ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

《ドイツの反応》 乾!ビルトベストイレブン!ドルトムント戦最低点は審判。ドルトムント戦試合分析も。

今朝発売のキッカー、ビルトより、日本人選手の採点をまとめて紹介します。その他ビルトとキッカー紙の紙面を写真で紹介したいと思います。

それからドルトムント戦の試合分析の記事もあわせてどうぞ。

2014112420090589a.jpg

今日発売のキッカーの表紙
ドイツ代表ポドルスキー なかなか出場機会に恵まれない彼が取り上げられていました。



【キッカー日本人採点まとめ】

ブンデスリーガ

香川 5 ドルトムント

長谷部 3.5 フランクフルト

 3 フランクフルト

岡崎 3.5 マインツ

内田 4 シャルケ

大迫 4 ケルン 

細貝 4 ヘルタ

原口 73分途中出場 採点なし

清武 4 ハノーファー 

酒井 4 ハノーファー


2部リーグ

田坂 2.5 ボーフム 

山田 4 カールスルーエ 



【キッカー ドルトムント選手の採点と試合分析】

ドルトムント
ヴァイデンフェラー 3、ピスチェク 3、ズボティッチ 4、ギンター 4、ドゥルム 3、ギュンドガン 4、ケール 3.5、ミキタリアン 5、香川 5、ロイス 3.5、オバメヤン 2 (キッカー ベストイレブン)、グロースクロイツ 4

【試合の採点】


【審判の採点】
主審 シュタルク 5.5

【分析】

ドルトムントはギンターとギュンドガンをスタメンに序盤はテンポをもって攻めた。それによって対戦相手はアップアップであった。5つのポジションを変更してのぞんだ昇格チームは、相手を敬いすぎて自陣に押し込まれてしまった。ヴェンマーとブリュックナーの怪我によって新たに作られたディフェンスラインは不安定であった。特に右サイドでそれが顕著に見られ、最初の失点の場面がまさにそうであった。

早い段階に先制したドルトムントは試合をコントロールし、ボールと対戦相手をうまく走らせることができた。パダーボーンはロイスのミスからコチュが同点にできそうなチャンスを得た辺りから少しずつ攻撃を開始した。0:2となった後で試合は決定したかに見られたが、後半からパダーボーンは意を決して勇気をもって攻撃してきた。

ドルトムントはそれに対して砕けてしまった。それに加えて、グロースクロイツのゴールが与えられないという不運も重なった。



【結果】
後半のパダーボーンがより攻撃的になった事を考えると、引き分けは公平なものだった。BVBは確実だった3ポイントを自らプレゼントしてしまった。

【マン・オブ・ザ・マッチ】
オバメヤン ドルトムント

先制点となによりも素晴らしい2:0へのアシストでオバメやんはそれ以外は普通だった攻撃陣の中で飛び抜けていた。



スポンサーリンク


【ビルト 日本人選手の採点】

香川 5

内田 4

乾 2 ベストイレブン(初選出)

長谷部 3

清武 4

酒井 5

岡崎 3

大迫 4

細貝 3

原口 4



今週の記事を写真で紹介



20141124200905738.jpg
清武選手の試合中の様子


20141124200907e44.jpg
1コマ漫画 バイエルンか独走している様子


2014112420090662e.jpg
ビルトのベストイレブン


2014112420093192d.jpg
こちらもビルトから
松葉杖を使い歩いているロイス選手と怪我の状態を説明している




以上です。乾選手ビルトでのベストイレブンに今シーズン初選出されました。今後も頑張って欲しいです。


香川選手のキッカーの採点も5点と低いものでしたね。香川選手がキッカーで5点をとったのは、2012年の0:0で引き分けに終わったアウグスブルク戦以来です。あの時はアウグスブルクの細貝選手に徹底的にマークされ、後半70分で途中交代しました。香川選手を抑えた細貝選手は2という高評価をもらい、ベストイレブンに選ばれています。

ちなみに香川選手が5をもらうのは今回で3回めです。2011/12年シーズン序盤のヘルタ戦でも5をもらっています。

ただ優勝した年は主に後半戦を中心に1の評価を3回、1.5を2回、そして2を4回もらっています。ブンデスリーガの約4分の1で素晴らしい活躍を見せた事になりますね。キッカーでの1はこうしてみるとかなりインパクトがあります。

こうして採点を見てみると、キッカーで2というのが高評価であることがよく分かりますね。他の日本人選手も今回3と4の間に集中していますが、平均的な出来であって、4が決して低いわけではない事を付け加えたいと思います。

参考にしていただければと思います。(ビルトは割りと勢いで採点していますので、1も6もキッカーに比べて多いです。)

【おまけ 今日のドイツ】

DSC01621.jpg

さて今週半ばからドイツ各地でクリスマスマーケットが開催されます。シュトットガルドはドイツ一の規模で有名ですが、他にはで店の屋根の装飾コンテストがあり、販売品だけではなくお店それぞれの工夫を凝らした装飾を見るのも楽しみの一つです。


ツイッター https://twitter.com/ichliebefussbal
FaceBookページ:ブンデスリーガ ドイツの反応 ichliebefussball

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

オバメやんワロタ
いや常々俺もそう思ってたw
[ 2014/11/24 23:37 ] [ 編集 ]
香川と乾のコメント量の差がすごいwww
乾もいっぱいコメント付くよう頑張ってくれー
[ 2014/11/24 23:54 ] [ 編集 ]
No title
乾がんばれー
ここのブログは本当に楽しみにしております
お疲れ様です
[ 2014/11/25 07:21 ] [ 編集 ]
No title
乾ベストイレブンおめでとう!
ドルトムント戦の最低点審判ってのは納得いきますね
クロップも激怒してましたからね
[ 2014/11/25 14:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。