ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ウクライナ・スター、ヤルモレンコの獲得を発表!!《ドイツの反応》




【Westline】



ボルシア・ドルトムント

BVB、ウクライナのヤルモレンコを獲得!


20170829064452f89.jpg



ウスマン・デンベレーは、BVBにおいてすでに過去の事となった。月曜日にこのフランス人は、FCバルセロナで5年契約にサインした。この空いた穴をアンドレイ・ヤルモレンコが埋めることになる。

スポンサーリンク




ボルシア・ドルトムントはウスマン・デンベレーの代わりをすぐに見つけることになった。クラブが月曜日に発表したように、アンドレイ・ヤルモレンコを獲得したのだ。



デンベレーがFCバルセロナで迎え入れられている間、BVBはすでにその光景を発表した。このウクライナ代表の選手にドルトムントは、約3000万ユーロ払ったとみられている。ミヒャエル・ツォルクは、“ヤルモレンコは我々は長い間に渡って追いかけてきた選手だ。彼は、クラブにおいても代表においてもトップレベルの働きを見せている。”と語っている。



BVBは、ここ最近の若手獲得とは異なり、今回は経験豊かな選手を獲得した。ヤルモレンコは27歳だ。なによりも彼のゴール前での得点力がBVBの興味をそそったようである。彼は公式戦339試合で137ゴールを消え臆しており、さらに89アシストしている。“僕はディナモ・キエフがヨーロッパのビッククラブに移籍するという僕の夢をかなえてくれて本当に嬉しい。”とウクライナの年間最優秀選手に輝いたサイドアタッカーは語る。


この獲得は、デンベレーの移籍で獲得した105Mユーロの税金対策面で有意義というだけではない。マルコ・ロイス、そしてアンドレ・シュルレの負傷が、もう一人の選手の獲得の必要性を高めたし、さらに18歳のクリスティアン・プリシチを継続的に起用して、負担を増やすわけにもいかない。


デンベレーはメディカルチェックをクリアし、FCバルセロナと5年契約を結んだ。彼のプレゼンテーションはカンプ・ノウでも大きな注目を集めた。


一方で、ボルシア・ドルトムントはこの選手の損失に対して、驚くべき反応を見せている。これまでに2試合戦って5ゴール、無失点とリーガをリードしている。

後略







以上です。

とりあえず、ヤルモレンコの加入が発表されましたね。

こんなに早く決まったことには驚きましたが、とにかく決まったようですので、見るのが楽しみです。

まだこの選手の事はあまり知りませんが、339試合で137ゴール89アシストは立派な数字ですね。リーガ1シーズンが34試合ですから、毎試合出たとして平均すると14ゴール9アシストぐらいの活躍でしょうか。

前線で体を張ったプレーもできるようですから、これでますます中盤の選手が活きる可能性がありますね。ボシュはポストプレーができる選手を欲しがっていましたから、面白くなりそうです。


【おまけ今日のドイツ】

2017082906445404c.jpg

今日スーパーで見つけたプロテインボール
[ 2017/08/29 06:52 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(12)
凄くいい補強。今のブンデスリーガはどこのクラブもサイドバックが人材難だからね。トップクラブですら他のポジションの選手がやってることが少なくないから強引な仕掛けが出来てかつキープ力もあるヤルモレンコを獲ったことは理にかなってる。

それにしてもヴァッケはまたまたエグいことやったな。デンベレの1億€の三分の一の値段でデンベレ以上の大物釣り上げたよ。そんでまだ1億€以上のお金が残ってるんだろから誰買うのかな?レヴァントフスキは来シーズンで契約切れるんじゃなかったかな?
[ 2017/08/29 08:05 ] [ 編集 ]
背番号9が気になりました。モルはどうなったのでしょうか?
[ 2017/08/29 08:11 ] [ 編集 ]
ヤルモレンコ、きたー!
[ 2017/08/29 08:17 ] [ 編集 ]
ここ数年、ずっと噂されていましたよね。
メガクラブから山のように獲得の噂が上がっていた選手ですが、なぜこれまで国外移籍しなかったのか不思議です。
ドルトムントには高嶺の花だと思っていました。
ちなみに2年くらい前に見たW杯予選では、スペイン相手にメタメタに切り裂きまくってて物凄かったです。
当時、チェルシーで優勝翌年にボロボロに沈んでいたモウリーニョが、ヤルモレンコの獲得を望み、スタジアムにお忍びで来ていました。
その頃から考えると、この1年〜1年半でドルトムントの地位やブランド力というのは、急激に、急速に上がったのだなと気付きました。
選手をワールドクラスに育てられる実績や、チャンピオンズリーグなどの国際的な実績が確実に評価されていると感じます。
そういう意味で、色々あったけど、デンベレの貢献度はやはりとてつもなく高いですし、感謝ですね。
ただ最近のプレーはまったく見ていないので、もう2年早ければ…と思いますが、フロントがここまで長期に渡り、惚れに惚れた選手なので期待したいです。
[ 2017/08/29 08:29 ] [ 編集 ]
決まりましたね!渋い補強で驚きました。とにかくドラクスラー選手でなくて良かったです。
モル選手もセルタ移籍が濃厚みたいですし、終盤になって動きが多くなってますね。
[ 2017/08/29 10:39 ] [ 編集 ]
ハイライトでしか見た事ありませんが、写真をぱっと見たとき
ドルトムントがリーグ優勝した2011-2012の全身黒のチーム?スーツを
思い出してしまいました。フィットするといいですね。
[ 2017/08/29 12:39 ] [ 編集 ]
背番号9が取り上げられたとなると、モルは自発的にドルトムントを出て行きそうですね・・・
あまりこのやり方は賛同できませんね、ボシュよりも上層部の方がモルに対する評価は低いのかもしれません
[ 2017/08/29 13:07 ] [ 編集 ]
決定まで早かったですね。
加入選手はすぐ決まるけれど、移籍する選手はなかなかすんなり決まらないですね。
ボシュがどの程度評価してる選手なのか気になります。
[ 2017/08/29 15:56 ] [ 編集 ]
ヤルモレンコは元クラブのオーナーが出したがらなかったはず。
モルは移籍決まりましたね。
あとはパクとドゥルム、パスラックですね。
ドルベリやサンチョはどうするんだろ
[ 2017/08/29 16:58 ] [ 編集 ]
むしろモルはもう決まったから9番を渡したのではないかな
モルも移籍決まったとかいう記事もあるみたいですし
[ 2017/08/29 17:26 ] [ 編集 ]
あの恐ろしいドウグラスコスタやムヒタリアンはウクライナリーグ産ですね ヤルモレンコは期待はできますね
[ 2017/08/29 18:20 ] [ 編集 ]
これ442を使う可能性もありますよね。
だとしたら香川にとっては、かなり厳しくなる。
そういえばダフードがドルトムント側のリクエストで、U21ドイツ代表を辞退したらしい。
チームの練習を優先させるみたいです。
[ 2017/08/29 21:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。