ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVB会長ヴァツケ!デンベレー負傷による収入減のニュースを否定!《ドイツの反応》




Sport1】

ウスマン・デンベレー:ヴァツケ、収入減のニュースを否定!


entry_img_1849.jpg



ヴァツケ会長によると、ウスマン・デンベレーが負傷しても移籍金ボーナスに与える影響はそれほどないようだ。さらにバルサの監督は、デンベレの負傷の一部は自分のせいであると発言している。


スポンサーリンク




BVB会長のヴァツケは、ウスマン・デンベレーの負傷がドルトムントのボーナス移籍金に関する噂を否定した。


“あれは完全なフェイク・ニュースだよ。”とヴァツケはTオンラインで語っている。“このような条項はないよ。”


スペイン紙のマルカはデンベレーが負傷したことにより、ドルトムントの収入が1000万ユーロ減ると報じていた。なぜならボーナスの契約条項に含まれるシーズン50試合達成という項目の実現が、ほぼ不可能になるからだ。


“もちろん、選手が決まった試合数プレーすればボーナスが生じることは確かだが、報じられている数字は間違っている。それにボーナスは5年間という契約期間が有効打。だからこの件でボーナス収入がなくなるという事はない。”



バルサ監督ヴァルヴェルデ、デンベレーの責任についても言及。


“彼は非常に素早い選手だ。彼が行った動きは、太ももにとっては最悪の動きだ。経験のある選手だったら、こうした事はやらなかったかもしれない。”とヴァルヴェルデは記者会見で語った。


デンベレーは2:1で勝利したヘタフェ戦で左太ももの筋が断裂する負傷をしていた。彼の離脱は、4か月になるとみられている。



“彼は良いプレーをしていたので非常に残念だ。”と監督はデンベレーの離脱について述べている。







以上です。

マルカ紙の報道はフェイク・ニュースだったようですね。ヴァツケがこのようなメディアの噂を否定するのは、やはり株式上場企業だからでしょう。細かい事には言及されませんでしたが、ボーナスは5年間という契約期間で有効なようなので、特に影響はないとの事で安心しました。ドルトムント側としては、当然実現可能な条件を入れているだろうと想像します。

デンベレーの負傷シーンを見ましたが、素人目にはなんてことない動きに見えました。まあボールをいったん追い越してそのままヒールで後ろに蹴る動きをしていましたが、まあ普段はやらない動きであることも確かなので、負担がかかるのでしょう。それにしてもこんなプレーで負傷するとはなんとも残念ですね・・。





[ 2017/09/20 18:45 ] ドルトムント2017 | TB(-) | CM(3)
この件に関してはヴァツケが上手でしたね。
さすがといったところです。
[ 2017/09/20 19:38 ] [ 編集 ]
>バルサの監督は、デンベレの負傷の一部は自分のせいであると発言している。

これだと監督のせいって思っちゃうね
[ 2017/09/20 19:53 ] [ 編集 ]
スペインの報道で信用できないのはバルサ、レアルとそれぞれ
お抱えの新聞がしょっちゅうやりやってるのもありますよね

バルサの情報をレアルよりのマルカが流すとか、バルサもレアル下げの
情報をスポルトとか使って流すとか。
日本と違ってサッカーがより大きな市場を持っていて、娯楽でもあるから
なんでしょうね
[ 2017/09/21 00:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。