ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBエムレ・モア!インテル移籍破談の理由が明らかに!代理人が明かす!《ドイツの反応》




【スポーツビルト】


代理人が告訴!モアのインテル移籍破談の理由


20170824180112f54.jpg




スーパー・タレント、エムレ・モアのボルシア・ドルトムントでの将来はどうなるのだろうか?クラブ幹部たちはこのトルコ代表たちをローンで移籍させたい。しかしインテル・ミラノへの移籍はサイン間近になって破談となった。この20歳の選手の代理人が、どうしてそうなったかを明らかにした。そのなかでは、イタリア人が突如として、“ばかげた要求”をしてきたとのことだ。


スポンサーリンク




“我々はインテルと合意していたんだ。”とモアの代理人、バリス・ゾフィダセがフスバール・トランスファーに対して語っている。“しかしその直後、彼らは契約内容を変えたんだ。”とゾフィダセは、インテルが突如として馬鹿げた要求をしてきたと語る。例えば、そのうちの一つは、これまで税抜きで語られていた給与が、急に税込みになっていたりしたことだ。


ゾフィダセは非難する。“移籍が破談になったのはインテルのせいだ。我々が合意に達した後で、毎度中国人のオーナーがやってきて、ごちゃまぜにしたんだ。今となっては彼らがペリシチを売らない限りは移籍はじつげんしないだろう。”


しかしインテルのオファーの後で、他のクラブもモアに興味を示していたが、モアはどうしてもインテル行きを希望していたようだ。“リーユ、それからエヴァートン、ハダースフィールドとも話をしたよ。それからふたつのブンデスリーガのクラブともね。インテルがオファーをする前ではフィレンツェとも合意間近まで言っていたんだ。それからベティス・セヴィリアも彼を獲得しようと努力していた。”と代理人は語る。



さらにこの代理人はインタビューの最後に、モアの決断には、トルコ代表でレヴァークーゼンからミランへ移籍した、ハカン・チャラノルの影響があったとしている。“モアはハカン・チャラノルに操られたんだ。彼はモアにトップクラブ移籍を吹き込んだんだよ。”と代理人は嘆く。







以上です。

なんとかして移籍をさせたくて代理人が口を開いたのかもしれませんが、今のインテルだったらありそうですね。

特に税抜きの金額で合意して、実際に契約書をよく見たら税込みとか書いてあったら、たまりませんね。

特に中国人オーナーの下りは興味深いですね。中国と欧米ではやはり契約に対する概念やアプローチの仕方は違うでしょうから、このような事は割と今後も頻繁に起こりそうですね。

ただそれはトルコ人の代理人にも当てはまりそうですが・・。

[ 2017/08/24 17:59 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(13)
中国人や韓国人とビジネスする人は身辺調査は勿論、
過去の取引も念入りに調べてからやらないとマジで詐欺られるよ。
彼らの概念には騙される人は馬鹿だから仕方ない。
人を騙さないのは損であり、騙せないのは能力がない証拠。
そういう価値観の民族。

新規の中国人と韓国人なんかと商売したら痛い目にあう。
長年会社経営してる人やコンサルタント界隈にいる人なら常識的なリスクマネジメント。
[ 2017/08/24 18:08 ] [ 編集 ]
マジで疲れる内容ですね‥‥
ただでさえ、反中感情があるのに(自分の場合)
この話を聞くと、さらに中華人民共和国が嫌いになるよ‥‥
まるで、嘘を付いた方が勝ちみたいな考え方ですね。
[ 2017/08/24 19:08 ] [ 編集 ]
代理人的には、インテル以外にも獲得したいと言ってくれているクラブが有るから、移籍させたいが、モルがクラブの格に拘って移籍が難しくなってしまっているという事でしょうか?
若いし、出れる所に移籍したら良いし、そこで活躍してもっと上狙えばとも思いますが、デンベレが移籍するとドルトムントでも出れるのかなあ…
後一週間。何が興るか楽しみですね🎵
[ 2017/08/24 22:05 ] [ 編集 ]
今までの報道だと契約合意直前でモル選手の代理人が法外な手数料を要求して破断になったとあったんですが、今回の発言が本当なら本当にひどい話ですね
しかし、直後にモル選手がその代理人を首にしていることから、彼が保身や腹いせで発言している可能性が高いように思われます
[ 2017/08/24 22:28 ] [ 編集 ]
中国がひどいのは、分かるけど
それがインテルやミランまで汚染されてるのが凄いな。
[ 2017/08/24 23:01 ] [ 編集 ]
デンベレの去就が不透明な今モルをチームに残さざる負えない状態ですね。個人的にはモルよりラーセン使ってほしいと思ったりしますが…。
[ 2017/08/24 23:17 ] [ 編集 ]
ポドルスキの中国発言を思い出した。 
[ 2017/08/24 23:22 ] [ 編集 ]
中国の契約は契約書にサインした後で始まると言うのは有名な話でしょ
そう言えば。ちょっと前に中国一部リーグ16クラブ中13クラブが給与遅配で
8/15までに解消されなければ来年度のACL出場させないなんて通達があったけど
どうなったんでしょうね、その後どうなったか記事が見つからないです・・・
[ 2017/08/25 00:21 ] [ 編集 ]
我々の業界でも中国企業と契約して、販売してるにも関わらず、利益は全くよこさないまま連絡出来なくなるということが結構起きています。そのときにはもうどこにも居ません。日本国内なら探し回ることが可能かもしれませんが中国で探し出すなんて不可能です。結構大きい会社でも中国では契約なんて知らんぷりすれば無効と考えています。
だからそれ前提で必ず間に絶対連絡のつく代理人を入れて前金を必ず貰わなければだめというの常識になりました。数年前の話なので現状はわかりませんが、とにかく契約書なんてほぼ意味をなさない契約です。
サッカーと関係ない話でしたね、税込み、税抜きは口約束では日本でもたまにあります。
でも中国人が間に入ると契約の感覚が違うのでトラブルが出るのはわかります。
[ 2017/08/25 04:09 ] [ 編集 ]
クラブ、個人とも合意していたのに代理人の要求却下で破談とありましたので、自分を悪く見せたくないが為のいいわけでしか聞こえませんね。代理人の取り分が税込みで減るから拒否したとも読めます。
この代理人は現在の新しい代理人でしょうか。欲を見せずにインテル希望のモルの移籍を実現させてあげて欲しいですね。
ただ今季のインテルは強くなりそうですから、出場はかなり頑張らないと難しそう。でもスパレッティの元で成長するのも良い経験ですよね。
[ 2017/08/25 08:50 ] [ 編集 ]
テレビやネット情報で中韓共に同じような嫌な印象を持ってはいますが実際に出会った人達の印象は大きく違いますね自分の場合。
まず朝鮮の人達はすぐ群れるし群れると突如強気になって驚く事が多いです。あと女性は女性を特別扱いしない男を蔑みますね何故か。
しかし個人では普通に仲良くなれる人が多い印象もあります。
中国の人はそもそも仲良くなろうという意思がない人が多いです。あと優位性を示したがるのも共通点として感じます。
ただ多民族国家なので少数民族には全然違う人達がいると聞きますがまず出会わないですね。
中国の人達は色々と天才的な面も感じますが人としてはトラブルを世界中にばらまいてますね笑
[ 2017/08/25 10:51 ] [ 編集 ]
インテル行っても控え確実なのに
何故そこまで拘るのだろうか?
[ 2017/08/26 00:59 ] [ 編集 ]
どこまでが真実かは分かりませんが、ポドルスキ選手も中国クラブのやり方は批判していましたし、交渉の方法が合わないのかもしれませんね。
残りの時間で移籍は無さそうですかね。
[ 2017/08/27 12:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。