ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

トゥヘル!沈黙を破りデンベレーについて語る!「バルサは彼の夢だった!」《ドイツの反応》



レヴィーア・スポーツ】


BVB
元監督トゥヘル、デンベレー移籍について語る。



entry_img_1819.jpg



トーマス・トゥヘルは土曜夜、ボルシア・ドルトムントを解任になって以来初めてフィールドのサイドラインに立った。


彼は、マインツで長い間キャプテンを務めたノヴェスキのお別れ試合で監督を務めた。そしてトゥヘルはこの試合の後で、BVBデンベレーと個人的な将来について語っている。デンベレーがバルセロナに移籍したことについては驚いていないようだ。

スポンサーリンク




“我々の最初の話し合いで、彼はバルセロナ行が目標で、夢であると語っていた。”とトゥヘルは語る。しかしデンベレーのストライキに関しては語る事はなかった。“僕はこの流れの中にいたわけではないので、どうして彼がこんな事をしたのかはわからない。だけれど、あまりモラルを重視しすぎた見方をしないように注意しなければならない。”


トゥヘルは、このかつての自分の選手を褒めたたえる。デンベレーは2015/2016シーズンの冬にドルトムント移籍を決めた。“彼はその後もさらに大きなヨーロッパのクラブへ行くチャンスもあったが、いつもこう言っていたんだ。‘僕はドルトムントに自分の言葉を伝えたし、決断したことは守る。’とね。僕が彼ぐらいの年の時はこんなにしっかりしていなかったよ。”


解任後の時間については、“長い休暇を楽しんだよ。家族と多くの時間を過ごしたんだ。”と語った。しかし今は、再びサッカーに対する情熱が出てきたようだ。“我々には学校に通う子供たちがいるから、それに合わせないとね。これからは違った日常がやって来る。休暇が終わったし、またワクワクしてきたよ。”監督はすでに国際大会のプレーオフや代表戦を観戦したようだ。


トゥヘルは、彼の次のクラブがどのような条件を満たさなければならないか、そのカードを見せることはなかった。彼にとっては、チャンピオンズリーグは決して必須条件ではないようだ。“チャンピオンズリーグの賛歌を一度でも経験した者にとっては、それは最も魅力的でハードな大会だね。もちろんそれをやりたい気持ちはあるよ。でもそれがチャンピオンズリーグに出ないクラブでは仕事をしたくないという事にはならないよ。”そして彼は次の課題についてこう語った。“それを言うのは難しいけれど、ただ感じるものなんだ。あまり考えすぎるとかえって可能性を狭めてしまうからね。”







以上です。

トゥヘルがドルトムントを去って以来初めてメディアに登場しましたので、ドイツでも話題になりました。結局チェルシー行はまだですが、どこかのビッククラブが監督をシーズン中に解任するかもわかりませんし、またメディアを賑わすことは間違いないと思います。

できれば今度はプレミアリーグでどのような成績を収めるのか見てみたいですね。

[ 2017/09/03 07:22 ] トゥヘル | TB(-) | CM(14)
デンベレはバルサ移籍後にもトゥヘルを信頼しているコメントをしてますし、2人はいい師弟関係だったんでしょうね。
やっぱりトゥヘルの解任が移籍の1番の切っ掛けだったんですかねえ。
[ 2017/09/03 08:59 ] [ 編集 ]
トゥヘルが好きなので、早く新しいクラブで彼のサッカーが見たいですね。
出来れば資金力のあるクラブで!
[ 2017/09/03 09:21 ] [ 編集 ]
トゥヘルが好きなので、早く新しいクラブで彼のサッカーが見たいですね。
出来れば資金力のあるクラブで!
[ 2017/09/03 09:21 ] [ 編集 ]
コンテと人間関係でもめているチェルシーがトゥヘルを狙う・・・、プレミアのクラブというのはお金をなんだと思っているのでしょうか。(笑)
そこがまた世界のサッカーの面白いところでもありますけどね。トゥヘル劇場楽しみにしています。
[ 2017/09/03 09:36 ] [ 編集 ]
まさかのレスター
[ 2017/09/03 10:50 ] [ 編集 ]
何を言ってるんだ?としか思えませんね。
自分が現在無責任な立場に居るから言える、無責任な発言としか思えませんね。
[ 2017/09/03 11:31 ] [ 編集 ]
 トゥヘル氏はとりあえずあのおかしな代理人とお別れしたほうが良いと思いますけど。まだ契約してるのかな?
[ 2017/09/03 13:07 ] [ 編集 ]
トゥヘル、元気そうで良かったです。
記事でも、多方面に気を配った、とてもスマートで気持ちの良いコメントをしていると思いました。
マインツやドルトムントで、もう随分日本人と馴染みが深い監督ですから、早く新しいチームで力を発揮して欲しいですね。
[ 2017/09/03 13:58 ] [ 編集 ]
トゥヘルはドルやチェルシーのようなビッククラブの監督には向いてないとおもうけどなー
強さで言うとエバートンストークその辺りで躍進させるところは見て見たい
[ 2017/09/03 14:41 ] [ 編集 ]
久しぶりのトゥヘル、、、、。
早く指揮を執るチームに出会えると良いですね。

デンベレに関しては、彼は俺が育てたんだ!って内心思っているのでしょうね。
[ 2017/09/03 17:45 ] [ 編集 ]
CLないとなるとアーセナルが思いつきますね
[ 2017/09/03 18:32 ] [ 編集 ]
チェルシー行きがまだって表現もどうなんでしょう
コンテで満足してますが
[ 2017/09/03 22:36 ] [ 編集 ]
アーセナルありそうですね。
もうベンゲルはとっくに終わってますし、あの生温い集団を鍛えてやって欲しいです。
[ 2017/09/03 23:54 ] [ 編集 ]
もうドルとはデンベレ同様関係無いので似た者同士好きにしたら良いし、どこかの監督になったとしてある意味人間性は変われない気がするから
トゥヘル、デンベレ良い師弟関係でなにより
[ 2017/09/04 06:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。