ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川出番なしのドルトムント!無得点でフライブルクに引き分け!!選手採点!《ドイツの反応》


entry_img_1829.jpg


西ドイツアルゲマイネ】

ビュルキ 3


試合序盤のフライブルクの攻撃に対して良い動き。クラインディーンストが一対一の状況でシュートをはなったが、長い間動かずセーブした(6)。その後は相手ロングボールに対してぐらいしか出番がなかった。



ピスチェク 4

彼の背後にスペースがあり過ぎた。フライブルクがそのスペースを利用してチャンスを作った6分が良い例だ。攻撃では大して良い効果がなかった。彼が62分に放ったボレーシュートはゴールを外れてしまった。脅威となるクロスもなかった。


スポンサーリンク




ソクラティス 3

37分を過ぎたころから多彩になった。35メートルの距離からシュートを放ったが、明らかにゴール上だった。これが今日のドルトムントの攻撃における攻撃をうまく象徴している。守備においては良く掌握していた。



バルトラ 途中交代のため採点なし

シュメルツァー 途中交代のため採点なし




カストロ 4.5

非常に控えめなパフォーマンス・後半には力強いクロスをあげるも、オバメヤンが外してしまう(56)。フライブルクが自陣に引きこもってしまったので、ボールには絡んでいたものの脅威とはならなかった。



シャヒン 3.5

試合を大部分で指揮していた。彼がボールをもっていても、チームメートが満足の行く動きをすることができなかった。そのため、試合にスピードをもたらすことが出来なかった。カウンターに対する対処は良かった。最も良かった場面は81分にピスチェクにあげたクロスだ。



ゲッツェ 2.5

非常に貢献しており、ボールも良く触っていた。さらにゲーゲンプレッシングで良い動きを見せた。しかし前半はそれでも相手を突破する力に欠けていた。47分にはピスチェクに対するループキックをみせ、64分にもフィリップに輝かしいパスを送っている。



プリシック4

これまでの公式戦で彼はつねに良い動きをしていたが、フライブルクのキャプテンギュンターに抑えられてしまった。後半開始早々シュートを放つも、シュヴォロフに防がれてしまった。その後はより多くのアクションを起こしたが、ミス率が高すぎた。




オバメヤン 4.5

あまり見どころがなかった。10分に放ったヘディングはゴール上に行き、42分、54分にもチャンスを外している。80分にはゴールネットを揺らしたが、その直前に笛を吹かれてしまった。もちろんこのように壁をつくるフライブルク戦は彼に向いたものではないが、このレベルのストライカーのパフォーマンスとしては低すぎる。



フィリップ 3

フライブルクからこの夏2000万ユーロでやってき、元チームと対戦する事となった。しかし特に歓迎されるような事はなかったようだ。キューブラーが15分、20分に彼に激しくあってきた。フィリップは良く走っていたが、それをうまく行かすことはできていなかった。




トプラク 3.5

バルトラに変わって出場。彼は今日プレーした中で、3人目の元フライブルクの選手だ。25分にはクラインディーンストとの一対一に敗れ危険な状況を作ってしまった。組み立てに関してはノーアイディア。



ザガドゥ 3

シュメルツァーに変わって出場し、攻撃では危険なクロスを上げていた。守備においては相手に試されるような事はなかった。








以上です。

今日の試合は楽しみにしていたんですが、残念な内容と結果になってしまいました・・・。

フライブルクは序盤からファールが多く、解説者もギャングと呼ぶほどでした。フィリップが押されて相手に膝蹴りされたあたりでイエローカードを一枚ぐらい出しておいてくれれば、シュメルツァーへの一発退場ファールはなかったかもしれませんね。その前の相手のハンド、そして終了間際の肘うちなど、審判の采配は残念な所もありました。

そして何よりも不運だったのが前半で交代のカードを2枚も使ってしまったことでしょうか。そうでなければ、香川選手などの投入で流れを変えることもできたでしょうが・・・シュメルツァーの怪我が非常に悔やまれる試合となりましたね・・。

それにしても引かれた相手に対してあんなに何もできないとは・・・。

負傷者、内容も含め少しCLを含め、今後が心配になる一日でした・・。

ゲッツェ2.5???無い無い。ビュルキ以外みんな4か4.5で良いんじゃないかな。それぐらい誰といって良い選手はいなかった。あれだけ引かれたら難しいのはわかるが、わずかなアイデアも単純で読まれてたし、最後の精度は良くないしであれでは点入らないよね。まぁ相手が退場する前からあまり上手くいってなかったですが…
[ 2017/09/10 02:54 ] [ 編集 ]
ゲッツェの評価が去年のカストロの様にドイツ人贔屓になっていますね。
ドイツ代表の若いアイドルでしょうが、全然ダメなのに評価だけは高いのが笑えます。
相手が1枚少ないんですから、早めにダフードなり香川なり入れて攻撃仕掛けるべきなのにボールをチンタラチンタラ回すだけの間抜けなチームに見えました。
翌年にワールドカップを控えてるからでしょうが、ドイツ人贔屓が過ぎるチーム編成でウンザリします。
それはバイエルンの仕事でしょう。フィリップスなんか古巣との試合に出してやろうって程度の出来です。
終了間際に新加入の選手をいきなり投入しなければならないほど、判断が遅く、アイディアに乏しい監督の采配でした。
[ 2017/09/10 03:06 ] [ 編集 ]
 全体的にアイデアがなく、動きがなく、攻撃を担う選手の多くが傍観者になっていた。引いた相手にはありがちな展開ですが、オバメヤンやカストロらベテラン選手はそれを打開する方法を知っていたはずです。怠慢ですね。

 オバメヤンが最も良くなかった。スピードを生かすスペースが無いなら、動いてDFを引っ張りだしたり、チームの為にもっと動かなければならない。CFが硬直すると引いた相手を崩すのは難しい。移籍できなかった事で彼にエゴが生まれたのならば、今シーズンは厳しいシーズンになるかもしれない。
[ 2017/09/10 03:24 ] [ 編集 ]
中盤のアイデアなさすぎでしたね。

ゲッツェはパス出したら出しっぱなしで走りませんし無難なプレーに終止しすぎです。
ゴールの匂いと創造性や可能性が感じられませんでした。
それにもかかわらず2,5はお笑いレベルです。
カストロはゲッツェ以上に悪かったですね。

あと前々から思っていたのですが、病気なのは理解してますが90分使えない交替確定しているゲッツェに確定で交替枠を取られてしまうのはキツすぎます。
ドイツの至宝枠でリハビリとして試合に使わざるを得ないのはわかりますが、せめてチームが苦しい時は90分プレーできるコンディションになってからレギュラーとしてスタメンになってもらいたいですね。

残り1枠になったときゲッツェと誰が交替するのかな?って思考が当たり前になってるの自体おかしい話です。
今回はカストロが非常に悪かったのでそこと交替したいのにできないでゲッツェ交替確定してるのがとてつもなく不利でしかないと思いました。

特別扱いの最悪の結末を今日、観た気がしますね。
こんな試合は今日限りにしてもらいたいです。
いつかこんなことになりうるのは予測できたことですから。
[ 2017/09/10 04:21 ] [ 編集 ]
フィリップが3ですか。オバメヤンが4.5なら彼は5でもいいぐらいです。今日のような試合では特に重要なポジションにいて、あまりにポジショニングや動きのタイミングが悪すぎて、攻守において邪魔にしかなっていませんでした。
ザガドゥも守備は手堅いですが、攻撃のセンスがないですね。今日のような展開では、サイドチェンジが重要ですが、彼はあの高い位置にいてボールをもらえる動きも、相手DFを釣りだす動きもできず、余っている一人でした。
カストロはミスも少なく頑張ってはいましたが、今日のような展開でボール持つ機会が多くても、組み立てのうまい選手ではないので、効果的なパスも散らしも出来ませんでした。
結果論ですが、左右に振るのがうまいヴァイグルをアンカーにして、シャヒン右IHで良かったのではないかと思います。
[ 2017/09/10 04:24 ] [ 編集 ]
3試合目にして、早くも停滞
ベンチに2人も座らせて、わざわざ病気のゲッツェを起用する必要があるのかしら?

ベンチスタートから始めるべきでは。

[ 2017/09/10 04:37 ] [ 編集 ]
ゲッツェが元気にプレーしてるだけで毎試合嬉しく思います。
しかし、今日のような試合展開ではそんな甘い考えはだめですし今日のゲッツェはさすがに擁護できません。

他の選手を差し置いて試合に出る以上は言い訳はだめです。
今日の試合のように一人少ない状態でドン引きサッカーをしてくる相手にはリスクをおかしてもっと攻撃的に行かなくてはなりません。

ゲッツェはDFを剥がしたりターンをして前を向くプレーが皆無でもっぱら後ろ目でパスをつなぐだけ。
昔は本当にすごい選手でしたが残念ながら今のゲッツェはドルトムントのスタメンのレベルではないのが辛いです。
[ 2017/09/10 04:43 ] [ 編集 ]
スパーズとの試合は、これで。


_____オバメヤン_____
ゲッツェ______プリシッチ
___香川____カストロ___
_____ヴァイグル______


ヴァイグルと香川を復帰させるように。
[ 2017/09/10 04:48 ] [ 編集 ]
バルトラ、シュメの怪我の状態が気になりますね。カストロも良い選手ですが、香川のようにはいかないですね。シャヒンがいて香川いたならまた違っていたでしょうけど、ゲッツェの贔屓目採点は相も変わらずですね。バイグルはもうスタメンOKなんでしょうか?
怪我明け選手には無理はして欲しく無いですが、監督の選手起用もたいへんですね。それにしても下位チームのラフプレイの酷さ審判の判定にはうんざりします
[ 2017/09/10 05:55 ] [ 編集 ]
自分はゲッツェは何回か貴重な縦パスを見せたりと、そこそこ良かったように思いました。採点は高すぎですけど。
フィリップは毎回なぜ出れるかわからないしプリシッチも中に入ってばかりで自分のストロングポイント忘れてる気がする。
たまにはサイドで縦に勝負してほしかった
フィリップに変えて香川かゲッツェをサイドで試してほしい
[ 2017/09/10 06:16 ] [ 編集 ]
更新ありがとうございます。香川とゲッツェをためしてほしかったです。あの二人の回りにはかつてはせまいとこを抜きまくる連携があったんですが、もう失われたのかなあ…。
個人的には、ああいう膠着した終盤に、経験の浅いフォワードとの交代は今一つな気がしました。まあでも、これからはターンオーバーせざるをえないので、いろんな形が試されるので、そこに期待したいです。
[ 2017/09/10 06:38 ] [ 編集 ]
これで首位転落か…と思ったらバイエルンが負けて一応首位維持ですね。ラッキーと言うべきか、それとも勝ち点差をつけるチャンスを無駄にしたと言うべきか…。
バイエルンの優勝決定だと何も見ずに言う人がいますが、昨季の後半からバイエルンは完全に勢いを失ったと思います。今季はそれなりにドルトムントの優勝のチャンスがあるんじゃないかと。
[ 2017/09/10 07:08 ] [ 編集 ]
引いた相手に対して攻めあぐねるのはPSMの時から分かってはいましたがここまで何もできないのはショックです
ポシュのポゼッションのやり方は止まって受けるのと今一つ効果が感じられない横パスの多さとオフザボールの動きが少ないですよね
相手に読まれやすいし狙われやすい
何より気がかりなのはメンバーをほぼ固定してるのに連携も崩しのアイデアもほぼ見られないことです
スペースへの飛び出しや相手のズレを生み出す動きは禁止でもされてるのではと邪推したくなります
足下でばかりボールを受けてますが監督の指示なんでしょうか
単調で流動性もチームとしての個人としての工夫ありません
プレスでショートカウンター狙ってる時もミスが目立ちますが変わる気配がないのも気になりなるし、アンカーの位置も高すぎる気がします
今まで相手がそれほど対策もしてなかったから誤魔化されていたシーズン前からの沢山の課題が分かりやすく出ましたが、監督は認識しているのか?そのためのアイデアがあるのか?とても心配な所です
前半で怪我人が出たのは想定外だったかもしれませんが特殊なことですませないで対応してもらわないと困ります
これからもフライブルクみたいな戦い方をしてくるチームは充分あるので

あとゲッツェのことですが怪我人の状況や新戦力がまだ物足りないのかもしれませんがスタメンで使うのはそろそろ止めて欲しいです
動いてはいますがスピードもキレもまだまだで攻守の運動量がもちません
今日はハーフコートゲームでボールを引き出す動きはしていましたが交代前提で使う程のクオリティーは基本的に感じられないです
カストロも攻撃に関して凡庸なので2人とも怖さがないです
このままゲッツェをスタメンで使い続けるならチームのバランスだって崩れかねません
フロントが庇おうが採点を甘くつけようがメディアが持ち上げようがパフォーマンスはごまかしが利きません
今のドルトムントにゲッツェをリハビリのために使う余裕はあるんでしょうか?

時間が解決してくれない課題も含め監督には危機感をもって挑んでくれることを望みます
このままでは勝ち点の取りこぼしが増えそうです
歪なことをやり続けないで頂きたい
ポシュも選手ひとりひとりもチームも変化していって欲しい

シュメルツァーとバルトラの怪我が重くないことを祈ります
[ 2017/09/10 07:32 ] [ 編集 ]
早々に怪我で交代枠二枚使わされたら監督としては辛すぎる
10人になった場合失点リスクは減るけど、あそこまで開き直って引きこもりされると得点する可能性は特に増えない
フライブルクがよく集中切らさず守りきったもんだと褒める試合でしょう
ただ、フライブルクのファンはこの試合で興奮して楽しく観戦できてるのでしょうか?
[ 2017/09/10 07:38 ] [ 編集 ]
ドルトムントもまだチームとして日が浅いとはいえ、この試合は他のチームにボスの戦術の攻略法を示してしまいましたね。ボスは戦術面で柔軟性がないと言われていますが、果たしてどうなるでしょうか。
[ 2017/09/10 07:45 ] [ 編集 ]
以前から言われていた通り、ボシュは引いた相手を崩すアイディアと柔軟性はないです。
あと、シャヒンは一発のパスセンスは確かですが、ボールを持った時のタッチ数が多いからかテンポが悪く、アンカーとしてゲームをコントロールする能力はヴァイグルのほうが上ですね。
[ 2017/09/10 07:45 ] [ 編集 ]
ボシュ監督ほとんど画面に写らなかったですよね?
ライン際で指示とかしないの? ベンチに座ってるのかな? 
画面にあまり写らないんでどんな指揮してるんだろなって思ってました。
フライブルクの監督はリアクションが大きくて面白かった。

突っ込んじゃいけないんでしょうけど、ドイツメディアって相変わらずですね。
[ 2017/09/10 07:55 ] [ 編集 ]
管理人さんいつもありがとうございます。
ゲーゲンが復活したのは嬉しいんですが、昨日の試合を見ていてクロップ時代にドン引きのガチガチな守りを崩せず苦戦していたのを思い出しました。やっぱりドン引き相手には課題が大きそうですね。
昨日の試合ではバルトラとシュメルツァーが交代してしまいましたが、現地で詳細がわかっていたらお知らせしてもらえると嬉しいです。
[ 2017/09/10 08:12 ] [ 編集 ]
毎度おなじみ代表戦明けのゲームだった。体重い、相手ファールの上ドン引き。点取れる気がしなかったけどチャンスは作れていたのでまあまあかな?
戦術的には、センターがボールの収まりが良くないんだし、10人で引かれてもいるんだからもうちょっと前に引きずり出す動きが必要だった。ピスチェクを前に張り付けといてわざとサイドガラ空きにしとくとかね。キレイにやろうとしすぎたよ。
[ 2017/09/10 08:14 ] [ 編集 ]
ゲッツェ2.5?
0-0の試合で見かける数字じゃないなぁ……
[ 2017/09/10 09:06 ] [ 編集 ]
こちらでは土曜日10時半からと良い時間の試合でしたが、いつまでも同じことの繰り返しで眠くなりました。

シュメルツァーが心配です。あのファールはひどすぎます。
前半の2人の負傷交代、、オーバの得点も無効となり運も無かったですね。

せっかくバイエルンが負けたのにって思ってしまいます
[ 2017/09/10 09:26 ] [ 編集 ]
この試合観てゲッツェ叩く意味が全く分かりません、彼は唯一アイデア出してた選手でした
90分プレーできないのは香川も同じであり、ゲッツェ叩いてるのは一部の香川ファンだけ
問題なのはピッチのメンバーで状況を打破出来なかった事でしょう、監督の指示含めて。

香川は試合後お馴染みコメント「まったく問題ない」、ただ周りは脱臼だから無理させない
そりゃ監督もあんな荒れた試合で使うの躊躇するはず、ゲッツェなんかより余程扱い難い
だから合流して写真撮影とランニングしかしてない代表疲れのヤルモレンコを選んでしまった。

ヴァイグルも昨日BVBⅡで試合をし順調に回復、トルヤンも遠征には帯同してました
ヴァイグルが戻るとベンチからダフードか香川が追い出されるでしょう、新人は外し辛い
それにいざと言う時に使えない選手をベンチに入れる余裕は今のチームには無いだろう。

香川に追い風なのは過密日程な事、他に代わりになる選手が怪我で居ない事
次のトッテナムも激しい上にアウェイ、潜在的怪我人を使うには厳しい舞台になりそう。
[ 2017/09/10 09:28 ] [ 編集 ]
ムーヴが無かったですね。ドン引き相手に地蔵では点は入らないですね。
前線は味方のスペースを消すから動くに動けなかったのでしょうか。ゲッツェが相手DFを釣り出す動きを見せてもその空いたスペースを使おうとする動きが無かったです。
低い位置から前線に放り込むだけではさすがに崩れない。

香川が出たとしても同じだったかも知れませんよ。
ただ香川が出た場合、香川が釣ったスペースをオバメが動いて使ってくれることが多いので一つのムーヴは出来たかも知れません。
そこでオバメとサイドの選手のワンツーや香川が再度そこに絡むとかの動きが出来れば連動が生まれますね。さらに、オバメが動いた中央のスペースを逆サイドの選手が使えればチームとしての連動が始まったかも知れません。
香川が入ればムーヴと連動をみんなに意識させる合図になったかも知れませんね。
しかし、これはあくまで結果論、私の想像の域ですので何とも言えません。

ただ一つだけ解らないのは、終盤あの短い時間で新加入選手を使った意図とは何だったのだろうか。
チームで点を取ることより個の能力に頼ったということなのか。
連動より個人の突破を選択したのか。
1点を取りに行く戦術なら、背の高いDFを前線に上げたパワープレーでも良かったのではないか。
他にも手はあっただろうに、ある意味監督の哲学を曲げるような選手起用の意図は何を意味するのか解らなかったですね。
[ 2017/09/10 09:36 ] [ 編集 ]
前半に交代枠2枚使わないといけなかったから選択肢が無かったのか、相手が減ってからの交代だから後ろ3枚にしてシャヒン、カストロの底2枚の前にゲッツェとダフードか香川を入れて1枚残す事も出来たが、形への拘り、フォーメーションの固定が選択肢を奪ったのか。バイエルンが負けたらので勿体無いですね。次節にこのモヤモヤを晴らして欲しいです。
[ 2017/09/10 10:03 ] [ 編集 ]
二枚を負傷交代で使ったので三枚目はゲッツェの枠しか残っていない。残り時間を考えると香川やダフードでは無かったんだと思う。ただシャヒンは香川の動きををよく分かってるし、香川とオバの相性も良いから早めに香川に代えても良かったかもしれない。
[ 2017/09/10 10:18 ] [ 編集 ]
昨日の試合、見ていて歯痒かったですね。
今節はバイエルンが負けたので、勝っていれば差がもっと広がったんですが、うーん。もったいない。

昨日のようにガチガチに引いた相手に対してどう対処するかが今後のキーになって来そうですね。

それにしても、シュメルツァーは復帰したばかりでまた負傷とは可哀想でした。
[ 2017/09/10 10:46 ] [ 編集 ]
ゲッツェのためにトゥへル辞めさせたのではと邪推してましたが、開幕戦以降のゲッツェの使い方、ドイツでの評価をみると、やっぱりそうだったんでは…と思えます。交代前提の起用は、あまりに贅沢ですよね。
[ 2017/09/10 11:10 ] [ 編集 ]
ゲッツェの採点、ルールナハリヒテンは4.5点、ビルトは4点でしたね。
2.5点とは、ビックリ。
何かの間違いかと思ってしまいますね。

ドルトムントはパス回しが遅すぎますよ。
[ 2017/09/10 11:56 ] [ 編集 ]
ゲッツェ甘やかしすぎだろ
あとパパがシミュしなきゃオバメのゴールになってたんじゃないの?
まあでも普通はアドバンテージとるか
どっちにしろ審判が無能
[ 2017/09/10 14:53 ] [ 編集 ]
寂しいことに、今のドルトムントは代表選手が全然いないんですよね。
攻撃ではプリシッチくらいしかチームを離れていないわけです。
ですので、コンディションも連携もまったく問題ない状態だったのですが、この内容と結果なわけです。
見てても、完全に中堅チームのサッカーですよね。
[ 2017/09/10 16:45 ] [ 編集 ]
常々思ってる事ですけどサッカーってフィールドの広さ選手の多さ試合時間の長さの割に交代枠少なすぎますよね
ここら辺のルール改正も必要なんじゃないかと思います
[ 2017/09/10 16:45 ] [ 編集 ]
ボス戦術の弱点と書かれている方がいますが、
クロップ、トゥヘルの時もここまで引かれるとうまくいっていませんでした。
プライドを捨てたこういった守備はどんな戦術家でもどんなチームでも苦戦しますよ。
[ 2017/09/10 16:55 ] [ 編集 ]
9:28 この試合みてゲッツェ叩くって…誰も叩いて無いやん。この試合のゲッツェが2.5では無いって事と交代ありきの選手をスタメン固定するのかって疑問なんじゃないの?ゲッツェ叩くってなって言ってるクセに貴方の方が香川叩いてる様に見えますよ。あとヤルモレンコ出したのは香川どうこう関係ないでしょ。攻撃の枚数増やしたかっただけだと思いますけどね。そうじゃないならダフード入れたら良かっただけ。
[ 2017/09/10 17:36 ] [ 編集 ]
ああいう引いた相手には一人がアイデア持っててもそれに反応できる味方が居なければどうしようもありません。
そういう意味ではゲッツェはまだなんとかしようというのは見て取れたんじゃないかなと。
ゲッツェと香川が同じピッチに居ればまだなんとかできたかも知れないと思うんですが
やはり前半で交代カード二枚使っちゃったのは厳しいでしょう。ゲッツェは未だ三杉君枠ですし。
[ 2017/09/10 17:36 ] [ 編集 ]
ゲッツェ2.5は格の違いに依るもの。
ひとつひとつのプレーに相手に怖さを感じさせる。この面子では頭1つか1つ半は飛び抜けてる。ゲッツェ頼みになると危険だけど香川や繋がる相方がいれば本当に怖いでしょうね。
[ 2017/09/10 18:42 ] [ 編集 ]
09:28さん申し訳ありませんが自分も香川ファンですがゲッツエを叩いてるつもりありませんよ。
決めつけないで下さい!ただ贔屓目なメディアが既定路線のようにあるんだなと思っただけす。
それに何でヴァイグルが戻ったらダフードと香川がベンチ外だとわかるんでしょうか?
まあ実際ヴァイグルが戻ったらわかることですけど、これから過密日程になっていくのと、怪我人がまた増えたのとで、誰が外れるとかなんとかなんて言っていられる場合では無いとも思いますし
[ 2017/09/10 18:52 ] [ 編集 ]
ゲッツェに関してはそこそこワンツーの動きとか飛び出ししてたんですけど感じとってくれる人があまりいませんでしたね シャヒンだけだった気がします ここに香川ロイスゲレイロが欲しいもどかしい... あとフィリップは決定的なシーン外してるのであれは頂けないですねロイスならまさに入れてたみたいな決定機なので まあそれにしても2.5と3.0はありえないと思いますが

まあそれにしても2人怪我人でオバメのゴールは認められなかったのは不運でしたねボシュ監督
ただまああのドン引き相手は僕が監督だったらもっとサイドバックを高く位置取らせてよりIH+アンカー+CBでボールを絡ませながらビルドアップさせながらウィングかSBに裏どり狙わせます トゥヘル一年目前半の形でそれで香川投入と それかパパザガドゥオバヤルモレンコピシュチェフの徹底したパワープレイですかね
ただまあ今日の試合はボシュはあまり責めませんよ 切れるカードもコンディションもまだ不十分なので

[ 2017/09/10 19:53 ] [ 編集 ]
香川ファンですが、ゲッツェ何とかしようとしてたよねと思いましたよ。現状はゲッツェも香川もコンディションあげるしかないよね。2人ともクラブから大事にされてると思うけど、ゲッツェはやっぱりドイツのアイドルだし難病から復活したらドラマティックだしね。ドイツ人がどっちを応援するかっていえばそりゃゲッツェだよね。ならせめてファンは香川を応援したくなるし。それでも香川ファンのはしくれとしてゲッツェにもどの選手にも敬意を持たなければって思っています。そうじゃなきゃ本当にただ叩きたいだけになるしね。
[ 2017/09/10 21:05 ] [ 編集 ]
ゲッツェのことを言う人が香川のファンだと、何の根拠もなく言うのは止めた方がいいですね。
トゥヘルの時もありましたけど、感情的で偏った意見で決めつけるのは無駄な言い争いの元ですから。
香川が扱いづらいならゲッツェもそうだと思います。
彼がスタメンで出るなら、交代カードは一枚埋まるので。
現状2人に大差はなく、優劣つけようとするのは無意味です。

文全体から、ダフードと香川がベンチ外になるというのも完全なる推測かつ願望のような気がてしまいました。。
[ 2017/09/10 22:03 ] [ 編集 ]
この試合で格が違うと言うのはゲッツェにも失礼だし西ドイツアルゲマイネの2.5はかなり甘い 3~3.5が妥当じゃないの
[ 2017/09/11 06:51 ] [ 編集 ]
>> ヴァイグルが戻るとベンチからダフードか香川が追い出されるでしょう、新人は外し辛い
> それに何でヴァイグルが戻ったらダフードと香川がベンチ外だとわかるんでしょうか?
> 文全体から、ダフードと香川がベンチ外になるというのも完全なる推測かつ願望のような気がてしまいました。。

説明が不足していた様ですので補足しておきます、ベンチはGK;CB、SB;MF2人;ウィング;トップ
前節がこうでした、Weidenfeller, Toprak, Zagadou, Dahoud, Kagawa, Yarmolenko, Isak
2人怪我したので、Weidenfeller, Subotić, Toljan, Dahoud, Kagawa, Yarmolenko, Isak

ここにヴァイグルが戻るとMF2人のどちらかがベンチ外と考えるのが自然だと思うんですが
誰が遠征帯同して、どういう基準で選んだのか、そこからの推測です、MF3人にしてどっか削るのもどうかと
大きく弄らないならこれが現状のベンチで、ここからコンディションみてターンオーバーするかしないか。

新人外し難いのは、株式会社ですからねリーグ実績もある Dahoud には結果を残して貰わないと困ります。
[ 2017/09/11 09:01 ] [ 編集 ]
19:53さんのご意見に賛同します。パワープレイはトゥヘル1年目後半にもよくやっていた覚えがあります。

香川は白いサポーターが肩の動きを制限するらしいので、これが外せるようになるまでは先発では起用されないのではないかと思っています。コンディションを上げようにも肩が思うように動かせない状態ではプレーに影響があるでしょうし、相手がフレッシュな時間帯に起用するのはリスクが高いですしね。
[ 2017/09/11 09:08 ] [ 編集 ]
> そりゃ監督もあんな荒れた試合で使うの躊躇するはず、ゲッツェなんかより余程扱い難い

ついでにこちらの補足も、ゲッツェは9月には90分プレイできるようにと計画通り進めてます
60分から80分になりとうとう90分も見えてきました、そしてプレイ評価も高い。

一方の香川ですが、肩の脱臼は癖になりやすいので一般的に半年(年内)は無理は禁物、10ヵ月再発しなければ完治という状況
「無理できない」、つまり時間制限だけでなく、プレッシャーの少ない試合でしか使えない制限もあると言う事
いくら練習で元気そうに見えても、試合で出せない状況が多い選手は監督として悩ましいと思うんですがね。
[ 2017/09/11 09:32 ] [ 編集 ]
9/11 09:32 長友もハメスもセルヒオラモスもマルセロもそんなに時間かけずに復帰してプレーしてますけど。ゲッツェが徐々にプレー時間増やす様に香川も徐々にプレー時間を増やすんじゃないですか?あと完治なんてのは人それぞれです。たとえばスポーツ選手は肩周りの筋肉を鍛えて再発を防止しますよね。一般的な治し方とトレーナーがつくスポーツ選手では完治も違ってくると思いますけど。リハビリはもう終わりだと思いますし、見てると可動域も広がってきてるようなので特に問題ないと思いますが(だいたい3週間の固定、6~8週間のリハビリ)あとゲッツェが90分出れたとして、過密日程の中2、3日の日程こなせるんでしょうか。ゲッツェの病気も完治した訳ではありません。薬で症状を押さえてるのであって薬を飲み続けないといけないんです。完治するケガと違って余程コントロールが難しいと思いますよ。あとあの試合で香川が出なかったのは荒れた試合ってよりは攻撃の枚数増やしたかったからだと思います。そうでないならダフード出せば良いだけなので。更に言うならそのメンバーから外れるのはイサクだと思います。
[ 2017/09/11 23:13 ] [ 編集 ]
香川のことはさておき、90分出るのが難しい選手が先発で使われるのは、
ドルトムントではゲッツェだけなのは明らかでしょう。充分特別扱いだと思いますよ。
そこそこいいプレーできて、チームが勝ってたので問題なかったのでしょう。
これからは90分プレーできるなら、けが人が多い中頼もしいですよ。
香川も出たいでしょうが万全になるまでは焦らないでほしいですね。
コンディションのいい香川のプレーが見たいので。

09:01さん
なぜ株式会社だと、新人外し難いのですか?実績なら香川も同様ありますし、むしろ年俸の高い香川を活かさない方がよくないのでは?二人とも活躍するのが一番理想的ですが。

とにかく、試合が多いので、うまくローテーションしてもらって、長いシーズン選手全員のモチベーションを保ってほしいものです。


[ 2017/09/12 00:43 ] [ 編集 ]
病気から復帰でコンディション整えている選手と怪我の再発を防止しながらコンディション整えている選手のどちらが扱い難いか比べることに何の意味があるのでしょうか。
正直レベルが低い。。
何かしら問題を抱えて万全ではない時点で、どっちもどっちだと思います。
そして、片方を貶めるような書き方は不愉快です。
両方の選手を応援している身としては。
[ 2017/09/12 00:56 ] [ 編集 ]
> 長友もハメスもセルヒオラモスもマルセロもそんなに時間かけずに復帰してプレーしてますけど。
再発して癖になった3選手並べられても、4回目の脱臼でヨガ友に転身した彼からもアドバイス貰ってるでしょう
皆焦って復帰して再発のパターン「ヨガわしんじ」になりたいならともかくWCや選手生命考えると慎重になるのでは。

> なぜ株式会社だと、新人外し難いのですか?
彼の移籍金は非公開ですが争奪戦を制したからにはそれなりの額と推察されます、更に彼は21歳なので転売候補
試合に出て活躍し市場価格が下がらないのがベターなはずです、使わないと株主からツッコミが入ると思います。

> 正直レベルが低い。。
ベンチは7人までですから今後を占う上では比較する人も居ます、そうではなく盲目的に感情的に応援する人も居る
色んな人がいるのが世の中だと思いますが、不愉快な方も多いようなのでこれを最後に自重しますお騒がせしました。
[ 2017/09/12 09:58 ] [ 編集 ]
ここの記事のゲッツェの採点やパフォーマンスやスタメンに疑問な人は別に香川ファンだからじゃないしカストロ、フィリップ、オーバらも批判されてます。いくらどん引きに弱くても60分相手が一人少ない状況でドローなら選手や監督批判したくなる人もそりゃいますよ。それを香川ファンだけに絡めるのは短絡的なんじゃないですかね。
[ 2017/09/13 08:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。