ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》乾 土曜日のベストイレブンに選出!フランクフルト監督は乾と長谷部を中心にチームを作るつもり!

昨日の試合で上位のグラートバッハに対して3:1と勝利したアイントラハト・フランクフルトですが、得点をあげて活躍した乾選手が、日曜版ビルトでベストイレブンに選出されました。

日曜版ということで、土曜日に行われた試合のみが対象という事で、ちょっと変わった選出ではありますが、こうして日本人選手が選ばれることは嬉しい事です。

またグラートバッハ戦直前には、代表戦で好成績を残した乾選手に期待する記事がキッカーなどでいくつか出ました。このブログも取り上げた地元紙は監督を批判する記事でしたが、今回は乾選手の代表での活躍を好印象にとらえた記事を見つけましたので紹介したいと思います。




まずはビルトの土曜日のベストイレブン。

20141123184527f69.jpg


それからこちらがフランクフルト対グラートバッハのビルトの採点です。

20141123184529982.jpg



以下地元フランクフルトの放送局(訳注:NHKのようなもの)が運営しているサイトの記事です。




シャーフは乾と長谷部を中心に組み立てるつもり!

日本からの風を持ってくる!



ボルシア・メンヒェングラードバッハ戦を前にして行われた記者会見では、多くの質問が日本についてのものであった。トーマス・シャーフは先週日本に滞在し、乾貴士と長谷部誠は木曜日に東京から帰ってきた。この二人の日本人はスーツケースの中に、ここ最近のフランクフルトにはなかった物を入れて帰ってきた。

スポンサーリンク




成功である。

こうした理由からこの二人は土曜日の試合において新鮮な風をもたらすはずである。


“彼らが同じような成果をあげることを期待しているよ。”とシャーフは語る。

“彼らは良いプレーをしていたよ。”


タカとハゼ、彼らはチームメートからこう呼ばれているが、代表戦で2試合に勝利した(6:0ホンジュラス、2:1オーストラリア)。そして両試合において魅力のある試合を見せた。

乾は最初の試合を訪れていたトーマス・シャーフとスポーツ・ディレクターのブルーノヒュープナーの監視の前で一直線に走り、それどころかドッペルパックをも達成した。


“このチームの連携とパフォーマンスはとても説得力のあるものだった。”とシャーフは語った。“彼らは僕らのチームでも同じようにプレーするべきだ。彼らはそれぞれのポジションで沢山旋風を巻き起こしたよ。”


アイトラハトの監督は、彼ら二人がグラートバッハ戦でどのポジションでプレーし、また彼らが最初からプレーするのかどうかについては明かさなかった。戦術においても同様である。でも彼の発言からはバイエルン戦よりも守備に重点をおいて戦うだろうと予想される。


“常にだめになるまで走り、前線で攻撃を仕掛けるのは、いつも良いわけではない。”とシャーフは語る。


“僕らはポカールの試合から学ばなければならないし、ツヴァイカンプフ(競り合い)でもより良くやらなければならない。これがまず最初に頭に入れて置かなければならない事だ。”


この53歳はトレーニングで意図的にツヴァイカンプフを練習し、コントロールされた攻撃性と正しいポジショニングを強化してきた。


“僕たちは再び5メートルも相手選手から離れてはならないよ。”とシャーフは語る。


“グラートバッハのようなチームには決定的な場面において、相手の近くにいなければならないし、常に頭が冴えた状態でなければならない。”


疲れはフィールド上では相応しくない。(訳注:代表での疲れは問題にはならないというニュアンス。)乾と長谷部は長旅にも関わらず疲れを見せていない。


“彼らは疲れをうまく追いやったようだよ。”とシャーフは続ける。“彼らはこれらに慣れているんだ。”


監督自身も長旅での疲れを追いやってしまっているようだ。“僕にとっては飛行機での絶え間ない移動は問題にならないよ。未だに何とかなっているんだ。”と彼は言う。少なくともシャーフは自らが走るわけではないので、幸運な事にアイントラハトにとってはそれ程悪いことではない。






以上です。地元紙から不調の責任を追求され始めていたトーマス・シャーフと乾選手ですが、グラートバッハ戦での結果はセンセーショナルなものでした。

長年ブレーメンで成功してきたトーマス・シャーフ監督ですが、こうした監督が日本まで試合を見に来てくれる事は日本にとっては素晴らしい事だと思います。


乾選手も長谷部選手もこれからどんどん結果を出して欲しいですね。


選手に地元紙が書いた監督と乾選手批判の記事はこちらです。


【おまけ 今日のドイツ】

IMG_2600.jpg

手作りパン
管理人が下宿していたドイツ人家族の奥さんはとても料理が上手でケーキやパンを焼いてくれます。これは昨年年末に焼いたパン。素朴な形としっかり味のパンで美味しかったです。ドイツのパンはとても美味しいです。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

[ 2014/11/24 06:50 ] 乾貴士 | TB(-) | CM(2)
No title
パン美味そう。パン生地の記事だこれ。それはともかく。

乾はこういう調子の出た時にどれだけ伸ばせるかが勝負だな。
しかしやっぱあの得点シーンの笑顔見ると応援せずにいられませんね。
[ 2014/11/24 08:47 ] [ 編集 ]
No title
彼は対策されてかなり長く悩んだよね。手離れを良くする事により復調の兆しを見せ始めていると思う。彼のプレーは好きで今後も得点とアシストで頑張って欲しいですね。代表においても左で活躍できれば大いに魅力的な戦力になる。
パンは焼きたてが最高に旨いですよね。昔上司がホフで焼きたてのパンを持ち帰ると言ったので必死で止めましたwwww。
[ 2014/11/24 19:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。