ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ヘルタ原口!もうすぐ時間切れ!新たなクラブはみつかるか?ドイツ紙!《ドイツの反応》





ベルリン新聞】

移籍市場、もうすぐ閉鎖

ヘルタ原口、もうすぐ時間切れ!



entry_img_1810.jpg


この日本人は、移籍市場がしまるまで残り二日となったが、まだ新たなクラブが見つかっていない。もし彼がヘルタに残るのなら、彼は補欠となり2018年のワールドカップ参加も危ない状況になる。

スポンサーリンク




二日後の午後18時にブンデスリーガの移籍市場が閉まる。原口元気はどうなるだろうか?この日本人はヘルタからイングランドへと移籍したがっていたが、いまだに新たなクラブをみつけられていない。



原口、もうすぐ時間切れだ。そうなると2018年のワールドカップ出場の危機!



原口は昨シーズン2021年までの契約延長オファーを受けた。しかし彼は、代理人の口車に乗せられて、イングランドの大金を夢見るようになってしまった。ヘルタは苛立ちながら、彼に提示したオファーを取り下げ、その代わりサイドのマシュー・レッキ―とヴァレンティ―ノ・ラサロを獲得した。


原口は今では控えでしかない。彼にとって不運なのは、日本代表のハリルホジッチ監督が、レギュラーの選手しかワールドカップに連れて行かないつもりである事だ。



当紙の情報によると、原口は、ワールドカップ不参加という状況を認識し、心を入れ替えたとのことである。彼は突如としてヘルタに残る事もイメージできるという事なのだ。それに加えて、同郷の内田篤人は原口の勧めでウニオン・ベルリンに移籍した。



元気は昨シーズンの後半戦とはうって変わって、今では全力で取り組んでいる。これまで公式戦3試合すべてで途中出場し、新鮮な風をもたらしている。


ダルダイ監督:“元気はハードに取り組んでいる。”



もし木曜日までに新たなクラブが見つからなければ、ヘルタは原口が2018年にはフリーで移籍することを受け入れなければならない・・。

この日本人にとっては、ワールドカップがかかっている!








以上です。

原口選手、どうなるでしょうかね?

ビルトのニュース速報ではシュトゥットガルトが移籍先の候補として現れたようですが、やはり本人はまだ移籍の可能性を探っているのでしょうか。

いずれにしてもレッキ―が加わった今、ベルリン地元紙は良くても控えという見方が強いようです。

[ 2017/08/29 18:35 ] 細貝、原口 | TB(-) | CM(7)
正直ドルトムント対ヘルタでも、レッキーが一番良かったからね…レッキーは開幕2ゴール、ポカールも2アシストと早くも結果でレギュラー取ってしまったから、原口は移籍で揉めた事も有るし、居場所はなさそうです。レッキーは若いのもポイント高い。

シュツットガルトに移籍の噂が有りますが、代表戦で日本にいたら間に合わないでしょう。ちょっと心配ですね。せめてオーストラリア戦で原口がレッキーをボコボコにして日本を勝利に導いておくれ!
[ 2017/08/29 18:54 ] [ 編集 ]
自分を過大評価しすぎたか
[ 2017/08/29 19:30 ] [ 編集 ]
代理人誰なの? ひょっとして日本人?
これは代理人の失態だよ。レッキー調子良いし、このままでは控えだろうなぁと思うけど、私はヘルタにいた方がいいと思うね。
で、出場機会がなかったら冬移籍を慎重に考えた方がいい。プレミアは休みがないので冬に移籍チャンスは十分ある。むやみにブンデス内で移籍はやめて辛抱することだね。
[ 2017/08/29 19:58 ] [ 編集 ]
代理人の口車とかハリルはレギュラーしかとか内田は原口の勧めで移籍とか、どれもいい加減な歪曲だな。

[ 2017/08/29 20:04 ] [ 編集 ]
ドルトムントとの試合で、途中から出て来て存在感はあった。
あの運動量は魅力だと思うし、嫌らしさを感じた。
ヘルタの戦い方に不満で、どうしても出て行きたいのであれば、一旦、別のクラブに行ってプレミアを目指すのもアリ。
[ 2017/08/29 21:43 ] [ 編集 ]
実際数字だけ見りゃFWとしてほしいなんてクラブあるんだかって感じだしな
せいぜい便利屋扱いだろ
[ 2017/08/30 03:15 ] [ 編集 ]
途中出場でも試合に出てこれたのが驚きですからね
原口に冷や水浴びさせられても使ってくれる監督に感謝しないと
それもマーケットが閉まったら終りかもしれないですが
[ 2017/08/30 05:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。