ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

香川出番なしドルトムント!レアルに1:3で敗れる!選手採点と寸評!《ドイツの反応》




レヴィーア・スポーツ




entry_img_1860.jpg

ビュルキ 2
最初の2失点は彼の責任ではない。3失点目は短い距離からニアに決められてしまった。ミスではないが完璧でもなかった。それ以外はボールが裏に抜けた時には非常に良いセーブを何度も見せた。それどころか開始4分にはロナウドをかわそうと試みた。



ピスチェク 2.5
11分には力強いスライディングでベイルの前でセーブ。それ以外も良いプレーをしていたが、ベイルの0:1となるゴールの時には彼を見失ってしまった。


スポンサーリンク




ソクラティス 3.5
ディフェンスラインを統率するために努力していたが、これはレアルの攻撃陣に対しては厳しい仕事だった。0:2の場面ではクロスをあげたベイルを止める事ができなかった。



トプラク 4.5
レアルの素早い攻撃に苦労し、彼にはスピードが欠けていた。11分にはロナルドに、そして24分にはベイルに抜かれてしまい、それが大きなチャンスにつながっている。0:2の場面では彼は別な国の住人となっており、そのためロナルドは短い距離からシュートを決めることができた。1:3の場面でもロナルド止めることができなかった。



トルヤン 4.5
彼も相手に対して多くの問題を抱えた。10分にはカルヴァハルに抜かれてしまったが、それが1:0とならなかったのはラッキーだった。攻撃もあまり上手く行かなかった。まだまだのパフォーマンス。



ゲッツェ 4
何度かきれいなパスを出したが、それ以外はマドリッドにプレーさせてもらえなかった。そして一度も一対一に勝利していない。後半は良くなり、連携にも絡んでいたが、結果には結びつかなかった。



シャヒン 4
マドリッドが、圧力をかけてきたためにブンデスリーガよりも明らかに低い位置でプレーしていた。しかし低い位置で、連携ポイントを見つけるのに苦労していた。力を発揮できなかった。



カストロ 3.5
BVBが相手にとって脅威となるときは、彼も絡んでいた。13分にはヤルモレンコにパスを前半最大のチャンスを作り、54分には正確なクロスでオバメヤンのゴールをアシストしている。しかしこのような場面は少なすぎた。



ヤルモレンコ 3
攻撃陣では一番目立っていたがミスが多すぎた。カストロのパスから不正確なクロスを上げてしまった。Pエリアないではヘディングでオバメヤンにパスしたが、ヴァランにクリアされている。ドリブルでは止まることが多かったが、チームメートの助けもなかった。



オバメヤン 3
目立つときは良いポジションにいたが、彼のトラップは良くなかった。しかし54分には1:2となるゴールを決めている。しかし全体的には少なすぎ。



フィリップ 3.5
左サイドで良く走っていた。一対一にも良く挑んでいた。13分には角度のないところからシュートを放ち、ナヴァスがクリアしたボールがラモスの手に当たったが、それをPKにしなかったのは決してミスではないだろう。良く走ったにもかかわらず、パスは常に良いわけではなかった。



ダフード 3.5
トルヤンに変わって出場したが、勢いをもたらすことはできず。



ヴァイグル 3.5
シャヒンの代わりに出場し、3バックになったおかげで攻撃的なポジションでプレーできたが、大きく輝くことはなかった。







以上です。

非常に残念な結果になってしまいましたね。やはりレアルを相手に殴り合いをするには、まだ早すぎた感じでした。

今日は予想に反してゲッツェが土曜日に続いて出場し、香川選手の出番がありませんでしたね。2点取られた時点で早めの交代を期待したんですが、まさかの3バック戦術となりました。

その戦術変更と関係があるのかどうかは分かりませんが、ダフードとヴァイグルが出場しましたね。負けている時こそ、より攻撃的な香川選手を投入してほしかったですが、みられず残念でした。週末のリーガの試合に期待しましょう。









ラモスがキーパーやってたのにお咎め無しだったな。他にもカルバハルもキーパー臭いことやったな。
とはいえドルもドル。前スレで注意したことが全然出来てなかった。特に最近の爆勝ちに調子に乗り過ぎ。二日前にゲームやったばかりで足止まるなんて誰でもわかるだろうにあれだけ高いポジション取ったらそら後ろはいくらでもスカスカになる。おかげでフォーメーション変えたのが全て後手後手になった。おまけにベイルを自由にやらせ過ぎたから取られなくていい点取られた。
選手の起用もおかしかったな。バルトラ、ユリアン、香川が戻ってきてるのに何故かベンチ。ボールもてる奴ら使ってチンタラ回してりゃ3失点は無かった。調子に乗って攻撃を急ぎすぎるとこうなるという見本みたいなゲームだった。
[ 2017/09/27 07:10 ] [ 編集 ]
レーブが来るといつもドイツ人優遇スタメンになりますね。Wカップ近いから選手の事を思えばアピールも当然だとは思いますが、もっと早く知っていれば少なくともゲッツエをボルシア戦フルで使う事は無かったでしょうし、そうすればゲッツエももう少しましだったと思います。
フィリップも同様で、まだプリシッチの方が経験も有るからスタメン候補だったと思いますし、だからボルシア戦で途中交代だったはず…ダフードも同じ、香川の方が経験実力有ると思うし、ボルシア戦フルなのに…

これでホーム無敗記録も途切れてしまいましたね。早起きしてモヤモヤな一日です。
[ 2017/09/27 07:17 ] [ 編集 ]
トプラクが本当に酷かった。縦パスも入れられなければ裏抜けされまくるし。
あとレーブ来てたからか分かりませんけど先発も交代もよくわかりませんでしたね。今日ゲッツェ使うならなんでフルで使ったのか分かりません。
しかしレアルはやはりすごい。ディフェンスラインにプレスかけても正確に繋いでくる。一方ドルトムントは前に蹴りだすだけで精一杯で力の差を感じました。
ただ怪我人も戻り始めましたし切り替えて頑張って欲しいですね。
[ 2017/09/27 07:18 ] [ 編集 ]
ちょっと意味のわからない監督の選手起用にがっかり
それまで45分限定と言われていたゲッツェとフィリップを
ハンブルク戦でフルに使った上
CLのしかも一番大事なマドリー戦に中2日で2人とも又スタメン。
CLの経験のない若手選手をマドリー相手に使うのも余りに無謀
あそこでダフードとドン引きでゴール前固めたマドリー相手に
オナドリ専用のプリシッチ投入の意味がわからない

フィリップやヤンモの活躍で
ケルンやハンブルクに大勝したからといって
参考にするには相手があまりに弱すぎて
CLやマドリー戦は全くの別物で
同じように勝てると思ってたのなら大きな勘違いだし
監督の能力の差と選手経験の差があまりに大きかった

クロップの初のCL采配時も
CLとリーグ戦の闘い方の違いをわかってなかったと反省してたけど
その後はちゃんと修正して優勝はできなかったとはいえ
ゲッツェの裏切り移籍など不幸を乗り越えてまずまずの
結果も出したけど
トテナムでも前半での戦いが後半に修正できず
選手交代や戦術変更も活きないことが多いPB
今日の反省をどう感じたのかな?




[ 2017/09/27 07:23 ] [ 編集 ]
うーん何のためにTOしてたのやら…万全の状態で臨むと期待してたんですが
ちょっとボシュの起用が読めなくなってきましたね
[ 2017/09/27 08:05 ] [ 編集 ]
フィリップ,ダフード,トルヤン.トプラクたちはまだマドリーのようなトップオブトップとの試合スピードに慣れてないのかなと。トルヤンとトプラクはDFラインが無防備にさらされてたので同情の余地はありますが、途中出場のダフードの判断の遅さが気になりました。ゲッツェについてはパスと足元は相変わらずうまいなと。一方スピードとスタミナ、一対一の弱さ(特に守備時)が気になりましたね。CL連敗では厳しくなるので3バックにした場面ですが、ダフードではなく経験豊富な香川、ヴァイグル、サイド突破のためにフィリップをプリシッチに交代すべきと思いました。フィリップ残して、プリシッチ投入ヤルモレンコが左気味の真ん中に変更になったわけですが、不慣れな左側でのプレーにヤルモレンコは窮屈そうでした。今日良かったと思ったのはカストロです。走りまくって孤軍奮闘してました。

ちょっと気になることが・・・・CLでの戦い方についてフロントは過去の経験からアドバイスしなかったんですかね?
クロップの初CL挑戦の時、ブンデスの時と同様にハイラインハイプレスで挑み敗退しました。クロップはCLでどうゆう闘い方をすれば勝てるのか?過去のCL勝敗データなどを参考にし勉強しました。するとライン設定が高すぎるチームはCLでの勝率が悪いと判明しました。そのため次のCL挑戦時からライン設定を数メートル下げました。その後クロップドルトムントはCLでも勝てるようになりました。こうゆう経過をフロントは見てるはずなんですがね・・・
[ 2017/09/27 08:09 ] [ 編集 ]
やっぱりレーヴが関係してるのでしょうか。
あれだけコンディション重視の起用をしていたのに、ゲッツェトルヤンヴァイグルのケガ明けフル出場からの中2日。
そしてヴァイデン以外ドイツ人全員起用ですから邪推してしまいます。
とはいえ休養だったカストロシャヒンヤルモレンコがキレキレだった訳でもなく、チームとして差があったってことですね。
[ 2017/09/27 08:16 ] [ 編集 ]
レーヴが来る試合ででゲッツェはワールドカップ出場が決まるであろう
10月の代表召集があるからそのために使うだろうな、と思って試合を見てないのですが
ついでにドイツU-21優勝メンバーまでテストみたいな采配してたんですね

[ 2017/09/27 08:17 ] [ 編集 ]
交替選手が中盤選手だったにもかかわらずゲッツェを前試合フルで使っていたので明らかにゲッツェは今回スタメンにはいっていなかったのだと思います。
慎重な起用のボス監督がまだ完璧じゃないゲッツェを酷使するわけはないので。

やはり、レーブの存在があると毎回ドイツ代表選考会になるのは仕方のないことではあると思います。
急遽、フルで疲れ切ってるゲッツェがたったの中二日で2試合フルはボス監督ではあり得ないですから。
そして、最初の交代もバイグル、ダフードと完全にドイツ代表選考会専用の起用法です。

結局、試合に出たダフードは絶好のチャンスで誰もいないとこにパスミス…。
試合にもまったく入れていませんでした。
バイグルはイエローカードをもらった完全に遅れたスライディングでまだまだ本調子から程遠いのがよくわかります。

前回の試合も理不尽なものでしたが今回の試合も違う意味で理不尽なもので、ボス監督が可哀相でしかたなかったです。
完全に当初のプラン壊されてますからね…。
[ 2017/09/27 08:34 ] [ 編集 ]
香川選手の出場を期待していました。
3人の交代枠にも入らず、中2日の選手達がぞくぞくプレーする現状が悲しくもありますが、
きっと本人が一番悔しいはずなので、腐らずに応援したいと引き続き思います。
彼自身も前を向いているでしょう~。
[ 2017/09/27 08:38 ] [ 編集 ]
ゲッツェを使うならなぜコンディションを考えて前の試合早めに下げるか後半から入れるなりしなかったのか?ローテの意味も全くなかった。監督は何を考えてたのか?不思議。
[ 2017/09/27 08:48 ] [ 編集 ]
ながら見だったけどトプラクがひどかったのは分かった。
[ 2017/09/27 08:53 ] [ 編集 ]
は〜っ、ため息。負けるし、香川選手も出場せず、残念でした。数日前、ボルシア戦を大量点をとって圧勝したのが、裏目にでたようで。ボルシア戦の勢いに乗りたかっのでしょうが、やっぱり、フィリップ、ダフードの起用は慎重になるべきだったのでは?ゲッツェも決してよい出来ではなかったし。レーブ監督が観戦しているときは、香川選手がベンチが多いけど、レーブから何かリクエストがあるのでしょうか。実力差は明らかだったけど、監督の采配もチグハグでした。
[ 2017/09/27 08:56 ] [ 編集 ]
ドルの選手はブンデスリーガのような感覚でプレイをする人が多かったように感じます
グラードバッハ戦のいいイメージを持って挑んだのでしょうがもう一段階速い玉離れをしないと欧州のトップチームとは渡り合えないような気がしました
前に行くにつれて窮屈になり速い寄せにミスを繰り返してしまっていました
グラードバッハ戦で香川選手が見せた速い玉離れでボールを動かずことをチーム全体でやらないとトップチームにズレを生じさせることは出来ないでしょうね
たまたまの一撃はあったとしても勝ち切るまでは行かないだろうなと感じてしまいました
プレーの正確性はもちろんのこと、選手個々の判断の早さがプレータイムの余裕を生む大きな違いを作ることになるという感じがしました
[ 2017/09/27 09:07 ] [ 編集 ]
レアルはゲーゲンプレスにも冷静に繋いできましたね。
むしろこちらが前掛かりに行けば行くほど、後ろがスカスカになって決定的なパスを通されてました。スペイン人の技術の高さ、やってるサッカーのレベルの違いを思い知らされました。

まぁ…無理やりポジティブに考えれば、今回負けたことでCLを早めに諦めることが出来て、良かったかもしれないです。ブンデスリーガもありますし。
[ 2017/09/27 09:18 ] [ 編集 ]
残念だが、レアルとドルじゃあ選手一人一人のレベルに差がありすぎる、特にDFね
レーヴにいいところ見せたかったんだろうけど、逆に差を見せつけちゃったな
出場した選手が悪いんじゃないけど、香川が見たかったよ
ああいう場には、経験がものをいうこともあんのよな
[ 2017/09/27 10:35 ] [ 編集 ]
これまでの監督の全体のチームマネージメントを見て今シーズンは昨年より内容も結果も酷くなる可能性もあるのではないか?と感じました
試合後の監督や選手の言葉を見た後だと余計にそう思います
あらゆる意味で今の状況を楽観し過ぎだと
リスクを冒す程には破壊力のあるサッカーはできておらず、リスク管理が基本的にできていない事に注意すら向けられていない
結構危険な状態だと思います
[ 2017/09/27 10:42 ] [ 編集 ]
先発メンバーのチョイスが駄目でしょう…
発表を見た時にギョッとしました。
カストロ、ゲッツェ、シャヒン。
0-0のフライブルク戦のメンバーですよ。
カストロとゲッツェ、それぞれの選手は素晴らしいですが、組み合わせがとにかく良くありません。
これはキツイとすぐに思いました。

レアルマドリーはギアを入れる時間とサボる時間をうまく使い分けますよね。
そのサボる時間、または、攻めさせてもらえる時間にいかに点を取れるかだと思いましたが。
やはりブンデスのチーム相手のようにコンパクトに制圧はできないですし、選手間の距離が開くと途端に厳しくなるなと。

スパーズやレアルマドリーなど、一流の選手たちがいる強豪相手にどういった戦い方をすれば良いのか。
今後かなりキツい状況にはなりましたが、攻守含めて監督はどう対策しますかね。
今日は5点以上取られてもおかしくない試合でした。
[ 2017/09/27 11:00 ] [ 編集 ]
んー。ドイツ選挙があった直後でゲッツェがプレカンに出て、レーブが来てたのも
あったから、ドイツ人を使いまくったのは解らないでもありませんが、
それで負けた、となると非ドイツ人としては知らんがな、結果がでると
本気で思ってたんだろうか?という印象しかないですね。
[ 2017/09/27 11:13 ] [ 編集 ]
今シーズンのブンデスリーガは悲惨ですね。ホッフェンハイムはリバプールに敗れてグループステージに進出すらできず、恐らくドルトムントもライプツィヒもグループステージを突破できそうにありません。資金面でプレミアリーグ勢やPSGに対抗できないブンデスリーガ勢はバイエルンも含め、今後しばらくCLで低迷が続くのではないかと思います。
[ 2017/09/27 11:51 ] [ 編集 ]
他の方も言及されてますが、レーブが来てる時点で期待は萎みました。W杯前年ですし、これまで以上にあからさまになると思ってます。
[ 2017/09/27 11:59 ] [ 編集 ]
モヤモヤする試合でした。あの明らかなラモスのハンドを見過ごされた時点で運がなかったかもしれませんね。病み上がりのゲッツェに少し無理させた感もありますね。選手の起用が疑問でしたがレーヴさんがいたことも関係しているのでしょうか。そうでなければ香川選手のボシュさんの中での序列が低いのかも、と少し気になりました。

どんな事情があれ、レアルのような超強豪相手に抜けた真似したらこうなるってことを教訓に次に進んでほしいですね。レアルの選手達のパス精度、センスには目を見張ります。それにしてもCL2連敗で心配です。去年は予想外の形でCLを台無しにされたので今年は躍進してほしいのですが、どうなるでしょうね。
[ 2017/09/27 12:29 ] [ 編集 ]
レーブさん来ると香川さんの出番がない必ずに近い確率で
ゲッツェもある意味かわいそうです。中2日だったし
今度はアウェイなんで香川さん出れるかな?それにしても負けたのは、香川さん出てたらと思うとモヤモヤが取れません
せめてドローにしといてほしかったな
[ 2017/09/27 12:36 ] [ 編集 ]
メングラ戦にフル出場させた選手のスタメン起用と、後半の交代策が完全に失敗でしたね。前者は上手く交代させていれば失策ではなかったと思いますが、交代策があれだったので両方失敗になった感じがします。

しかし、あれだけ慎重にフィットさせていくとか言ってたのに怪我明けで試合勘のないヴァイグルを投入しちゃうし、ダフートもフィットしているとは言い難い状態、完全にガス欠になっていたゲッツェを最後の最後でパスを回せないプリシッチと交代。結果、交代カードはどれも機能せずでした。

リーグでは好調と言われてましたが、ぶっちゃけここまで強い相手とは戦っていないんですよね。メングラも近年迷走していますし、ハンブルクやケルンも迷走中。現在の方針でバイエルンやRB辺りと戦って、どの程度の戦いができるのかで見極められるかもしれませんね。あとは中盤の層は厚い(しかもほぼ実力は横並び)と思いますが、厚すぎて連携が煮詰まっていないのかなとも思いました。非常に残念な一戦でした。
[ 2017/09/27 13:01 ] [ 編集 ]
到達点のクラブと経由地でしかないクラブの差が歴然でしたな
最高レベルの選手が連携を深めていくトップクラブに対して
毎シーズンのようにスタメン選手が何人も入れ替わるクラブじゃもう勝負にならないなとはっきり見せつけられたわ
選手の質以前の問題だわ
[ 2017/09/27 15:25 ] [ 編集 ]
今回リーグ突破厳しくなって来ましたね
ブンデスで見せてる爆発力を見せれば得失点差はまだどうにかなるとは思いますが、もう崖っぷちですね。

う~ん・・・ゲッツェに週二の連戦はまだ無理じゃないかな・・・
[ 2017/09/27 15:45 ] [ 編集 ]
ブンデスリーガは大丈夫か
もう個々のレベルが圧倒的に違いすぎて…
負けてもまったく悔しくないです。

強くて、上手い。
レアルマドリードの選手は凄い。


それにしても、ブンデスリーガのレベルが大丈夫かだけが心配です。
[ 2017/09/27 15:49 ] [ 編集 ]
[ 2017/09/27 07:10 ] さん
>選手の起用もおかしかったな。バルトラ、ユリアン、香川が戻ってきてるのに何故かベンチ。ボールもてる奴ら使ってチンタラ回してりゃ3失点は無かった。

BMG戦でその三人を投入してポゼッションに切り替えましたから、レアル戦の為の戦術準備だと思ってました。中二日のゲッツェを出したり、経験値の少ないダフードを使ったりしたのは、レーブの観戦が急に決まり、上層部から言われたからかもしれませんね。
そういうことだとしたら実に残念です。
[ 2017/09/27 15:55 ] [ 編集 ]
ここまでのTOはなんだったんだ
とばかりのボシュの謎起用でしたね
BMG戦だって相手の決定力に助けられたものの守備が脆弱であった事は確かですし、やはり何らかの圧力があったのでは、と勘ぐってしまいますね
とは言え香川選手が出場していたところで劇的に内容が変わったとも思えないので今の戦術では強豪には勝てないでしょう
リーグでも上手く行くとは思えません
TOは評価出来ますが結局のところ守備時サイドのスペースを埋められてませんから
ここまでの相手が弱かった、というのが現実でしょう
[ 2017/09/27 16:35 ] [ 編集 ]
誰が先発だったらとか交代カードをどう使っていればとかに関わらず、
結果は同じだっただろうな、と思う程度に実力差があった印象。
[ 2017/09/27 16:50 ] [ 編集 ]
ハリルさんも選手起用で横やり入るみたいな事言ってましたしレーヴさんが来てるからってのは少なからずあるのかなと思うけど。にしても上の方も書いてらっしゃいましたがそれ以前の選手1人1人のレベルの差、選手を買う側のメガクラブと選手を売る側のビッグクラブの差がはっきり出たのかなと。申し訳ないけど今シーズンブンデスでドルトが対戦してるのは迷走中みたいなところが多かったんで、メディアはなんか煽ってるように見えましたがトッテナムにもやられてんのにそんな簡単にいかんやろとは感じてましたし。
今日の香川の扱い見てると残念ですが序列下がってるのかなと思ってしまいました…それでも香川が出てたらうまいこといったんかはわからないし。でも応援します。
にしてもゲッツェ中心でいくんならもうちょい使い方考えたらと思うけど。そこはフィリップ、ダフード、ヴァイグル、トリャン、トプラクにも言えるのかな。ボシュさんからしたらレーヴさんが急に来たのかどうかは知りませんが来るんなら早めに言うてくれよって感じなんですかね。
トゥヘルとはまた違う意味で選手起用がよくわからない。
[ 2017/09/27 16:54 ] [ 編集 ]
第1節
ケイン2ゴールに、ロナウド2ゴール。

第2節
ロナウド2ゴールに、ケインハットトリック。


エースストライカーのレベルも、そのままチームの差に表れているわ。
オバメヤンは素早いクロスにニアで合わせるのはトップクラスだが、他は見劣りする。
ケイン、ロナウドの鮮やかなゴールよ…
[ 2017/09/27 17:04 ] [ 編集 ]
ボスも代表監督は完全にくるならせめて1週間前には連絡してくれと思ってるんじゃないかな
リーグではあれだけ見事にターンオーバー使ってるのにCLだけ明らかにおかしいし
[ 2017/09/27 17:22 ] [ 編集 ]
15:25さんへ

あ~なるほど!
チーム力という強さはそういう点から生み出されるのかも知れませんね~。
[ 2017/09/27 19:44 ] [ 編集 ]
今日に関しては明らかに采配ミス。3バックになったとたんレアルの選手がトリャンのいたスペース狙いに行ってて不覚にも笑ってしまった
ゲッツェのコンディションはいい感じであがってきてる
やっぱりレアルのような相手だと中盤のプレスが弱いのがすぐ敗因になってしまう
[ 2017/09/27 19:52 ] [ 編集 ]
レーヴが来たからゲッツェ起用とか、本当にそんなことあるのかな?とは思いますが。
チーム全体であれだけやられてたら、香川が出たところでどれだけ出来たかな?ともおもいますが、もしかして、シャヒンにボールの出しどころを提供できたという点で、実はだいぶ違ったかもしれないですね。
[ 2017/09/27 23:21 ] [ 編集 ]
8番起用で対人守備のできないゲッツェ(レアル戦勝率0%)をレーブに見せてもあまり効果がないと思うんですよね。
ダフードもまだチームに慣れてないし、チーム内で一番ミスが多いのに、初めての3バックの前に置いてどうするんだろうと思いました。
[ 2017/09/28 03:59 ] [ 編集 ]
たらればですが、香川がいたらゲッツェや他のメンバーももう少し何とかなってたきもしないでもないです。
同じ負けるにしても負け方って大事かなぁ〜?それにしてもCLホームで盛り上がったであろう試合がドイツ代表品評会だったなら残念でしかないです。
監督も所詮雇われの身ですしね
[ 2017/09/28 12:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。