この件に関してゴネたことを正当化するような発言、ドルトムントを非難する発言を控えるような誓約にサインを求めると思います
もちろんドルトムントもこれ以上は発言しないということで
謝罪とはそういうことかな
恐らくそこまで詰めるでしょう
もちろんこれはきちんと当事者で話し合って納得することが前提でですが

残留ならそういう誓約はいらないけど、チームメイトがそこらへんは厳しく接するでしょう

しかしここまで来て自分の非を認めるでしょうかね?
リーグ開幕というとてつもなく重要な瞬間にチームどころかドイツにも居ないというのはなかなか凄いことですよ

デンベレは開幕戦観たのでしょうか?
自分不在で3-0で勝っちゃったことに焦りがあるか
またはバルサの連敗を観てますます移籍して活躍するチャンスと頑なになっているか

後者かな
[ 2017/08/21 10:25 ] [ 編集 ]
デンベレは、ロイスがいる時は、パスをよく出し、回りとの連係に気を配っていた。やればできるじゃんと思ったが、できないのではなく、彼の場合は、人を見て、あえてしようとしてなかったように思う。

移籍がもし実現するようなことがあれば、メッシ様やスアレス様には接待アシストしまくるんじゃないですか?
オバメにはするように。

[ 2017/08/21 11:17 ] [ 編集 ]
メッシが300億円で移籍するかもとかいう恐ろしい噂がありますね。そうなったら完全にバルセロナ自体は終わりだと思いますが、デンベレの移籍は確実になるでしょう。さすがにあり得ないとは思いますけど
[ 2017/08/21 12:10 ] [ 編集 ]
ドイツ国内での注目の大きさ、世論の厳しさも相当あるので、この夏の移籍は成立しない感じですね。

結局はデンべレ本人が謝罪をして、代表戦後合流でしょうか?
代理人が全責任を負って代理人が代わる、、そしてライオラに、、

[ 2017/08/21 12:27 ] [ 編集 ]
実際ドルとしてはデンベレを出す理由がないからな。
金額を下げる必要はない
[ 2017/08/21 15:36 ] [ 編集 ]
感情で動く民族と理性で行動が決まる民族。
互いの目論見通りに全く動かない相手との交渉は綺麗には進まないですね大体。
[ 2017/08/21 18:23 ] [ 編集 ]
ドイツメディアではドルトムントがデンベレ獲得するときにした約束のことは触れられてない感じですか?
ビッグクラブからオファーが届いた際には交渉の席につき移籍を容認すると約束してたらしいですが
[ 2017/08/21 18:40 ] [ 編集 ]
居てもいなくてもいいぐらいの状況。
どっちに転んでもドルトムント側はいいんでしょう。
[ 2017/08/21 19:11 ] [ 編集 ]
無失点
こういうゴタゴタすらもサッカーでは当たり前のことになってしまうのは残念
全部知る必要はないが選手たちがサッカーに集中できる状態になってほしい
[ 2017/08/21 20:56 ] [ 編集 ]
18:40さん
ドルトムントはきちんと交渉の席について、要求金額を提示したよ。それを払うか払わないかは、バルサの問題。バルサにとって高過ぎだから安くしろと脅迫?してストライキしているのはデンベレの問題。

ドルトムントは期日迄に要求金額が振り込まれれば移籍を容認するでしょう。勿論デンベレにはきちんと謝罪させて罰金取ってね。でも、流れ的には移籍は成立しなさそう。良かった!
[ 2017/08/21 21:21 ] [ 編集 ]
違約金の一部をデンベレが肩代わりする、
もしくはサラリーを低く抑えるなどすればいい。
それでドルにわたる移籍金を嵩上げできるからね。

それもしないなら最悪飼い殺しも仕方ないでしょ。
度重なるサボタージュでドルトムントが圧倒的に優位になってる。
[ 2017/08/22 23:57 ] [ 編集 ]
デンベレパスできないけどバルサで馴染めるのか?
[ 2017/08/23 15:33 ] [ 編集 ]
違約金は契約した時点で決められてるんですよね
デンベレがドルと契約した時、あんな高い金額だったんでしょうか?
[ 2017/08/24 10:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。