ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント!ヴァイグル復帰間近!ボシュ監督はシャヒンとどちらを起用するか?《ドイツの反応》




ビルト

ヴァイグルかシャヒンか?

ボシュ監督、だれをBVBのボスにするか?



entry_img_1826.jpg


ペーター・ボシュ監督は、ここ2週間ブンデスリーガの首位に立っている。

もちろん彼はこの状況を楽しんでいるが、次のフライブルク戦では最初の難しい決断が待っている。

スポンサーリンク





ヴァイグルかシャヒンか?


ボシュはだれをボスとして起用するだろうか?

ヤングスター・ユリアン・ヴァイグルは98日前に足首を負傷していたが、ようやく万全の状態になった。そしてスタメンでのカムバックに燃えている。彼はそのためにトレーニングで全力を出している。しかし彼のポジションでのライバルは、よりによってヌリ・シャヒンなのだ。



このトルコ人の中盤の戦略家は、ヴォルフスブルク戦でもヘルタ戦でも素晴らしかった。



そしてボスにとってより難しいのは、前任のトーマス・トゥヘルとは異なり、システムを433に固定してしまっていることだ。そのため、たった一人しかフィールドに立つことができないのだ。


ヴァイグルかシャヒンか?しかしこれだけが監督が直面している問題ではない。さらにキャプテンのシュメルツァーの状態が戻り、左サイドバックのポジションで出場したがっているのだ。



そこでは18歳のザガドゥが代理ながらすばらしい仕事をしていた。



ボシュはデンベレの茶番劇が終わった今、ぜいたくな悩みを抱えることになる。







以上です。

負傷者もぼちぼち帰ってくるようで何よりですね。これからは、いよいよチャンピオンズリーグも始まりますから、疲労も考慮しなくてはなりません。

ボシュ監督は、その辺にたいしてどのように対処するのか、興味があるところですね。

次の試合の先発に関しては、ヴァイグルは途中からの出場ではないかと予想します。シュメルツァーは、スタメンもあるかもしれませんね。

[ 2017/09/07 06:00 ] ヴァイグル | TB(-) | CM(20)
今のドルは5番固定じゃないからユリアンとシャヒンは同時に使わないとダメだよ。特にチャンピオンズリーグは。あとは彼らに香川とゲッツェを噛ませればお互い見なくてもやれる中盤になる。ますます楽しみ。
[ 2017/09/07 06:36 ] [ 編集 ]
シャヒンは確かに素晴らしい出来でしたが、まだワンサイドゲームのヴォルフスブルク、ヘルタの2試合のみなので、何とも言えないかなと思います。
特に他国の強豪と対戦する際は、ヴァイグルの運動量や強度、こまめなポジショニングによるボールタッチの多さなどが必須になると思います。
それとシャヒンがよく見えたのは、ゲッツェが低めのポジショニングで補佐してくれていたから支配率が高く、ボール回しが安定していたようにも見えます。
しかしその代償で、重心が低くなりすぎ、攻撃の威力が弱くなっているように感じました。
中盤はまだまだ改善が必要だと思います。
うまくターンオーバーして起用していって欲しいです。
[ 2017/09/07 06:36 ] [ 編集 ]
怪我明けの選手は慎重に起用するようなので、ヴァイグルは途中出場でしょうね。過密日程になるのでシャヒンとローテするだろうし二人いると言う事は心強い。どちらかに固定せず戦術の幅も拡げて欲しいですね。
[ 2017/09/07 08:05 ] [ 編集 ]
アンカーとしてはパスを引き出すのが上手く攻撃にテンポが出るヴァイグルの方が好みですけど、シャヒンも良い選手ではあるので上手いこと運用してほしいですね。
[ 2017/09/07 08:15 ] [ 編集 ]
ボシュにもフラットな選考して欲しいですね。ワールドカップイヤーはドイツ人優先なんて事で、イライラしたくないですから…
[ 2017/09/07 08:40 ] [ 編集 ]
ザガドウはシュメルツアーの代役は出来ない。
[ 2017/09/07 08:58 ] [ 編集 ]
スタメン+ベンチの7人の18人をを考えると、GKビュルキ ヴァイデンフェラー DF バルトラ ソクラテス トプラク ザガドゥ シュメルツァー ピシュチェク トリャン MF シャヒン ヴァイグル ゲッツェ カストロ ダフード(香川)FW オバメヤン フィリップ プリシッチ ヤルモレンコ となりスボティッチ、イサク、香川あたりはベンチ外となる可能性が高いようにも思われます。ただDFが多いので誰か1人削り香川が滑り込む事も有り得ます。しかしボシュは開幕からの2戦でバルトラ ソクラテス トプラク スボティッチ ピシュチェク ザガドゥ パスラックの7人を登録しているのでこのDF7人のメンバーは十分有り得ると思います。ただ試合数がこれから増加するので主力メンバーを上手く休ませるために出番は貰えると思います。これからもシュールレ、ロイス、ゲレイロあたりが復帰してきたらベンチに入るのすら困難な状況になりますね。それだけ現在のドルトムントの競争が激しいという証拠ですね。
[ 2017/09/07 11:48 ] [ 編集 ]
シャヒンは4231型でバイグルは433型って違うから状況に応じて
使えばいいと思いますね
[ 2017/09/07 13:25 ] [ 編集 ]
シュメルツァーは自分の出番が奪われたら、またレーブやトゥヘルの時みたいに監督批判するのでは?と思っちゃうんですよね。
どうも人望があるようにも見えないので、キャプテンは違う選手にした方が良いと思いますがね…
[ 2017/09/07 15:05 ] [ 編集 ]
思い込みでのコメが散見されますね。ボシュ監督にはトゥヘルのような偏った贔屓目な選手起用はしてほしくないです。ちょっとうんざりしていたし、ボシュ監督は公平な起用をしてくれると思いますので、
CL始まり過密日程になってくるので誰より誰がなんて事より、怪我で離脱する選手がいないことを願います
主力選手を休ませるために香川は契約更新したわけじゃないでしょうから
今はしっかりと怪我を完治させてほしいです。試合にもしっかりと怪我の状態を見ながら起用されているようなので
[ 2017/09/07 15:31 ] [ 編集 ]
ここまでのスタメンは離脱していたり合流が遅れたり選択肢がない中でのものだったと思います。
面子が揃えばパパバルトラオーバ以外はガラッと変わる可能性もある気がします。
試合数が多いのでどんな起用になるでしょう。
[ 2017/09/07 17:08 ] [ 編集 ]
ヴァイグルかシャヒンかではなく今のシャヒンの状態の良さを考えれば中央で同時に使うと思います
サイドバックはさすがにシュメルツァーのほうがいいでしょう
ただザガドゥのパスの正確さはこのクラブの中でもかなり上位だと思う
[ 2017/09/07 17:49 ] [ 編集 ]
まだ香川はベンチ当落線上とか言う人いるんですね。
しかも何の理由も根拠もなく。
以前から時々見かけましたが、呆れてしまいます。
どうしても主力ではない、サブだといいたいようですが、残念ながらツォルクが今期始まってから香川のこと主力とインタビューで言ってます。
もしかして、今シーズンまだ出場時間が少ないのは、段階を踏んで出場時間を増やしているということすら知らないのでは。
もちろん、スタメンは競争ですが簡単にベンチ外になるような立ち位置ではありません。
普通に主力選手です。
[ 2017/09/07 19:43 ] [ 編集 ]
ザガドゥにはまだシュメルツァーみたいなBVBの切り札であるダイレクトプレーのスイッチャーは出来ないでしょ。というかそのセンスがあるのか無いのかもまだわからない。
[ 2017/09/07 19:54 ] [ 編集 ]
敢えて今の中盤のユニットを崩すメリットが何一つ無いので上手くいかなくなるまではシャヒン、カストロ、ゲッツェの3人でいいと思います。個人的にはダフードをもう少し長い時間で見てみたいですね。ドルトムントでの定位置確保の為にアンダードイツ代表の招集を断りドルトムントでのトレーニングに集中出来るようにしたみたいなので。
[ 2017/09/07 20:19 ] [ 編集 ]
433に固定かどうかはまだわからないのでは?PSMでは4231も使ってましたし。
しかし複数の有望な新選手の獲得に加えてシャヒンのスーパーな復活とヴァイグルの復帰、ドルトムントは一気に層が厚くなりましたね。
[ 2017/09/07 23:27 ] [ 編集 ]
ボシュはアヤックスで4231も使ってたと思う
シャヒンとヴァイグルのダブルボランチもありかな
それと中盤で香川がスボやイサクと同じ立場だとは思わないね
まあ肩が良くなって調子を戻せばだけどゲッツェ、ダフード、カストロとは競争だよ
[ 2017/09/07 23:43 ] [ 編集 ]
ゲッツェはまず減量したほうがいいです。

キレがなさすぎます。
ボールロスト多すぎです。

カストロもミスが多すぎて不安定です。

シャヒン、バイグルの2ボランチにトップ下の全盛期のドルトムントのフォーメーションが見たいですね。
[ 2017/09/08 00:03 ] [ 編集 ]
そもそも香川がイサクやスポティッチと同じ立ち位置ならフロントだって必死こいて契約延長しませんですよ
[ 2017/09/08 19:17 ] [ 編集 ]
まあ契約延長は、昨シーズン3試合のみの出場だったベンダーもやってますから。(延長後、半年で出て行ってしまいましたが…)
[ 2017/09/09 07:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。