ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ケルン大迫!復帰目前!次のハンブルク戦には間に合うか?日本協会医療チームが視察に?《ドイツの反応》

【エクスプレス】



ハンブルク戦に希望!FCスター、大迫復帰目前!


entry_img_1798.jpg



ケルン:日本人にとっては、これ以上早すぎるという事はないだろう・。。


大迫勇也は現在カムバックに向けて戦っている。それにもかかわらず、日本代表監督のハリルホジッチはこの負傷したストライカーを、すでにハンブルク戦後の次の代表戦にノミネートしようとしている。彼が全然万全ではないにも関わらずだ。


スポンサーリンク


それどころか、医療チームがケルンにやって来て、足首の負傷の経過を観察し、自らレントゲンなどの写真を撮るつもりのようだ。


“彼らがやってくることは構わないし、我々の設備や、勇也の足の状態を見ればいいと思うよ。”とFCの監督、ぺーター・シュテーガーは語った。“もし彼らが奇跡的な回復に向けてのアイデアを持っているのであれば、我々もそれにあやかりたい所だ。”


大迫は、火曜日にチームトレーニングに合流できるかもしれない。しかし金曜日のハンブルク戦に復帰するかどうかは疑問だ。


シュテーガー:“日に日に良くなっているよ。今のところは、まだ個人トレーニングしかしていないんだ。”







以上です。

日本から医療チームがやって来るそうですね。ハリルホジッチはノミネートするとのことですが、ここで無理をさせてほしくない所ですね。まあそれに関してはケルン地元紙も同感のようですね。

いくら医療チームが判断するとしても、はたして代表医療チームに長期的な判断が可能なのかどうかは疑問な所です。目標としている所が違うので、当然その判断の基準も変わって来るように思います。

代表戦で怪我をしてクラブで調整をする、という選手の招集に関しては特に慎重になってもらいたい所ですね。






[ 2017/08/22 19:20 ] 大迫 | TB(-) | CM(12)
今は岡崎が調子がいいですし武藤もコンディションはよさそうなので無理はさせないで欲しいですが
大迫のポストプレーは日本代表の2列目を活かすのにとても重要なのは事実ですし難しい所ですね
次のワールドカップ予選は出れるかどうかが掛かった重要な試合なので少し痛みがあったとしても頑張って出場して欲しい気持ちもあります
それほど大迫は日本にとって重要な選手になったんだと思います
[ 2017/08/22 19:51 ] [ 編集 ]
今の日本代表にとって一番重要な選手なので、こうなるのも当然でしょう。
あれだけボールを収められる選手はいませんし、大迫がいる、いないで戦術が変わるので。
それにしても、今の日本代表は不動のエースがいないのが駄目ですね。
中村俊輔が恋しくなってきました。
[ 2017/08/22 20:03 ] [ 編集 ]
大迫は無理な姿勢でもトラップしにいくので万全の状態じゃないと試合出して欲しくない
我慢我慢
[ 2017/08/22 20:44 ] [ 編集 ]
今回の代表には呼ぶべきじゃない。
断固として反対です。
怪我明けで試合勘も完全に戻ってない。
これまでどれだけの才能ある選手が怪我に苦しんで力を発揮できなかったことか。
小倉、小野、宮市…

少なくとも大迫に同じ轍は踏ませてはいけない。
代表としてのキャリアより、選手個人としてのキャリアを重んじるべきだと思います。
[ 2017/08/22 21:00 ] [ 編集 ]
まあけどもうステップアップも微妙な年齢になってきましたし、本人としてはW杯がキャリアとしての1番の目標になってるのではというのはと思う所。
[ 2017/08/22 21:56 ] [ 編集 ]
こりゃあケルンはカチンときてるでしょうなあ。大迫としてもちょっとどうなんだろう。

もう状態が良くないんなら(長期的展望含む)、代表のメディカルスタッフがなんと言おうとも、本人が断っちゃえばいいと思うんですけどね。当然ケルンは守ってくれるはずだし。
それで「そんなやる気のないやつはもう呼ばない」とか言うんなら、もうこっちから願い下げというやつでしょう。甲子園じゃないんだから。
[ 2017/08/22 22:09 ] [ 編集 ]
回復が早いようで良かったです。大迫選手への信頼、期待はとても大きいですが、ここは是非とも慎重に扱って欲しいと思います。
[ 2017/08/22 23:30 ] [ 編集 ]
今の代表で大迫選手が重要なピースであることは理解できますが、今までこんなケースはあったのでしょうか。次の代表戦は確かにWC出場がかかった大一番です。でもそれで彼が内田選手のように長期で離脱するようなことになってしまったら絶望しかありません。とにかく無理をさせないでほしいです。どうなるか気になる関心ごとがまた一つ増えましたね。





[ 2017/08/23 00:43 ] [ 編集 ]
監督は使いたいよなあ
でも監督は選手がぶっ壊れるとか将来とか関係ない
長友はザックとストマッチョーニに潰されたようなもんだと思ってる
本田も内田も中田もそうだし。あまりにももったいない
上の組織が選手を守るようにできんのかな
[ 2017/08/23 01:22 ] [ 編集 ]
サッカーやってるとボールキープしてくれる人の有り難さと凄さが本当に分かりますが、 特に彼は二列目が突出する日本では間違いなく欠けてはいけないピースです
しかし、絶対に無理はさせてはいけません もし内田のように無理させたら、予選を勝つ事ができたとしても日本の戦力ダウンは不可避ですから。本当に無理してまた怪我したら僕は日本代表の試合は協会のそういう方針が変わるまで二度と見ません
[ 2017/08/23 02:04 ] [ 編集 ]
無理をさせないで欲しいと願っても、ハリルホジッチ監督は次戦の結果次第では解任もあり得ると思います。
選手のキァリアよりもら自身と連れて来たスタッフのキァリアを優先するでしょうね。
一昔と違い、代表の大方が海外クラブです。移動の負荷含めて、選手自身が代表の名誉とキャリアや(クラブ内)の立ち位置を秤にかけて判断をし、拒否や辞退を自身が決定していく時期が来ていると思います。
でも協会がマスコミを使い叩くんだろうな〜。
[ 2017/08/23 06:22 ] [ 編集 ]
1994のバッジォはどうなるんや?
本人の意思を尊重してやったら一番後悔しないのでは?
[ 2017/08/24 01:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。