ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川!代表離脱で予定より早くドルトムントに復帰!ドイツ紙《ドイツの反応》



リーガ・インサイダー



香川真司、予定より早くドルトムント復帰!


entry_img_1817.jpg



香川真司は、昨日行われた対オーストラリア戦で代表出場87戦目を記録することはできなかった。彼は90分間ベンチに座ることになったのだ。

チームは彼なしでも成功を収めることができた。日本代表が埼玉で2:0の勝利を収めたのだ。この勝利で、日本は2018年に行われるワールドカップのチケットを手にした。彼らのグループB首位通過はもう決定している。

スポンサーリンク



なので、もう順位には関係ない、火曜日に行われるサウジ・アラビア戦に香川が出場することはなくなった。それどころか、彼は代表から離脱する。すでに日本サッカー協会が伝えたように、このBVBのミッドフィルダーは今日ドイツに戻って来る。



彼はドルトムントに戻って、トレーニングの遅れを取り戻すとみられている。彼はこの夏数週間休養を余儀なくされている。この28歳の選手は6月初めの代表戦で肩を負傷し、チームトレーニングでフルメニューをこなすようになってからまだ3週間しかたっていない。


香川の代わりに日本代表に追加召集される選手はいないようだ。







以上です。

ドイツでも早速ニュースになっていました。

こういうことを考えると、昨日の勝利は大きかったですね。これからは無理せずに、選手のコンディション管理に力を注いでもらいたいです。

これで香川選手も次のリーガの試合にむけて一週間フルでトレーニングできますから、先発出場にも期待したい所ですね。




[ 2017/09/02 06:00 ] 香川2017 | TB(-) | CM(34)
ボシュが段階を踏んで試合に出させる方針らしいから
まだスタメンは無理かと思いますよ、管理人さん
まあ断言は出来ませんけど
[ 2017/09/02 06:20 ] [ 編集 ]
肩の状態はわからないけど2週間後にはCL始まるからね。相手はスパーズ、マドリー。どちらもしたたかな試合運びするから今試合に出てる若手ではちょっと無理。駆け引きのとこで差がある。だから経験値のある香川とシュメレにはなんとか間に合ってもらいたい、というか動けるなら少々無理しても使ってもらいたい。
[ 2017/09/02 06:22 ] [ 編集 ]
個人的には日本代表には期待できないからいいことだと思う。

[ 2017/09/02 06:24 ] [ 編集 ]
香川にとっては、これからの1年間は勝負の年だろうね。
現時点では、BVBでも日本代表でもスタメンの座を獲得できていない。
今はとにかく身体を万全にして、まずはクラブで不動のメンバーの座を獲得してほしい。
[ 2017/09/02 07:04 ] [ 編集 ]
日本のメディアもセンセーショナルに負傷離脱なんて煽っていましたが、もともと怪我が一応治っただけで、コンディションが万全というわけではない(徐々に上げているところ)ですからね。

予選の首位突破が決まった以上、移動や取材があったり使い慣れていない施設でトレーニングしたりするよりは、慣れたドルトムントに戻ってコンディションを上げていくほうが遥かに良いでしょう。特にアジア人選手は時差との戦いもありますし。

正直、香川だけでなくスタメンが確保できていない他の選手ももうチームに戻してやったらいいのに……と思っています。
[ 2017/09/02 07:09 ] [ 編集 ]
通過決まってますし、帰らせてもらえてよかったですね。
本人はどう思ってるかわかりませんが、日本人ドルファンとしては最高のシナリオかなと。
[ 2017/09/02 07:17 ] [ 編集 ]
長谷部選手も離脱だそうで無理して出したのかと心配です。今回の召集は日本の医師による怪我の回復具合の確認とデコイでしょうね。あとは消化試合なのでドルトムントが返してくれと言ったようです。
香川選手は今回の予選で怪我期間以外はスタメンで、ホームとアウェイで重要な先制点の得点やアシスト、プレイメイクなどで貢献してきたわけですが、日本は目先のことしか見れない人が多いのか、オーストラリア戦だけでセンセーショナルな記事が乱立していて本当に不思議ですよ。彼はまだ28歳でずっとレギュラーで出て勝利を掴んできたというのに。得点無しでも運動量で絶賛されるFWの選手と比べるとリスペクトの欠片もなくあまりにもやり過ぎに感じます。ハリル監督も怒ってましたが日本の一般紙はともかくスポーツ紙が酷いです。やはりまだまだ日本はサッカー後進国ですね。。
香川選手は順調にリハビリ中ですし無理せずボシュの計画通り出場時間を増やしていくのが正解でしょう。
[ 2017/09/02 07:29 ] [ 編集 ]
クラブが選手を代表に出す時のオプション契約に、出場決定後の呼び戻し契約があるんだろうなぁ。
[ 2017/09/02 07:41 ] [ 編集 ]
香川の場合はコンディションを見る為に代表に呼んだようなものですからね。早く離脱出来て良かったですよ。香川や本田がいなくても勝ったということで世代交代とか色々言われてますが今からが勝負です。まずはコンディションを上げて行くことですね。
[ 2017/09/02 08:04 ] [ 編集 ]
残念ですがほっとしました。代表からダフードもすぐに戻ってきた事を考えると
クラブのほうからも何か要請があったのかなっとも思います。
香川選手自身は今回の代表戦へ向けて調整してきたっと言っていたので出場できなかった事はかなり悔しかったと思いますが
昨シーズンよりもクラブ内の競争も激しいですし、早く肩のほうも完治して先ずはクラブで活躍してほしいです。
[ 2017/09/02 08:30 ] [ 編集 ]
いきなりオーストラリア戦に出るなど論外。断固反対。と思っていた為、何としても早くリードして勝利で終えてくれる事を願っていました。
無事にW杯出場を決めてくれてホッとしました。
ハリルホジッチが香川真司をチームの中心としていることは明らかであり、彼のコンディションが悪かった事が、中盤〜サイドまでの人選をこれほどまでにガラリと変えさせた要因だったと思います。
それは香川不在の(シリア戦や)イラク戦でのスタメン選び、各選手のポジションの動かし方、それによる失意の結果からも分かりますし、
今回の試合の非公開練習1日目のスタメン(岡崎、久保/柴崎、井手口、長谷部)と、2日目のスタメン(乾、浅野/井手口、山口、長谷部)への、右往左往ぶりを見ても分かります。
彼にはこれほどまで、周りのメンバー選考に与える影響が大きかったという事です。
柴崎岳にはまだ信用が持てなかったのでしょうね。
それならばボールを持つ選手の不在はもう仕方がないと、ある意味ふっ切れて、極端な守備固めからの単騎特攻へと博打に出たという事だと思います。
ハリルホジッチが研究つくした相手の弱点、そしてそのプランを、選手たちが愚直なまでに守り抜き遂行した。
とにかくこの試合はハリルホジッチの作戦勝ちであり、出ていたすべての選手たちの粘り強さと決定力が素晴らしかったと思います。
ですがこのメンバーによる戦略が、この先、さらに強い相手に成功しうるかは怪しいですから、素速さは必須で、ボールも持てるテクニカルな攻撃選手が必要だと思います。
あれだけ悪いコンディションながら、香川を途中からウォーミングアップさせていたのも、中盤の苦しさ、コントロール力がもう少し欲しかったのは確かなのでしょう。
信頼の大きさは確かですよ。(本田圭佑にはさせていなかったとの事)

コンディションが悪くなければ、が条件ですが、世界のトップクラブで試合に出続け、日本一名声の高い香川真司をベンチに置くなど、ハリルホジッチからすればあり得ない事でしょう。
彼が「クオリティーを発揮している間」は、絶対に外せはしませんし、私はハリルホジッチほど香川真司を信頼している監督はおそらくいないだろうと見ています。
ですので、クラブでの活躍はいっそう頑張らなければならないですし、レギュラー落ちしていては絶対に駄目だということも、この最終予選で明らかとなりました。
守備や運動量ももっと増やさなければならないですね。
クラブでの活躍を見せつけていれば、ハリルホジッチや周りは「“香川真司の攻撃力を最大限に利用するために”守備を頑張るカウンターサッカー」を作る可能性はあると思いますよ。
こちらの方が、今までのハリルサッカーよりずっと機能する可能性を秘めていますし、ハリルホジッチなら上手く機能させてくれるでしょう。
欧州のトップを知る、香川を組み込まないなんて事はまず考えてはいないです。

ライバルは今後1年の間にさらに増えること間違いなしですが、このまま彼が黙っているとは思えませんので、長年ビッグクラブで活躍してきた意地をもう一度見せつけてくれると大いに期待しています。
やりがいのある一年になりますね。
負けず嫌いな彼がどれだけ本領発揮してくるのか、ゾクゾクします。
[ 2017/09/02 08:30 ] [ 編集 ]
ダフードもチームに居ますし、これを機会に更なる意思疎通が出来るようになると良いですね
[ 2017/09/02 08:48 ] [ 編集 ]
今回に限った事ではありませんが軽度の負傷や調整を理由に代表の消化試合を回避してクラブに専念出来る流れは大歓迎ですね
これがフレンドリーマッチ等でも日常的に行われる様になれば代表招集で大きく調子を崩す選手は減るでしょう
[ 2017/09/02 08:52 ] [ 編集 ]
クラブとしては香川選手の怪我の完治していないということで、WC出場を賭けた激しいプレーの予想される代表戦の招集に応じない意向だったのでしょうが、協会に押し切られたのでしょう。協会も日本が無事出場を決めたことで、怪我選手をクラブに返却する理由ができたか、もしくはそういう条件だったのかもしれませんね。

しかしドイツでは香川の一挙手一投足香川の一挙手一投足が記事になるんですねえ。
[ 2017/09/02 09:00 ] [ 編集 ]
脱臼が常態化しないように今季はじっくりやって欲しい
[ 2017/09/02 09:36 ] [ 編集 ]
最初から出れないのはわかってたがドオーストラリアをかく乱するための招集だったと思う
[ 2017/09/02 09:43 ] [ 編集 ]
KAGAWAという、スター選手に憧れて
FIFAワールドカップ公式ツイッターの、日本代表の本大会出場を祝うシンボル(写真)は香川真司。
しかし、日本のメディアやサッカーファンは「世代交代」一色。

日替わりのようにヒーローが変わってゆく現在の日本代表。
誰も香川が怪我をしていたことすら知らない。
状態を知らせようともしない。

どうかハリルには、最強の日本を作り上げるため、
日本史上最高のプレーヤーであるKAGAWAのポテンシャルが生きるチームを、
最適解を、見つけてもらいたい。
[ 2017/09/02 09:49 ] [ 編集 ]
個人的にCLレアル、トッテナム戦までは無理させない気がします
[ 2017/09/02 10:27 ] [ 編集 ]
これはドルトムントファンも香川ファンにも朗報ですね!
リーガでのスタメン出場、CLにはフルで出来るようになってもらいたいです!
[ 2017/09/02 10:29 ] [ 編集 ]
 実に素晴らしい。本来ならば召集を見送るべきだったが、試合に出さずにクラブへ返したことは評価しよう。香川はリスクを回避できたし、完全復帰に向けて調整に専念できます。
 シーズンは長いですから急ぐ必用はありません。香川の復帰一年目の時は怪我人が出すぎて、彼は怪我を抱えたまま試合に出なければならなかったが、今のBVBはその時より層が厚いですので安心ですね。
[ 2017/09/02 10:56 ] [ 編集 ]
戻ることになって良かったよ
「チームトレーニングでフルメニューをこなすようになってからまだ3週間しかたっていない。」
これを報じてる日本のマスコミは皆無ですわ
[ 2017/09/02 11:26 ] [ 編集 ]
クラブ専念はよいニュース
ダービーまでには復調してくれ
肩脱臼は油断すると再発するらしいから慎重にな
[ 2017/09/02 11:57 ] [ 編集 ]
日本代表のボールを持たされたときのアイデアゼロの体たらくなプレーを見て、改めて香川は絶対に必要不可欠だと思わされました。

ボールもって後ろから組み立て始めたときの日本代表のゲームメイクの出来なさやアイデアの欠如が甚だしかったですからね。
パスの下手さ、テクニックの欠如も。

敵にボールを持たされるという戦術の弱点を突かれたらあのメンバーでは何もできずじ攻めれずに終了していたことでしょう。
ドルトムントでさえその弱点を突かれたときに、クロップやドルトムントは苦労しましたからね。

オーストラリアが弱点を知らず何もわからず最初から最後までちんたらやってくれて日本は助かりました。

今後は弱点を突かれても、アイデア、創造性をフルに用いたコンビネーションでテクニックでも崩せるように香川にはしっかりと完治させてもらいたいです。

また、日本代表の体たらくなプレーをみて、ハリル戦術でも本田が必要になってくるとも思いましたね。
大迫だけでは受けどころとして足りず、他も大迫に点を取らせる仕事をさせてあげる余裕もなく非常に可哀想な状態でした。
右サイドから攻めることが多く、アイデアゼロでテクニックもなく勝手にミスして自滅していましたから、本当にもったいなかったです。

本田、香川は怪我明けで試合に出れるコンディション良い状態ではなかったので、今後のアイデアゼロの体たらくな日本代表のためにも二人には怪我を直しベストコンディションにしてもらいたいです。
[ 2017/09/02 12:25 ] [ 編集 ]
ずっとアップしてたのでドローだったり、負けたりしてたら投入予定
だったみたいですが、投入されることなく、勝ててよかったですね。

怪我してたのに招集→出さないといったのに出場で怪我が悪化した
内田をみたのできちんと協会とクラブが話し合えててよかったです
[ 2017/09/02 13:15 ] [ 編集 ]
ハリルボジッチの息子の手記によると、ハリルは20年位前にドルトムントでも無休の研修生として勉強していたそうです。彼はとても壮絶な人生を送ったらしいですが、週7日、日に3度の練習を休んだ事無く練習の合間はサッカーを見ていたとか…

サッカーが大好きでサッカーを真に愛している監督に、信頼されているというのは嬉しい事ですよね。勿論日本代表、とりわけ香川の事です。続投宣言嬉しかったし、マスコミの伝え方、イメージ作りに怒り心頭のハリルボジッチ、応援してます。
ここにも多数、試合観ずに香川が守備がダメなイメージ語る方いますから…
[ 2017/09/02 17:01 ] [ 編集 ]
いてもまた怪我するだけだろうしなあ、代表で怪我しかしてないだろ
そりゃクロップもブチ切れるわ
[ 2017/09/02 17:47 ] [ 編集 ]
香川のインタビュー記事で、OZ戦での出場を目指しクラブに出場機会を求めていたようですね。
でも慎重にやりたいと制限がかけられた。
OZ戦の出場はかなわなかった訳ですが、本人も言ってるように結果よかったですね。
大きな刺激も受けたでしょうし、無理をしなかった分これから万全な状態で完全復帰もできます。
CLも始まり過密日程が待ってるので香川の力も必要です。
というよりCLでの活躍を期待したい。
改めてボシュの慎重な判断は有り難いです。
[ 2017/09/02 18:19 ] [ 編集 ]
香川って吉田と同学年くらいでしょ?なんで世代交代に香川が入ってくんのかな。吉田をどうのこうの言いたい訳では決してなくて、香川が世代交代なら吉田も岡崎も長友も長谷部も川島もでしょって思う。本田にしたってハリルも歴代監督たちも彼は必要って言い切るのは、それだけ重要な選手なんだしなんでもういらない人みたいな事を作り上げたいんだろう。分かりやすく売上が上がるからなのかなんなのか知らないけど。浅野と井手口が結果を出したのは本当に喜ぶべきこと。ヨーロッパでは十代だって普通に活躍してるし。でも若手もベテランも総力戦なのがワールドカップでしょ。香川がロシアにかけてるから代表を応援してきたけどいい加減うんざりしてきましたよ。でも結局代表を応援するんだけどね。
[ 2017/09/02 18:29 ] [ 編集 ]
あれだけ前でキープできて周りもつかえる大迫がいる今なら香川も生きるし
周りとの相乗効果もあると思うんだけどね。同じタイプの清武がいたときも
良い攻撃ができてたし怪我はもったいないなと思った
[ 2017/09/02 18:57 ] [ 編集 ]
点を取らないとか周りが上がってこないから待ってるとかだけで
香川は無能だとか言われる代表になんか未来も価値もないからこれで正解。

香川はもう代表から外れた方が良いとかよく言われてるけど、その方が良いんじゃないかと思う
[ 2017/09/02 19:15 ] [ 編集 ]
19:15さんへ

そのような皮肉な考えは香川選手には似合わないと思います。
例えば、香川選手のご家族がそういう考えに至るでしょうか。
CLに出るから、W杯は出なくても良いということになります。

香川選手は、代表活動において、
周囲からの評価が低くなることなんて恐れておらず、
むしろ責任を大きく背負っています。
代表選出を光栄だと捉え、日本のために戦えるのを誇りに感じています。
選手である以上、自国のフル代表は最終目標だったりするのではないでしょうか。

私達ファンは、香川選手が欧州では輝かしい成績やサポからの熱い声援を持ち合わせているにも関わらず、日本で思ったような(期待するような)扱いを受けていないと感じている人が多いのでしょうか。
大きな大会での結果(例えば前回のW杯ブラジル大会)に目が行きがちですが、
香川選手の価値は分かる人には分かります。

取りあえず肩の完治を待ちたいですね。
[ 2017/09/02 21:54 ] [ 編集 ]
代表に香川真司は必要です。
雑音に耳を貸さず、香川にはリカバリーして活躍してほしい。
メンタルもどんどん強くなり、本人もそう言ってます。

真の意味でW杯に向けて代表を牽引してほしいです。
奮起しておくれ!
[ 2017/09/02 21:56 ] [ 編集 ]
同じ戦い方をした、アウェーのオーストラリア戦も褒められるべきなのでは?
あっちはアウェーですよ。
厳しさ、価値がまるで違います。
[ 2017/09/02 23:02 ] [ 編集 ]
本人の気持ちを思うと切ないですね。
気持ちがはやるところを抑えてもらって良かったのか、
実はもうプレーできるのか、私たちにはわからないですよね。
私は、チームでは、ゲッツェを優先させてる、かつ香川についてはむしろ代表で使われないようにしてたのかな、
と思ってました。
35歳まで欧州の第一線でプレーしたいとインタビューでみましたが、
そのためにも、はやる気持ちを抑えて、無理してほしくないですね。
そう考えると、ヨーロッパでプレーする日本人選手にとって、代表活動は、思い入れが強いだけにやっかいですね。

[ 2017/09/02 23:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。