ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!デンベレー移籍でバルサと同意間近!!1億2千万€+ボーナスか!?《ドイツの反応》




西ドイツアルゲマイネ



デンベレー、移籍間近!BVB、バルセロナから最大1億5千万ユーロを獲得か!





entry_img_1803.jpg



ドルトムント:ボルシア・ドルトムント会長は、自分の顔が今多くのカメラの前にさらされている事をよくわかっていた。そして彼は喜び、不安、怒りなどの表情を顔に出すことを自ら禁じていた。チャンピオンズリーグのグループでレアル・マドリッドと対戦することになったとしてもだ。さらに、レアル・マドリッドは過去数年にわたり何度も対戦している。

スポンサーリンク




スポーツ・ディレクターのミヒャエル・ツォルクもトッテナムやニコシアと対戦するのが分かった時と同様にあまり表情を顔には出さなかった。ツォルクはスポーツディレクターに就任して以来、初めてこの場に居合わせた。そして彼は、この抽選会の前に非常に重要な会談をこなしている。彼は、会長のヴァツケとともにバルセロナとデンベレーの移籍をめぐって交渉をしたのだ。


まだいくつかの詳細についての話し合いが残っているが、すでにウスマン・デンベレーの移籍をめぐって合意に達したとみられている。移籍金は120ミリオンとみられており、それに加えて3000万ユーロのボーナスが加わるようだ。BVBのボスとバルセロナのボスたちはその金額で合意したようである。

BVBボスのヴァツケはスカイ・スポーツに対して控えめにこう発言している。“我々はそうした話題を公の場で発言するようなクラブではない。まだ完ぺきな合意はないので、何も語る事はないよ。週末までに決まれば良いだろうけどね。まだクラブ理事会での承認が行われていない。それがなされれば、BVBこの移籍を発表することになるだろう。”


そうなるとデンベレーはプロ1年半で歴代2番目に高価な選手となる。それ以上の移籍金で移籍をしたのはバルセロナからパリSGへと移籍したネイマールしかいない。ちなみに、この移籍がデンベレー移籍劇の引き金となっている。ドルトムントはバルセロナからの最初のオファーを断ったが、そのためデンベレーは約2週間前にトレーニングをストライキしている。

それ以来、このフランス人には制裁措置が加えられている。それ以来クラブとのコンタクトは仲介を介してのみ可能となっていた。ドルトムントとバルセロナの交渉は、バルセロナがドルトムントの要求を満たす決断をくだすまで行われていなかったが、これでデンベレーのサッカーから遠ざかっていた時間も終わるとみられている。


いずれにせよ、このフランス人は次の代表戦にはノミネートされていない。“ウスマンは自ら難しい状況下に置かれる事になった(代表に呼ばれない事になった)。ここ2週間トレーニングしなかったからね。”と代表監督は語る。


ドルトムントは、これから時間をかけずに後継者の獲得に動くつもありだ。候補はリヨンのマクスウェル・コルネ、それからブラジル人のマルコムなどとされている。彼らは二人とも20歳でドリブルが得意なサイドアタッカーだ。





以上です。

どうやら本当に決まりそうですね。金額も120M+ボーナス30Mだとしたら、これはドルトムントの希望通りと言ってよいのではないかと思います。

焦って金額を下げてデンベレーを売るような事をせず、ここまでやったことは好印象ですね。あとは発表を待ちましょう。

それからチャンピオンズリーグは中々気の抜けないグループになりましたね。またレアルと対戦するのは多少がっかりですが、レアルとの相性は良いですから期待しています。トッテナムにしっかり勝ってグループ通過してほしいですね。





[ 2017/08/25 06:00 ] デンベレ | TB(-) | CM(29)
デンベレのことも片が付きそうで、何はともあれ良かったです。これでドルトムントとしては補強の方に力入れられますね。
CLは楽なグループではないですが期待できないわけでもないって感じで、これからが楽しみですね!
[ 2017/08/25 06:33 ] [ 編集 ]
CLは死のグループに入ったけど問題ないよ。1位で通過できる。
今のドルは強力チームになる一歩手前にあるからね。中盤に人材が揃って方法論も加わりつつあるからね。構成力がハンパじゃなくなるし上手いことすれば一時のバルサのシャビ、イニエスタ、ブスケツの中盤より上行くかもな。少なくとも同じレベルには確実に行く。現時点でもマドリーとは同じレベル。
あとはデンベレで儲けたお金を有効活用してもらえればいいな。レバンドフスキ戻せるなら敵は自分たちの慢心だけになるね。
[ 2017/08/25 06:41 ] [ 編集 ]
この金でレヴァかフンメルス買い戻せるよね
ドルに勇気があるかな
[ 2017/08/25 07:00 ] [ 編集 ]
両ウイングのレギュラーはロイスとプリシッチだから今回獲得するのは若手の将来有望なウインガーでいい。他にもフィリップ、シュールレが居るわけだから。来た選手は応援するし、ドルトムントの成功の為に尽くして欲しい。
[ 2017/08/25 07:18 ] [ 編集 ]
厳しいグループに入りましたよね。
現在のレアルマドリードは、昨シーズン戦った頃の不安定なチームから様変わりし、黄金期へと突入しています。
モドリッチ、クロース、カゼミロ、イスコの史上最高クラスの中盤。ロナウドの凄まじい決定力。さらに天才アセンシオ。
群を抜いて欧州ナンバーワンでしょう。
トッテナムはプレミアリーグを見る限り、テクニックもフィジカルも組織力も、すべてドルトムントを上回っています。
あの迫力に圧倒されてしまうのでは、と思いますが、国際試合を苦手としているため、経験の差でドルトムントが上回る可能性も高いのかなと思います。
まあ五分五分でしょうか。
とにかくナポリやリバプールでなくて良かったと思います。(この2チームなら敗退確定でしょう)
[ 2017/08/25 08:24 ] [ 編集 ]
デンべレの移籍もついに決定したみたいで良かったです。移籍金もしっかり取れて良かったです。
彼が今後どんな選手になっていくのかも楽しみです。
バルサでの活躍期待してます。

CLは是非ともグループリーグ通過してまた楽しませてほしいです

[ 2017/08/25 08:30 ] [ 編集 ]
マルコムがコリンチャンスにいた時からドルトムントは獲得しようとしていたから彼が本命だろうけど多額のデンベレマネーとリーグ・アンのシーズン開幕後とあってボルドーは足元見てくるだろうな。3000万€とも言われる安くない移籍金だけど若くて、しかもドウグラス コスタとプレースタイルが似ているからブンデスでも成功できると思うしブラジル国内でも期待されている逸材だから妥協してコルネに行かずにマルコム獲得して欲しい!
[ 2017/08/25 08:30 ] [ 編集 ]
妥協せず希望どおりの契約解除金になったのは良かったです。ストライキは却って悪影響だとしっかりアピールできましたからね。

でも、CLでデンベレと対決するのですね…デンベレは敵にすると厄介な奴、個人的には残念です。まあ今期は体調戻した香川がレアル戦にも出場、活躍を信じて切り替えましょう🎵
[ 2017/08/25 08:44 ] [ 編集 ]
スパーズよく見てますが、
正直、今のドルトムントがスパーズに勝てる気がしないです…
ロイスもいないですし。
いきなりウェンブリーでの対戦は熱いですね。
最高の雰囲気になるのに、香川はつくづく怪我が痛すぎます。
[ 2017/08/25 09:07 ] [ 編集 ]
しかし改めてみるとすごい額。
超一流選手は3,40Mで獲れるから3,4人分の価値。
どう使う気だろう。
[ 2017/08/25 09:19 ] [ 編集 ]
これまでのようにレアルには勝てるかもしれないけど同じレベルにはないと思いますが、、。
向こうはCLで優勝しまくってるのに流石にそれは。
デンベレは最高の商売になりましたね。いないほうがチームが強くなるかもしれない1年しか活躍してない20歳をパニックバイしてくれるなんてなんだか申し訳無いですねバルサに。
それだけドルトムントが評価されてるって事でしょうね。
ドルトムントもたまにはビッグネームをブンデス以外から獲得してワクワクさせてほしいもんです。
[ 2017/08/25 09:19 ] [ 編集 ]
ドルが正しい判断をしたとは思うが
強欲同士の争いだから見ていて気分が良い物ではないな
[ 2017/08/25 09:45 ] [ 編集 ]
正直移籍は残念ですけど、まあこの金額出されたら売っても仕方ないですね。
ただこれだけの金があっても、どうせ若手を補強して終わりでしょう。
[ 2017/08/25 10:05 ] [ 編集 ]
ネイマールの件でお金はあるんだろうけどよくこんな額払うなあ
ドルトムントは商売上手ですね
[ 2017/08/25 11:09 ] [ 編集 ]
はやく成立して欲しい
こんな高額で売れるなんてわくわくが止まらない
[ 2017/08/25 11:10 ] [ 編集 ]
補強するならサンチョがいいな
[ 2017/08/25 11:31 ] [ 編集 ]
レヴィ戻るかな…買い戻せたら最高ですね。レヴィの移籍はお金の問題が一番大きかったと思いますので。
マルコ・ゲッツェ・レヴィが揃ったチームがもう一度見たいです。そこに香川も入って、今度こそCL優勝を…!
[ 2017/08/25 12:51 ] [ 編集 ]
サイドはいまのところ、ロイス、プリシッチ、シュールレ、フィリップくらいか
香川もやれそうだけど、また新しく発芽させなくてはならないな。
[ 2017/08/25 14:10 ] [ 編集 ]
ドルの戦略通りの売却になりました。あと気にあるのは、デンベレがチームに謝罪をするかどうかですかね。
CLに関しては、見ごたえのある試合になりそうでワクワクします。
ボス監督と新メンバー込みの今のドルがどこまで通用するか、楽しみですね。
[ 2017/08/25 14:48 ] [ 編集 ]
移籍金で選手の給料上げたげてー
[ 2017/08/25 17:16 ] [ 編集 ]
ドルトムントは商売上手なぁ。それに比べてバルサはパニックバイは、やり方と言い、偉大なチームの名が泣きます。ドルトムントの言い値は高すぎで、当初はガメついなぁと思いましたが、デンベレの失踪で、ドルトムントの強硬な姿勢が正当化された感じです。得したのはドルトムントとどうしても移籍したいデンベレ。バルサはお笑いかな。
[ 2017/08/25 17:23 ] [ 編集 ]
各々がそれなりに納得できる結末になりそうですね。
補強はどうなるでしょう。
期限は近づいていますが適当な選手が適切な金額で獲得が困難であれば、この夏補強はしないようにも思います。
最高額で獲得したシュールレがあれですから…
[ 2017/08/25 17:29 ] [ 編集 ]
マルコムはヴォルフスブルクも狙ってるから早く交渉したいね。彼はリーグ・アンでもう既に2得点、2アシストしてて評価が急上昇してる。即ち移籍金も跳ね上がってる状態。 今買っておいて損はないと思うし(数年後には1億€プレイヤーになる可能性大)、ここ最近ドルトムントでブラジル人選手見てないから加入して欲しい。サンチョもいいけどユースレベルでの実績だからそれだったら多少獲得が困難だとしてもリーグ・アンで結果出してるマルコムに行くべきだと思う。頼むぞ!! ツォルクにヴァツケ!!
[ 2017/08/25 18:30 ] [ 編集 ]
リーガーもCLもポカも全部優勝して欲しいけれど、それは新体制では中々厳しいと思います。
私は、憎っくきバイエルンを倒してリーガー優勝を久々に見たいですね。
初年度優勝ならばボシュは他を落としても十分合格でしょう。CLは面白い試合で勝利給を少しでも稼いで欲しい。

ネイマールマネーでバルサの足元をみたドルトムントですが、今度はデンベレマネーで足元を見られる番ですね。
レバやフンを買い戻して欲しいけれど、今回の旨味で若い選手を買うでしょうね。何か一つタイトルと(株主に対して)黒字ならば上々のスタンスだと思います。
[ 2017/08/25 19:49 ] [ 編集 ]
ゴネ得が通ってしまって
悪しき前例が作られたことはとても残念
今後はペナルティーなどのルールは絶対に必要ですね
[ 2017/08/25 20:48 ] [ 編集 ]
むしろ今慌てて選手を取ろうとするとその相手のチームから無理な金額を吹っかけられそうなので一旦静観してもいいかもとは思いますね
ただ怪我人達がどれくらいでそれぞれが戻ってこられるのか、それによるでしょうね
[ 2017/08/25 21:21 ] [ 編集 ]
バルサがまだどうなるのかわからない選手にこの金額払うなんて信じられませんでしたが
成立しそうですか、バイエルンの試合で目も当てられない奪われっぷりを何回もしてるけど、やっぱりヨーロッパは失敗しようがオナドリをする選手は評価高いのですね
[ 2017/08/26 01:55 ] [ 編集 ]
>ゴネ得が通ってしまって

いやいや、ゴネ得はまったく通っていませんよ。むしろゴネ損させたドルトムント上層部の完勝でしょう
ゴネなければここまで金額が釣り上がることもなかったんじゃないかな
ドルトムント側は移籍市場始まってからの主張を最後までほぼ崩してませんからね
むしろデンベレがこんな非常識なことをしなければもっと移籍金の交渉もスムーズに行ったでしょう
あんなことをしたせいでドル側は一切ひくことができなくなったし、結果その通り実行したわけで
[ 2017/08/26 13:20 ] [ 編集 ]
移籍金で外国人選手のお給料上げたげてー
[ 2017/08/28 20:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。