ブンデスリーガ ドイツの反応 Ich liebe Fussball!!

ブンデスリーガの情報をドイツのメディアを中心に翻訳!

BVBロイス!負傷離脱、さらに伸びる見込み!復帰は3月か!《ドイツの反応》




Tオンライン

マルコ・ロイス、復帰が遅れる見込み




entry_img_1863.jpg

マルコ・ロイスほど負傷に苦しんでいる選手はいないだろう。ポカール決勝戦以来、この代表選手は膝十字の部分断裂のリハビリにあたっている。ロイスは一月上旬にはトレーニングに復帰する見込みであったが、どうやらそれは難しい様だ。


スポンサーリンク



このサイドアタッカーは、ここ6シーズンでドイツ代表としては29試合にしか出場できていない。昨年はユーロを逃し、さらにBVBでも多くの試合に出場できなかった。なにより2014年の負傷が繰り返されないように、ロイスは万全の状態にするためにより時間をかけたいようである。ビルトの情報によると、このドイツ代表選手は3月の復帰を計画している。


少し前にロイスはクラブ公式チャンネルに出演している。“気分はすごくいいよ。”とBVBスターは語る。“すべては計画通りだ。合併症はないしね。だけどもう少し時間がかかるね。”



ロイスの一日も早い復帰が待たれるところであるが、ロイスは早く復帰するという以前と同じようなミスは犯したくないようだ。


もう一度ワールドカップを逃すことは、この28歳にとっては耐えられない事だろう。







以上です。

ロイスの復帰がさらに遅れるようですね。3月という事は場合によってはインターナショナルの試合には間に合わない可能性もありますね・・・。これは残念です。

ただ本人は今度のワールドカップに万全で臨みたいようですから、無理はしたくないみたいですね。まあさすがに次のワールドカップに負傷で出れなくなってしまったら・・・・・。まあこんな事は考えないほうが良いですね。

[ 2017/09/28 19:05 ] マルコ・ロイス | TB(-) | CM(16)
CLも敗退濃厚だろうってことで、ワールドカップに焦点を当てたっていう話もチラホラ聞こえますね。さすがに大きい大会に縁のなかったギュンドアンとロイスをロシアで見たいですね。
[ 2017/09/28 19:20 ] [ 編集 ]
これだけ怪我してもメンバーに選ばれると思ってるのか。自信家というか何というか
[ 2017/09/28 19:33 ] [ 編集 ]
まるで怪我さえ治れば自動的に代表に選ばれるかのような記事ですね

まずは代表よりもクラブで貢献することを優先しなければなりませんよ

もちろんロイス自身はわかっているでしょうが…
[ 2017/09/28 19:34 ] [ 編集 ]
2シーズン連続、ポカール決勝で負傷してますもんね。
類い稀な能力に身体が耐えられないのでしょうか…

やはりロイス無くして、ビッグクラブ揃いのCLを勝ち抜くのは至難の技ですね。
彼のカリスマ性、決定力がとても恋しいです。
[ 2017/09/28 19:41 ] [ 編集 ]
ロイスちゃんェ
でもこれで、プリシッチいるのにフィリップとヤルモの両取りの謎が解けた気がする
[ 2017/09/28 19:56 ] [ 編集 ]
んー困ったね。
ヤルモレンコもフィリップも入ったばかりだからフルシーズンは厳しい。だから冬休み明け当てにしてたんだけど。こうなったら香川かゲッツェを本格的に前で使うことを考えたほうがいいかな?つかCL負けた理由も、要するにニセ9番やらなかったからなので今からやっといたほうがいいかも。
[ 2017/09/28 20:46 ] [ 編集 ]
もしロイスがサッカー選手じゃなかったら違う仕事やってても事故や重大なミスを何度も経験する人生だったかもね...。サッカー選手でよかったと考えてポジティブでリハビリしてほしい。試合に出てなくても多額の給与は貰えるのだから
[ 2017/09/28 20:58 ] [ 編集 ]
ガラスすぎる…もうロイスはずっとこの繰り返しなのかもしれない
[ 2017/09/28 21:37 ] [ 編集 ]
BVBロイス!負傷離脱 を見た瞬間 え?負傷離脱中に!?又?更に?と思ってしまった
ロイスならありえると思えてしまう所が怖い
[ 2017/09/28 21:59 ] [ 編集 ]
本当に残念ですね。ポカール決勝を回避してたらと思いますが、タイトル取った事の無いロイスは足がもげても出たいと強硬出場でしたね。優勝タイトルは本当に嬉しそうでした。
でも代償が大きすぎます。膝十字をやって完全に元のプレーに戻ったというのはかなりレアな事。治ってもドイツ代表レベルかはまた別の話だと思いました。
[ 2017/09/28 22:38 ] [ 編集 ]
ロイスには残念だけど、コンフェデに出場した若手がとても良く、その後の代表戦でも良く機能してるので出場するのは難しいかなと感じてますよ。
それに前十字を怪我した選手が短期間で復調した例はみたことありません。
ナポリのミリクは前十字の怪我から復帰してこれからコンディションあげるという所で再び前十字の怪我をして長期離脱になってます。
ロイスも短期間で何度も重度の怪我をしてますね、焦りと無理をしすぎじゃないでしょうか。コンフェデに出場する気構えでポカールのプレイをコントロールしてたら、怪我を避けてコンフェデ優勝メダルをもらえたかもしれないのに。
ロイスはメンタルコントロールの受診をしてるのかな? やってみたらいいのに。
[ 2017/09/28 23:42 ] [ 編集 ]
なんか宮市くんを思い浮かべちゃいますね
彼も長いこと治療とリハビリでその能力を存分に発揮できないでいますよね
テクニックがあるが故に相手と近い間合いで勝負するからなのでしょうか?
フィフティのボールにもチャレンジするファイターだからでしょうか?
プレイに対する真摯な姿勢が裏目に出てしまっているように感じてなりません
その代償として払うには余りにも回数が多いし怪我の症状も重たいですね
二人とももっとたくさん代表チームで観たい選手です
[ 2017/09/29 00:19 ] [ 編集 ]
年明けにロイス見るの楽しみにしていたのに、本当に残念。彼のサッカー人生で、プレーしているより怪我している期間の方が長いんじゃないかな?ワールドカップに照準を合わせるのも、ロイスならオッケーです。ワールドカップで見たい。
[ 2017/09/29 01:12 ] [ 編集 ]
並の国なら怪我明けでも代表に入れるくらいの選手だがドイツはなー
正直怪しいよな 選手層の厚さ冗談抜きで世界一かもだしなぁ
[ 2017/09/29 01:27 ] [ 編集 ]
ロイスは得点ばかり狙って中に入っているフィリップと違い視野が広くアシストも出来ますしね。
シュメも怪我で居ないですし、サイド攻撃が本当の惰弱ですから早く戻ってきて欲しいと思う一方でW杯で見たいのでちゃんと直してからとも思います。
[ 2017/09/29 05:39 ] [ 編集 ]
ロイスやゲレイロなど怪我人の多さは
昨季トゥヘルがまったくTOしないで
中2日や3日でも同じ選手ばかり起用してたのが
原因だと思うんですけど
PBも又同じようにレーヴ様御前試合のために
ハンブルク戦でフル起用した選手を
たった中2日でCLスタメン起用などしたことを考えると
ドイツ代表選択とゲッツェ再生のために
ドルトムントを利用していつまでも同じことを繰り返すような気がしてしまう

[ 2017/09/29 21:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿   ※コメントは承認制となっております。












管理者にだけ表示を許可する
連絡先
ichliebefussball2014@gmail.com
当ブログについて
当ブログは、ドイツの情報を管理人の目線から日本の皆様に紹介することを目的としており、著作権の侵害を目的とするものではありません。 当ブログで使用されている写真と元記事の著作権は全て著作者にあります。 また当ブログは、全て管理人が自分で翻訳しています。写真に関しても、できるだけ自分で撮影したものを使用しておりますので、当ブログの記事、写真等を使用したい場合は、必ず事前にご連絡お願いします。(無断転載はしないでください。) また管理人が雑誌等を撮影した写真を載せる場合は、著作者を尊重して、解像度を落として、あくまで雰囲気だけが伝わるようにしてあります。 当ブログの記事に関して、ご指摘などございましたら、速やかに対処させていただきます。また当ブログは相互RSS、リンクの募集を致しております。どうぞお気軽に下記の連絡先までご連絡ください。