ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

レヴァンドフスキー!バイエルン批判で、自身も批判される結果に!《ドイツの反応》




ビルト】

エッフェンベルク!“バイエルンは、レヴァンドフスキーのようなスターとは別れるべき!!”

批判をしたら、やり返された!



entry_img_1830.jpg


バイエルンのスター、ロベルト・レヴァンドフスキーはシュピーゲル紙において、自分の意見を語り、それが大きな騒動となっている。


その中でこのストライカーは 、バイエルン・ミュンヘンとその移籍政策を批判している。レヴァンドフスキーによると、バイエルンは、4000万ユーロのお買い得な選手ばかりを補強するのではなく、もっとトップスターに投資すべきだというのだ。

スポンサーリンク



しかしそれは、シュテファン・エッフェンベルクの気に障ったようだ。この元選手は、Tオンラインのコラムでレヴァンドフスキーに対してこう語っている。“バイエルンは、レヴァンドフスキーのようなスターとは別れるべきだ。”


これはなかなかハードだ!


もちろんエッフェンベルクにとって、という意味ではない。なぜならバイエルン会長のウリ・ヘーネスはすでに何度も、選手に1億ユーロ以上のお金を払うつもりはないと言っている。


エッフェンベルクにとっては、レヴァンドフスキーは理解不能のようだ。“彼はこの発言で、彼の考えでCL優勝するためのクオリティーを備えていないチームメートをも攻撃したことになる。”


しかしレヴァンドフスキーのとってフラストレーションがたまるこの状況も、バイエルンにとっては大きなチャンスとなる、とエッフェンベルクは見ているようだ。



なぜなら:新たな育成センターが完成したからだ。


エッフェンベルク:“長い間時間がかかったが、育成センターが完成した今、バイエルンは大きなポテンシャルを備えていると感じている。”






以上です。

レヴァンドフスキーは、良くポーランドのメディアでこうした発言をして話題になる事が多かったんですが、今回はドイツのインタビューでの発言ということで、大きな話題になりつつあります。

昨シーズンは得点王がとれなかったことで、かなり落胆しており、最後の試合ではチームメートからのサポートがなかった、というような発言もしていましたが、そのようなフラストレーションがたまった中で、バイエルンの補強を批判する発言をしたようです。

彼の発言を引用しますと、“バイエルンは何か方法を考えなければならないし、創造的でなければならないよ。クラブがワールドクラスの選手をミュンヘンに連れてきたければね。バイエルンはこれまで4000万ユーロ以上の補強をしたことがないけれど、国際的に見ればこの金額はもはや平均的でしかない。”などと語っています。

ただでさえデンベレーやネイマールの移籍金に批判が集まっているような現状で、レヴァンドフスキーがこうした発言をしたことで、エッフェンベルクから批判されることになりました。



[ 2017/09/10 18:40 ] バイエルン | TB(-) | CM(16)
レヴァの言動よりエッフェンベルクという名に懐かしさを感じてしまいました
ポーズでも金を掛けると言わないと、また国内のライバルから格安で強奪するのかって揶揄されそうですが
[ 2017/09/10 19:18 ] [ 編集 ]
いいねー。
ロイス、レバンドフスキ、ヤルモレンコの3トップ見てみたい。
ドリームチームじゃないか!
[ 2017/09/10 19:20 ] [ 編集 ]
それでもCLではベスト4常連で国内ではほぼ無敵だし、レヴァ自身もフリーだし、高い移籍金が必ずしも補強とは言えない。

ドルトムントはシュールレに4000万ユーロ使ったけど、結局1500万ユーロのデンベレこそが最高の補強だった。
[ 2017/09/10 20:28 ] [ 編集 ]
レヴァは果たしてバイエルンに行って幸せだったのかと思う。イケメンでおそらくブンデス一のストライカーなのに今一つ地味というか。プレミアでも活躍出来ただろうに何故ドイツに残ったのかな。
[ 2017/09/10 20:54 ] [ 編集 ]
問題児エッフェンベルクも大人になったのか…
[ 2017/09/10 21:30 ] [ 編集 ]
確実に弱体化していますね。
ロベリー依存が凄まじい上に、彼らがいないととてもメガクラブのサッカーには見えないです。
アンチェロッティはもう消費期限が切れているので、トゥヘルを招聘した方が良いと思います。
[ 2017/09/10 22:18 ] [ 編集 ]
いいね~レヴァはレアル移籍もあるかもね。なんなら、給料下がってもよいならBVBへ来てほしい。今のバイヤンはドイツのよい部分がなくなってしまった、ドイツの強さをもっているミュラーを足蹴にしてるし、優れたCFレヴァを攻撃するなんて正気と思えない。
今季新しい選手を獲得したので、ドイツ人使ったチームに変えるのかと思ったら違いました。アンチェロッティがロベリー、コマン、チアゴ、ビダルを使ってるうちは、問題解決しないと思いますね。
強いドイツを取り戻す為にも、バイヤンを叩き潰して今季ドルトムントは優勝しましょう!
[ 2017/09/10 22:36 ] [ 編集 ]
オバメは去年得点王取ってよかったですね
移籍しようとしてたので、いろいろ思うことはあると思いますが
こういう感情はだしませんから
[ 2017/09/10 22:55 ] [ 編集 ]
エッフェンベルクは期間は不明ですが15-16シーズン中にパーダーボルン
(当時2部)の監督をやっていましたね
その時のポカールでドルと対戦して6-0で思いっきり負けてましたが
[ 2017/09/10 23:24 ] [ 編集 ]
なんだかんだドルでプレーしてた時の方が楽しそうにプレーしてたよ
そろそろ戻ってもいい頃だよ
[ 2017/09/11 00:43 ] [ 編集 ]
ブレーメン戦で、ロイスが自分のハットトリックのチャンスを犠牲にして(直前にバーに足をぶつけたこともあったでしょうが)、ずっとPKを外しまくっていたオバメヤンにPKを譲りましたね。そのロイスの心に応えたオバメヤンはPKを決めて得点王に…。ロイスから祝福のキスをされて、泣き出しそうな顔をしたオバメヤンが忘れられません。

あんな風に、信じてサポートしてくれるチームメイトの存在って大切だなぁと思います。得点王を逃したレヴァンドフスキーにとっては痛い思い出になったでしょう。彼はロイスと仲良かったですし。
バイエルンが嫌になったらドルトムントに戻ってくればいい。レヴァンドフスキー・ロイス・ゲッツェでCL決勝リベンジしたい!
[ 2017/09/11 01:51 ] [ 編集 ]
ペップのときは恐ろしいほど点決めてたもんな。
[ 2017/09/11 05:07 ] [ 編集 ]
なぜドルトムント復帰の話が出てくるのか分かりませんが…
他のメガクラブがお金を掛けまくっているのを見て物足りなさ、危機感を感じるのでしょうね。
彼が移籍するなら、もうレアルマドリーかプレミアのメガクラブしか無いでしょう。
[ 2017/09/11 08:40 ] [ 編集 ]
レヴァは何が不満なんだ?
自分が得点王を取れなかったことか、CLで敗退したことか
メッシやクリロナを獲得しろってこと?
[ 2017/09/11 11:51 ] [ 編集 ]
レアルマドリーやユベントスに追い越されてますし、メガクラブは大補強しまくってますから、そりゃ危機感しかないでしょう。
[ 2017/09/11 17:28 ] [ 編集 ]
昨シーズンはベスト8で破れたし、スペイン勢(バルセロナ、レアルマドリー、アトレティコ)には毎回勝てなくて、2012-13以降は決勝進出もできていませんからね。
今シーズンのプレシーズンマッチも、他国のクラブと戦ってボロ負けばかり。
おまけにホッフェンハイムにも完封されてしまうという…

同じドイツ勢としては、バイエルンには国際試合で頑張ってもらいたいんですが、スペインは断トツの成績で決勝に毎回進んでいるし、ユベントスもここ3年間で2度の決勝進出。
さらに今季はイングランドの巻き返しもありそう(ナポリなどのイタリア勢も)ということで、バイエルンを始めとするドイツ勢に関しては、今後かなり心配しています。
[ 2017/09/12 01:01 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。