ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

ドルトムント、ボシュ監督!「我々を抜かさなければならないのはバイエルンの方だ!」《ドイツの反応》




西ドイツアルゲマイネ


ペーター・ボシュ:ドルトムントはバイエルンを抜かす必要はない。


entry_img_1841.jpg


トッテナムに1:3で敗れたドルトムントだが、ペーター・ボシュ監督は落ち着きを乱されたくはないようだ。

“ロンドンで我々が悪かったという事はないね。”と監督は語る。“2失点はあまりよくは見えなかったね。一対一にも勝たなければならない。でも基本的には良く守っていたと思うよ。特に前半は。守備は一対一よりも多くの要素があるから。”

スポンサーリンク


ボシュは、この敗戦とフライブルクの引き分けの後で、チームの雰囲気が悪くなったとは感じていないようだ。“ボルシア・ドルトムントのようなトップチームでプレーするからには、もちろん勝たなければならない。勝てなければもちろんいろいろ感じることになる。でもこれが次の試合の集中力にもつながるんだ。”



ドルトムントにとって良いことは、負傷していたユリアン・ヴァイグルがトップチームに戻ってきたことだ。“今からユリアンもトップチーム入りする。彼はU23で良いプレーを見せた。今は、彼がいつプレー時間を得ることになるか考えているところだ。”


ボシュ監督はグラートバッハのSDマックス・エベルの、“バイエルンが弱っている時期にドルトムントとライプツィヒが追い抜くことができるかもしれない”というコメントに対して質問されると、“我々はバイエルンを追い抜く必要はないよ。彼らが我々を追い抜かなければならないんだ。今は我々の方が上だからね。イングリッシュウィークが始まるこれからが本番だ。”


BVBは日曜日にケルンを迎える。そして水曜日にはハンブルガー戦だ。そしてその後ホームでグラートバッハと対戦し、その次の火曜日にレアル・マドリッドと対戦する。





以上です。

ボシュ監督のコメントを紹介しました。

彼の発言にはユーモアがありますし、いつも冷静ですね。まあトッテナム戦は守備も含め、内容にも満足しているという事でしょうか・・。しかしカウンター対策はしっかりしなければいけないですね。とにかく次のレアル戦までチームの連携を強化していってほしいです。

[ 2017/09/16 06:00 ] ボシュ2017 | TB(-) | CM(4)
スパーズ戦は最低限のことはちゃんとやっていた。スパーズは前半からキーマンのダイヤーとフェルトンゲンが消されたから慌ててファールに走っていた。まー審判までファールに走ってたから結果はああなるわな。
リーガは強いとこと当たるんでもないからケガから復帰した人たちと新入りの慣らしをしながらってとこじゃないですか?マドリーもチンタラやっちゃてるからそれも横目に見つつってところじゃないですかね?
[ 2017/09/16 09:42 ] [ 編集 ]
余裕があって、いい発言ですね。
周りの雑音に影響されず、じっくりといいチームに仕上げていってほしいです。
[ 2017/09/16 14:39 ] [ 編集 ]
カウンターの警戒は必要ですが、もっと重要なのはロングボールを効果的に打たせない事なんですよね。仮にロングボールを打たせてもゴールに直結しにくい状態に持っていけたら問題ないと思いますが、今回は、組織の守備が不十分でしたね。体格も劣っていたので、強引にやられてしまいました。蹴られたボールを防止するのはCB・SBですが、撃たせない守備をするのはMFやFWがやらないといけません。
セリアAやリーガの守備を見ると、ドルトムントの前線3人は守備が不十分でした。もっとチームを助けないといけないですね。香川・シャヒン・ダフードは高さと体格の不利はありますが、良いコンビでしたね。ヴァイグルも背が高い割には、高さ勝負に弱く、守備も下手なので、状態によってはこの3人でもう少し練度を深めていってほしいです。
CBは正直、貧弱すぎてこのメンバではCL上位にはいけないなーと感じます。 練習次第で選手は技術向上も守備改善もしますので、ボシュ監督の指導に期待します。
[ 2017/09/16 15:21 ] [ 編集 ]
やはりどの番組や紙面を見ても、攻撃はレベルが高くて良かったと言われていますね。
オフサイド判定含め、かなり崩していましたから。
そもそもアウェーのスパーズ相手に、3点も4点も取る方が異常です。
バルトラやシュメルツァーが直前に負傷するというアクシデントがありましたし、ここからいかに新加入を融合しながら、チームの連携を上げていけるかでしょう。
グループリーグの間にそれができるか、ですね。
岩政大樹も山口素弘も、紙一重の差だったと言っていました。(鍵はレアル相手に取れるポイント数)
[ 2017/09/16 16:34 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。